2020年03月14日

工夫次第で幅が広がる。

大手のジムのように多彩な機種があるわけでなく、台数も多くはないが、しっかりトレーニングは出来ている。

その中、ケーブルマシンを使ったトレーニングで、こういう使い方あるなと閃いたので、早速試してみることに。

IMG_5774.JPG

ケーブル用のEZバーの両端に穴が開いており、これを両方のアタッチメントに取り付ける。

そして変則ラットプルダウン、プレスダウン、プルオーバーができる。

ベンチを利用して、チェストプレス系、トライセプスプレスもできる。

IMG_5780.JPG

おお、やれることが増えた。


・・・実はこの種のバーを使うことは最初から用意されていると思う。以前のジムではそうだったので。

でも、シーテッドレッグカールマシンでハイパーエクステンションしてみたり、アブマシンでカーフレイズしてみたりとバリエーションを増やすことは結構している。

これって、おそらく自分の中にある知識や経験が上手く引き出されて使えている証拠なのだろう。

頭が脳筋になってななくて良かった(笑)

posted by まつちよ at 20:45| Comment(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン