2020年03月21日

減量中のパンプアップ?

現在減量中ではない(キッパリ)。3月に入ってからはリーンバルク。

だから、しっかりトレーニングすればパンプアップする。

バチバチに血液が充満しているのが感じとれる。トレシャツが窮屈に感じる。

IMG_5787.JPG

減量中でないから、パンプアップできる。筋肉だけでなく気持ちも充満(充実)。


必要なたんぱく質を投入したところで、減量が進む必要最低限のエネルギー摂取状態ではパンプしない。

必要最低限のエネルギー状態ではじめて減量できるのだから仕方ない。

だから減量とパンプアップは並立しない、と思っている。

私の一番いい例が、大会前。いくらトレーニングしてもカラダが張りすらしない。もっと言えばステージでもだけど・・・。

仮にパンプしたのなら、減量が進んでいないと言えるくらいだ。


若い子が減量中でパンプしたという話をしているのを聞いて、ふと考えてしまった。

知らないのか、本当にそうなるのか・・・まあ別にどちらでもいいが。




所詮は実践でしかないから。自分も他人様も納得させられる実践に基づく実績だけがこの界隈で語れる事実だからね。




posted by まつちよ at 21:48| Comment(0) | 減量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

blogram投票ボタン