2021年02月14日

重視するもの

お世話になっているクルージムやマグナムなど、つながりがあることはとても幸運だと感じる。

今、このジム以外ではトレーニングする気が起こらなかったかもしれない。

視線や息苦しさを感じることなく、当たり前のことが当たり前にできているのがこんなに重要なのかと思う。


ジムを選ぶとして、設備の完璧なゴールドや店舗数の多いエニタイムは魅力的だが、私の希望がかなわない。

もちろん満足にトレーニングできる環境であることは言うまでもないが、それだけではない。

もっと大事なことである。


・・・


自分は昔パヨクだった。活動家の端くれだったかもしれない。

その思想を正しいものだと当然に思っていた。

ある時期から距離をおくことになり、保守への嫌悪、朝鮮売春婦問題や大東亜戦争など自虐史観であった思考が一掃することになった。

疑いの目で政府や権力者を見ることは変わっていないし、国民の利益になることが正しいという信念こそが左翼思想の根幹だと勝手に思っていた。そう社会正義という意味で。

しかし、昔私よりずっと活動家だった知り合いは昨今の騒動でテレビや新聞の情報を鵜呑みにして「今日は何人だった」とか言っているし、蠅ハエよろしく過剰なくらいアルコール消毒している。

まず、いまの情報社会なら玉石混交だけども角度の高い事実に到達できるだろう、まず疑いの目から入れば事実に行き着くはずだ。

しかし、あいかわらずである。いったい何を見ているのか。考えているのか。


彼らは私を否定しているわけではない。ただ異なった意見を持った人物と区分しているだけだ。

でも、でも、なぜその意見に真正面から向き合わないのだろうか。


結局昔も今もマスゴミに洗脳されていたし、いるんだと思うと、残念で仕方ない。

彼らでそうなんだから、日中テレビ見て脳に深く食い込んだ病巣を持つ人々にいたっては、もう取り返しがつかないのかもしれない。


自分としても、誤っていないかを絶えず気にすること、その姿勢こそが重要である。





posted by まつちよ at 23:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン