2020年08月29日

機能的には何も求めていない物

1年間でどれくらい衰えるだろうか。

今年大会が無くなり、私は1つ歳をとった。

当然老化が進んでいるだろうから、昨年よりパフォーマンスが低下しカラダに現れるはず。

31から32と51から52では、ボディビル的な時間的価値が全く違う。

幸いにして、まだそれ程は感じていない(無意識に感じないようにしている?)のだけど、筋肉以外の身体機能には表れている。


しかし・・・「ウェイトトレーニングはアンチエイジングである」・・・これは私の信念である。

だから来年も昨年と同様いやもっとカッコいいカラダを目指している。老化なんか知ったこっちゃない。



・・・



私はマスクに予防の効果がないと考えている。だから基本的にはしない。

でも、同調圧力の高い電車内やクライアントが求める場合には着けるようにしている。

以前、あの「しまむら」から、効果を考えてないね的なマスクが発売されたのを知り買いに行った。


実は先週も買いに行ったのだが、2店舗回って売り切れ。

で今日もダメもとで・・・おおっ、有った。

IMG_6014.JPG

どんな感じかというと

IMG_6016.jpg

これ結構透け透けで近づけてみると周りが見える。

息苦しくないとかスポーツ用としてのウリだが、これに〇ロナのフィルター機能はないね。もっとも普通のマスクにも無いけど。

表向きの思想はともかく、しまむらさんも揶揄しているんだなと思っている。嫌いじゃない、その姿勢(笑)


着けているだけで、問題提起している気になりそうな、そんなアイテムとして重宝しそうだ。




posted by まつちよ at 18:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月23日

来年はできるのだろうか

胸トレのメインはダンベルプレス。

これが状態のバロメーターになっている。毎回するわけではないか。

IMG_6004.JPG

やはり可動域を広くとれて、肩に変な負荷が掛からないのがイイ。



今は絶賛停滞中なので、トレーニングのモチベーションも維持しずらいのだが、やらない選択肢はない。

現在大人の事情で、トレーニングを週4回、1回につき1時間。3分割で回している。1回あたりの1部位にかける時間は当然短くなる。

それでもこなしている。何とか維持している程度としても。


・・・



しかし、やはりコンテストという目標がないのが大きい。大きすぎる。

それこそ、生活の大半をそのために振り分けている熱情を失うことが、こんなに堪えるとは。

この「コロナ病」というよりも「マスコミ病」で来年も開催ができないのではないだろうか。

ただの風邪を怖がることから抜け出せないと、コンテストなどで出来っこない。

政府あたりが、「コロナは大丈夫です。通常生活に戻りましょう」とメッセージしないとマスゴミは方針を変えないし、ワイドショーを鵜呑みにする多数の情報弱者の意識が変わらない。変わらなければ今のまま・・・となるしかない。


来年も無いとなると、有効に残された時間が僅かな身としては、優先順位を変えなくてはいけなくなる。


何かを怖がることは自由だが、いい加減目を覚ましてもらえないだろうか。





posted by まつちよ at 20:15| Comment(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月22日

いやはや、何というか・・・

今日はセーフティーバースクワットでしっかりしゃがむことに重点を置いた。

良くしなければいけないポイント。それが脚。

自分の強くない脚をどうすれば太くできるか。今でも太くするつもりではあるが簡単ではない。

きっと覚悟を決めてぶっ倒れるまでやるような強度でないとダメなんだろうな。ゾッとする。


・・・


厚労省(この組織を信じていませんが)も、密でない屋外ではマスクは不要とHPに書いている。

そもそも、マスクは「飛沫の拡散予防」であって、受け側の予防にはならないとそれとなく書いてもいるが。

しかし、朝の散歩中や日中の移動時に見かける皆さんはこの炎天下にもかかわらず、マスクしておられる。

いやはや恐れ入る。きっと不快でも耐えておられるのだろう。耐える意味があるかは別として。

ところで皆さん、すでに発症して自覚あるからマスクシテイルノカナ?



症状もなく、いたって元気な私は、日中マスクを真似できない(する気もないが)。この炎天下でマスクしているだけでも不快だし、熱がこもり熱中症になるのではないかと危険すら感じるから。

日中マスク云々、マスクの効果、みんな理解して着けているんデスヨネ。マスゴミを鵜呑みにすることなく。


そう言えば、一日の〇ロナでの死亡者数より、熱中症でお亡くなりになる方が多いらしいですね。それもお年寄りに多いとか。

お年寄りは暑さを感じにくいと言われますが、私もそれを実感できる場面に何度も遭遇しているので理解できる。

お年寄りはメディア信じる病に罹患していることが多いので、外ではほぼマスクをつけている。

そして家ではクーラーをつけないという、とても熱中症になりやすい実態なのだ。


正しいことを伝える、命を守るのが仕事ならば、その部分でしっかり広報するなり、マスクする必要性(そんなもん無いと思うけど)をしっかり伝えることが大事ではないだろうか。


めっちゃ当たり前のことなのだが。





posted by まつちよ at 23:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月16日

何年来の達成感

トレーニングのバリエーションは発想力次第?

ゴールドジムのような大手ならそんな必要もないだろうが、全てを網羅できるジムばかりではない。

しかし、既存の設備でも工夫すればいろんなトレーニングはできるんだ。


ハムを鍛えるためのハイパーエクステンション器具がないので、スミスマシンとインクラインベンチを利用する発想力(笑)

IMG_5989.JPG

IMG_5992.jpg


脚の固定が難しいところもあるが、十分負荷が掛けられる。

結構いろんなことを思いつく。発送力というより経験と応用力?

必要は発明の母とはよく言ったものだ。


・・・


最後に食べたのはいつだっただろうか。

甘いシナモンの香りが充満する店で食べた「シナモンロール」。

お店の名前は「シナボン」。関西に店舗のないメーカーである。

大阪大丸で臨時販売する情報を得て、チャリンコで早速買いに行く。

IMG_5993.JPG

少し列に並んだが、まあ許容範囲である。

シナモンロール6個購入し、自宅でチンして食べる。

一個のボリュームが凄い。普通のシナモンロールの倍、いや3倍あるかもしれない。

IMG_5997.jpg

記憶になかった。これだけデカいとは。美味しいのだが、これが結構胃にくる(笑)

コーヒー系必須だな。苦味で甘さを洗い流さなくては。

半分でちょうどいいくらいだ。家族は3人で2個をシェアして食べていた。

一個完食したが、お腹いっぱい。やばい、あと3個ある。

お腹空かして、また美味しく食べようっと。



・・・



記憶と言うのは美化されるし、今の味覚においてどう感じるかは別であることが良く分かった。



posted by まつちよ at 20:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月15日

お盆。墓参り。

お盆近くには必ず墓参りをする。今日がその日であった。

車を借り、兄を乗せ、目的地まで。

掃除してお参り。それにしてもクソと言いたいくらい暑かった。これでマスクしていたら熱中症になるわ、と思う。

でも、この時期くらいしか思い出さないかな。もっと親孝行しておけば良かった。後で言うのは簡単だけど。


・・・


自分も51歳。結構年齢いってる。

自分では若いつもりだったが、否応なく老化?現象が目立つようになってきた。

老眼は当たり前に。シリアスでは特に集中力が散漫になっている。

よそ見してぶつかる、ぶつかりかけることが多くなってきた。

歩く方向と違う方向の何かを注視し、正面からぶつかりかける。結構やばい。

注視する時間が長くしないと認識できないからだろうか。脳のどこかが萎縮でもしているのか。


あと、階段。降りる時に突然歩幅に違和感を感じて、恐怖を感じることがある。


・・・


脳はともかく、ウェイトトレーニングすることで筋肉は強化できている。

まあ、大病でもしない限り体を使い続けるだろうし、わりかし病気もしない幸せな老後だろう。

・・・いや10年後のことを考えるつもりはない。まだ満たされない欲望を手に入れなくてはならない。だからトレーニングをする。


51歳にして、まだ競技力向上を望むとか。お前は〇ズかと言われそう。




posted by まつちよ at 18:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月05日

ふらっと京都〜霊山歴史館からの高御座〜

某月某日。

久しぶりに行こう!京都へ GoTo・・・は使っておりませんが。

約4か月ぶりくらい・・・あの頃は、世の中は〇〇ナでエマージェンシーだったようななかったような。

それはともかく、今回は幕末の志士に関する資料が展示されている「霊山歴史館」へ足を運んだ。

祇園四条から祇園を抜け、20分程度の徒歩。しかし今はもう夏、そして快晴、暑すぎる。

結構な坂道を上り到着。

IMG_5964.JPG

結構時間をかけて見学しましたね。これだけ念入りに見たのはあまり記憶にない(記憶装置が不良?)。

坂本竜馬の等身大のリアル人形は必見。血管や体毛も再現されており、一瞬大道芸人が止まり芸をしているのかと疑ってしまった。

祇園四条まで戻り、昼食後、お決まりの御所へ。御所、好きなんです。

IMG_5971.JPG

この解放感。いつ来ても、暑くても寒くても、気持ちが落ち着く。


ちょうど御所では今上天皇陛下が即位の際に使用された高御座が展示されているということなので見学。

IMG_5975.jpg

この紫宸殿では過去に政事や宮廷行事が行われたんだろうなと思いにふける。

次回は仙洞御所を見学できるよう事前予約と準備をしっかりしていこう。


でも、京都って飲食が観光地価格なんだよね。昼食も喫茶も大阪の1.5倍はする。

観光に来てケチるなと言われるかもしれないが、価格に見合うものでないと、ね。



朝からハートブレイクなことがあり、楽しめないかもと思いながらの京都だったが、暑さと解放感で忘れることができたのはなによりだった。

次はどこ行こうかな。




posted by まつちよ at 22:50| Comment(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月01日

良店はコロ禍でも繁盛する

先日、以前から約束していたクルージムの店長さんとの飲み会を行うことができた。

ミスター大阪の川辺さんも参加いただいて、例の店「カナアン」にて。

私の定番コースに、今回は「スンデ」という料理をオーダーした。

IMG_5956.JPG

某国では定番食品らしく、店のマスターも子供の頃によく食べたよと、オーダーされたことがうれしそうであった。

お味の方は・・・ごちそうさまでした(汗)


この日は、私たち3人以外はすべて女性客というハーレム状態(良いことはなかったけど)

コロ禍にもかかわらず繁盛しているのは良いこと。女性客が多いのは良い店の証拠。

多少?と思うこともあったが、いつものクオリティで腹いっぱいとなったのは言うまでもない。


私的には、入店時「いつもありがとう」と言ってもらったことが感慨深い。

もう何度目かだが、覚えてもらっているのか正直不安であったからだ。

別に覚えてもらっても特に優遇されることはなさそうだが。


久しぶりに会った川辺さんは、体重を乗せることもなくリーンな生活を送っているように見えた。

やはりお夜食で〇〇食っているようでは、ミスター大阪にはなれまへん。

川辺さんからは「カラダが四角くなっている」と謎のお言葉をいただいた。

丸く=太った、なので、サイズアップをうまく表現されたのだろう。

お互い不運なシーズンになったが、来年はトップで選出してもらえるよう頑張りたい。


店長とは、ジムの経営の話や、自身のカラダづくり、ご家族の事などを教えていただいた。

ジムに新マシンを導入するとのこと。目がキラリ(笑)楽しみにしております。

やはりコロなの影響で退会する会員もいるようだ。ジムが原因でどうかなるなどは考えられないのだけども、マスゴミに洗脳されている人は実体のない虚像に怯えているのだろうか。


追い出しのかかる10時(初めて知った)まで、楽しい飲み会であった。


店長さん、マシンの搬入や組み立ては手伝いますので、声かけてもらえれば。




posted by まつちよ at 21:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン