2019年09月15日

2019日本クラス別〜1週間前のポーアカ〜

あと1週間。やれることはやって、悔いなく神戸の地でアピールしたい。

そのために、大阪クラス別と関西選手権を観戦していた井上さんにポーズもさることながら、コンデションを確認してもらおうと、約1年ぶりにゴールドジム梅田大阪へ。

IMG_5110.JPG

ポーアカの前に1時間ほど胸のトレーニング。

ゴールド梅田は融通がきかない印象だ。例えば、最近ケーブルマシン使うときにインクラインベンチをセットすることが多いが、それができないなど。

その点、レクサーやクルージムはスペースがあるので移動させることができる。それによりいろんな種目ができるのだ。

梅田をディスっても仕方ない。いいジムだと思うよ(笑)



18時30分から、開始。結局私1人が参加。

結構贅沢?ライティングとしては最悪だが、だからこそ此の場所で良く見えれば、ステージではバリバリに映えるということ。

・・・状態、あまり良くない?(減量末期だし、トレーニング後だし、この時間だし)

案の定、厳しい指摘をいただく。仕方ない、それが現実。

しかしポージングでいただいた意見は、凄く参考になる。自分では絶対気付けないし、そういう方法もあるのかという新たな視点。

直ぐに実践できるものや今後に向けてチャレンジしていて身に着けるべきものなど、なかなか示唆に富んだものであった。



評価としては、、、大阪クラス別の時の印象。以降いつの間にか・・・であったことを気づかされる。それが、関西で悪くでてしまった。

やはり、腐ることなく、〇〇ことなく、〇〇〇に、ということだ。当然かもしれない。


井上さんは辛口で有名。今日も日本クラス別に向けたアドバイスだったが、だからといって決して心躍る評価をいただいたわけではない。

自分にとっては厳しい評価。現実的はにそれが到達点だろう。

でも、いつも間にか勝手に妄想していた自分を現実に引き戻していただいたので、まだ何も得ていないアグレッシブな挑戦者という気持ちで、この1週間を取り組み、次の日曜日のステージに臨むことができる。

そう、失うものなど何もないんだから。評価得られれば儲けもの、くらいに思う方がずっといい。


当日までのコンディション作り、当日の過ごし方、日焼け、いろいろなことを聞くことができた。これもマンツーマンだからか(笑)。


来て本当に良かった。方向性をしっかり定めることができた。

よし、頑張るぞ!!!




追伸:22日は終了後盟友2名と三ノ宮あたりで「ご苦労さん会」しようと思ってます。もし俺も参加したいという奇特な方はご一報ください。

終了時間が読めないので予約はしませんが、楽しくワイワイと。


posted by まつちよ at 21:12| Comment(0) | ボディビル大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

blogram投票ボタン