2017年07月15日

価値ある2日間

14日の金曜日、東京宿泊。
以前から(だいぶ前から)、東京でのトレーニング機会を狙っていたので、減量中ではあるが気分良く「のぞみ」に乗車。

所要を済ませ、14日はゴールドジム大森サウスアネックスでトレーニング。
IMG_2376.JPG

中央線経由、約1時間の移動。大森駅下車。
駅からすぐに見える。近っ@_@。
施設は、大阪にない感じの広いスペースと競技者系のスペースが用意されている、まさにアスリート系ジム。
マシンも大阪にない(なぜかマグナムにはあるが)もの、ハンマーストレングスのローローなどもあって、ローテが組みやすそう。
東京クラス別が近いせいか、ビルダーの姿はあまり見かけなかったが、施設的に過不足どころか充実しまくっている、ここに通えるトレーニーが羨ましい。

ここでは、肩をしばいて、有酸素して終了。
やってることはいつもと同じだったが、なぜか疲労感はいつも以上。
環境が変わればこんなもんか。

品川で坂口さんと合流し、一泊させていただくことに。
品川って、デカいターミナルなのに、少し離れれば運河がある面白い街である。
減量食を調達し、部屋で長時間談義。当然すべてボディビルの事だけ。
寝るときはクーラーいらずの風通し抜群部屋。いいとこ住んでますな〜
IMG_2379.JPG

朝は早めに起きて、共に徒歩で大井町サウスへ。
IMG_2381.JPG
雰囲気は梅田に近いですな。使わないけれどアネックスもサウスもプラットフォームがあるのはそれだけで真剣なトレーニーが多い証拠(持論)。こういうところは流石に本場。

ここでは腕トレ。
やはり試合の前日ということか、ビルダーは見かけない。
24時間オープンか。そこも梅田と同じ。なんだか久しぶりに梅田でトレーニングしているような錯覚に陥る。

終了後はほぼ同じ道を一旦戻り、坂口さんの黒さの秘密、屋上JBYへ。
当日はピーカン。屋上なので風は相当あるが、危ないくらいの日差し。
では早速と、・・・、暑い、・・・たまらん。
IMG_2382.JPG
身の危険を感じて約40分でリタイヤ。黒くなる前に死ぬ〜

坂口さんは平気に1時間以上堪能しておられた。もっと元々既に黒いので、変化は良く分からなかったが。
日焼けもボディビルの内。私はボロ負けです。

坂口さんの日焼け中に、私は昨年の日本クラシックのDVD観賞。
165cm以下のクラスって、レベル高〜。ちょっとシュンとなるが、上手くすればバルクが活きるかもという勝手な思考に陥る。いかんいかん、まずは絞りだわ。

そうこうしているうちに原宿GGで、かの大河内さんが行っているポージングアカデミーの時間が迫る。
山手線で原宿まで。電車でもほぼボディビルの話。坂口さんは知り合いも多く事情通であることと、客観的な視点をしっかり保持しているので、話していて納得できるし楽しい。

原宿GGに到着。本日ゴールド2軒目のハシゴ。
IMG_2385.JPG
地下ルームで、女子を含む7人ほどのポーアカ開始。
全員でクォーターターンを含む規定7ポーズ。一度全員を確認しているよう。
再度の規定ポーズ。ここは各自へアドバイスが入る。その間もポーズ決めたままなので、汗が吹き出る。

ポーズは疲れる。それは当然。久しぶりのクォーター&規定7ポーズでヘトヘトだが、聞く気はマンマン。
講師からは、「アグレッシブさ」「リラックスでの・・・」「〇〇のサイドポーズ」「〇〇〇の魅せ方」など、いちいち納得の指摘をいただいた。
出席者各自のレベルに応じた、選手を見下さない、ツボをとらえた講義。さすがである。

私自身としては、この段階で視てもらう会に参加できて、非常に幸運だったと思っている。
大阪でこのような積極的なポーズ練習は久しく参加していなかった(いつからだろう?)ので、講師の色はあるにしても参考になったことは言うまでもなく、たぶん、コンテストビルダーとして1ランク上がった、までは言い過ぎかもしれないが、弱点がいくつか改善されたことは間違いない。

最後に大河内さんからは「絞ればすごいよ」とのお言葉を頂戴する。
そうなんですよね。絞れてなんぼです。バルクの褒め言葉(〇〇〇級とか、なんとか、坂口さん経由で)は素直にうれしいし、「絞り」という私の課題もきっぱりハッキリ。

品川で坂口さんと8月27日の再開を誓い、私は羽田空港から大阪へ。
IMG_2387.JPG

満足感と、お昼を食べるの忘れていたことを思い出し、地元京橋で餃子の満州で餃子&ナス炒めを。
IMG_2388.JPG
お疲れさん的なカラダへのご褒美としてね。


しかし、腹黒会重鎮の坂口さんには大変お世話になってしまった。ただひたすら感謝感謝である。

この2日間は非常に有意義で、来てよかったと心から思う。
私は坂口さんに、残せるものはなかったが、オフには鶴橋で焼肉でもご馳走させていただきます。
お互い良い結果残せるよう、頑張りましょう。

posted by まつちよ at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ボディビルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン