2019年08月18日

2019日本クラシックボディビル選手権〜終了後のあれこれ@〜

無事コンテストは終了。事前に懇親を募ってエントリーいただいた165cm以下級優勝者の河野さんと、同級出場の河田さん、控室でお誘いを快諾いただいた、162cm以下級第6位の嶽さんの4名で会場であるウインクあいちの隣ビルの「鳥メロ」でご苦労さん会を催す。

何の制約もなくいただく酒と料理はやはり美味い。

嶽さんもここ数年、調子が上がらず苦労していたのをお聞きしていたので、今回の入賞を機に上昇気流に乗っていただきたい。

IMG_4403.JPG


河野さんは、昨年も優勝でおかしくないカラダだったが、今年はしっかり完全優勝。そりゃそうでしょ。非の打ちどころがない。

165.jpg

アジア代表派遣された渡部さんや京都の末松さんに付け入るスキを与えず圧勝。たしか本人も差を感じたと言っていたような。

今回初めてお会いする河田さんは今回9位であったが、今年の東京クラス別60キロ級で3位に入るレベルの高い選手である。

河野さんと親しいとのことで、参加していただいた。

(結構いろんな話をしたのだが、、、すいません。)


2軒目を土地勘のある河田さんに案内され、食べ放題のお店へ。

長期の減量による胃縮小の私にはかなり酷なチョイスだったが、美味しかったことは述べておきたい(笑)

河野さんから、「日本クラス別は必ず出るべきだ」とのアドバイスをいただき、結果も2位だったこともあるので、ここで決意するに至った。

IMG_4406.JPG

嶽さんとも河田さんとも親しくいろんな話ができてとても楽しい懇親会となった。

嶽さんが結構名古屋に詳しく「名古屋は%”#&’〜=&?*だよ」と教えてくれたことは意外だった。ムフフ

河田さんが、「関西勢の失速が意外」とか言いながら反則のタッパ詰めを行っていたことは忘れましょう(笑)

最後に記念写真

IMG_4408.JPG


・・・


今回の名古屋遠征でやるべき行動がいくつかあった。もちろんコンテスト以外で。

モーニングを喰うこと。赤福氷を喰うこと。三重のKENKODOに行くこと。

ひつまぶしは?味噌煮込みは?それは成り行きで。(結局食うタイミングが無かった。)


翌日、名古屋駅周辺の喫茶店、早朝からやってなくて、8時までお土産チョイスで時間をつぶすことに。

全国展開しているコメダでお目当ての小倉トーストを頼む。

IMG_4410.JPG

・・・期待したものと違うな。これなら大阪でもありそう。



次の赤福氷は高島屋10時開店。時間が余る。

そこで、コメダで見た雑誌にあった「熱田神宮」まで行こうと、名鉄に飛び乗り移動。

初めての熱田神宮。参道に入るとなぜかピリピリするものを感じる。ここはパワースポットか?

IMG_4413.JPG

三種の神器である「雨の叢雲の剣」を祀る由緒ある神社。必勝祈願なら前々日くらいに来とけよというツッコミはなしで。

成績報告とあらたな高みへの後押しを祈願してきた。



名古屋駅までとんぼ返りして、チェックアウト後、荷物もをって高島屋の開店を待つ。

三重・高茶屋へ電車は10時30分発。開店は10時。間に合うか。

ダッシュして店に着くも既に先客が。でも諦めず数年来の願望であった赤福氷にありつく。

IMG_4418.JPG

味わう時間を惜しみつつ速いペースで完食し、JRへ走る。


本当にギリで電車に飛び乗り、KENKODOに向かうのであった。  


一応つづく。




posted by まつちよ at 08:00| Comment(0) | ボディビル大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

blogram投票ボタン