2021年02月28日

減量中の食事選択

減量、いつものペース。

落ちては停滞、工夫して落とす、また停滞。

食う量を激減させている訳でもないので、きつい飢餓感はない。

有酸素もカロリー摂取制限も、やりすぎると体が「硬くなる=防衛する」。


始めて2週間くらいなので、特筆することもないが、やはり必要な間食にはこだわらなくてはと。

低糖質でエネルギーになりえるもの。といっても結局はナッツ系に行き着く。


今までは普通のミックスパックを購入していたが、ちょっと味に贅沢?してみようと甘みのあるものを買ってみた。

IMG_6326.JPG

ラカントという甘味料が、熱量を持たずに糖質制限にも相性がいいことは知っていたので、あとは味だけ。

・・・美味い。今までのミックスパックがみすぼらしく感じるほど。いい甘さ。

そうなんとも良い甘さである。う〜ん、これは普通の素焼きナッツ系には戻れないかもしれない。

試してみるもんだ。



チョコ系にも糖質・糖分を抑えた商品が出ているが、この「オリゴスマート」という商品は、中身がフラクトオリゴ糖であり、糖として吸収されないとのこと。他にも乳酸菌にもいい影響を与えることになる(らしい)。

糖分・糖質ゼロのチョコは何度も試しているが、ちょっと味に違和感があった。まろやかでないというか何というか。

でもこれは結構しっかりチョコしている。

中身の個数に比して値段が高いのが難点だが、そもそも糖質制限は費用がかかると割り切らねばならない。



ケチろうとすると、精神的に辛くなってくる。

ローファットに比べて選択肢が多いような印象を受けるが、こだわると極端に狭まってしまう。

食事には、当然にタンパク質を中心として考えるので、本当は牛肉を食べ続けていたいところだが。


ということで、以前から気になっていたステーキのお店、というか他にも鉄板系テイクアウトもやっている何でも屋?に行ってみた。

IMG_6325.JPG

〇きなりステーキのワイルドはコストパフォーマンスが高いが、何せ固い。

アゴのトレーニングかと勘違いしそうになるが、この店の肉はしっかり柔らかい。

ごはん、サラダ取り放題なのはいいことだが、今の私には意味がない。でも柔らかく美味しいことは良いことだ(当たり前)。



本当は自分で食材を買ってきて必要な分を調理したいところだが、、、なぜこんなに不自由なんだろうか?

それは置いておくとして、不必要なストレスは多少出費がかさんでも回避する方が賢い選択というのが私の今の持論である。



posted by まつちよ at 18:32| Comment(0) | 減量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月21日

自分なりの減量

減量方法なんて自分で判断するしかない。

ローカーボもローファットも、自分に合った方法で結果が出ればそれが正解。



私はローカーボだが、厳格にオミットしない。というかできない。

糖質を全く排除しようとする労力は結構なもの。脂質は十分に摂る必要があるので、そうすると選択がかなり狭まってしまう。

終盤ではカロリーも気にする必要があるかもしれないが、序盤はできるだけカロリーを落とさず行く。



今の私にはサラダチキンという選択はない。

栄養価は高いし、脂質も糖質も抑えられているので減量に向いている。

しかし、そこまで制限する必要があるのかが大いに疑問で、2019シーズンは全く口にしなかった。

逆にファミチキやナナチキは良く食べた。

某筋肉系YouTuberからすると、減量明けに食いたい食品だったようだけど、私には常食に近いものとしか考えられなかった。

衣には糖質が含まれているので、ローカーボでは極力避けるもののカテゴリーかもしれないが、私の選択にはあり。

IMG_6303.JPG

写真にはパンが写っているが、ローソンのブランパン。

このはみ出し方ではサンドしている体をなしていないが、雰囲気づくりということ。

もっとも、最善の減量食はステーキだと思うが、そこまではなかなか。



最初に戻るが、減量とは各自が自身に合った方法を見つけ出さなくてはならない。逆に言うと人は人、自分は自分である。





posted by まつちよ at 23:52| Comment(0) | 減量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月14日

重視するもの

お世話になっているクルージムやマグナムなど、つながりがあることはとても幸運だと感じる。

今、このジム以外ではトレーニングする気が起こらなかったかもしれない。

視線や息苦しさを感じることなく、当たり前のことが当たり前にできているのがこんなに重要なのかと思う。


ジムを選ぶとして、設備の完璧なゴールドや店舗数の多いエニタイムは魅力的だが、私の希望がかなわない。

もちろん満足にトレーニングできる環境であることは言うまでもないが、それだけではない。

もっと大事なことである。


・・・


自分は昔パヨクだった。活動家の端くれだったかもしれない。

その思想を正しいものだと当然に思っていた。

ある時期から距離をおくことになり、保守への嫌悪、朝鮮売春婦問題や大東亜戦争など自虐史観であった思考が一掃することになった。

疑いの目で政府や権力者を見ることは変わっていないし、国民の利益になることが正しいという信念こそが左翼思想の根幹だと勝手に思っていた。そう社会正義という意味で。

しかし、昔私よりずっと活動家だった知り合いは昨今の騒動でテレビや新聞の情報を鵜呑みにして「今日は何人だった」とか言っているし、蠅ハエよろしく過剰なくらいアルコール消毒している。

まず、いまの情報社会なら玉石混交だけども角度の高い事実に到達できるだろう、まず疑いの目から入れば事実に行き着くはずだ。

しかし、あいかわらずである。いったい何を見ているのか。考えているのか。


彼らは私を否定しているわけではない。ただ異なった意見を持った人物と区分しているだけだ。

でも、でも、なぜその意見に真正面から向き合わないのだろうか。


結局昔も今もマスゴミに洗脳されていたし、いるんだと思うと、残念で仕方ない。

彼らでそうなんだから、日中テレビ見て脳に深く食い込んだ病巣を持つ人々にいたっては、もう取り返しがつかないのかもしれない。


自分としても、誤っていないかを絶えず気にすること、その姿勢こそが重要である。





posted by まつちよ at 23:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月11日

本当なら危ないんじゃないのかな

勘違いは良くないが感覚的に調子がいいので、トレーニング意欲が涌いている。

ジムでは、低酸素状態にならによう(といっても普通どうり)注意?している。

IMG_6273.jpg

今の時期は脂肪もついているから参考にはならないが、でも写真はモチベーションアップにつながる。


・・・


でも、トレーニング中に呼吸の制約を課しているのは、何かの罰ゲーム?

さっさと意味ないことに目覚めてもらいたいものだ。
posted by まつちよ at 22:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月07日

ナン2枚で腹いっぱい

そろそろ減量。来週くらいかな。

その前にインドカレー行っとかなと、Gotoイートの時に知ったお店へ。

IMG_6259.jpg

インドカレーの中辛をチョイスしたが、美味しい辛さ?だった。味覚異常なし。

ナンも同じサイズをもう一枚お替りで、ヤバい。途中でお腹満杯です。


・・・


しかし、減量しない生活が長かったので、それ様に生活スタイルが定着してしまっている。

それするとこれできず。しようとすれば疲労困憊。う〜ん。

でも、でも、しない選択は無いな。

自分が自分であるためには、割り切らないといけない。全てを請け負うことはできない。

今の私には選択の余地がある。それどうよと思われても、自分の目指す高みに向かって挑戦するだけ。




posted by まつちよ at 00:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月31日

減量前の肉中島南方

今日は、肉中島、もとい西中島南方で親しい仲間と減量前の昼飲み焼肉。

タベホだったが、割と肉は良かった気がする。これぞ肉中島南方クオリティ?

食いすぎたのか、久しぶりに追加注文後の満腹中枢が指令発動で、デザートを残す羽目になったのはご愛敬。

久しぶりの昼飲みがだ、明るい内からの宴もまた楽しい。

IMG_6256.JPG

その席で、私が出た2002年のボディビルコンテストの審査票を見せてもらうことがあり、60キロ以下級で6位だったことを思い出した。

大阪クラス別。その前の年に初めて出場し予選落ち。翌年が6位だった。

そう、今も60キロ級。絞りに絞ってかどうかの違い程度で、同じ階級であることに変わりはない。

間、筋量増えたが歳とって落ちたとか、そんなことがあるような無いような。

「トレーニングすれば筋肉はつきます。」って普通に答えるけど、自分はどうなんだと、説得力のなさに驚く。

何か進歩したんだろうか・・・。

・・・

減量は切りの良い明日2月から入ることも考えたが、6月の大阪クラス別は出るべきカテゴリーがないし、7月にはエントリーできる大会もなく、8月1日に関西・大阪とあるが、大阪選手権であればそこに向けてまず仕上げてみることが最初に浮かぶ。

しかし、大阪はどうしても鬼門なので、8月15日の西日本にチャレンジするほうが自分としては魅力を感じる。勝負にはならないとは思うが。

そして欲張らずに9月26日の日本クラシックに臨むのが本筋。

とは言いつつ、9月11日のクラス別も再度挑戦してみたい気持ちがないことはない。


ま、いずれにしても来週あたりから減量に入ろうかな。



posted by まつちよ at 22:13| Comment(0) | ボディビルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月28日

生まれたての小鹿の2歩手前?

今日は脚の日。

ブルガリアンスクワットは、バーベルスクワットの代用としてメイン化させている。

バーベルではどうしても腰に負担がかかり、また体幹にも違和感を感じるようになったので種目を変えた。


最近調子が良いので、今日も頑張ってみたところ、いつもよりレップ数が増えた。久しぶりに喜びを感じる

トレーニング終了後の帰宅時、脚に何とも言えない疲労感が入っていることに更に喜びを感じてしまう自分。

生まれたての小鹿まではいかないが、2歩手前くらいか(分かる人には分かる表現)。

調子のよい原因は特に分からないが、せっかくの上り調子を無駄にせず、脚も胸も太く厚くできれば。


posted by まつちよ at 21:02| Comment(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月21日

今年もマグナムで登録

本日、マグナムで会員登録しました。

後日選手登録する予定です。

今年こそは忘年会でらマグナムオブザイヤーに選んでいただけるよう頑張る。

IMG_6248.jpg
posted by まつちよ at 23:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月17日

短時間の方が良い時もある

仕事を頑張って、トレーニングも同じく頑張る。

両方とも100%と欲張ることはなかなかできなくなってきた。

仕事を放りだすわけにはいかないので、トレーニングに十分な時間がとれないことも多くなってきた。


そういう時間が厳しいとき、でもトレーニングすべき時には、短時間で済ませてしまう方法もある。

で、その時間がない中、肩腕でトライセットを行ってみた。

IMG_6242.JPG

???と思われるかもしれない。

正解はケーブルプレスダウンとアップライトロー、そしてクローズドグリップチンニングでした。

癪なことにこの方法の方がパンプ感を強く感じる。

パンプ感だけが筋発達のシグナルではないが、やはりパンプ感はいつもほしいところ。


時間のあるなしではなく、定期的に時短セットを試してみるのも悪くない。




posted by まつちよ at 23:03| Comment(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月11日

新鮮さは必要

今年はコンテストを開催してほしい。

この歳での1年は30代の1年とは違う。確実に衰えていく。

筋肉についてはさほど衰えを感じることはないが、心肺機能や視覚などに以前よりも衰えを感じている。

感じようとしていないからだけかもしれない。


衰えはともかく、トレーニングではいろいろ試したいことができるジムのおかげで新鮮ではある。

たとえばこれ。

IMG_6240.jpg

インクラインベンチにうつ伏せポジションでバイセプスカール。

重量が扱えないのだが、そもそも2頭筋というのはさほど高重量が扱えない。(私の見解)

要はハイレップで効かせることができれば良し。

今後も閃いたらいろいろ試してみよう。


・・・


休日ではあるが、少しでも仕事を掃くために出社。

いつも間食は安めのバームクーヘンなのだが、今日はご褒美として少し高めのを購入(って全然高くないのだが)。

IMG_6241.JPG

しっかりした密度感。新鮮な感覚とともに値段の違いを感じる。

きっと本来のバームクーヘンはこの食感なのかもしれない、、、本来ってなに?




posted by まつちよ at 23:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン