2020年02月22日

悪くもないけど良くもない

体の防御反応と悪戦苦闘中。

一筋縄ではいきません。何かって?減量です。長いことやってるから。

はやりピタッと止まるわ。有酸素的にも摂取量的にも調整してもしっかり止まる。

私の表現で言うところの「固くなった」という状況。岩盤です。



何とか突破したいので、山本師も重視している「αリポ酸」。自分でカプセル挿入作成しております。涙ぐましい努力。

パウダー購入したのだが、激マズかつ超刺激的なので、ビルダー飲みはできない。すれば〇ぬ。

IMG_5693.JPG

しかし、それでも落ちないときは落ちない。う〜〜ん。



今できること、というかすべきことは、チートしてグリコーゲンを満たしてみるという手法ぐらいか。

ケトジェニックダイエットとは真逆。仕方ないんだよな。そして怖さはある。

ローカーボも常に効果をあげられるわけではない。やはり体は「慣れ」てくる。

逆のこと(ローファット)やカーボアップもしないと、カラダ君は代謝を落として防御してくる。

しんどさを感じれば感じるほど、飢餓感を感じるたびに固くなっていくのが分かる。

そんな場合に少し「筋肉珈琲」を入れてみるのも悪くないかもしれない。

IMG_5703.jpg


成分的にも味的にも緩める手助けになるかも、と購入していたので。



まだ一応2か月あるし、体重的にも調整はじゅうぶん可能である。一応ね。

某有名ビルダーさんみたいに、一旦中断します、なんて言えたらいいのだけれど。そこまで余裕をぶっこいてはいられない微妙さ(汗)

来週の今頃までに何とかある水準を突破して、鶴橋行けたらいいな〜っと(笑)



posted by まつちよ at 20:23| Comment(0) | 減量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月12日

ある意味協力的と思った方が

さて、問題です。
カボチャの炊いたん、チャプチェ風はるさめ、構成が不明な肉っぽい塊、はんぺんとブロッコリーのドレッシングあえ。
ケトジェニックダイエットにおいて有効なものは何でしょう?

・・・。

正解は「ありません」。

肉も脂肪も足りない。特にたんぱく質の少なさは致命的でさえあります。

ある意味「質で心を折る」よう試練を与えているのか?!

・・・

こんなんでも全国2位になれたのだから、全面的なバックアップがあれば、もっと上を目指せたのかもしれない。

ないものねだりしても仕方ないけど、嫌がらせするのだけは勘弁してほしい。


posted by まつちよ at 21:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月09日

2020年選手登録と先の見えない状況下

この土曜日、毎年お世話になっているマグナムフィットネスセンターで選手登録を申請してきた。

マグナムは結構勢いある選手が登録しているジム。自分も勢いにあやかりたい(笑)


ココには良いマシンがあり、たまにしか行けない私としては、味わいたいマシンに合わせてトレーニング部位が来るよう調整している。

特にノーチラスマシン(ナイトロではない)のサイドレイズマシンは、ファンが多い名機である。私もお気に入り。

IMG_5677.jpg

日常的に利用させていただいているクルージムに、マグナムのプレートローディングマシンやノーチラスがあれば最高なんだが、そんなに世の中上手くいかないものだ。(クルージムに不満があるわけではないので。。。)


・・・


とある日程の方は、きっと当分決まらないのではないだろうか。可能性の半分は中止と踏んでいる。

でも、調整はしているので、この時期にしてこのコンディションは初めてくらい。例年の4月後半あたりと同様か。

当然、シンドさも同じ。

IMG_5679.jpg


連盟の日程では7月あたりに照準を置く大会がないので、このまま調整しても維持する期間が長そうで、それはそれで大変である。

これだけは言わせてほしい「維持は減量中と同じである」と。


どうしようもない状況から今後を想定し、他の思惑を顧みず、選手の立場に寄り添って独自の判断をお願いしたいところだ。

先の見えない中の減量は選手にとって、精神的に負担が大きい。ということがよく分かった。

まさか選手の独自判断を求めているわけでもないだろうし、全員が鋼のメンタルを持っているわけでもないのだから。




posted by まつちよ at 21:33| Comment(0) | ボディビル大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月02日

明日からまたGモードに

今週は同じ目標を持つ大阪チャンプの川辺さんと日程延期の「憂さ晴らし」に行ってきた。

決めたのが直近だったこともあり、マスターズ友の会会員?の皆さんに声掛けするのも憚られたのだが、事情を知る川原さんと田中さんにも参加いただき、いつも鶴橋に繰り出すことにした。

ノープラン、行き当たりばったりという設定(しかし少しリサーチしていたのは秘密)で、果たして場所が見つかるのか・・・。

結果から言って、その心配は皆無であった。

やはり昨今の新型肺炎騒動で、界隈の客が激減に近い状態。3分の1くらいだろうか。人でひしめいて、通行も支障がでる商店街はスッスーと通行できる。

おかげで、お店はより取り見取り。とうことで、いつも満員で入れないイートインキムチ屋さん「金杏奈の手作りキムチ」でまずスタート。

ビール1杯程度の時間で締めて、次の店を探す。そうハシゴしようと私は思っていたのであった。

IMG_5656.jpg

次にガード下の串焼き通り?にある「串八珍」へ。ここも人気が高いと思うのだが、すんなり着席。

なかなか美味しかった。ここも2杯程度で退散。

次にはほぼお約束の居酒屋「さくら」。客層はほぼ日本人。すでに満員であったが、無理くりカウンター4席確保していただき、少し長めにステイ。


この時点で21時頃だったか。16時から5時間。でもビルダー仲間の話は尽きない。

最後にスイーツとの声があり、喫茶店へ。

IMG_5659.JPGIMG_5659.JPG

4者4様。フロートありケーキあり、クレープ、ぜんざい。美味しければいい。堪能した〜。

皆さん楽しいひと時をいただき、ありがとうございました。


でもって帰宅は11時ごろ・・・。



・・・



翌日は休日出勤なので、早朝トレーニングして現場へ向かう。

終了がお昼だったので、部下と黒門近くのインドカレー屋さん「シンズキッチン」へ。

減量?明日からね。

IMG_5661.jpg


カレーを甘く見ていた、辛いのに(笑)

前菜のスープからガツンとくる辛さ。

まぜまぜカレーを注文したが、美味しいのは美味しいのだが、辛さで味覚が・・・。

自分が辛さに弱いことを再確認。オフシーズンたまに行くインド料理店がいかに日本人好みに調整しているかを思い知らされた。


・・・


明日から減量の世界に戻らないといけない。

目標となるイベントが本当に開催されるかも甚だ疑問であるが、一応準備しておかなくてはならない。

もっとも、例年2月初旬には減量開始しているのだけれども。



posted by まつちよ at 22:37| Comment(0) | 減量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン