2021年05月16日

無理やり落とす

のんべんだらりと減量していると、からだも慣れてしまい、停滞が続くことになってしまった。

チートも、有酸素(ウォーキングだが)もカラダが反応しないという日々。

トレーニング環境にも少し変化をつけてはみたが、そこはあまり関係ないかな。

IMG_6447.JPG

日程的にはまだ大丈夫だけども、減量特有のストレスと仕事のストレスが合わさって、精神的にあまり良い状態とは言えない。

大阪ではコンテストの開催が難しいという面からも、いっそ断念したほうが良いのかともすこし思ってしまっている。


なんとか状況を打破するために、減量を厳しくしてみた。この時期には行わない方法なのだが、変化が欲しかったので。

まさに無理やり。体重は何とか落ちたが、それに伴いバイタリティも削げ落ちた。


体重の減少は必ずしもコンディション向上とセットではない。そこは勘違いしない。

特に筋肉が向上したとも思えないので、2年前と同じ体重で仕上がることを念頭に逆算したスケジュールで進んでいくのみ。

ただ、無いかもしれない舞台に向けて、厳しい調整を続けるのは、どうなんだろうと思いは消えない。


・・・

そんな中、連盟より封書が届いた。

誌面への登場とな!

私ごとき、良いのであろうか。きっと小さくプロフィール写真載るくらいだろうけど。

(そういえば、例年大阪クラス別優勝者座談会ってありましたよね?2019年優勝者は無かったですけども)

IMG_6451.JPG

掲載されれば送られてくるのかな?きっと購入でしょうね。


・・・


大阪では効果もない何とか宣言で、気分転換に懇親会もできない。

来週あたり、アホ宣言していない地域へ遠征してみようかな。



posted by まつちよ at 15:42| Comment(0) | 減量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

blogram投票ボタン