2020年03月15日

今年の出場予定

日程が発表されたので、出場を想定できるものを列挙してみた。


7月26日 西日本選手権 In 津 △

8月9日 大阪選手権 In 大阪 ×

8月23日 関西選手権 In 京都 ×

8月29日 日本マスターズ In 函館 〇

9月6日 日本クラス別 In 富山 〇

10月10日 日本クラシック In 大阪 〇


日程に文句を言っても始まらない。

7月の西日本は、手始めとしてはランクが高すぎる。別に参加するだけという気持ちで臨むとかは毛頭ないが、昨年関西で衝撃の予選落ちを経験した身としては、上位大会でさらに評価され辛いことは嫌でも想定できる。
それでも、ここしかスタートを切る場所がないような。関西開催でないだけまだ目はあるかな?


8月の大阪と関西は、全く気持ちが乗らない。どんなに仕上げてもいつもの・・・でいつもの・・だろうし。よって今はパス(笑)


日本マスターズ。出てみたい。ここは相当なメンツが揃うから勝負にならない可能性が高い、けど函館開催だし。〜行きて〜ほっかいど〜。


日本クラス別。富山。昨年の兵庫より出てみる価値はあるかもしれない。こうした評価を上げておける可能性のある機会に出場することは今後にとっても大切だろうし。しかしリスクもある。


10月10日、日本クラシック。出なければならない大会だと強く思う。
・・・オイオイ、なぜ10月。そこまで持たせるのは正直しんどいぜよ。
もし、クラス別で昨年みたく予選落ちとか食らうと、当然その程度とみなされて並ぶ前から評価落ちることになりそう。逆もありそうだが。
それにしても大阪開催なのが、自分にとってデメリット以外の何物でもない。当然・・・は・・から選ばれるだろうし、既に最低1〇を失うことになる。翌日が全日本選手権だから、・・・構成も影響を受けるはず。余計に地元・・・とか。
私の心眼では、当日〇性の・・氏がステージから見えて、それだけで萎えてしまう地獄絵図が見えている。

普通、地元はホームタウンデシジョンを期待できるところだが、私の場合はなんというか。ふぅ〜。


さてさて、どうしたものか・・・!!!・・・いっそ地方オープン大会に出てみようか!

7月といえば、、、福井、岡山、石川か。出ても良いのなら挑戦してみたいな。なんてね。


もう少し悩んでみますか。






posted by まつちよ at 23:00| Comment(0) | ボディビル大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

blogram投票ボタン