2016年11月27日

手紙

back numberの「手紙」。



今日ずっとこの曲が頭にあった。

最後の別れの日。そんな一日だった。


静かな終末、生き切ったと言える人生。

私が知る40数年間、語らなくても思い出は消えない。

多少の時の浸食はあるかもしれないが。

最後は子供みたいだった。そんなものなのかも知れないんだ。

でも、良かった。苦痛を味わうこともなく天寿を全うしたこと。


人はいずれ亡くなる。でも心の中の記憶は残り続ける。思い出す限り。

鮮やかでなくてもいい。ぬくもりだけ感じることができれば。それでいい。

悲しいか?そんなことはない。大往生なんだから。しっかり生きたんだから。

僕も言い残したこともない。お互い悔いないよね。


でも、ありがとう。本当に本当にありがとうございました。



posted by まつちよ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

非情な老い

老いとは非情なものだ。

私の母もご多分に漏れず、日々老いている。
あの快活でバイタリティあふれた母の面影は全くない。

30年前はAKB以上に可愛かった職場の女性も、シミと皺でみるも・・・。
可愛かった分だけ痛々しい。勝手なお世話だが。

当然私も老いているはず。しかし、今それを感じることは少ない。
顔がオッサン化しているのと、老眼チックになっていること、あと・・・、思い起こせば割とあるな。
トレーニングしているからアンチエイジングになっていることは事実だろう。
だからといって老いが停止している訳でもない。やはり老化というプログラムは手ごわい。

救いは、今の身体がボディビルダ−としてポテンシャル高くあることだ。(あくまでもポテンシャル)
肉体を使ってコンテストされる場に50近い男が現役バリバリ?として参加できていること、そして今の方が良いなんて言えることが、老いと逆行できているという証拠。

それでも、怠るとあっという間に年相応、いや歳以上の老化が始まる。コワイ。

過去の名選手でも現役引退すれば、あっという間に加齢。
逆に続けていればそうでもない。
しかし、トップを極めたボディビルダ−であるほど生涯現役とはいかないのだろう。名声的にも。


という事で、コンテストに出るのは終わっても、トレーニングは高い水準で継続することが、生活の質を維持させる最善という結論に至りました、とさ。





本当は、来年に結論を出したいと秘かに考えている。

posted by まつちよ at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

寝落ちのお供に

最近の秘かな楽しみ。

それは、寝る前の床入り読書でそのまま寝落ちすること。

昔はオンラインゲームしながら寝落ちとかあったが、最近は寝るための読書による意図的寝落ちが面白い。

小遣いも減って、書籍にかける金額も減らしていたが、やはり要不要ではなく知識を渇望していることに真摯にこたえなければならないなと。

で購入したのがこれ。

IMG_2114.JPG

これ分厚い本なので当分気持ちよく寝落ちできる。別に理系である必要もないが雑学知識として使えそうという一石二鳥?てな具合。

睡眠学習ではないので、あしからず。

・・・

今日はトレオフ日だが、明日は胸&2頭・・・うわっ間違えた。
2頭したら次の日に背中でけへんやんか。

しゃぁないな。腕は飛ばそうかい。
腕のパンプ、気持ちいいからもったいないけど。


posted by まつちよ at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

こんな日がくるのはわかっていたが・・・

汀さん脱退(涙)

ダウンロード.jpg

みんなシンガーソングライターだから仕方ないよな。

でも、今年一番驚き、寂しい気持ちになった。

オッサンは、これからも応援しようかのぅ。

だから、これからもガンバレ、竹澤汀さん。

posted by まつちよ at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Goose House | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月12日

ええ感じ

だいぶ腕も脚も太くなってきて、パツンパツンを楽しむ今日この頃。

ノースリーブ作戦も面倒になってきて、ほぼ今までどおりのウェアだが、それはそれでパツンパツンが楽しい。

ま、どう見られているかなど知ったことではないが。(という心境)


せっかくなんで、写真しとこうかなと、パチリ。

HlbhuDcpXhNT_3O1478936968_1478937063.png

テッペン目指すためにはまだ足りないかな?だいぶ。

肘膝さえもちょっと良ければ、もっとやれるんだが。

あと、握力も。トップサイドデッドでも握り留め使ってなお握力がついていかないから途中でストップ。

いろいろ重量に耐えられない部分が目につく。

怪我せんようにということで、まだまだ頑張るか。


posted by まつちよ at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ボディビルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

ギリギリなんだろうな。

今日は、子供と大阪城経由、NHK大阪までチャリンコをキコキコと。

真田丸と朝ドラのポストカードゲット。

ゲットといっても置いてあるだけなんだが。

IMG_2094.JPG

どうも11月19日は関西の歴史センターは無料らしいので、特別展に入りにこようかな。

・・・

前記事のとおり、あふれるダークエネルギーを満たして、背中と3頭のトレーニングに臨む。

最初と最後にコンパウンド種目を持ってくるという趣向で、さすがに最後まで前回より20%増しとはいかなかったが、いい疲労感と刺激を受けた。

当分精神エネルギーは切れないだろうから、トレ前の速攻エネルギーだけしっかり補給して良い鍛錬をこころがけたい。

しかし、扱う重量が厳しいのか、膝や肘にしっかり負担がかかっている。

3頭の時の肘も「まずいかも」と感じるし、実際痛くて種目を制限している。

止めるなり負荷を軽くすれば済むことかもしれないが、それができれば苦労せんわな、と。




posted by まつちよ at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月05日

光と影

ここ数日、考えていた事を表す言葉がようやく見つかった。

それが「光と影」。

光は明るければ明るいほど影を生む。光は眩しいほど、影は深く濃くなる。

光源が無邪気に放つ光は、その意志に関係なく影を作り出す。

影は闇を生む。明るさに反比例して深く濃く。

光源が節度を持ってほのかな明るさを放つくらいならば、濃い影など出来はしない。

しかし、知る由もないだろう、影を生み出していることなど。


私は闇から得られる赤黒いマグマの力で、今日もトレーニングを頑張れた。

そして、思索する機会を得たことに感謝しなければならないのかもしれない。



posted by まつちよ at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

好調さと情念

今日は胸、2頭筋のトレーニング日。

胸は、ベンチプレス、ペックフライ、ハンマーのワイドチェストプレス、ダンベルフライという順番。

ベンチで140キロを6レップ、3レップ、120キロで12レップ、8レップの計4セット。

ペックはフルスタックからドロップして3セット。

ハンマーは片方80キロで10レップからドロップして3セット。

ダンベルフライ。最後にもってきたのを後悔しながら38キロで2セット、30キロで1セット。

結構全力だったので、2頭するのを途中までド忘れ。

ほんの少し休憩してインクラインダンベルカール23キロからスタート。

マシンカール、ラットマシンでの引きおろしカール。で2頭終了。

腹筋1種目やって工程完了。


最初のベンチで140がいままでで一番軽く感じた。

レップ数はさほどではないが、持った感触で自分の進歩を感じることができた。

カールもしっかり入りながら回数できる、いい感じだ。

16インチにも戻ったし。


オフはどれだけゲインできるか。

来年もコンテストビルダーであるつもりなので、最高の状態で入りたい。

だから、いろいろと考え、準備し、実行する。

妥協は、、、しないよう。

そうゲインしてナンボ。今シーズンと同じなら出る意味など無い、くらいの気持ちでないといい結果などは生まれないのではないか。


・・・


最近強く思ったことがあった。

他人様をあてにしてもろくな事が無い。

他人様のご都合などは己の力量でどうととでもなるということ。

ただ、恥辱をそそぐ情念は、自らを掻き立て前進させる燃料のようなものかもしれないなと。



posted by まつちよ at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ボディビルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン