2017年06月03日

苦にならない?

某月某日、運転免許証更新のはがきが届いていたので、初めて門真試験場へ行くことにした。

古川橋駅から徒歩で15分?くらいか、行き交う人もまばらで、朝9時ということもあり、即日更新は案外簡単なのかなと楽観的に到着。
EZBXXkB_sLkdwzL1496413621_1496413720.png

・・・げっ、更新のラインにいっぱい並んでおる。
みんなどうやって来たのか。(マイカーで来たんでしょう、きっと)

諸手続、有料ドライバーなので30分の講習、11時半には新免許を入手。
でも、時間と費用を考えたら近くの警察署で更新手続きした方がラクなんだなと。
今までもそうしていたので、今回はいい経験だったということとして、もう来ません(笑)

ここから、またぞろ有酸素の強迫観念が噴出。
案外近い(と思った)三井アウトレット鶴見まで徒歩を選択。
IMG_2323.JPG

結構ヘロッたが、なんとか到着。懸案だったリーボックのトレーニングウェアを購入できた。
もう止まらない。ほとんど休む間もなく、そこから案外近い(もう麻痺している?)ボディメーカーの販売店まで徒歩移動。〜〜〜 誰も歩いとらんな。まあ、歩くようなところではないな。
IMG_2324.JPG

到着。でも絶対買いたい品物もないのは分かっていたので、あれこれ迷ってシャツを1枚購入。
普通は徒労と思えるが、有酸素がてらと考えると、何でもありとなってしまう。
壊れてしまったか、私の脳は。

JR徳庵駅(と言ってもこれまた20分くらいの距離)から福島駅へ。
そう、中之島へ行くために。

主たる腕トレを終了し、さすがにトレッドミルは回避して、さて帰るか。。。
またしても移動の選択肢は徒歩。中之島から自宅まで、約1時間。
距離を思って断念しないのかね。本当におかしいわ、自分。

結局いろんな荷物(実は途中ブックオフで本2冊購入し)を担いで約11キロの徒歩という名の有酸素。
健脚になった?それもあるだろうし、移動中もあれこれ考えていて、意外と早く目的地に着くなという感覚ではあるが。

そんな有酸素のおかげで、翌日は例年に比べて早い段階での6◎キロ切りを達成。
本番はまだ先。でも早めに仕上がればそれはそれで良いこと。
順調ってことと理解しておこうかな。

posted by まつちよ at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ボディビルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン