2019年07月14日

大阪クラス別まであと1週間

今日は、師匠にあたる方にポージングを指導していただいた。

その前に、今日朝の体重が驚異の、、、言わないが、えらいことになっていた。

体調は最悪で集合場所まで移動できるか?くらいのバッドコンディション。身の危険を感じるな。下手をすると〇んでしまうかも。


なんとかたどり着き、1時間半!の気合いの入った指導をいただいた。

自分も10年以上の歴はあるが、自分以外の目は非常に大事であるし、こう思う的なものも納得できれば絶対にプラスになる。

体調的に1時間半は辛かったが、有意義な時間であった。本当にありがとうございます。

川辺さんのポージングを絶賛しておられたので、私も参考にします。


・・・


今日もマグナムでタンニングし(うまく写っていないが、前の非連携投稿に写真あり)、見たこともない?血管の浮きまくりで、テンションアップ。

あまりに疲れていたので、今日は炭水化物を入れようと、帰りウォーキング中のスーパーで一悩み。

で、菓子パンではなくごく普通のパンを購入。でもよっぽど怖いんだろうな。チートになっていない気もするが。

IMG_4593.jpg

歩きながらパクつく・・・おおっ美味い、めっちゃ甘い。本当に甘い。甘いが優しい。

米の甘さをスイーツ並みに感じる減量中のビルダーならお分かりになると思う。市販のパンってめっちゃ甘いということを。

食べながら泣きそうになった。「幸せだ〜」「ありえない美味だ〜」



とりあえずあと1週間。頂点に立てるかは分からないが、「体重に余裕を残す」とか「もう仕上がりは大丈夫だろう」などとミジンコも思わず、クラシックと同じ気持ちで21日に臨むことしか考えていない。




posted by まつちよ at 21:44| Comment(0) | ボディビル大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

非連携・日焼け後のハード感

今日の日焼け後、あまりに血管浮きまくりなので撮ってみた。

もっと上手く撮れたらとは思うが、全身に浮き上がる血管をみると、絞りもここまで来たんだなと実感できる。

IMG_4591.jpg
posted by まつちよ at 21:27| Comment(2) | 減量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月09日

今年の日程は悩むな〜

大阪クラス別のことばかり考えているうちに、その後の日程も迫ってきた。

ようやく8月11日の日本クラシックの前日宿泊先を決め、どのようにカテゴリーに収めるかだけを考えはじめたところである。

しかし次の9月の日程が、、、。


日本クラス別が目標だが、出たい日本マスターズが前週とか調整難しい日程感である。これが逆ならまだいいんだが、クラス別にでるなら階級を落としてエントリーするつもりである。

となると減量が非常に厳しく、マスターズ前後もカーボアップすらままならないことが予想される。

それに終了後に酒も飲めないとか、ありえないし。この選択は今は無い。


9月8日の関西選手権から9月22日の日本クラス別が妥当か。これでも2週間しかない。

日本クラシックから日本クラス別直行が日程的に安全なのは分かっているんだが。



・・・クラシックの成績でクラス別のエントリーを考えようかな。期限は問題ない。

クラシックで上位に入れないようではクラス別で評価されないだろうから、目先を変えて関西からのマスターズという路線変更も。

福井の鯖寿司とかソースかつ丼とか堪能できそうだし(笑)




posted by まつちよ at 23:52| Comment(0) | ボディビル大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月08日

大阪クラス別まであと2週間か・・・

自分の目から見て、現状はすこぶる順調と感じている。

IMG_4567.JPG

その自分の目というのが、いつも曇り気味でバイアスがかかっているから、いつも期待と結果がかみ合わない。

「この程度で」とか「まだまだやん」とか、厳しいご意見いただければ幸いです。いっそうの覚悟で臨みますので。


しかし、あと2週というこの時期に、まだ追加できることがあった。

大きな期待は禁物だが、結構他の選手もやっているらしいので、少しだけ期待している(笑)



内なる敵への対策もしっかり準備し、あとはちゃんと仕上げるだけ。

はずすような極端なことはしないだろうし、昨年と同様の準備計画を主にトレースしていくという手続的に難しくない作業だけ。


今週にでもどなたかに状態とポージングを見てもらえればいいのだが、そうそうお時間いただけるとは限らない。

どなたか、我こそはという奇特な方、おられませんか(笑)



今日のマグナムでの日焼け。ここのマシンは焼ける。

IMG_4571.JPG

焼いたあとの身体が凄まじくハードになるが、これを大会直前に施したいものだ。


posted by まつちよ at 00:32| Comment(2) | ボディビルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月29日

イケてないことが良く分かる動画検証

脚トレだったので、最初にハックスクワットを選択。

おもむろに100均購入のスマホ3脚セットにより、動画を撮影してみる。

使用重量は片方20キロ7枚×2。曲げが浅いのは横の鏡をみてもわかっていた。

昔の膝怪我から、フルスクワットが出来なくなってたので、ある程度妥協し、でも重量は担ぎたいのであえてこの重さにしている。


家に帰って動画を見る・・・


思った以上に曲げてない。自分としては効いているのだが、これでは見た目・・・ぜんぜんイケてない・・・。

できるならフルボトムでやった方がいいに決まっている。でもある程度の角度で膝に痛みが走る。「これ以上曲げると壊れるぞ」的な警告である。

きっと大勢のビルダーは、この警告を無視して「膝が壊れる」。私もやっちゃった経験はある。

しかし、太さやセパレーションは欲しい。でも怪我する。どうすればいい?


私は、ケガする可能性が高い選択はありえないと考える。だから得られるものも少ない。

今のショボイ脚はそういう理由でもある・・・って納得してどうする><


動画はいいキッカケになった。もう少し膝と相談しながら、重量調整しつつ、もっと安全に負荷がかかるポジションまで降ろしていこうか。

これもある意味チャレンジってこと?

もう50だからインプルーブする可能性は少ないんだけども、まだ欲しているからね。




posted by まつちよ at 18:40| Comment(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月23日

手作り?チート食

大会1ヶ月を切り、あるものもカットしなければならない。

ケトジェニックでそれもカットするのは、食材が大きく制限されるので、かなりしんどい。

しかし、仕上がりを担保するためには避けて通れない。昨年の経験からも。

そんな中、チートを考えたときに、ケトだから許されていたものの一部(しかしこれを排除するのはかなり厳しい)を避けるとなると、自然と食材が限られてくる。

「肉くっときゃいいんだよ。」たしかにそのとおりだけども、それは普通食であって・・・。

「糖質ゼロのチョコでも食んでいればいいんだよ。」実はそこにオミットするものが含まれるわけで・・・。

脂肪は制限しないけど、糖質とある食材を避けるとなると、本当に悩ましいのである。



で、つらつら考えた結果、「糖質なしもしくは低糖質、〇成分が含まれないもの、で甘い物」をさがせばいいんじゃね。。。ってそのまま(笑)

どうも頭がしっかり働かないようで・・・。でも鼎立させるのは可能でしょ?

そこでサーチした結果、ゼロシュガー、ナッツ系、低糖こしあん、ブランパン。という面々。

まあ、糖質ゼロでもその成分がゼロでもないだろうが、かなり制限できるのは間違いないし、僅かは誤差^^;ということ。


早速アマゾンとわが脚を駆使したのであった。


第1弾、、、低糖こしあんとブランパンで「低糖あんぱん」調理?しました〜

IMG_4529.JPG

見た目はともかく、あんぱんが食えるというのが素晴らしい。

味のほうは・・・。

めちゃおいしい〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

レビューではこんなものは「あん」ではない的なものも見られたが、そいつらは〇カじゃないのかね。減量中の人間には砂漠のオアシスである。甘いし風味も感じられる。たしかにあっさりはしているけど、そんなことはマイナス点になりません。

IMG_4530.JPG

成分的には、まあこんなものでしょうね。人工甘味料の善悪をいっても仕方ないし、他でも入っているし。


第二弾の「低糖質シロップ漬けくるみ」は、まだ作っておりませんが(作るほどの手間も必要ありませんけど)、こちらは平日の間食にでもしようかなと。


・・・


現在の状況を考えると、日本クラシックのエントリー予定階級も厳しいかもしれない。

でも無茶でも落とすのが、トップ選手なんだろうな?

自分はトップ選手ではないけども、無理やり合わせに行く覚悟をきめないと。

なぜって?そりゃ〇〇したいから(笑)




posted by まつちよ at 18:08| Comment(0) | 減量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月19日

ふらっと京都〜蓮華寺からの銀閣寺

某月某日、朝。出町柳は風任せ??

嵐山方面に行こうか、京阪沿線にしようかを少し悩んで、京阪終点より北に位置する蓮華寺に向かう。

行った時間のせいか、人気がないのか、拝観者は私以外あと1名。外国人の姿もなく、快適この上ない。

IMG_4496.JPG

ここの庭園は有名なんだと思う。そこをほぼ独り占めして30分くらい静寂を堪能できた。

IMG_4500.JPG

縁側から庭だけを見ているのもいいが、部屋の奥から眺める景色の方が味わいがあるとは、先人も考えたなと感心。

IMG_4505.JPG

ここは絶対また来ようと思う。秋あたりの紅葉はさらに素晴らしいのではないだろうかと。



これで終わってももったいないので、超メジャー処の銀閣寺にも足を運んだ。

IMG_4509.JPG

さすがに静寂とはいかず、修学旅行生がうろちょろ。

銀閣寺は初めてで、もともと金閣寺と対極をなす侘び寂が売り?なんだろうが、特に感慨をもつような建物でもなかった。それよりも慈照寺全体の構成の方がはるかに感慨深い。銀閣寺は付けたし?

京都に来たら必ずお抹茶をいただくと前回から決めていたので、境内のお茶屋さんで一服。

IMG_4516.JPG

減量中なんで、お菓子はこれくらいで良し。苦みを堪能できて満足。


お昼を京都御苑内で済ませて大阪に戻り、脚トレ敢行。いい1日だった。




posted by まつちよ at 23:16| Comment(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月16日

ウン十年ぶりの自炊減量メシ?

「今日、昼飯なし」とのお告げ。

・・・まず思ったのが、「〇ップ〇ーメンや炭水化物まみれの1食から・・・れる」ということ。

で、昨日も昼は肉に食ったけど、今日も食おうかなと。そこでふと「ステーキなんか自分で焼いたら美味しいかな」というイメージ映像が。

朝のウォーキング終了後、近所の業務スーパーで肉を探索することにする。

最初は300グラムのステーキ肉を手に取るも、他を見回すと、ばら肉で約300グラム、560円とな。

脂肪などお構いなしなダイエッターとしては、結局「同じ牛じゃん」ということで、あっさり変更することに。

でもって、ばら肉なら牛野菜炒めだろう、ということでカット野菜、48円だったかをチョイス。

家に着くなり、さっそく調理開始。

【まつちよPad レシピ】

材料:牛肉バラ肉約300グラム、カット野菜

調味料:ウスターソース、バルサミコ酢、胡椒、サラダ油

調理時間:約5分

調理方法:ただ炒めただけ

IMG_4487.JPG

できた料理のボリュームは、「げっ、食いきれないかもしれない。」「なんかいきなりステーキなんかの300とボリュームが違うような。」てな印象でした。

一旦作ってからトレーニングに出かけ、戻ってから食すことに。(そのために、トレ後はプロテイン飲まず。)

急いで帰宅。チンして、「いっただっきま〜す。」

自炊したのが本当に覚えていないくらい、おそらく十数年は記憶がない。だから途中で味見するなど思いつかなかった。

おかげで薄味?味?でも、それなりに美味しいし、それにもましてこの量を喰えるというのがウレシイ。

結局ペロッと平らげてしまった・・・これ減量食と言えるだろうか・・・これで明日体重減っていたら、どうしよう(笑)



ケトジェニックダイエットのおかげ?でこうした食事を選択することができる。

しかし、厳密にはケトと呼べるのだろうか・・・ま、減量が進めば、もしくは一環になればなんでも良しということだ。




posted by まつちよ at 21:59| Comment(0) | 減量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月15日

大阪クラス別に向けて追い込み開始

直前に仕上がった、ではなくやはり早めに出来上がっているほうが良いので、1ヶ月以上あるが、今週もしっかり?減量と向き合った。

減量は一朝一夕に達成できない、時間が(時間こそが)必要であるから、減量モードを耐える毎日である。

早く日が過ぎてくれないかな〜って過ごすなど、人生を浪費しているような気もするが、徐々にハードになっていくカラダを見て、気持ちを和らげている。

すでにエントリー階級の体重内に到達したのだが、緩める気持ちは全くない。「全力で勝ちに行く」今はそれしかない。

いつもの難敵がどのような評価を下すのか楽しみである(笑)


・・・


しっかり向き合っているからこそ、計画どおりチートも必要と考える。

しかし、いざやろうとしても、チートとして十分かは正直分からないのが常。

IMG_4479.JPG

こんなもの、他の選手からすればチートでもなんでもなく、日常やんと言われそうな気もするが。


・・・


ケトジェニックの最大の利点は、肉をがっつくことができるということ。脂身も含めてね。

ということで、本日は昼を300?のステーキ、もちろん米なし。

IMG_4477.JPG

美味いし、満腹感が来ないという精神的?な利点もあり、満足満足。



さて、来週も死なない程度に頑張ります。



posted by まつちよ at 19:54| Comment(0) | 減量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月08日

大阪クラス別まで6週間

ぼちぼち減量は進んでいる?

昨年は同時期に日本クラシックがあり、その前段階としてのこのタイミングで「順調」だったが、今年も悪くないと思う。

大会の格が違うからとか、通過点だからとか仕上がりを甘く考えて、などということは毛頭無い。メイチに仕上げるつもりである。

結果として昨年の大阪選手権(一応10位でした)の状態であれば、おのずと成績はついてくる?そこを皆さんに聞いてみたいとは思うが。

昨年の取り組みを単純にトレースしてもそれなり(昨年シーズン後半程度)にはなるのだろうが、試したいこともあるので上手くハマれば、いいもんが出来上がる可能性もある。あくまでも可能性だが、悪くないトライだと思う。

とは言っても、ここから直前1週間前まではやはり辛い時期ではあるので、怪我無く乗り切りたい。


・・・


減量てしては、不完全ケトジェニックダイエットを継続中だが、落ちるときは落ちているので結果オーライ。

「不完全」。実は何日か前からトレーニング前にこれを食べている。

ブランパン.jpg

ローソンで売っている「ブランパン」。

トレ前に空腹だとよろしくないので、何かを入れるようにしていたが、その日はあいにく用意が無かったので、これをチョイス。

シットリはしているけど小麦の甘さもないので、満足感としては?だが、糖質も低く、乳酸菌もありは栄養としてありかなと。

一回2個だけ食べて、トレーニングに向かう。


・・・翌日、その次も体重減。

そりゃ要素としては他にもあるだろうが、なにか変ったきっかけで落ちたときって「これは!」と思う心境です。端的に。




posted by まつちよ at 20:47| Comment(0) | 減量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン