2019年09月24日

2019日本クラス別ボディビル選手権〜ピックアップから予選審査〜

前戦の関西選手権(何回この話を持ち出すのか)では全く、本当に全く想定していなかった予備ピックアップ審査で比較に呼ばれて、完全にキレてしまった反省から、クラス別に臨んでは「目標とは違う現実も受け止める」準備をしていた。

要は私なりに高い獲得目標はあったのだが、変わり映えのしないカラダとレベルの高いライバルばかりだという事実から、予選通過もままならない可能性を否定しないようにしていた。

パンプアップ作業も今回はしっかり行った。ライバルたちを見て、さすがにレベル高いなと感心。

今回の目玉である豊島さん、初めて拝見するのだが、ゴツゴツ感は、あのやまちゃんを彷彿させる。

クラシックで優勝した石井さんも調子良さそうだ。小森さん、岩尾さん・・・。さすがこの階級のトップレベルである。

でも、気後れするような初心(うぶ)でもないし、私の狂った視野から入る情報では勝負になるのではと勝手に夢想する。


「60キロ以下級の選手入場です。」

FADE910D-9D82-419E-B6A8-B75E3DB8218F.JPG

全員のラインナップ、渾身の規定4ポーズを取る。私には余裕などないし、ここで目立たなければそれでアウトだという認識だ。

IMG_5153.JPG

そして運命の比較審査・・・「34番。・・・。34、センターへ」。


・・・やはり現実のものとなった。予選通過もおぼつかないのだ。

しかし、それはおくびにも出さず(落胆は出ていなかったと思う)既定4ポーズを決める。呼んだのは間違いではないですか、くらいの意識で。

904172EA-5AFD-457B-AC14-AED794C2F3E5.JPG


3回だったか。ピックアップでの比較。その2回で呼ばれた(と思う)。多少の落胆はもちろんあったが、そこは審査員の判断がすべての競技だから丸のみしなければならない。

ピックアップ審査終了。


控室で原さんと談笑しながら結果発表を待つ。

さほど時間がかからず、結果表が張り出された。

IMG_5150.JPG

おお、通過しとるわ。でも最後尾であろうと想定する。

ピックアップで比較された場合、予選を通過して決勝6名に残ることはほぼ不可能。だから終了と考えても間違いではない。

あとは7位から12位までのどこに位置するか、というミクロの世界である。


消化試合?予選落ち確定で順位を望んでもと考えることもできるが、予選審査は規定7ポーズがとれるので、会場のみなさんに披露できる場を与えてもらったと解釈することにした。

予選審査。当然ファーストコール呼ばれず。セカンド、サード呼ばれず。最後のご苦労さんコール(勝手に命名)に呼ばれる。

26B664D2-B006-458A-87F2-573996EC3EB6.JPG

00CC0771-AB40-470B-8989-E7287A9E1A42.JPG

これは仕方ない。選手からすると、ある意味儀式みたいなものだ。ただ、審査員は7位以下の順位を付けなくてはいけないし、審査員なりのプレッシャーがあるらしいので、ここもしっかり見る必要な比較なのだろう。

その場にいる私には、そんなことはどうでもよく、今季最後のポージングを決める。


審査終了。これで今シーズンは終わりだな、と控室に戻る。

結果表は見るまでもなく番号はない。ちなみに通過者はこの階級の常連ばかり。名前も実力もやはり上手だ。

IMG_5151.JPG


・・・


高い目標設定の根拠は、当然日本クラシックの成績から判断したのだが、全く影響しなかったようだ。

井上さんも言っていたが、しょせんはクラシックはクラシック(マスターズはマスターズ)、ということか。

名前が売れて評価が上がるかなという考えは、木っ端みじん、跡形もなく吹っ飛んで行った。

関西選手権(また登場)では簡単に予選落ちするし、今回もピックで呼ばれるとか、「新鮮で知名度のある選手」という扱いではない。

本質的にそれで当然といえば当然。審査結果は結局名の知れた常連5名だが、その場で判断されたということだ(ろう)。


・・・


これで私の日本クラス別は終了。併せて今シーズンが終了。

関西選手権(またまた登場)の終了時に感じた憤りとか審査に対する不満は無い。

率直に今の自分には予選通過者、この5名を引きずり降ろす力量はないということだ。それは認めなければならない。

IMG_5156.JPG

いや、結局9位だった私は、もっと自分を低く見ておかなければならない。

審査票を見ると決勝6位になれる要素は全くなかったが、8位票が3票(!)も入っている。しかし、10位、11位、12位という票もいただいているので、下手をすると12位だったかもしれないから。

(実はここは結構凹むところで、正直痕を引くかもしれない・・・)



着替え後、気分を切り替えて、観戦OKということなので客席で観戦し始める私。




一応つづく。




posted by まつちよ at 10:00| Comment(0) | ボディビル大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

blogram投票ボタン