2020年01月26日

今更ながら映像みると複雑な心境



昨シーズンの思い出したくもない「関西選手権」。

とうとうアップされましたか。。。


映像にあまり映っていないから納得するまで確認できないが、たしかにインパクトは無い。

やはりクラシックから調子を落としているんだな。いやそれが実力なのか。

オーバーオールで比較筋量など勝負にならない。だから仕上がりで目立たなければ刎ねられる。

その点、川辺さんと末松さんは見事だった。私が選ばれなかったのはある意味仕方ないのかも、と見て思う。

あとの選手はサイズある選手なので、オーバーオール基準としては当然か。


勝負できる場所、時機をしっかり定めて、機会の取捨選択を確実に行うこと。これが重要なのがよく分かった。


・・・


4月に向けて減量・・・オモワシクナイ・・・どうしようかな。

どうしようもこうしようも、厳しくいくしかない。

Hiitも、やはり体の防衛反応によって効果が上がらなくなっているし、我ながらディフェンス力はすごいことに泣けてくる。

結局「飴と鞭」でないと、ということか。う〜〜〜ん。夏場はこれ出来たんだけども、冬場は実践したことないので心配。

鞭だけでは頑なに防御するからな。


・・・


コロナウイルスも蔓延しているし、ひょっとして中止とか?!



posted by まつちよ at 21:33| Comment(0) | ボディビル大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン