2017年12月31日

大晦日に検証とは

大晦日。街は閑散、本町あたりはゴーストタウン状態。オフィス街だからね。
ジムもメンバー少な目。だからやりたいことができる。
本日は脚。そしてスロートレーニングから。

IMG_2854.JPG

いつもスロートレーニングは悶絶している。
息が上がるトレはこれくらい。しんどいのに膝への負担が少ないのがいい。
あとは太くなればいう事ないけど(それが大事)。

・・・

先月から2分割の1オン1オフでトレーニングを回してきた。
どうもしっくりこないローテーションとなり、自分に合ったものではないと実感。
しかし、効果があがった個所もある。ハムと背中、そろって裏側とは。

ハムの瞬発的な出力は上がったのは使用重量でわかる。
背中もしっかり効いているのか、張り出しもだてきているような。
ま、これは太ってきたということかもしれないが。

一つの部位を72時間で再度鍛えることは理屈の上では間違いではない。
同じ出力まで回復するようだから、筋合成時間を考えると、これ以上の休養は不要かもしれない。

でも、まてよ。詰めても積めなくても維持できるんなら休んだ方がよくないか?
使用重量が増えるならともかく。

今の自分が昨年同時期と比しても進化していないのは、適応反応がそこまで起こっていない程度の負荷だからなのだろう。
トレーニングもセット数増やせばいいというもんではない。でも効果としてあがらなければ失敗か?

来年は元旦から行く。
きっと白眼視されるんだろうな。けど別にいいよ、好きにさせてもらうから。
私は、やっぱりトレーニングしている自分が好きで可能性を信じている。
それは異存を超えた信仰に近いものかもしれないが。

・・・

このブログを見ていただいている皆さん、この1年間、ありがとうございました。

私は、来年も悩みながら、苦しみながら、でも自分を磨き輝かせるために頑張ります。

皆様の来年が幸多き年でありますように。


まつちよ









posted by まつちよ at 22:16| Comment(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

blogram投票ボタン