2021年01月17日

短時間の方が良い時もある

仕事を頑張って、トレーニングも同じく頑張る。

両方とも100%と欲張ることはなかなかできなくなってきた。

仕事を放りだすわけにはいかないので、トレーニングに十分な時間がとれないことも多くなってきた。


そういう時間が厳しいとき、でもトレーニングすべき時には、短時間で済ませてしまう方法もある。

で、その時間がない中、肩腕でトライセットを行ってみた。

IMG_6242.JPG

???と思われるかもしれない。

正解はケーブルプレスダウンとアップライトロー、そしてクローズドグリップチンニングでした。

癪なことにこの方法の方がパンプ感を強く感じる。

パンプ感だけが筋発達のシグナルではないが、やはりパンプ感はいつもほしいところ。


時間のあるなしではなく、定期的に時短セットを試してみるのも悪くない。




posted by まつちよ at 23:03| Comment(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

blogram投票ボタン