2017年11月19日

でかいヤツにはでかい理由がある

今日は脚の日。

最近、膝に痛みが走るので気を付けてはいる。
しっかり「ザムスト」を巻いて、痛い個所を極力避けながら。
まあ、温まるまでの辛抱なところもあるが。

自分としては全体的に昨年の到達点に戻った感じである。
ただ戻ったが、これ以上の進歩が望めるかは・・・である。
自分の努力は否定しない。自分自身がよくわかっている。だからこそもっと求めることの無謀さが分かるのである。

結局のところ、現状をブレイクスルーするには、「喰う」必要がある。
喰って消化して栄養を全身に行きわたらせねばならない。
現在の食事量だから今の状態があるわけで、これ以上となるとどれだけ喰えばよいのやら。


今のジムにはフィジークで2位になった選手がトレーナーされている。
タッパもあり、タッパがあるにもかかわらず筋量も相当ある「おせんべい」でないイケメンだ。
その方は7食だそうな。量も半端ではないと聞く。
筋量を向上させるにはそれを維持する栄養が必要。さらにでかくありたいのであれば、喰って消化する内臓の強さも求められるのか。
20歳代、30歳代ならそんなチャレンジもできたであろうが、もはや50に近い身としては、あまりに過酷すぎる。
普通、ええ歳のおっさんがすべきことではないな。

ただし、ボディビルダ−であることに悲観しているかといえばそうではない。
ボディビルダーとしての素材は現時点を基準に、選手としてどれくら上手く減量するかで、今年よりもデカくもキレても見せられるからだ。その余地はあるはず。イヤ、ないとおかしい。

自分の目指すべきものは割と大それているが、実現可能なはずだ。
いやはや、若いのう〜青いのう〜(笑)
IMG_2760.JPG


posted by まつちよ at 21:31| Comment(0) | ボディビルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

マスターズ友の会with大阪祝勝会〜2017

きっかけは・・・忘れました(汗)

以前、坂口さん、川原さんとで行った鶴橋が思いのほか楽しかったということと、2017大阪選手権優勝者の川辺さんがオフに入られたというこうで、祝勝会を兼ねてやりましょうということ、でしたっけ。
浦本さんとの交流も、あれこれ混ぜ合わせて、11月12日に開催しました。
IMG_2734.JPG
不詳幹事のわたくしとしては、不用意に高額にならないよう定額制でと思い、1軒目は飲みほ付焼肉をご用意。
サプライズとして、川辺さんへ各自がささやかな祝勝プレゼントを用意しました。
IMG_2732.JPG
IMG_2728.JPG
IMG_2730.JPG
(浦本さんは、後日ええもん直送されたようです^^)

けっこういい歳の皆さんなので、きっと飲み食いペースは2時間あれば十分だろうと考えていたが、大誤算。
喰うペース、というより、川原さんの焼が早い!
IMG_2724.JPG
1時間で料理終了〜。ということで、2軒目に向かうハングリアン・マスターズたち(涙)

2軒目は前回同様、韓国惣菜販売店の奥のイートインスペースで屋台風宴会。
IMG_2745.JPG
お店の人から、これ2本飲んだらやばいよ〜と言われたチャミスルを川原さんと坂口さんは何本いったのだろうかという問答無用の世界に早くも突入。
IMG_2736.JPG
IMG_2742.JPG
IMG_2738.JPG
遠慮していた私も、もっこり、いや小やかんに入ったマッコリを結構いただきました。
IMG_2740.JPG
話はかなり弾んだんですが、覚えてません(^^; 浦本さんの地元祭りでのポージング話だけがかすかに記憶されているのはなぜ?

3時間、いや4時間くらい席占領してました。まわりの客が3回転くらいしていたような。
アテをあまり頼まなかったので、たいそうリーズナブルに落ち着いた。
おそらく出禁になるだろうな。

ここで遠方からお越しの浦本さんは帰られ、4人で3軒目を探し始めて、王将(^^;
ほぼ出来上がっていた川原さんは数分で落ちました・・・。
IMG_2748.JPG
チャンプ川辺さんからは、ステージでの「笑顔」というフレーズを何度もいただきました。
そんなにしかめ面してたのかな?
坂口さんからはたくさんの情報を提供していただき、現在のボディビル界の動きを知りました。
IMG_2749.JPG
その後、復活した川原さんに腕が〜上腕が〜とずっと揉まれ続けました。
勘弁してください〜
IMG_2750.JPG

来年は、参加者全員が目標をクリアして、笑顔で胸を張って集えるように誓い合・・・うの忘れた!

またやりましょ。ということで。




posted by まつちよ at 22:27| Comment(0) | ボディビルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

105lbs。まだできるか。

自身のお約束になりつつあるダンベルショルダープレス。

IMG_2721.JPG

ここからは自力でスタート位置に持ってくるのはリスクが高いので、素直にフォローをお願いする。

イス浅めだが、10発達成。
これ以降のセットが全然だったことからすると、1セットでかなり疲労したんだとわかる。
筋肥大につながるなら、1セット勝負が望ましいだろうけど。

45キロか。記録を振り返ると、昔も扱っていたようだ。すっかり忘れていた。
要はここからをどうするかかな。

IMG_2722.JPG

なんにしても、自分の身体は嘘をつかないからやりがいがある。
他人に依存・期待して精神的ストレスを請け負うより、どれだけ良いだろう。



posted by まつちよ at 17:14| Comment(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

一瞬で気に入る若気の・・・

このバンド、めっちゃいい。



これだけでなく、どの曲も良すぎる。

Fear, and Loathing in Las Vegas、なんちゃらラスベガス。

世の中にはいろんな未知があるんだ。

私、48歳ですが、なにか?

posted by まつちよ at 23:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

100lbsと有田みかん

前回、95lbsのダンベルショルダープレスだったので、今回は当然100lbsを狙う。
IMG_2696.JPG
だいぶん浅い姿勢になりはしたが、何とか10レップ以上をこなす。
しかし、ここからは厳しいだろうな。自力でスタートするのが。
それに肘も前腕も悲鳴をあげている気がするので、これを維持するにしてもギアの購入が必要になる。
三角筋鍛えて肘を壊すとか、もちょっと年相応に身体を労わらないといけませんな。

・・・

自発的ではないのだが、ミカン狩り企画に当選したとのことで、朝8時からバスに揺られて和歌山県有田まで。一応家族で。
IMG_2700.JPG
みかん食べ放題、カゴ1杯撮り放題。
私としてはそんなことよりも、風?が気持ちよかった。
IMG_2702.JPG
どうせ家に居ても時間を持て余していただろうが、有田の皆さんには失礼承知で言うと、田舎の空気はキレイだ〜〜〜、ということ。
今日、ほとんど言葉を発しなかった自分としては、この気持ち良さに救われたことに間違いはない。

たいして遠くなく、海もあり良い自然もある和歌山って、家族連れでなくても一人旅アリかなと思うのであった。


posted by まつちよ at 21:26| Comment(0) | ボディビルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

世界が終るまでは、の現在

めっちゃ貴重。「世界が終るまでは」〜〜〜


5年前くらいのライブ動画は持っているが、今年の9月って。しかも台湾。
posted by まつちよ at 00:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月29日

ようやくかさぶたが落ちて

観ました。「BORDER 贖罪」。

NUFoUgmd_400x400.jpg

3年前のかさぶたがどのような傷痕になっていたか心配だったが、とりあえずホッとした。

この物語はリアルで3年間経過していたが、ドラマ上は1分も経っていないという設定から始まった。
3年もすれば老けるだろうに。よくも続きを撮ったものだと感心する。

いずれセカンドシーズンができるのだろうが、「贖罪」の闇設定は消えることは無い。
そう、人間誰しも闇な部分や墓場まで持っていくべき罪はあるだろうから、逆に安心して観ていられるはず。

少なくとも私自身にもあるから・・・。


posted by まつちよ at 23:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

説得力は結果の後ろ盾がないと

ショルダーダンベルプレス。95lbs=43.091g 

IMG_2690.JPG

10発以上レップできた。今は。
多分50キロでも5〜6レップできるはず。スタート位置にもってこれればだが。
マシンの方が安全なのだが、どうも効きと言う点でしっくりこない。これも相性というやつか。

オフにいくら調子よくても驚かれても、オンがダメなら軽んじられるのがこの世界。

・・・

今年のシーズンは結果、戦績という意味では何も残せなかった。
自分が評価以下なのだから仕方ない。そう捉えるのが本筋。

だからと言って、この成績がMAXかと言われれば、そうとは思わない。
今年もたくさんの失敗をしてきたと思うからだ。

このブログで、自分のプログラムや知識を出すことはほとんどない。
それは、説得力がないからという理由によるところが大きい。
十数年ボディビルダ−でありながら、知識はそれなりに持っていながら、大きな顔をしてアウトプットできないのはまさに戦績が伴っていない、説得力がないから。


順序が違うのだが、中央で評価されれば戦績にも箔が付く。大阪で軽んじられることもなくなるだろうし、軽んじられなければ、自然とアウトプットできるというものだ。

今の調子良さとオンシーズンのみすぼらしさとの間に致命的な要因があるのだろうから、それさえクリアできれば全員差し切ってやろうかと、少し鋭角的に思っている。
IMG_2689.JPG

posted by まつちよ at 21:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月25日

さすがは強豪たちの集い

仄聞なのだが、とあるツワモノの集いの開催にあたり、今年の◯◯選手権者である◯◯さんが幹事として取りまとめしているとのこと。
さすが、歴代のチャンプが集う場だけに今年のチャンプであっても幹事させられて主賓扱いにもならないのかとと驚く。
雑魚カテゴリーの私などからすると雲上の選手なのだが、その扱いに会のコンセプトが現れているのだろう。

それを当たり前のように思えない私は当分このカテゴリーなんだろう、きっと。

posted by まつちよ at 08:46| Comment(2) | ボディビルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

我成長を感じるイス

私の居間に鎮座する堕落イス。

IMG_2687.JPG

最近、小さくなったような気が・・・

俺、太くなった?もといデカくなったか(笑)




でも、何のために働いてるんでしょうね〜

みんなこんな感じなのかな〜

そう思うと親には感謝しかないな。


posted by まつちよ at 23:39| Comment(0) | ボディビルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン