2020年04月30日

付和雷同

不要不急の外出は控えるようにって、お触れが出て久しい。

事実として成果があがっているのだろうか?

そんなことは分かりはしない。仮に終息したとしても因果関係ははっきりしないだろうし、データからも真実は読み取れないだろう。


では事実を見てけばいいんじゃね、というノリで考えてみる。

コロナウィルスに罹れば、どうなるのだろうか?というか、周りにそんなに罹患した人いる?

数万人規模のわが会社でも、3〜4人程度しか罹っていない現実。1000万都市の東京で患者数が日で100名程度。

3か月平均だったとしても合計9000人。人口比0.1%以下、1000分の1の確率か。ガチャ並みだな。

その中で重篤患者が20%ほど。9000人のうち1800人か。えっと、総人口比で1800/10,000,000。

宝くじ当たる確率とか自動車事故にあう確率みたいなものかな?そりゃ身近にいないわな。

3月ごろのあの満員電車でも蔓延していなかったし。どこにいるんだろうか。


東京のこれ以外の死亡者数はどれくらいなんだろう。その死亡者数に足されるから問題なのか?

たしか10月か11月時点でインフルエンザが流行っていたようで、その患者数80万だったか。

少ない総数の中でも、子供に罹りにくい、軽症もしくは無症状が8割というある程度共通認識化されている特徴もある。

これってただの風邪症状とどう違うの?インフルエンザより重篤なの?0.1%って脅威なの?



事実っぽいことばっかり並べただけだが、それでもなお、コロナウィルスは怖い。外出できないし子供もさせないという者がいるから驚きだ。

いったい何に怯えているの?付和雷同?



話は変わるが、身近に情報弱者というか、マスゴミの情報を鵜呑みにした哀れな者がいる、としよう。

その者だけなら許せるのだが、その言動自体が周囲の害となっている場合、憤りを感じるだろう。あまりに愚かであるから。

もうちょっと見る目を養ってほしいとため息をつきながら考えてしまう、だろう。




posted by まつちよ at 22:36| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おっしゃる通りです。インフルエンザに比べたら死亡者は比べもにならないくらいに少ないです。
マスコミに煽られているだけです。本当にマスゴミです。みんなマスコミに騙されています。
そして罹患した方や県外ナンバーの車に嫌がらせをする!もう狂ってます。個人的には小池知事も7月の選挙までこの騒動を引っ張りたいと思ってると思います。
Posted by 北原  at 2020年05月04日 11:42
北原先生。コメントありがとうございます。

残念ながら大半の日本人はマスゴミによって洗脳されています。
うちの〇もすっかり洗脳されています。
普通に事実を見ればもっとマシな判断できるはずなんですが、バイアス(情報、同調性)がかかってしまって抜け出せないでいる。
そして同調圧力。みんなおかしい方向へ顔が向いてしまってます。
個人ジムなんかしっかり対策しているのに、一番被害に遭ってるようで、残念です。
Posted by まつちよ at 2020年05月04日 17:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

blogram投票ボタン