2020年03月28日

菓子パンが怖い

現在、減量していないが、リーンバルク中。

要するにできるだけクリーンな?ものを食べて筋量アップを図っている、ということになっている(はず)。

実際、エネルギーの枯渇がなく、栄養素は筋力向上、筋肥大に向かっているのは、カラダから見て取れる。

腹筋もわずかに水が乗った部分はありつつもパックは埋まっていない状況。どちらかというと減量がぼちぼち進んだ状態というようりも、コンテスト後の少し甘い状態といった方が適切かな。

この時期に、この取り組みができて良かったと思っている。

ひょっとすると、クラシック出場は難しい状態になるかもしれない。筋量アップでカテゴリーにはまらないかも。

それはそれで仕方ない。筋量アップは何より重要だから。

ただ、ひょっとすると身長もアップしてカテゴリー大丈夫だったりして(笑)

・・・

減量していないのだが、ジャンクの王様である菓子パンがどうしても食べることができない、というか怖い。

チートにと手に取るのだが、買えない。どうしても成分表を見てしまう。

あの糖質量を見て、「これは〇か」と躊躇している。成分的に「不要」だと天使?悪魔?がブロックしてくる。

「一時美味しくても、腹に入れば単なる糖質だよ〜それでいいの?」という具合に。


白米ですら平素からもう選択から無意識的に排除するくらいだから、病的な状態かも。

ある日は、チートをさんざん考えて、こんな結論に至ったりした。

IMG_5817.jpg

これでも完食できなかった。

インシュリンの働きは筋肥大に重要な役割を担うわけだが、大量摂取しない分、その恩恵を受けられない可能性も高いはず。

それでも発達しているわけだから、糖質は絶対必要とはいえないことの証明になっているのだろうか。

まあ、発達といっても私程度の微々たるものだから誤差の範囲かもしれないが。


・・・


オリンピックや各種競技会が軒並み延期や中止になる中、例の大会について何の動きもないようだ。

もうすぐ4月、そして1か月前。参加予定選手も調整に身が入っていない様子。当然だ。

まさか開催できる目は無いよな。ひょっとして4月後半に「中止」という唐突な発表となるのだろうか?

それにしても普通大会1か月前というのは、早い人でほぼ完成形、遅い人でもある程度追い込みにかかっている時期だろう。

それが、ヤラナイニキマッテルジャン、ってシレっと今言われたりしたら辛いだろうな。

ちなみに5月の東京オープンは中止だそうで。国内大会が中止ですね(棒)



いや、、、まさか、、、正式決定ではないからというのはこの事態を予想していたから?




posted by まつちよ at 19:56| Comment(0) | ボディビルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン