2017年06月24日

ライフ(2017)

なかなか面白い映画だった。
320.jpg

限りなく現在の設定で、宇宙ステーション内での地球外生命体とのSFサスペンスである。

何か初期の「エイリアン」を思わせる展開。
人類側が反撃する場面は全くなし。逃げまどい、分離して、そして脱出・・・でラスト。

でもそのほうがリアルだし、ハラハラ感があって楽しめる。

ただ、せっかく真田広之さんキャスティングしてるんだから、タチマワリぐらいさせないと宝の持ち腐れでしょうが。でもそれすると途中で解決できてたりして・・・。

予想外のラスト。続編作る場合、すでに地球が・・・えらいこっちゃ・・・な感じかな。

まあ、良い出来栄えの映画だと思いましたね。

posted by まつちよ at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン