2017年09月17日

7か月の反動で

9月10日をもって、約7ヶ月に渡る減量終了。食欲を縛るものが無くなった。
9月17日、おそらく10キロ以上増えたと思う(怖くて体重計に乗れない)私。
しかしながら、怖さと欲求は打ち消しあって、さらに前進する都合の良さで生きている現在・・・。

本日、懸案?を2つ完了した。
蓬莱の豚まん、京阪京橋の抹茶ソフト。
豚まんはどうしても食べたくなる時がある定番の一品。ニオイ対策で屋外イート。
UkUEAsok4fs9FvD1505631026_1505631315.png

ソフトは、ここを通るたびに私を悩ましていた憎きヤツ。ようやくやっつけた。
IMG_2593.JPG
甘さ控えめで抹茶の風味優先?ガツンとこないぞ><。正直物足りないから、もういりませんな。


う〜ん、まだ足りていない。喰うべきリストが一巡していない。
梅田丸ビル「アショカ」のカレーランチ、冰冰花(ピンピンホァ)のマンゴーかき氷、大阪王の餃子、、、
あれ?よくよく考えたらあまり思い浮かばない。
肉ガッツリ系やラーメン系は欲望として希薄。俺は何を望んでいるんだ?
しかしながら、少しの飢餓感(のような兆候)も許さない状態となっているので、お手軽ジャンク系でカラダが・・・。
坂口さん風に言えば、「カット君はすでに家出してしまいました。当分戻ってきません。」でしょうか(涙)

posted by まつちよ at 17:17| Comment(0) | 減量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

体重計壊れた?

朝イチの体重チェック。
昨日ヘロヘロやったから、落ちたやろうなっと。
6😱キロ。…目を疑う。

この間、消費増やして摂取を下げた。
その足し算が体重増という結果。

もうどないせいって言うねん😡
霞でも食っとけてか💢

posted by まつちよ at 08:45| Comment(0) | 減量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

気を使っているのか

平日一日の米の量。
IMG_2421.JPG

これをトレーニング前に、甘さを味わいながら。
ほかの時間?当然、苦痛と闘っております。

以前と比べてコメの量が少なくなっていることを、弁当からおにぎり化する手先で実感している。
減量に対して気使っているのか、どうなのか。

posted by まつちよ at 00:00| Comment(0) | 減量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

ダークホースの心持ち

土曜日、所属するマグナムフィットネスセンターの古田会長のコンディションチェックを受けた。

「ええ感じや。いい勝負できるんちゃうか(要約)。」
1点だけポーズのアドバイスいただきつつ、現状としては及第点だと理解している。

そういえば、本日の日本クラス別で予選通過できなかった選手の写真を見たが、これでダメなのという思いしかない。
優勝者はよっぽど凄いんだろうなと想像してしまう。(ウソ:あまり興味なし。)

私的には、クラシックで相対する選手たちの結果が知りたいだけであるが、良い結果を残した選手もいれば、予選落ちした選手もいる。
クラス別とクラシックの格は前者の方が上だから、目イチに仕上げたはずだろう。
それをあと3週間維持できるかは難しいところではないだろうかと、勝手な思い込みに入っていくのであるが、あながち間違いでもないのではないか。

クラシックは165cm以下で−100以下の体重というカテゴリー。
今回は、バルクは残しつつ仕上げていくという真に都合のいい進行具合。
リミットはあと数キロで到達できるし、到達すればもっと皮は薄くなっているだろう。

もともとバルクしかアピールするものがないから、逆にマイナスポイントを少なくできれば良し。
長所を伸ばすよりも短所を改善する方が成績は良くなる、と学校できいたような(笑)、」
3週間で、まだ完成とは言えないまでも、状態を観察しながら調整できるのは非常にありがたい。
今後も客観的な意見を聞くために、積極的に機会を求めていくつもりだ。
その意見が浮き彫りにする真実の姿が、到達点として納得できれば、たとえ予選落ちでも許容できる。

予選落ち常連の私は、負け犬根性が染みついている。
負けることの耐性は十分にあるから、恥ずかしくもなく選手でいられる。
その雑草的強さに、ダークホースになれる可能性と要素が加われば、結構面白いことになるのではないだろうか?
そう考えると、可能性の低くても〇〇する妄想しながら、3週間を楽しく過ごせそうだ。



FBと連携しないことを前提にした記事は、本音が書けてすっきりする。
連携しても、ほとんど「いいね」が付かないのは、よほど読む気も無いのか押す価値もないのか知らないが。
このブログを大切にしていこうっと。



posted by まつちよ at 00:12| Comment(0) | 減量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

サラ・コナー・クロニクルズ

よくよく考えれば6月からそうだったんだが、減量が本当の意味で順調か、不安ではあった。

やはり、落ちが止まる。
無理すると落ちるが、一度の付き合い(飲み)で戻る、それをなんとか取り戻そうと無理をする・・・。

ここは、こう思いつくことが大切だったのではないか。
「停滞の原因」「甲状腺ホルモンのレベル低下」「チートで代謝を回復する(数日間、炭水化物を多め)」

十数年、いや昨年、その前も同じ泥沼に足を突っ込んでいた気がしないでもないが、やはり張りのでない、体温低め、体重の増減なし、では代謝が上手く回っていないことを最初に考えるべきだった。

初戦まであと6週間ある。
いま気付けたので、対処できる。
決断すれば、迅速に。これはすべての要諦でしょう。

それにしても、山本義徳氏には(といっても直接指導されたわけではないのだが)、誠に感謝である。
サラ・コナー・クロニクルズ、しっかり実践させていただきます(笑)
posted by まつちよ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 減量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

ノイズが、耐えられない

会社勤めのボディビルダ−あるある、かもしれないが、残業中に対面でお菓子を食べ続けられたら、イラッとなるだろう。
今日は耐えられなかった。そいつの顔を見るのも嫌で、パソコン画面で隠れるようにして作業をしていた。
しかし、どうにもノイズが許せない。仕事が捗らない。
こいつ、ワザとやってるのかとすら思い、久しぶりに殺気が全身から湧き上がってくるのを感じる。

我慢たまらず、退社した同僚の席へ移動し、仕事を継続することに。
こころからホッとした。おそらく甘いものを食べるよりもホッとしたかもしれない。

喰う方も難件にぶち当たって、ストレスが溜まっているから、食で発散しているとは思う。
私も、自分都合で減量しているわけだし、どちらが悪いということでもないのは承知している。
ただ、この時期ノイズはどうしても気になってしまう。
減量は聴覚を高めるのか?それとも嫌悪感に対する許容値が下がっているからだろうか。

いずれにしても、当面は上手く切り抜けるしかないのである。トホホ。

posted by まつちよ at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 減量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

16キロのトボトボ

某月某日、多田院近くのお墓掃除やなんやらで、なかなかな距離を歩いてきた。

まずは文明の力、GoogleMapをたよりに、阪急電鉄川口能勢口駅から徒歩にて道検索。
・・・ここは、疑問を持つところ。全く最寄駅でない。
なになに、50分。全然平気。有酸素のおかげで距離を歩くことに耐性がついてしまって、サクサクと歩ける。
50分程度なら問題ないわ、という平素の認識。

しかし、甘かった。自然条件を全く考慮していなかった。
山越えみたいな坂、快適を通り越した陽気、影の少ない道。
(写真は下り時に撮影。登り時はその余裕がなかった?)IMG_2313.JPG

大阪市内にはほとんど坂がなくフラットなので、歩行もそれほど疲れないんだ、ということを嫌というほど逆実感。

1時間ほどかかって到着、やっとこさのお墓掃除。
この陽気のおかげで、作業も汗だく。それ用の衣服でなかったため、汚れの跳ね返りも気にして疲労感倍増。
なんとかご先祖様にも顔向けできる程度の作業完了。

ついでに近くの多田院(清和源氏を祀る)を参詣。IMG_2316.JPG

神社で手を合わせると、心が落ち着くのはなぜだろうか。

ここから同じルートで、というのはさすがに疲れたので、最寄駅までの徒歩。
実はこれ以外に自宅から梅田の往復を、徒歩るという、オフでは想像できない距離も走破ならぬ徒歩破。
歩くことを軽く選択できるのは、まだ減量行為に疲弊しきっていないから?

踏破距離、しめて約16キロ。トボトボであったが、よう歩いた。
北村先生ならいざしらず、これだけ歩いても脚に故障が生じないのは、これも日頃のトレッドミルのおかげか。
トレッドミル、侮れん。

食事にも気を付けたし、明日の体重計はどんな数値を叩きだすか、楽しみ。
といいながらさほど変化してなかった日には、、、泣くだろうな、きっと。


posted by まつちよ at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 減量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

腸内環境と減量

毎月第三月曜日。それはゴールドジム中之島の休館日。
丁度よい周りで、本日トレオフ。

帰りの最寄駅の2つ前で下車。そこから徒歩徒歩。
水でもいいのだろうが、水分補給は少しお高めのこれ。

IMG_2300.JPG

おそらくこの徒歩という名の有酸素よりも、日中頭痛に悩まされた時間の方が、減量が進んでいたのではないだろうか。この苦痛が進めてくれるはず。
(なぜか有酸素をディする自分^^;)

今時点では、しきりに減量が上手くいっていると吹いているが、昨年から変えたことが有効に作用していると思うから余計にそう感じるからかもしれない。

その一つに「腸内環境」というもの。
減量と直接的繋がりがあるように思えないのだが、そうだろうか。

実は、昼飯時の最後にカップヨーグルトを食べるようにしている。
ヤクルトお姉さんから購入するときもあれば、スーパーなどで砂糖0のものを購入するときもある。
どちらも「乳酸菌」について効果的な表示がある。

食べ続けている分、摂取カロリーは多少増えているはずだが、結局調子のいい自分を作りせている不思議。
他の要素の方が実は大きいのかもしれないが、なんとなく改善?されている直感。

最近よくテレビで腸内環境改善が肥満防止につながるなどと特集が組まれている。
栄養学的にも生物学的にも悪いことではない、いや、いい効果をもたらすと絶賛。

なんにせよ今実践している取り組みが、食べる量を増やしていることと減量が比例して進むという原則に合致しているのなら、否定する理由は無い。だから当分続けていく。


posted by まつちよ at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 減量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

予定通りの元通り

GWが終了し、なんとなく忙しかった1週間が経過。
増えた体重はものの見事に元通りとなった。
落差最大4キロの乱高下であったが、さほど負担は感じなかったのは救い。
身体的にどうなのか。トレ強度などは落ちたという感覚は無いので、良い物が残ったということか。

代謝を上げるという目的チートであった。もちろん飢餓感の解消もあったが。
季節自体が暖か→暑くという流れの中で、自然と体温上昇していることと要因の区別はつきにくいのではあるが、結果として効果的であったと結論づけられる。
心理的にも非常に収穫があった。

このままスコーンと落ちていく、と甘く思ってはいないので(経験上^^;)、計画立てて削ぎ落とす。
追加することとしては、某サプリメーカーで代謝経路強化系サプリとビタミンを注文。到着を待っている状態。
少しはファットバーンに役に立つこと願っているが、どうだろうか。


周りの誰からも、減量している印象を聞かれないので、そんなに変わってないのか?という寂しさはある。
顔色が悪い(白い)とは何度か言われたが。。。本当の意味で健康的でない?

人なんて思うほど自分の事を見ていない、とよく言うので、自分を信じて進めていくだけだな。



posted by まつちよ at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 減量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

やることばっちり

予定通り、GWを過ごすことができた。
おかげで体重は、、、わおっ^^;
明らかに代謝は上がっているので、やることはばっちり。

明日からは通常オンモードで、がツーンと反動がくるだろう。
それもまた楽し。いや、楽しくはないけど楽しみ。

一時的に膨らました身体で、ジムでの体脂肪キャンペーンにエントリー。
数値だけの計算であれば、あと〇キロ落とせば5%くらいになるらしい。
まあ参考程度に記憶しておこう。

エントリーのプレゼントとして、ラウンジプロテインを頂いた。
IMG_2297.JPG

久しぶりに飲んだ。ダブルチョコで水溶きだったが、味がしない。
理由はBCAAの味が結構きついので、舌がおかしくなっているからである。

その舌でも美味しく味わえるプロテインって。
恐るべしメーカー、マイプロテイン。


posted by まつちよ at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 減量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月05日

普通に満喫中

予定通り、GWはダイエットオフ。
夜景の抜群な51階ラウンジ行ってみたり。
IMG_2294.JPG

おやつ代わりにカレー喰ってみたり。
IMG_2296.JPG

とりあえず我慢せずに、ということが大事。

摂取カロリーが大幅に増えたおかげで、身体的変化がはっきり表れた。
ひとつは体温の上昇、ひとつは、秘密。
トレーニングも無理がきくし(ちょっと腰に負担はかかったが)。
しかし、やはり人間は喰ってこそだとしみじみ感じている。

7日までは罪悪感を抑え込んで代謝アップを促すぞ、オー!

8日からまた元の状態に戻すので、全然心配していない。
そして、また某メーカーが40%オフしているので、思わず特大プロテインとビタミン系を買ってしまった。
支払いが怖い。。。


posted by まつちよ at 22:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 減量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

数値が全てではない

絞ることは比較的に容易。
しかし仕上げることは容易ではない。

10キロ減量しても目標には程遠く、あとどれくらいで目的を達成できるであろう。
数値としての減量が順調でもしょせんは見てくれが全て。
コンテストは評価されてなんぼ。
自分が完全に近ければ、それなりの評価はついてくると、自身のポテンシャルを信じているから挫折はしないが、徒労感は半端ではない。

この落ちた10キロはボディビルに何の貢献もしていない無駄なものだったのだろうか。
オフから摂生を心掛ければ約3ヶ月の時間は無駄にしなかったということも言える。
逆に常に摂生しなければいけないということは、それはそれでストレスである。

2〜3キロの減量幅の選手って何喰っているんだろう。
体質は大きいだろうが、要はそれも素質ということか。

posted by まつちよ at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 減量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

注文して8日で到着

そろそろBCAAが少なくなってきたので、いつものメーカーに注文。
ついでに、土日のチート食にと、プロテインクッキーとブラウニーを併せて。

ようやく(と言ってもこのメーカーにすれば早い方)到着。
早速確認おば。
IMG_2280.JPG

なるほど、ブラウニーはずっしり。食べごたえありそう。
おそらく、現在のタンパク質摂取量(食事を含めて)はボディビルダ−としては少ない方かもしれない。
なので、こういったチートでも何十グラムもタンパク質が摂れるのは意味がある。

味の方は、、、来週までお楽しみ^^
でも来週は"ゴールデン解放ウィーク"。
わざわざ食べるのも、、、だから2週間ほど熟成させるか。

BCAAの方は、通常?の2:1:1ではなく、ロイシン多めの4:1:1。
これでHMB効果がプラスされるのかどうか。お楽しみ。


・・・ついでに。体重が大台を切った。そこだけは逆に順調すぎて少し不安になってきた^^;
posted by まつちよ at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 減量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

少し休憩するタイミング

減量も早2か月と3週間が経過。
いい具合に体重も(脂肪も)落ちているので、順調だと思う。

去年より食事量が多いが、去年より落ちが良い。
今のところ、昨シーズン末の手ごたえを実践できているからか、この結果は。

人間の身体は食い物でしか作られない。
大きい人は大きいなりの食事量、小さい人はその人なりに。
私は大きくありたいから、できるだけ量を減らさずに、しっかり消費することを重要視している。

減量は、出と入りの調整ではあるが、その絶対量は多いに越したことはない。
うまく食べることができればしっかりトレーニングでき、筋量維持に必要な刺激が得られる。
維持した筋量が、エネルギーを消費する。で食べる。繰り返し。
簡単なものだ、書いてみると。
酒井先生のおっしゃった、「食事量を落とさず、トレ強度を上げろ」という言葉にも合致している。

とりあえず、中間目標としては達成しているので、予定通りGWは減量オフにする。
今はこれに向けてもう一絞りして、落ちた代謝を黄金週間に回復させてやろうかと企図しているのである。
それと、一時的に増量した身体で某ジムの体脂肪キャンペーンにエントリーすることも見逃せない。
昨年はいいものもらったからな〜。
IMG_2277.JPG
posted by まつちよ at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 減量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

宴会にイラッ。

今日は、歓迎会。
中之島が休みということもあり、ちょうどトレオフで都合も良い。

狙いのコンテストまで時間があるので、多少飲んでもどうってことないのではあるが、3歩進んで2歩下がるにしたくないため、ウーロン茶で堪えている。
しかし宴会で、下戸でもないのに酒絶ちするのは、まあ面白くない。

もともと口数が少ないことと、しゃべるネタも乏しいこともあり、つまらん状態になってしまう。
会話を聞くふりして参加している感は出しているが、正直めんどくさい。
宴会の締めには、美味しそうなおにぎりとざる蕎麦。
そう、一口も手を付けない私。だんだん、むなしさと怒りがこみ上げてくる。
「はよ終わらんかい!」

で、そのストレスを解消するため、これを眺める、眺める。
IMG_2267.JPG

朝時点での体重計は目を疑うほど減っており、昨年の7月時点くらいである。
だから、まあ今は許そう。



posted by まつちよ at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 減量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

いつもの投稿とFBとの連携

土曜日恒例の、少しだけチート。
今日はこれ。
IMG_2259.JPG
信じてはいないが、気休めに特保印入りのお茶を。
この程度で至福を感じられるというのは、減量の恩恵か?そうでもないな。

・・・

Face Bookでは、ブログを連携させないことも多く、そちらの方が本音を書いたりしている。
面白いのだが、Face Bookにブログをシェアすると「いいね」の数が明らかに減る。
そんなもんかな。そこまで興味ないってことか。それとも内容に賛同・共感できないからとか。

私は結構アマノジャクなところがあるので、これからFace Bookにはこのブログをシェアすることをメインにしようと考えているところである。

それでも「いいね」してくれる方は「友達」ですね(笑)


posted by まつちよ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 減量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

客観的にわかるイライラ感

文句を言わない日は無い。

朝起きて晩寝るまで、いたるところでイライラ。
小さなイライラが絶えず襲ってくる。
大阪環状線で電車待ちしている時、次に大和路快速が来ると分かった瞬間にイラッとしてしまうくらい(これは乗った人しか分からないだろうな)。
幸い?仕事上はイライラも仕事の内だから許容できるが、外や内でのイライラはホントにもう。
きっと歩いている時などはイライラの宝庫なので顔つきが険しく変わっているだろう、きっと。

ジムでも、イラッとすることは割と多い。
だが何とか修正している。
おそらくトレ中のMDとBCAAのおかげだと思う。

そう、日中糖質をかなり落としているので、心の平穏が保てていない。
一番平穏にしたい場所でも、くだらないことで平穏を乱されるし、何なんだよ、俺は減量中だって><
協力求めてないんだから、邪魔はするなっ(怒)(怒)(怒)


このように脳みそも削っている?おかげというか必然というか、減量も今の時期としては上手くやれている実感している。
ただ落ちてるというより筋量を維持しつつ脂肪だけを削ぎ落しているという感じ。
やはり、燃料補給時期といろんな場面での有酸素をやっているおかげだなと。
今はこのやり方があってるのかも知れない。人としてはともかく。

この間、送別会が続きながらも、飲む量食う量を調整して乗り切ってきた。
こんな美味しそうなデザートも、女子に食べてもらいました(涙)
IMG_2244.JPG

明日も中華屋で歓迎会があるが、焼きそばや炒飯の誘惑に負けず、乗り切るぞ!
(その店ではぼろ負けしないんだけども^^;)

posted by まつちよ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 減量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

土日の新メニュー

今年の減量は、今のところぼちぼち成果が出ていて、まず順調と言える。

以前の土日は午前8〜9時ごろは家でゴロゴロしていたが、家事に忙しい方の冷たい目もあり、ストレスを貯めないよう散歩でもしようかと2週間前から出かけるようになった。

1時間以上散歩することもあれば、途中のマクドでコーヒー&読書することもある。

散歩は結構頭がふらふらしてある意味ヤバい感じもするが、寝てるよりはまし。

コーヒー&読書は、読書がはかどる。

IMG_2241.JPG

土曜日の10時からは、フードコートで読書(すこしチートも^^;)

IMG_2240.JPG

トレ後の有酸素も含めて、消費量アップが影響しているのは間違いない。
やはり私には有酸素は有効なようだ。

そして何故か筋出力が上がっているという人体の不思議に遭遇しているのである。
このまま脂肪だけ削げ落ちて、筋量がばっちり残ればいいもんを披露できるのだけども。

結局のところ、人様は人様。
自分に合った方法で減量できていればいいということですな。



posted by まつちよ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 減量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

減量?焼肉もありです。

めったに誘われることのない同僚からお誘いがあり、穴場?な焼肉屋で懇親会。

IMG_2235.JPG

霜降り肉やら、すき焼き用肉やら普段喰わないご馳走を堪能した。
色んな肉を注文したが、すべて美味い。

IMG_2236.JPG

ドリンクはハイボールオンリー。炭水化物は最後のデザートで出たイチゴくらいか。
一応気を使ってるんですが。

精肉店が経営しているからか、良い肉食った割にはそれほど高くもなく、また行きたいなと思うお店であった。

やっぱりご飯と一緒に食いたいな〜などと思いつつも、減量から逃げることはできない。


一夜明けた今日のヘロヘロ感から、焼肉のチートダメージは無かったと感じてはいる。

さて、また減量減量。
posted by まつちよ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 減量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

いつものように精神的に降下中

減量中であるが、食事のオーダーを大きく変えていない。
食べる量、タイミングで何とか(減量の)やりくりをしている。
胸肉&ささみメインにすれば、当たり前のように減量できるだろうが、そのオーダーをしていない。
家庭に道楽を持ち込まない。ちょっと定義と合ってないような気もするが、そもそも協力を前提にできないのだからオーダー自体おかしいだろうな。

オーダーはしていないが、最近太らないおかず・弁当本が書店に並んでいる。
なんか家にもあった。

・・・ボディビルの食における減量と一般人のダイエットは強度は違うんだけどね。
・・・はぁ。こちらがため息したいわ。

目的のために大切な「食」がこんな状況だろうから、それ以外で帳尻を合わせなければならない。

減量中だから、精神的にも降下ぎみ。
いろんな事柄が逆風に感じて仕方ない。

皆さんも同じなんだろうか。よくやってられるわ。

posted by まつちよ at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 減量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン