2016年10月30日

そろそろ太る季節

先日、子供に「全然太って(脂肪ついて)無いやん。」と言われた。

社交辞令か。しかしうれしいこと言ってくれる。

トレーニングする誰かさんのモチベーションがアップしたのは間違いない。


オフに突入して一か月以上が過ぎ、気候も「寒い」状態へ移りゆく。
ここからが脂肪が乗って美味くなってくる、てなことあるかいな。

ここからが本番。2、3月あたりまでどれだけ脂肪がまとわりつくかということ。

分かっている。ここを我慢できたら減量もグッと楽になるのは。

・・・夜な夜なパン菓子食べてるの飽きて、フルグラ食べるのはイカン。

100000001002482395_10204_002.jpg

そうだ。プロテインぶち込んで、というかプロテインシェイクで食べても良さげ。

そんなにタンパク質摂れてなかったので一石二鳥。いいねえ。



posted by まつちよ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

原曲より味わい深い

最近フルメンバー曲聞くことが多い。
その中でも「笑顔」は秀逸。
原曲ももちろんいい曲だが、GHのはより味わい深い。



実はこちらもめっちゃいいカバー。「にじいろ」
曲の奥行きが広がった?歌としての価値があがった?みたいな。



はやく大阪でライブしないかな。絶対行く、と思う。



posted by まつちよ at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Goose House | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高画質ブルーレイと変な前向きさ

先日、川原さんから「日本マスターズ」のブルーレイをいただいた。

IMG_2082.JPG

いつもながら完成度の高い作品。感謝感激です。

さっそく、自分のところをチェック。

・・・まあこんなものか、という感じ。

今、10月22日。約一か月後の自分から見て、なんとも言えないしょぼしょぼ感。

重量感がないのが痛いわ。キレキレでもないし。ビミョー。

ポーズもやはりイケてない。見ていて恥ずかしくなる。フリーも去年より良くない。

練習不足です。はい。(というかこのくだりは以前も書いた?)


来年は、なんとかしてポーズ練習量増やして、仕上がり筋量増やして、、、。できないことはないと思っている。今年の反省と最終的な手ごたえからすると。

日本クラス別にでも久々に打って出ることを目標にすれば、モチベーションも高まるか?

マスターズ6位ごときで、何をホザイとるんじゃ〜という声が聞こえそうだが、できそうだから。

ここにきてやる気が増しているのが不思議ではあるが、日々の姿を見ているとなんとなくそう思ってしまう。

見せびらかしの内的効果?フォーティーセブンですが、何か?


posted by まつちよ at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ボディビルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

ひと段落

今日は、望み薄ではあったが、欲しいトレーニングウェアがあるかな〜と割と近所のスポーツ用品店へ。

ありません。季節のせいか、もともとないのか。望み薄だったので、そのとおり。

自転車での移動はこの晴天で気持ち良いことこの上ない。

IMG_2067.JPG

昼からのトレーニングは脚。

入りはどうしても膝が痛いが、温まってくると我慢できるようになる。

以前から行っているハックスクワットの工夫バージョン。

おかげ?で、まだ四頭筋の隆起が前の鏡で確認できるので、トレーニングも気合いが入る。

マシンの配置も大事なのかな。

・・・

肩のトレーニング時だけピチッと系ノースリーブを着ているが、これが実に面白い。

気分を(気分だけ^^;)ブランチウォーレン化することができる。

理性でなくて本能だね。たいした重量扱ってなくても、パンプすればそこそこ見栄えするし、結果として周囲にやった感を放出しつづけられる。

ボディビルダ−は魅せてなんぼ?私、ささくれ立ってます?

・・・

体重増加もひと段落したが、ジャンクな食事は継続中。いや、増えてないならジャンクではない?

調子いい時だからこそ、戦略的な休養・オフを入れつつ、トレーニングを楽しみ続けたい。



posted by まつちよ at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ボディビルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月12日

既製品

最近は品揃え豊富なんでしょうか。

オフの私でもちゃんと着られる(無理なく)既製品があるんですね。

IMG_2063.JPG

以前はワイシャツをオーダーで購入しないと着丈とか腕周りとかおかしなことになっていのだが、今はイオン系のお店で、普通にサイズがある。それも通常価格で。

サイズもそうだが、高価よりも安価、形状安定でアイロンの手間が省けるのはとてもうれしい。

イオンのサイズ展開はわりと幅が広く、ユニクロより良心的だとは思っていたので、さすがと素直に褒めてあげたい。

しかし、既製品が入るってのが、なんだかさびしい気もする。

小さくなってしまったのか、なんなのか。

そのうち、入らなくなってワンサイズ上を買い揃えなければということも考えられるな。これは。



posted by まつちよ at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ボディビルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月08日

教科書と実践

暇なとき、読書したいな〜と思うときがある。

家でなら、こども教科書とか見ることがあって、意外にためになることがある。

今日も、転がっていた生物をパラパラ。

IMG_2029.JPG

IMG_2030.JPG

習ったことを実を以て体験している?

子どもが今トレーニングに目覚めたなら、学問を身を以て体験できると思うのだが、それは無理か。

・・・

実践といえば?思うところがあって、今後はトレーニングウェアをもう少し露出度の高いものにしようかと考えている。
今まではドライ系Tシャツだったのだが、ノースリーブ系で腕肩を出してしまおうかと。

ということで早速。

IMG_2032.JPG

せっかくだから仕舞っていても仕方ないし、モチベーションをあげる意味もある。
また、ジムの雰囲気として、慎ましくではあかんのかなと思うようになってきた。

露出多いとケアにも時間がかかるんだよな。
でも払う価値のあるコストというところか。

ま、からだの良し悪しに関係なくタンクトップやノースリーブのウェアトレーニーって多いから、ジムでは珍しいことでも特別な事でもない。
ただ、私の場合ちょっと自慢が入っているということかな。なんてね。


posted by まつちよ at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ボディビルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月04日

どうでもいい邪推

猿山さんが予選通過できなかったのは、この選手との関係性が要因だったのだろうか。

5p0ZBB7AhDggb661475418345_1475418356.png

posted by まつちよ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ボディビル大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

出てみようか。来年。

平成28年10月1日の土曜日、ついに椿君ご用達の田田という焼肉屋でオフトレ軍議と称して恐ろしく美味い肉を堪能し、椿君、坂口さんからいろんな話を聞けて、また語り合いながら自分として来年の漠然とした方針ができた。

まず大阪オーバーオールに出ること。日程と開催場所が良ければ日クラに出ること。

出るからには・・・。審査員がどうのこうの言っても始まらないので、メイチで仕上げる。
仕上げるからには成績もついてきてもらうつもりだが。

異論はあるだろうが、私にとってのベターな減量がシーズン後半にようやく分かったので、最初から着実に実行できるであろう。

日本マスターズも出たい。ブッキングしなければお伊勢参り付で今年以上の成績を目指そう。

日程的な理想は日クラから3週間後で大阪、翌週マスターズ(9月10日?)という流れ。

西日本がオーバーオールというのが痛い。なぜじゃ〜どういてじゃ〜。

・・・

総じて今年以上の自分になる(というか不要な衣を取り外す)といういたって欲深い前提ではある。

しかし、できないことではない、はず。

ということでそろそろ無制限な食生活を改め、身になる中身に変えていかねば。

こんなのもや
IMG_2018.JPG

こんなものに
IMG_2026.JPG

心を奪われていてはいけませぬ。(美味いんですけど。)

その隙にこいつら(脂肪星人)が攻めてくるぞ!
IMG_1919.JPG

ま、とりあえずぼちぼち頑張ります。


posted by まつちよ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ボディビルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月01日

自己の経験は自己のモノであって

昔のボディビルダ−は毎日ハードにトレーニングしてもオーバートレーニングになどならなかった、という意見を聞いたことがある。

今でも同じ文脈で自己を語るトップビルダーもいる。

確かにそのとおりなんだ。己(おのれ)にとっては。

しかし、同じことをして、過去にも日の目を見ない選手もたくさんいたことだろう。

結局、自己の成功体験は自己だけのものであって、全体の真実とは違う。

この話を考えるとき、昔の人は長寿で健康だったと元気なご老人に意見を求める場面を思い出す。

老人はこう言う。「みんな死んで、私は生き延びただけだから。」

分母を視ず、分子しか見ていないという単純な思考。


なにが言いたいのか?

ようするに私は今日、トレーニングを戦略的に休んで成長を促している最中である。

休息こそ身体を造りあげる大切な時間であるという考えにいささかも迷いはないということ。

これこそ自己の経験は自己のモノ。

偉そうに他人へ講釈を垂れる前に、自己だけでない次世代で成果を出してこそ説得力もあるというものだ。


posted by まつちよ at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ボディビルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン