2017年05月26日

16キロのトボトボ

某月某日、多田院近くのお墓掃除やなんやらで、なかなかな距離を歩いてきた。

まずは文明の力、GoogleMapをたよりに、阪急電鉄川口能勢口駅から徒歩にて道検索。
・・・ここは、疑問を持つところ。全く最寄駅でない。
なになに、50分。全然平気。有酸素のおかげで距離を歩くことに耐性がついてしまって、サクサクと歩ける。
50分程度なら問題ないわ、という平素の認識。

しかし、甘かった。自然条件を全く考慮していなかった。
山越えみたいな坂、快適を通り越した陽気、影の少ない道。
(写真は下り時に撮影。登り時はその余裕がなかった?)IMG_2313.JPG

大阪市内にはほとんど坂がなくフラットなので、歩行もそれほど疲れないんだ、ということを嫌というほど逆実感。

1時間ほどかかって到着、やっとこさのお墓掃除。
この陽気のおかげで、作業も汗だく。それ用の衣服でなかったため、汚れの跳ね返りも気にして疲労感倍増。
なんとかご先祖様にも顔向けできる程度の作業完了。

ついでに近くの多田院(清和源氏を祀る)を参詣。IMG_2316.JPG

神社で手を合わせると、心が落ち着くのはなぜだろうか。

ここから同じルートで、というのはさすがに疲れたので、最寄駅までの徒歩。
実はこれ以外に自宅から梅田の往復を、徒歩るという、オフでは想像できない距離も走破ならぬ徒歩破。
歩くことを軽く選択できるのは、まだ減量行為に疲弊しきっていないから?

踏破距離、しめて約16キロ。トボトボであったが、よう歩いた。
北村先生ならいざしらず、これだけ歩いても脚に故障が生じないのは、これも日頃のトレッドミルのおかげか。
トレッドミル、侮れん。

食事にも気を付けたし、明日の体重計はどんな数値を叩きだすか、楽しみ。
といいながらさほど変化してなかった日には、、、泣くだろうな、きっと。


posted by まつちよ at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 減量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450256399

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン