2020年02月09日

2020年選手登録と先の見えない状況下

この土曜日、毎年お世話になっているマグナムフィットネスセンターで選手登録を申請してきた。

マグナムは結構勢いある選手が登録しているジム。自分も勢いにあやかりたい(笑)


ココには良いマシンがあり、たまにしか行けない私としては、味わいたいマシンに合わせてトレーニング部位が来るよう調整している。

特にノーチラスマシン(ナイトロではない)のサイドレイズマシンは、ファンが多い名機である。私もお気に入り。

IMG_5677.jpg

日常的に利用させていただいているクルージムに、マグナムのプレートローディングマシンやノーチラスがあれば最高なんだが、そんなに世の中上手くいかないものだ。(クルージムに不満があるわけではないので。。。)


・・・


とある日程の方は、きっと当分決まらないのではないだろうか。可能性の半分は中止と踏んでいる。

でも、調整はしているので、この時期にしてこのコンディションは初めてくらい。例年の4月後半あたりと同様か。

当然、シンドさも同じ。

IMG_5679.jpg


連盟の日程では7月あたりに照準を置く大会がないので、このまま調整しても維持する期間が長そうで、それはそれで大変である。

これだけは言わせてほしい「維持は減量中と同じである」と。


どうしようもない状況から今後を想定し、他の思惑を顧みず、選手の立場に寄り添って独自の判断をお願いしたいところだ。

先の見えない中の減量は選手にとって、精神的に負担が大きい。ということがよく分かった。

まさか選手の独自判断を求めているわけでもないだろうし、全員が鋼のメンタルを持っているわけでもないのだから。




posted by まつちよ at 21:33| Comment(0) | ボディビル大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン