2018年11月18日

思いの強さに正邪は関係ない

来年シーズンは、ささやかな信念である「でかくあること。でかくあればいい」を捨てて欲に塗れた成績を掴みに行こうと考えている。

成績を求めることが簡単なことでは無いなど当然分かっているが、今年の手ごたえから想う上位レベルとの距離感がそう感じさせているのは間違いない。

自分が求めようとしているポジションにもそれこそ人生をかけてとまでは言い過ぎかもしれないが、成果を大目標として生活している選手もいるが、私の選択はその選手と相対することになる。

求めているポジションの獲得は必然的に彼の場所を奪うことになる。
おそらく彼は自分よりトレーニングも生活もボディビルにある意味賭けている。でも負けるつもりはない。
不思議と「引きずり降ろす」という表現に罪悪感や違和感を感じない、いやむしろそれがモチベーションになりうる。

正としての成功欲求、邪としてのサディズムかシャーデンフロイデか。得られるものは両方かゼロか。
しかし、執念を失うことなくその時を迎えるには正だろうが邪であろうがどちらの想いでもいい。

そして、爽快感や中途半端な達成感は必要ない。結果こそ全てと考えることが強さになるのだ。


ま、強くなった先に、得た先にあるものが自分にとって本当に必要なものかは良く分からないけども。

IMG_3755.JPG

こんな見晴らし良い場所でもこんな闇が広がる、、、自分らしいわ。

posted by まつちよ at 13:32| Comment(0) | ボディビルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月11日

ジムで不可欠なもの

堺筋本町に新しい24時間フィットネス施設ができるという広告を見、さっそく見学してきた。

イタリア製の「テクノジム」で全面揃えられている、こじんまりしていいかんじのジムである。

24時間には珍しく、小さいながらスタジオも用意されているのは初めてみた。

しかし、ここをチョイスできない。


なぜならハックスクワットがなかったから。これがないと脚を鍛えられない。

レギュラースクワットは腰に負荷がかかりすぎるので、担ぎ系をハックに変えてもう長い。

24時間ジムには基本ハックにおめにかからない。よって、他が良くても選べないということになる。

脚を気持ちよく、しかし、しっかり追い込むことができる環境というのは長続きさせる重要な要素であり、今のジムを選んだのもそれが大きい。


自分にとっては武器ではない脚ではあるが、なんとか太くできないかと悩むことは止められないし、諦められない。

それがボディビルダ−だから、と思うのである。




posted by まつちよ at 22:06| Comment(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月06日

フラッと京都〜京都国立美術館からの〜

某月某日、京都に行こう病が再発し、早朝トレーニング済ませてから京阪七条へ。

淀屋橋から爆睡で、気づけば七条駅。降りて向かうは国立博物館。

今開催中の刀剣展。

入口で待ち時間10分とか。何かの間違いやろと思いつつ、ほんまに待っているわ。

すこし失敗感を引きずっての観覧となった。とほほ。

IMG_3749.JPG


刀剣に興味?あるようでないようで。。。良し悪しが判るわけでもなく、ただ由緒書きを見ながらその時代に思いをは馳せるのが好きなのだ。

その意味では、今回の展示は、、、外した。

圧切長谷部が展示されてあったので、そこだけはしっかり見ました。

でも、上野だったかの博物館で、虎鉄や源氏家宝の鬼丸?だったか結構な展示をガラ空きの状態で見たことがあったので、人が大杉るのが苦痛でしかたなかった。

それに刀剣女子だかなんだかしらないが、女子率が極めて高い。美術品なんだね。


でもなんだかんだで2時間。疲れましたわ。


そこから、近くの豊国神社、さらに悪い癖で3条大橋まで歩き、例のスターバックスでご休憩。

IMG_3751.JPG

IMG_3752.JPG


食い足りないものを感じながら、2回目のトレーニングに向かうのであった・・・

ダボースプリット(笑)今日も良く眠れそう。




posted by まつちよ at 23:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月04日

トレーニングとは壊すものではない

オフは1オン1オフか2オン1オフが理想的と思っているが、今日のトレーニングで4日連続。

たいしたことしてないと思っていても、体は正直だ。意図せぬ負荷がかかれば、しっかり悲鳴をあげる。


その中でもダンベルプレスは一番気を付けなくてはならない種目。

スタート位置に持ってくるのも結構大変で、レップ時にはバランスを保持するため全身の筋肉を使っている。

今日は朝トレで人もいなかったので、潰れ覚悟でMaxいこうかと思ったが、持った瞬間に「これあかんわ」と断念。

で何キロか軽いヤツで始めたはいいが、バランス確保のために腰に負荷がかかってしまい、やばっと終了。

IMG_3742.JPG

フリーウェイトのチャレンジは、おっさんにとって危険と隣り合わせだとあらためて思い知らされた。

なにもフリーウェイトだけがトレーニングではないし、うまく負荷をかけることができればマシンでもいいはずなんだが、若さ?かバイタリティが溢れているのか知らないが、やっちまう。


ただ、悩むことは工夫する気持ちにつながり、あらたな気付きを得ることにつながる場合もある。

あまり評価されない背中も、高重量でも効かせでもなく、ふと身体バランスを考えると、もっとこうすべきでなないかなと試してみることに至った。

答えはでていないが、経験則からもトライしてみるのは悪くないという感触は持っている。

IMG_3741.JPG


トレーニングは壊すものではなく、必要な刺激を与えるもの、という当たり前を常に思い起しておかなければいけない。

20代のピチピチフィジカーはともかく、そこは確実に老化しているオッサンだからね私は(笑)




posted by まつちよ at 21:05| Comment(0) | ボディビルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月28日

気合いの入らない日々

なんだろう、この虚脱感。

なにかモヤモヤが行き脚を止める。すかっと前へ進めない。

いつもなら、この時期を利用してバルクアップとMax重量を追う日々なはずだが、来年のことを見越して躊躇している。

平素も、怠惰に過ごすのは本意ではないが、仕事にも身が入らない(やるべきことはやっているが)し、ぼーっとYouTubeなどを眺めてしまっている。

やはりこの歳になって猛?勉強したことが身体に残っていて、対比した現状を虚しいものに感じさせているのか。


トレーニングを、なにかセーブしているような状態っていうのは、精神衛生上よくないのかもしれないな。

オフは行きつくところまで行って、オンに突入する。で9月頃には僅かな筋量で勝負しているが、それでも今年は比較的いいシーズンだった。

来年はもっと厳しく仕上げたいので、カテゴリーにはめるためのオフの上限を設定しなければならず、不用意にバルクアップとか考えるとオンが厳しいものになるのは目に見えている。だから微妙な状態とか。。。


常にいい状態で生活&トレーニングしなければと思うから、ギャップが生まれるのであって、今はそこそこの日々でええんやと思わないとシンドイだけだ。


posted by まつちよ at 22:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月21日

頑張ることに酔っているとか

ボディビルシーズン早めにを切り上げて頑張ってきたことが、今日一区切り、というか完結した。

一応努力したつもり。トレーニング頻度も下げて、最後は時間さえあれば勉強勉強って、受験生か。(ハイソウデス)

受験。。。関西大学。。。会場がね。

IMG_3726.JPG

結構な人数の受験者。かなり人気あるようだが、みんな本当にそれ必要?ま、私もその一人ではあるのだが、、、


私の状態はというと、他人などはまったく眼中になく、正直石ころにしか見えなかった。

この感覚は精神的にかなりいい状態だ。適度に緊張し適度に冷静、集中力を高めることは成功したようだ。


結果は、、、知りたければネットに落ちているはずなのだが、数か月先に否応なくわかることなので調べる気もしない。

IMG_3728.JPG

いろいろと煩わしかった数か月であるが、終わってみるとロス感ありって(汗)

得てしてそんなものかもしれない。

減量と同じで、頑張っている自分に酔っている面があった気がするな。



で、帰り道、カレー激戦区の大阪天満でその匂いで客を呼び寄せる「カルダモン」という店に入った。

IMG_3730.JPG

以前から行きたかったのと自分へのお疲れさん的なご褒美も兼ねて。

・・・辛いから味分からん(涙)。美味しくないわけではないんだが、スパイシーになればなるほど本当に味覚が飛ぶ。

でも、一生懸命味わって、最初の甘みは分かった。以上



ここからはまたボディビルをメインに考えて、来年のプランを考えながらぼちぼち頑張っていこうと思っている。

すでに目標は定まっているので、日程さえでれば今年以上の成績目指して邁進するのみ。





posted by まつちよ at 17:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月15日

本当に50歳まじかなのか

執務時間終了後、仕事場の会議室でお勉強。約2時間。

帰宅する途中に元上司とばったり。

上司:「お〜飲みに行こうか」

私:「すいません、今日は帰ります。」

上司:「そぉか〜、また行こな」

・・・

その会話の後、自分が恥ずかしくなった。

たいした都合でない(家庭内事情)で断る情の薄さ

家で勉強の復習をしたい気持ちで断る青さ

50歳近くにもなって、お世話になっている上司から誘われて、それらの天秤が自分都合に傾く、分別のなさ

大人としてどうよって、こう思う。

「おれは20歳くらいの未熟者か。50歳とは到底思えない浅はかさだ。」


正直50歳にもなって、できないこと、逆にすべきことができていない自分があまりにみすぼらしく思えてくる。


今まで大過なく過ごせてきたのは、ある意味偶然なのかもしれない。


ボディビルできているのも親からもらった丈夫なカラダのおかげだし、それも偶然といえば偶然。

でも、それにあぐらをかかず鍛錬していることで割と健康であることは、必然だろう。

50歳っておっさんだが、見た目そう見えないのであれば、そこはいい意味で「50にもなって」、かな。





posted by まつちよ at 23:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月09日

例えられる人物

今月号の月ボに7月のクラシックと8月の大阪選手権が掲載されていた。

まあ、そうやわな。天下の月ボさんが「日本」クラシックを掲載しないないなんてことないはずだ。

写真載ってました。それだけなんですけどね。


大阪の方も写真載っていましたが、こともあろうに誤植。GOショック(?)

私が大原さんになっていた。これぞ分身の術ってか。


記事の部分では、吉川先生のコメントがあり、「モハメドベナジザのような腕」とあった。

ベナジザ?すっかり記憶から消えていたその選手を早速探す。

で、発見。

ea479b2c.jpg


腕のセパレーションよりも脚のほうがエグイ。なにより背中が凄い。

う〜ん、うれしいような、ちょっとちがうような。

でも海外の選手に例えられるなんてあまりないから、それはそれでうれしい。

国内の選手でも例えられるとうれしい。末○さんとか、昔1回だけ言われたな〜。良く知らないけど(笑)

和製リープリと呼ばれるようにガンバローっと。

しかし、もうすぐフィフティーン、もといフィフティーになろうかという私ですが、何か?




posted by まつちよ at 23:59| Comment(0) | ボディビルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月30日

コンテストよりも優先度高く

今年のコンテスト出場を2戦と決めた理由のために、現在勉強中。

ミスター関西も、マスターズも出たかったなというのが本音だが、一旦決めたことなので、そこに注力する。

それは、十数年前にトライしたものの結果が得られず、その時はチャレンジするという形だけで満足していたのだが、今回は・・・。

今回も「絶対」「何が何でも」「必ずや」という訳ではない。

別に得られずともデメリットがあるわけでも、得られてもメリットがあるわけでもないのだから。

ま、十数年前の自分より経験がある分、何とかなるのではという感触はあるので、淡々と準備していこうかなと。



そう、その頃は愛車「RAV4」を乗り回していた時期だったな〜と思い出した。

トレーニングは本格的に行っておらず、飲み歩き、コンパ、パチンコ、ゲーム狂いという人生の貴重な経験をしていた時期だった。

あほな事も大切な経験の内、である。


今、トレーニングとボディビルでしか「やった感」を得られないが、たまには新鮮?な頭の違う部分を使う努力も人間として必要なのだと、後付で思っている。
posted by まつちよ at 13:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月24日

2018マスターズ友の会in鶴橋

今年もやりました、マスターズ友の会。
とは言うものの私は今年のマスターズ関係出場しておりませんが(汗)

参加人数が増えて日程調整が大変かと思いきや、そこはマスターズ?の皆さん、しっかり調整していただけました。
やっぱりやると決めたらちゃんとやる。大人として大事なことですよね〜

場所は鶴橋に9月オープンした焼肉店「鶴橋焼肉かど屋」さん。
若い店員ばかりで活気のある、老舗でないところが、進取の気鋭を持つマスターズ皆さんの気持ちと合致したことでしょう(たぶん)
IMG_3678.JPG


ちょっとクーラーの効きが良すぎる感がありつつも美味い肉をいただきました。
日マス終了後なので、もっとハングリアンな感じかと思いましたがそこはマスターズ?
IMG_3680.JPG

2軒目はいつものイートインキムチ屋さんが既にクローズドだったので、近くのキムチ屋さんのおばちゃんに案内され、近くの韓国料理店へ。
P9230279.JPG

うっ、この展開はヤバいのではと内心びくつきつつ、見た感じ良心的そうなお店に案内される。
でも値段表示があれへんやんか、という不安感が払しょくできない私・・・。

しかしマスターズ達は全然気にする様子もなく、注文を開始するのである。さすがだ。
キムチ(パンちゃん?)、チヂミ(ふっくら美味しい)、冷麺(きっと美味しいんだろう)をいただき、酒はマッコリ。
私にはマッコリはきつかった。後でしっぺ返しを受けたのは自業自得。
P9230282.JPG

IMG_3691.JPG

初参加の兵庫組のみなさん、マスターズには出場されていませんが大阪の強豪選手である田中さんもご満足いただけたと思う。
びくついていた私が言うのも何なんですが。

終了が10時近くだったので、3軒目は割と家が近い?創設メンバー(川原、坂口、川辺、山下)だけで移動。
IMG_3693.JPG
マッコリの影響で、不覚にも船を漕いでいた私をお許しください(涙)

川辺さんから「口角」のご指導をいただいたので、来年は実行します。で、クラス別はよろしくお願いします。多分絞りますので(笑)
坂口さんには是非来年は復帰していただきたい。そしてまた屋上タンニングをご一緒したいです。
川原さん、動画いつもありがとうございます。来年は是非マスターズタイトル獲ってください。その力量はありますよ。

という訳で、楽しい友の会は無事終了したのでした。

翌日の私はと言うと、、、このマッコリのせい(こいつが悪い)で昼までダウンしなければならなくなったことは秘密です。
IMG_6263-e1533700021300.jpg

ちなみに川辺さんがとっていたただいた良い写真集を、クローズドしておくのはもったいないので、了解いただきアドレスを記載しておきます。
https://photos.google.com/share/AF1QipPaxV77wa3_AIPsdgEJaCQ88IUZUgVg4_XzqWznoA55rE4WDDdB47PcnKJoz_vwYQ?key=M2xWS2x3NVVQcnNUaU9jS0s0ZmJNZjJXcEk0U093
無断転用禁止ですよ(笑)



posted by まつちよ at 22:52| Comment(0) | ボディビルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン