2020年06月28日

やるべきこと

トレーニングやボディビルを中心に考えていたい。

しかし、人としてやらねばならなこともある。

(ボディビルは「人として」とは別の何かか?)

両立するつもりだが、しかしどちらかに主を置かなくてはならない。

いつまでもボディビルが〜と思っていていいのだろうかと思わぬでもない。

そう、50歳を超えたのだ。経験値はともかく、自らを更新していけるような展望はもうないだろう。


正直言って、別の事柄も自分にしかできないことだが、決して楽しくも面白くもない。

ただ、人ととしてやらねばならない(であろう)ことだ。世間的な優先順位も高い。

自分のためでなく他者のために、か。当然と言えば当然。その責任もあるのだから。


そういう意味では、今年飛躍?のチャンスを逃したことは痛恨事だったかもしれない。

まだ3〜4年はいけそうな気がするけども、その3〜4年にもっと注力しなければならないものを抱えては、さすがに飛躍は望めないかな。


・・・


現状、目標もなく、ただ衰えさせないためにジムに通い、サプリメントを摂取する日々。

別に調子が悪いわけでもなく、しっかりトレーニングできていることに不満はない。

でも、何か違う。

なんだろうかこの違和感。


・・・


久しぶりにノースリーブでトレーニングしてみたくなった。

カットがない状態で着ることがないので、このままだと今年は使うこともなかったはず。

でも、なぜか手に取ってみた。

IMG_5929.JPG

やはり様になっていない。絞れてこそのノースリーブ。



・・・ぼやいていても仕方ない。できるところまで、どちらもメイン?で頑張ってみるか。




posted by まつちよ at 22:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月22日

今更転スラ?

最近の楽しみとして、「転スラ」を読む・見ることが一番だ。

ダウンロード.jpg

何を今更感は当然だろうな・・・。でも自分にとって今楽しければ、すなわち最先端。


一方で、世間が謹慎中の時期、鬼滅の刃を一気読みもした。

一気読みしたためか、キャラクターに感情移入できず、感激する程のこともなかった。

この感覚は、ナルトを一気読みした時と同じ気分だ。

世間ではワンピースよりナルトの方が面白いという意見も多かったが、ナルトも一気読みでは感情移入することがなく、深く味わうことができなかった。


しかしながら、転スラを最近読み始めて、2度読み、3度読み、いや飽きるまで読みできるくらい面白さを感じている。

この感覚は、マンガの「JIN−仁ー」や「風の谷のナウシカ」と同じ感覚だ。両方とも本当に何度も読んだ。


「転スラ」自身の存在はだいぶ前から知っていたが、異世界ものは「ゲート」で十分だと思っていた。

そういえば山本義徳さんも「転スラ」は面白いマンガだと言っていたような。。。


別に面白さを語るつもりはないが、面白〜〜〜〜〜〜い。




posted by まつちよ at 22:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月14日

試す。いい感じ

6月中は減量しようと思っていたが、やはりコンテストがないことが深刻であり、断念することにした。

他にも理由があるのだが、やはり頑張れる目標がないとビルダー減量などできない。

減量は中止するが、トレーニングを止めるなどとは全く思わない。

いい機会なので、オフ日を入れつつバルクアップ、願わくばリーンバルクで来シーズンを迎えたい。

その前に、マスターズ友の会かな(笑)


・・・


クルージムで快適かつ新鮮にトレーニングするために、工夫を凝らすことを考えるようにしている。

その中でもケーブルマシンは、工夫次第で色んなトレーニング方法を思いつく。

今回は、インクラインベンチで上体を固定し、ローイングを行うのはどうだろうかと閃く。

IMG_5915.JPG

うむ、良い感じで刺激が入る。インクラインに体を預けて行うローイング。ローローとも違う負荷がかかっている。

またレパートリーが増えたな。


トレーニング中にそんなことを考えながら、こなしていけるのは、やはりトレーニングが好きなのだろう。

好きなうちに もっとバルクアップを果たしたいな。

ちなみに50歳ですけど何か・・・



posted by まつちよ at 22:31| Comment(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月12日

マスクしないといけない認識

ある人が、ジムでマスクしていない人がいたので、早々にトレーニングを切り上げたという話をしていた。

現在、スポーツジムはマスク着用を要請せざるを得ない状況なので、トレーニーとしても無碍にはできないとは思う。

しかし、ほとんどの人が実際に感染した知り合いすらいない現状で、患者となる確率がどの程度あるというのだろうか。そして、そのミクロで稀有な機会を防止するために、マスクをすることに本当に意味があるのだろうか。

マスクしていない⇒感染者かもしれない、という認識って・・・これだけ情報があるなかで、なぜそんな認識になるのか全く理解できない。

ましてや健康情報にアンテナを張り、人一倍気を使うトレーニーであるにもかかわらず。

おそらく大半の人は「同調圧力」で着けているだけだと思っている。何かのきっかけ(マスゴミの報道など)で外すのではないだろうか。


3月4月ならいざしらず、今頃そんな認識というのが、なんだかね。

posted by まつちよ at 23:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月06日

中止になるかもしれないが、とりあえず準備

6月10日に今年の大会開催の有無が発表される。

もし全て中止になっても仕方ない。そういう世の中の流れだから。

まだ根拠のない呪縛から逃れられないようでは、ちょっと難しいとは思っている。

もし開催されれば御の字くらいの確率か。

でも中止の意味からすれば、来年もインフル、普通の風邪、そしてコロナで中止になるということになるよな。

(だって、インフルなんか感染者数なんぞ調べた日には凄い数がでるだろう。意味があるかは別にして)

今年の終わりごろにはコロナより深刻なインフルが流行るだろうし(毎年流行っている)。疫病がでれば中止、なら同じことだよね?

今分かっている事実で開催できないなら、もう二度と開催できないとか?


・・・


一応、減量には入っているが、中止でも今月中は「プチ減量」としたい。

ということで、こんなもので癒しを求めてみた。

IMG_5910.JPG

糖質83%オフ。0カロリー商品より少し果実感があって満足。

それと日焼けも、夏に向けて少し色付けておかないと日光過敏症で強烈な不快感に襲われるので、ぼちぼち進めないと。




さてさて、どうなることやら。




posted by まつちよ at 22:10| Comment(0) | ボディビル大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン