2019年11月16日

ふたたび三ノ宮へ〜日クラ親睦会的な

日本クラス別のお疲れ様的懇親会を企画していて、ようやく実現できた。

なんといっても実行委員長の兵庫連盟の木下理事長に参加いただかなければと、日クラ会場近く?の三ノ宮に場所を設定し、選手等も少数精鋭ながら集まっていただいた。

日クラの懇親会といっても、それ以外の話をしていることがほとんどで、しかしそれがまた参考になったり楽しかったりで、2軒目も含めて有意義なひとときを過ごすことができた。

PB150255.JPG

木下理事長は、先週まで世界大会の審査員兼役員として参加されており、さぞお疲れだと思ったのだが、嫌な顔をせずビルダー陣からの質問に丁寧に答えられていた。

人柄だろうか、とても紳士的で、連盟役員や審査員として誠実に職務に向き合われていることが、言葉の端々から感じられる。

また、この間の兵庫連盟が運営した大会など、どれも選手の評判も良く、選手を大事に考えていることが分かる。

ボディビルを愛して、発展に尽くす。そんな人材はきっと日本連盟を背負って立つ地位に就くはずだ。そうあるべきだ。


なので、快く参加いただいたことに感謝の言葉しかありません。これからもご活躍を期待しております。


三ノ宮まで出張って参加いただいた川原さん、嶽さん、川辺さん、田中さん、ありがとうございました。





posted by まつちよ at 22:18| Comment(0) | ボディビルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月13日

この歳で迷う

この歳でまだバルクアップを狙う、という選択を捨てていない。
ただ、それには覚悟が必要で、今年と同じ狙いならばオンシーズンまで維持することに専念すればいい。
もっとも、強度の落ちるトレーニングをするつもりは毛頭ないが。

あと、あるか無いか不明なイベントに向けて準備するかどうかも悩むところだ。そのためには維持一択。

今年の1番いいコンディションは6●キロだったので、そうなればカテゴリー的にまだバルクアップできる余地がある(短絡的)。

悩んでいる間に、オンシーズンが来そう(汗)
IMG_5435.JPG
posted by まつちよ at 08:43| Comment(0) | ボディビルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月04日

最近、体重計に乗ってない・・・

既に10キロ以上リバウンドしている(はず)。

9月22日時点
IMG_4815.jpg

11月4日時点
9422B0AE-65E5-4F5B-83F7-B697762B803B.JPG

無秩序に喰ってるので仕方ないことではある。ぼちぼち食欲も落ち着いてきてはいるのだけども、あとどれくらい太るのかは不明。

おかげで、使用重量もはっきり戻ってきて、パンプも心地よい。

ここからどれだけMAXに持っていけるか。来年も2月から減量開始するだろうし、11月、12月を無駄にしないよう計画を立てねば。



ようやくダンベルプレス50キロ(片側ね)で10発。

証拠動画。「フォームが」とか「降ろしが」などと言わないように。


60キロまで挙げていくぜ〜と思ったら、ジムにこれ以上の重さがない(涙)

ダンベルって高いんだろうな〜 でもあったらいいな〜 ミットもあればうれしいな〜


ま、普通ジムには50キロのダンベルもないところが大半だから贅沢言っても、ね。

では、20レップを目指してみるか(笑)

 

posted by まつちよ at 17:54| Comment(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月02日

変化の過程に遭遇できる幸運

今、鍛錬させていただいているジムは、経営者が若く活気があって、これからもっとジムを良くしていこうという現在進行形成長中である。

昨今、ホームジムや器具、設備はある程度出費をすれば同じラインナップで一通り揃えることができるだろうが、それでは面白くない。

良いマシンをリーズナブルにゲットしてこそ、こだわりと愛着が持てる。トレーニーへも勧められるというもの。


行動派の店長が早速、自慢のバイクを駆り、探しに行った動画があがっていたので、情報提供します。

※ちなみに動画中でとあるボディビルダーを誉めそやしてますが、話半分で聞き流してください。




ジムにスクワットラックはスミスも含め4台あるのだが、有効性を判断したら即行動するという店長の果断さは尊敬に値する。

こうしてジムがより良くなっていく状況を見られるのは、とても幸せなことだと思っている。
posted by まつちよ at 14:00| Comment(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月01日

18日間の東京生活

10月15日から今日までの間、業務研修で東京(のはずれ)に滞在していた。

研修そのものより、いかにストレスなく過ごせるかを苦心していた。よって肝腎の研修に力が入らなかったのは秘密。

太るであろうことは覚悟していたし、飲酒量も大幅に増えるのも仕方ないとして、トレーニングだけは可能な限り行こうと考えていた。

こういう時にゴールドジムは便利。同じ強度でトレーニングできるから。

一番近くで複数回かよった国立東京、南大沢での河野さん、河田さんとのトレーニング。
聖地?イースト東京、からの中野。府中そしてSSA(さいたまスーパーアリーナ)。

イースト東京。東京のはずれ?
IMG_5377.JPG

ゴールドジムのどの店舗でも質の高さは十分わかった。ただ、有名どころの選手を見かけなかったのは残念だったかな。


河田さん、坂口さんとの八王子「亀八」での宴会。自身も強豪ボディビルダ−である店主の亀田さんとも繋がりを持てたのは収穫だ。

そして、坂口さんには南青山での東京ビルダー主催のよくわからないオフ会に誘っていただき、門限を気にしながらも肉をたらふくいただくことができて、多少タンパク質摂取が落ち気味だったのを救っていただいた(笑)。
併せて、見たくもないオフビルダーのコンテストを至近距離で観戦する機会を得たが、東京はこんなノリなのか?

たしか三井選手が優勝したと思う。
IMG_5411.JPG

あ、そうそう、初めて渋谷のスクランブル交差点を経験した。というか人大杉。さすが東京。

IMG_5407.JPG


18日間は長すぎて、この間に強化できなかったことが後々どのように影響するのか、心配なところもあるが、適当な休みを入れてリフレッシュしたと思えば、カラダも反応を示してくれるかもしれない。


・・・


しかし、18日間も家をあけると、帰ってきたときの感覚が違和感が半端ではない。

もっとも、家と宿舎のいずれがストレスが高いかは、、、であるが(汗)




3連休あけの溜まった仕事を思うとゾッとするが、ぼちぼち思い出してやるしかないな。






posted by まつちよ at 23:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月28日

なかなか更新できない状況

とある事情で更新が出来ない?出来にくい状況です。ホント、wifiが弱いのはあり得ない😡
昨日は、坂口さん繋がりで、田原さん主催のビルダーイベントに参加させていただきました。
絶品のローストビーフをしこたまいただきました。
5018E8EF-FFA6-4041-9B26-25010D75899E.jpeg

8AA764D8-95B1-4675-98C6-EE2D7FEF0C0E.jpeg
B51DD6E9-84F5-4F32-BE66-D0A1F6196122.jpeg
久しぶりにビーフプロテインを打ち込みました。


肝心?のジム巡りは、さいたまスーパーアリーナのゴールドジムで締めくくり、あとは帰阪までに国立で1〜2回トレするかな、くらいです。
AE237FC0-63E1-421A-8DF8-695538093503.png

最後、某氏の家にお邪魔しようかな😁

posted by まつちよ at 18:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月21日

東京生活5日目

東京での生活、5日が経過。
せっかくの東京生活なのでゴールドジム通いが楽しみではあるが、24区ではないのが難点。

まだ国立東京と南大沢だけだかノース、イースト、中野にも行くつもり。

まだ時間はあるので、ぼちぼちと。

しかし、他に観光とか思わないのか。
スカイツリー?浅草?お台場?全然興味湧かない。ネズミーランド🐭もしかり。
靖国は参拝するかも…

生活面でも、この時期は回復から重量アップするためのそれなのだが、それがままならないことにストレスが溜まっている。

毎日の酒盛りを適度にスルーできても、ストレスからくる?食欲のおかげでヤバいことに。

トレーニングが思うように出来ないとこれほどストレスを感じるとか、、、トレーニングできなくなったら○んでしまうかもしれない(汗)

そんな中でも、ビルダー仲間との語らいの場があることが救いになっている。
90D93306-2540-4BD2-8E47-F148852BBDB3.jpeg21A4484B-84A6-4345-B94C-96E6AEEA92D5.jpeg
お誘いいただければ、うれしいかも😆
(酒は避け!るんとちゃうんか😅)

ついでに、ここは行った方がいいよ的なアドバイスもあれば是非教えてください。



posted by まつちよ at 00:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月13日

今は焼肉よりも・・・

少し仕事をこなして、クルージムで脚トレ。

初心?にかえってスミスマシンでスクワットから。

IMG_5319.JPG

正直、膝をいわしてからフルボトムできなくなったが、それでもしっかりしゃがむよう、丁寧にレップするようこころがけた。

どうも脚というより体幹に問題があるのか、脚の負荷はもっとかけられそうだが、体幹部がついていかないようだ。

それも体幹(丹田?)に力を込めて安定させると安定して四頭筋を使うことができるので、意識して取り組んでいこう。


・・・

ジムの近くに新手?の焼肉屋が登場。大阪では初か。昼飯に行こうかと狙っていたのである。

IMG_5320.JPG

ジムの場所はビジネス街、官庁が近くにあるという立地で、ビジネスマンをターゲットにしているのかわからないが、不思議な場所に一号店を出したものだ。

一人焼肉の看板通り、各テーブルが独立している。

IMG_5321.JPG

味は美味しかったが、何頼んだか忘れた(汗)。

IMG_5322.JPG

200グラムが物足りない。う〜んやっぱり肉食うのなら「いきなりステーキ」のほうが私には好みかも。


ただ、オフになると肉への欲求が少なくなり炭水化物(ほとんどが菓子パンなのだが)へシフトするので、あまり肉食いに行くこともないかもしれない。割かし高いということもあるので。

そう、私のカラダは炭水化物でできている(まみれている)。


・・・


今週からとある場所で研修があり、トレーニング計画の大幅な変更を余儀なくされる。

ボディビルばかり考えてられないのが50にもなるオッサンの実態だが、求められているポジションをこなして、誰からも文句言われないようにする。そしてトレーニングする・・・ってやっぱりボディビルが優先なんや(笑)




posted by まつちよ at 22:33| Comment(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月08日

チャンスを掴む者、逃す者

自分の価値を高めるため、表現者として、選手として大きな舞台に立つため、巡ってきた機会を掴む者と逃す者・・・。


海外の大会へ参加する機会を得て、それが大きな負担を要するものであっても、費用対効果より「参加したい」という情熱が先を走る者は躊躇なく機会を逃さない。

それはきっと表現者ボディビルダ−として正しい選択だろう。そうして強豪選手は様々な経験をし、今の地位にあるに違いない。

経験は自分を向上させる大きな要素であり、何にも代えがたい貴重な財産であろうから。


実際は負担に喘いでいるかもしれない。安価ではないのだから。しかし本人の強い意志だけでなく家族や周りのサポートもあるに違いない。
だから、戦う機会をえられるのだ。そうなのだと信じている。



では、おなじ表現者として、自分はどうなのか。

千載一遇の機会を得たにも関わらず、負担を厭い、費用対効果を考え、その機会を掴もうとしない。

今後もその機会が巡ってくるのであればまたもっと良い条件を選択することもできるだろう。

しかし、自らの力量ではそうそう巡ってくるものでない。いやもう巡ってもこないかもしれない。

小さい機会も逃さない気概、そもそも計算を度外視してでも挑戦する気概がない素質の乏しいものが、これからもこの競技で戦ったとして、大きな評価を受けられるとは到底思えない。それは様々な場面での選択に影響を及ぼすことになるだろうから。

評価は主観。主観であればこそ、なお主観に訴える「何か」が必要ではないのか。自分自身が一番感じていることではないのか・・・。



自身の資質に対する懐疑、機会の逃し方。この競技をやって、過去最高の成績を得て、同時に大きな落胆も得ることになるとは。

所詮は小さい世界で泳ぎ回る魚のようなものか。



・・・


きっと〇〇選手や〇〇選手なら、嫌でもサポートしてくれるだろな。想像に難くない。

心のどこかで、古き良き時代の家族の情景を思い浮かべた自分がさらに恥ずかしいわ。

50歳にもなる大人として、普通の家庭を持つ大人として、非常に恥ずべきことだな。これは。




posted by まつちよ at 23:27| Comment(0) | ボディビルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月06日

2019マスターズ友の会inコリアンタウン

ローカルなボディビルシーズンは終了し、選手はオフを満喫していると思う。

激闘のシーズンを振り返り、来年の飛躍へのきっかけにしてもらえるよう、関西のビルダー仲間が集合した。

本会員最年少の某氏の要望、「チーズダッカルビ」「生野コリアンタウン」を叶えるべく、「母の味」と言う店を会場に選定。

IMG_4788.JPG

一見で少し不安であったが、ボリュームのある料理を提供していただいけた。いい店である。

初参加の酒井さんや原さんも、既知の仲間なので何の違和感もなく、ビルダー談義に花を咲かせていた。

IMG_4795.JPG
IMG_4793.JPG

しかし、みなさんオフなのに「のって」ないのはなぜ?私はすでにパンパンなのだが(汗)

IMG_4801.JPG

約2時間、お互いみっちり「ビルダー談義」と料理に堪能したあと、飲み足りない全員で2軒目に向かう。



コリアンタウンを抜け、鶴橋駅周辺の某氏行きつけ居酒屋さくらへ。

CIMG0049.JPG

ここでは、今日酒井さんのセミナー開催日だったこともあり、参加者から食いつかれながらアドバイスを行っていたのがメイン。

いや、田畑さんが話を独占していたような。特にスティフレッグドデッドリフトについて(笑)

各自色んな調整法があることが判り、非常に興味深かった。

CIMG0081.JPG

やはり目立つのか、他の客をざわつかせながら、最後の記念写真を。


今回、欠席された泉さんも含めて、次回は忘年会あたりを企画したいと思っている。




追伸1:川原さん、ブルーレイありがとうございます。参考にさせていただきます。

追伸2:川辺さん、坂口さん、粉飴ありがとうございます。

追伸X:参加者のみなさん、お疲れ様でした!


posted by まつちよ at 23:54| Comment(0) | ボディビルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン