2017年06月29日

ノイズが、耐えられない

会社勤めのボディビルダ−あるある、かもしれないが、残業中に対面でお菓子を食べ続けられたら、イラッとなるだろう。
今日は耐えられなかった。そいつの顔を見るのも嫌で、パソコン画面で隠れるようにして作業をしていた。
しかし、どうにもノイズが許せない。仕事が捗らない。
こいつ、ワザとやってるのかとすら思い、久しぶりに殺気が全身から湧き上がってくるのを感じる。

我慢たまらず、退社した同僚の席へ移動し、仕事を継続することに。
こころからホッとした。おそらく甘いものを食べるよりもホッとしたかもしれない。

喰う方も難件にぶち当たって、ストレスが溜まっているから、食で発散しているとは思う。
私も、自分都合で減量しているわけだし、どちらが悪いということでもないのは承知している。
ただ、この時期ノイズはどうしても気になってしまう。
減量は聴覚を高めるのか?それとも嫌悪感に対する許容値が下がっているからだろうか。

いずれにしても、当面は上手く切り抜けるしかないのである。トホホ。

posted by まつちよ at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 減量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン