2016年02月27日

パツンパツン

本当にマズイ。

仕事のシャツ、ボタン飛ぶかもしれない。

Kenshiro.jpg

はち切れすぎ〜、服破れすぎ〜。ケンシロウって意外と脚太いのね。

(我に返り)私は本当にへんちくりんになってしまった。そうイビツなカラダ。

しかし、バルクアップという意味では良く出来た方だと思う。

あとは如何に筋量落とさずに脂肪落とすか。

食べる量が大きさを規定する、というマイ原則がある。

今回こそは信じる理論の実践あるのみ。

そのために着る服困るくらいコロコロになったんだから。


posted by まつちよ at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ボディビルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

4枚目、まだいける

今日は肩だけの日。

肩だけで時間をつくる。これでインプルーブしなければ・・・。

時間があるからでいいわけでもない。そりゃそうだ。

結果だけ。三角筋がザク化するか、使用重量が増えるか。

使用重量は最初のハンマーショルダープレスでわかる。

index.jpg

片側4枚、たしか初挑戦。念のためスタートを補助してもらう。

お!いける、できるやん。

次のセットは自力でスタート。できるやん。

たぶん、まだ上乗せできる。自己記録更新と突破の可能性。これはモチベーション上がる。


しかし、ここでふと我に返る。

そう、こんな時に怪我の可能性は高まる。

無理やり挙げないこと。これ重要。一発でいわすから。

あとはメンテナンス。教えてもらった筋膜リリースは効果あるようなので、これでしっかりケアすること。

明日は脚。明日もチャレンジ&ケアってか。


posted by まつちよ at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月21日

UMAとインフル予防接種

子どもが2匹ともインフル発症。

時間差でその分、世話は大変だったろうと思う。

img_0.jpg

予防接種は例年受けている。それも毎年欠かさず。私以外。

下の子は2年連続で発症。幸いにも重篤でない。

予防接種については賛否というより否定的な意見が多いし、私も否定を支持する。

接種するのは個人の自由、来院したお客さんに医師が「意味ないですよ。」などと口にしない。

心の奥で思っていても。

効果ある?価値がある方の理屈はこうだろう。

「効果がないと立証されていない。」「結果的に症状が重篤でなかった。」

否定できないから意味はある、というロジック。

ところで、UMAってご存知だろうか。

英語で「謎の未確認動物」を意味する Unidentified Mysterious Animal の頭文字をとったものだそうで、

スノーマンやイエティ、チュパカブラ、ネッシーなどの生物がおなじみ?だ。

yeti.jpg

子どもが大好きで、そういえば私も子供のころ好きだったよな。

で、結局は存在を否定できない(ほど検証できていない・誰もする気も無い)というロジックだろう。

動画はすばらしく嘘くさいのだが。

効果を否定できない=存在を否定できない。

楽しい話題を提供する程度なら、目くじらをたてることもないが、医術に携わる者が医療行為として行うことに罪悪感はないのだろうか?

百歩譲って、こう告知すべきだ。

「(日本の)サプリメントと同じようなものです。」とか

「UMA否定できませんよね。」←これはさすがにおかしい。

※ ここでいうサプリは○ァンケルとか○HCなどという意味。

まあ、効果ないのに毎年ウン千円支払うのは、買わなければ当たらなと宝くじ買うことと同じですかね。


余談:私は随分とインフルエンザを発症しておりません。いつもウイルスは感染しているのでしょうが。



posted by まつちよ at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月20日

ハック導入、精神面の効果

ゴールドジム中之島に新マシンが導入された。

tz3diybORW2eZ_R1455976462_1455976515.jpg

中でもハックスクワットマシンはうれしい限り。

でもって昨日が脚ローテション。使うのは、次回でいいかと。

しかし、また、また、またーーーーーーーーーーーーーーー怒

他に空きがあるぞ(怒)。セーフラック使用。そうです、使うのか勝手です。先着順。

こんな時にマシンが使えるんです。精神的安定。

使ってみると以外に重量扱えない。膝にばっちり負荷がかかる。

選択肢が増えるのはいいことだ。中之島もっと好きになったぜ。


環境的に問題は無い。ただ、いろいろ痛みがでてきているので、自分のメンテナンスを大事にせねばと思う。

posted by まつちよ at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

ブちぎれ

今年に入ってからハムストリングスに微妙な違和感があったが、トレーニングできないほどでないし、やり始めると痛まない(他に集中するから?)から、脚の日である今日も、中之島へ。

脚トレのメインはセーフティーバースクワットだが、ラックが使用中なこともままあるので、いないことを祈りながらジム内へ入る。

「今日は空いてるな。」ラックへ向かう。その時対面から女性らしい?方が私の先に入るよう曲がる。
背中にはwoman's rugbyと書かれている。
ふ〜ん、補強か。頑張っているな。

ま、他のラックは空いているし、そもそもラック使うかわからんし、と思いながら専用ラックへ達する、と思いきや、その場所に入るではないか。

その時、言いようのない憤怒がこみ上げてきた。
この事態でもメニュー変更の可能性は常に保持しているんとちゃうの。
ほんの数秒いやコンマ何秒、「怒るな、仕方ないやん。」と「ふざんけんなよ。他空いてるやろ。」心の葛藤が渦巻く。

だが、今日は少しだけ黒い方が勝ってしまった。
その瞬間、、、、、、、。初めてかな、キレるということを行動で表現したのは。

だれが使おうが、何トレしようが、誰にも文句を言われる筋合いはない。
ないが、突き抜けた感情の余韻は私には残る。

怒り、このマグマを、近くのレッグプレスで吐き出す。
気合いの入り具合が半端ではない。雑念が無くなり、いいセットになった。

ちらっとラックに目をやると、「それ、そこでやらんでもええんちゃうの」と勝手な解釈で、マグマ補充。
次のセットもいい具合に。

プレワークアウトサプリメント?ブースター?
おかげで、想定と違ったが、トレーニング自体は良く出来た方だ。

この場面にはこれからも出くわすだろうし、万が一の想定もしているはず。
でもハプニングでリミッターカットされるのであれば、それはそれでOKということか。

女子ラグビーのウェア着てるなんて、現役選手だろうな。ひょっとして代表選手?
関西にもチームあるんだな。ふ〜ん。
そういえばアルバイトの境遇でオリンピック出場決定したんだっけ。おめでたいね。

images.jpg

でも、もう女子ラグビーは応援しない(ていうか、積極的にしていたわけではないが)、シンパシーも感じないだろうな。

・・・子どもかっ。


posted by まつちよ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月11日

ただの石ころ

中之島でも梅田でも、以前より若い会員の姿がより目につくようになっている。

会員が増えることは、GGにとってもトレーナーにとっても良いことにちがいないので、場が存続してもらえるという意味で私にもいい影響を与えてもらっているのかもしれない。

私は原則1人(というか複数でトレーニングした記憶がありません)でトレーニングする。
増えた若い子の何割かはグループでワイワイとやっているし、トレーニングの精神的重さを軽減する意味でサポートしあっているのなら悪くないなとは思う。

しかし、おしゃべりの時間が長いと、「無駄やな」と思うし、補助の付き方も教わってないからか非常に危なっかしい。

ケガが発生していないのか知らないが、そのうち大けがを誘発するのではないだろうか。

私は不安でも、自ら忠告してあげるほどの度量の広さもないので、トレーナーがしっかり目配りしてあげてほしいなと。

昔ながらのジムであれば、注意のひとつ、いや3つくらいは周囲からされただろうし、私も何度となく先輩ビルダーから指導いただいたものだ。

仕事で「先輩からされた親切は後輩に還元してあげなさい。」ってよく言われたな。

自分がええ歳になって先輩ほど全然還元できていないことに罪悪感もなくはない。

でも若い子に押し売りする必要ももはや無いだろうし、特にGGみたいな場所では無価値なことかもしれない。

そんな思いが、「結局、自分だけで自分を高めること。他は石ころと同じ。」と先鋭化していく。

本当はいろんなヘルプを受けながら、与えながら高める方が自然で精神的に安定できることは分かっているのだが、仕方ない。


さあ、明日からも頑張ってトレーニングしようか。



posted by まつちよ at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ボディビルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月09日

ウィップラッシュ

今日は休養日。トレーニングオフ。

やることない、実際。趣味が少ないことを実感。

誰か誘って飲みに行けばと思うが、酒が欲しい訳でもなく。結局。

ある意味賭けてるので、人生の面白みを感じなくても。

狂気とまではいかないだろうが、執着はあると言える。


狂気、執着、と言えば、最近見た映画で、久々に「見てよかった」と感じるものがあった。

「whiplash」。邦題「セッション」
J.K.Simmon_Whiplash.jpg

端的にはドラマーを描いた映画だが、サクセスストーリーというより狂気を感じさせる。

私は楽譜も読めない、ましてや楽器もできないが、描かれた世界に引き込まれてしまった。

出来る人が見るだけなら大した事ないのだろうが、何もできない私にも何かを感じさせる、そして余韻。

最後の最後の微笑みは私には「やったな」ではないようにしか思えない。

決してハッピーエンドではない、そんなことをいつまでも思わせてくれる作品だ。


posted by まつちよ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月08日

高嶺の花子さん

現在のお気に入り、Goose House

彼らのカバーから原曲を聞くようになる。back numberもそう。

久しぶりにカラオケで熱唱しようかな。もう何年もカラオケ行ってませんが(汗)

だって今年47だし、、、2次会にすら行ってませんので、、、付き合い悪っ。





posted by まつちよ at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Goose House | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月06日

学習能力ないのかい

トレーニングウェアが欲しくて、自転車で約40分、三井アウトレット鶴見まで出張る。

IMG_1628.JPG

リーボック、アディダス、アンダーアーマー、見て回って試着もしたが、結局購入せず。

なぜ?それは、サイズが小さいからっ!!!

L、O、XL、いずれもピッチピチ。おいおい。

あんなもん着てジム行った日には・・・視線が・・・

私はあまり露出が多かったり、ラインを出すのを好みませんので。


しかし、私の身体、おそらくいろんな意味でMAX状態ってこともあり、おかしなことになってしまっている。

試着室にて思う。「こりゃだめだ」

以前も同じ気持ちになったような・・・学習能力の欠如か・・・でもちょうどいいサイズが有った時も・・・

あえて身体をデフォルメして言えば
ドラえもん.png

四次元ポケットからテポドン出したろっかい ←何に怒っているの?

ま、異形の姿は望むところなんですけどね。


posted by まつちよ at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン