2018年09月30日

コンテストよりも優先度高く

今年のコンテスト出場を2戦と決めた理由のために、現在勉強中。

ミスター関西も、マスターズも出たかったなというのが本音だが、一旦決めたことなので、そこに注力する。

それは、十数年前にトライしたものの結果が得られず、その時はチャレンジするという形だけで満足していたのだが、今回は・・・。

今回も「絶対」「何が何でも」「必ずや」という訳ではない。

別に得られずともデメリットがあるわけでも、得られてもメリットがあるわけでもないのだから。

ま、十数年前の自分より経験がある分、何とかなるのではという感触はあるので、淡々と準備していこうかなと。



そう、その頃は愛車「RAV4」を乗り回していた時期だったな〜と思い出した。

トレーニングは本格的に行っておらず、飲み歩き、コンパ、パチンコ、ゲーム狂いという人生の貴重な経験をしていた時期だった。

あほな事も大切な経験の内、である。


今、トレーニングとボディビルでしか「やった感」を得られないが、たまには新鮮?な頭の違う部分を使う努力も人間として必要なのだと、後付で思っている。
posted by まつちよ at 13:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月24日

2018マスターズ友の会in鶴橋

今年もやりました、マスターズ友の会。
とは言うものの私は今年のマスターズ関係出場しておりませんが(汗)

参加人数が増えて日程調整が大変かと思いきや、そこはマスターズ?の皆さん、しっかり調整していただけました。
やっぱりやると決めたらちゃんとやる。大人として大事なことですよね〜

場所は鶴橋に9月オープンした焼肉店「鶴橋焼肉かど屋」さん。
若い店員ばかりで活気のある、老舗でないところが、進取の気鋭を持つマスターズ皆さんの気持ちと合致したことでしょう(たぶん)
IMG_3678.JPG


ちょっとクーラーの効きが良すぎる感がありつつも美味い肉をいただきました。
日マス終了後なので、もっとハングリアンな感じかと思いましたがそこはマスターズ?
IMG_3680.JPG

2軒目はいつものイートインキムチ屋さんが既にクローズドだったので、近くのキムチ屋さんのおばちゃんに案内され、近くの韓国料理店へ。
P9230279.JPG

うっ、この展開はヤバいのではと内心びくつきつつ、見た感じ良心的そうなお店に案内される。
でも値段表示があれへんやんか、という不安感が払しょくできない私・・・。

しかしマスターズ達は全然気にする様子もなく、注文を開始するのである。さすがだ。
キムチ(パンちゃん?)、チヂミ(ふっくら美味しい)、冷麺(きっと美味しいんだろう)をいただき、酒はマッコリ。
私にはマッコリはきつかった。後でしっぺ返しを受けたのは自業自得。
P9230282.JPG

IMG_3691.JPG

初参加の兵庫組のみなさん、マスターズには出場されていませんが大阪の強豪選手である田中さんもご満足いただけたと思う。
びくついていた私が言うのも何なんですが。

終了が10時近くだったので、3軒目は割と家が近い?創設メンバー(川原、坂口、川辺、山下)だけで移動。
IMG_3693.JPG
マッコリの影響で、不覚にも船を漕いでいた私をお許しください(涙)

川辺さんから「口角」のご指導をいただいたので、来年は実行します。で、クラス別はよろしくお願いします。多分絞りますので(笑)
坂口さんには是非来年は復帰していただきたい。そしてまた屋上タンニングをご一緒したいです。
川原さん、動画いつもありがとうございます。来年は是非マスターズタイトル獲ってください。その力量はありますよ。

という訳で、楽しい友の会は無事終了したのでした。

翌日の私はと言うと、、、このマッコリのせい(こいつが悪い)で昼までダウンしなければならなくなったことは秘密です。
IMG_6263-e1533700021300.jpg

ちなみに川辺さんがとっていたただいた良い写真集を、クローズドしておくのはもったいないので、了解いただきアドレスを記載しておきます。
https://photos.google.com/share/AF1QipPaxV77wa3_AIPsdgEJaCQ88IUZUgVg4_XzqWznoA55rE4WDDdB47PcnKJoz_vwYQ?key=M2xWS2x3NVVQcnNUaU9jS0s0ZmJNZjJXcEk0U093
無断転用禁止ですよ(笑)



posted by まつちよ at 22:52| Comment(0) | ボディビルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月17日

その瞬間だけを評価されるのではないのか

日本マスターズin山口。私はようつべのライブで部分観戦。

マスターズ友の会同志である、川辺さん、川原さん、浦本さん、それからお世話になっている北村先生が気になるのである。

残念なことに皆さん決勝に残れない結果となった。40〜60歳クラスまで、以前より格段にレベルが高くなってきた結果でもある。

マスターズは、体重別(クラス別)、身長+体重別(クラシック)と違って、年齢制限など制限になっていない。例えば合戸さんが出ようと思えば出場できる緩いカテゴライズである。

だから、今年、昨年の西日本チャンプやクラス別優勝者がエントリーできる、という潜在的にレベルは高くなる大会であり、相当な実力がないとピックアップすら通過できないとった状況が生まれる。

ある意味ジャパンオープンの年齢制限版と化しているので、そのうちに50歳以下の部は必要ないと判断されるかも知れないと感じるのは私だけだろうか。

代表派遣だけで考えれば、40歳50歳代でクラス別やジャパンオープン優勝者を選考すればいい話である。


別の存在価値を見出すとすれば、制限内容を厳しくするしかないような。


・・・

このコンテストのある階級に関して、思ったこと。

ある選手はきわめてグッドコンディションで、サイズ感もあり、バランスもとれていた。長身選手にありがちな「隙」がない。
私の見た中で、一番良い選手だと思った。

しかし彼は優勝できなかった。

実際、彼を高評価する私を含めた観戦者だけではなく、審査員の票も1位票が3票もあった。

ただ、5位票が2票もあることがすべてだった。

5位票が2票もあると優勝するのは非常に難しくなる。そういってしまえばそれだけ。


彼にすれば、5位を1位に上げるためには、どうすればいいのか悩むだろう。

絞りが一番なのだから、今以上のバルクが必要ということか。それとも、彼に1位を投じさせるオーラみたいなものが必要なのだろうか。

彼が、このコンディションを以前から用意して、先のクラス別やクラシックで優勝でもしていれば、違った結果になったのかもしれない。

所詮この競技は主観であり、いかに上位者として見てもらえるかが全てである。


優勝したいのであれば、最高の身体を持参するのは当然として、別の場所で優勝が必要というチケット制といったところか。

彼の来年の巻き返しを願ってやまない・・・?・・・そうなれば、同じカテゴリーで相対する私が困るんですが(汗)






posted by まつちよ at 00:43| Comment(0) | ボディビル大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月12日

特定日のお楽しみ

マイプロテイン、ホエイパウダー5キロ到着。

IMG_3668.JPG

以前からこれを使ってパンケーキを作りたいという気持ちと、自ら加工した変わったものを食べたいという欲求もあり、ついに行動に出る。

100均でベーキングパウダーを購入。終了。

牛乳、卵は冷蔵庫にあるので、あとはボールにぶち込んで混ぜるだけ。焼くのも1分程度でできるし、簡単簡単。

一日目は、しっとり感の無い仕上がりだったので、クックパッドにあった、「卵白をメレンゲ」に、、、できない、混ぜてもならね〜。

仕方なくある程度で妥協し、二日目はすこしふっくら感がでた仕上がり。

プロテイン50CCを2スクープは入れ過ぎかな。

型枠でも買ってきて、厚みのあるパンケーキを作ろうかな。これって糖質制限ダイエットにも対応しているわ(笑)


・・・

いただいた大阪選手権のデータを加工して、一部アップロードしました。これで



これで日の目を見なかった大会が・・・。時間があれば、続きをアップしたいと思います。






posted by まつちよ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月09日

強豪選手も悩んでいる

昨日、大阪選手権の入賞常連で日本クラシック2位の実績もある田中良一さんと飲む機会を得た。

過日の大阪選手権終了後から一度飲みに行きましょうと合意していたが、よくある「また行きましょう(けど音沙汰なし)」ではなくて、しっかり直近の日程を空けていただき、場を持つことができた。

場所は中之島ゴールドジムの入居ビルの1階にあるインド料理「ディワリ」。

IMG_3658.JPG

割と美味しいと評判?で、実際なかなか美味しい料理でボリュームもそこそこあり、そして話も進んだ。

強豪の田中さんでも、ボディビルに悩みを抱えているということを聞くと、上位になってもこの道は悩みが尽きないのだと険しさを感じる。

インプルーブの難しさ、同じ悩み、私のつまらない減量方法やトレーニングなどについて、いろいろと意見を交換して時間は過ぎていった。


もう少しお話がしたくなって、近所の立ち飲み屋(1年前まで中之島GGに通っていた時、いつも入りたいなと思っていたタッチン(笑))に半ば無理やりに連れ込んで、2次会開始。

IMG_3659.JPG

夜も更け、ほろ酔い(私はね)になりながら、マスターズ友の会にご参加いただくことを快諾いただき、場をお開きにしたのであった。



紳士でかっこいい、田中さん。楽しいひととき、ありがとございました。

posted by まつちよ at 10:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月04日

2018関西ボディビル選手権の観戦から得たもの

2018年9月2日。神戸の六甲アイランドにて開催された、関西ボディビル選手権。

ボディビル大会の純粋な観戦は久しぶりである。

理由としては、

今年の大阪選手権の動画や写真がほとんど手に入らなかったので、それならば撮ってやろうとう気持ちがひとつ目。

木下先生から終了後のレセプションでアドバイスをいただきたかったことがふたつ目。

同じ所属の、川辺さんや村上さんの活躍を見たかったのがみっつ目。

【観戦証明】





優勝者も含めた現在時点で希少な動画です(自慢)



大会の感想は、すばらしいの一言。

直近で行われた大会と比較して、会場が観戦しやすく、運営も円滑であると感じた。

選手のレベルも関西の名に恥じない高いものであった。

私も出場すれば良かったかなと、少しだけ後悔。少しだけだが。


観戦して、なぜか来年に向けての意欲が湧いてきたことは、自分にとって何より収穫であった。


選手の皆さん、いいもん魅せてもらいました。ありがとう!(笑)



posted by まつちよ at 00:05| Comment(0) | ボディビル大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン