2017年07月10日

サラ・コナー・クロニクルズ

よくよく考えれば6月からそうだったんだが、減量が本当の意味で順調か、不安ではあった。

やはり、落ちが止まる。
無理すると落ちるが、一度の付き合い(飲み)で戻る、それをなんとか取り戻そうと無理をする・・・。

ここは、こう思いつくことが大切だったのではないか。
「停滞の原因」「甲状腺ホルモンのレベル低下」「チートで代謝を回復する(数日間、炭水化物を多め)」

十数年、いや昨年、その前も同じ泥沼に足を突っ込んでいた気がしないでもないが、やはり張りのでない、体温低め、体重の増減なし、では代謝が上手く回っていないことを最初に考えるべきだった。

初戦まであと6週間ある。
いま気付けたので、対処できる。
決断すれば、迅速に。これはすべての要諦でしょう。

それにしても、山本義徳氏には(といっても直接指導されたわけではないのだが)、誠に感謝である。
サラ・コナー・クロニクルズ、しっかり実践させていただきます(笑)
posted by まつちよ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 減量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン