2017年08月11日

クラシックに向けて〜ポージングチェック

結論から言うと、まだまだということ。

日本マスターズや関西圏での大会で親しくさせていただいている、兵庫の現役大先輩ビルダーであり、日本クラス別をはじめ、数多くの大会で実績のある北村先生にポージングチェックを依頼すると快く?引き受けてくださったので、今日、明日はGG中之島が休館日ということもあり、ベイコム尼崎体育館トレーニング室にトレーニングがてらお邪魔した。

IMG_2423.JPG

係員さんにも快く別室を使わせていただき、早速ポージングチェック。
先生の経験からくる厳しい目で、全ポーズ見てもらい、要点や大変参考となる意見もいただいた。
当たり前ではあるのだが、やはりしっかり魅せてなんぼということ。
先生は今回、社交辞令的物言いはされなかったので、言われたこと・あえて言われなかったことは、しっかり受け止めなくてはならない。

おそらくは、まだ生き残りのラインに到達していないことは、言わずもがな。
あと2週間の中で、課題の前進がどれだけできるか。といっても直接的な方法論はないのだが。

昨日、待望のアイテムが到着したので、無茶をしてみようかと。
まだ、達成できていないのであれば、達成する努力をするだけ。
そう、かけ金(負担)を増やして、リターンを求めるしかない。

来週はきっとお盆中に、ヘタをすると私が召されるかもしれない、そんな苦行の1週間になりそうだ。
もちろん、ほかの選手も必死のパッチだろうが。


posted by まつちよ at 22:05| Comment(0) | ボディビルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

blogram投票ボタン