2019年08月30日

大事にならなくて良かった

私の減量にはどうしても有酸素が必要。
で、今は朝通勤時に45分、夜に約一時間のウォーキングを課している。

減量も6ヶ月を超え、当然疲労も溜まっている。

そのせいか、ウォーキングの何気ない一瞬で膝がぁぁぁ、何か骨が擦れる痛みが。

左脚が真っ直ぐにならない。

でも、その日は完遂。翌日朝の通勤ウォーキングも引きずりながら完遂。

医者さんは、「軟骨かなり減ってます。中度から重症のランクですね。」だと。

しかし、安静が必要とか言わない、分かっている医者だった。

患部を温めてもらうと、まともに歩ける!

当然、本日の夜ウォーキングも実施。

一応、シップは貼っとこう。
09B6DC46-CBF3-4218-93A0-5FA682F4A453.jpeg
もちろんトレーニングはしましたよ。
posted by まつちよ at 23:23| Comment(0) | 減量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月14日

非連携・日焼け後のハード感

今日の日焼け後、あまりに血管浮きまくりなので撮ってみた。

もっと上手く撮れたらとは思うが、全身に浮き上がる血管をみると、絞りもここまで来たんだなと実感できる。

IMG_4591.jpg
posted by まつちよ at 21:27| Comment(2) | 減量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月23日

手作り?チート食

大会1ヶ月を切り、あるものもカットしなければならない。

ケトジェニックでそれもカットするのは、食材が大きく制限されるので、かなりしんどい。

しかし、仕上がりを担保するためには避けて通れない。昨年の経験からも。

そんな中、チートを考えたときに、ケトだから許されていたものの一部(しかしこれを排除するのはかなり厳しい)を避けるとなると、自然と食材が限られてくる。

「肉くっときゃいいんだよ。」たしかにそのとおりだけども、それは普通食であって・・・。

「糖質ゼロのチョコでも食んでいればいいんだよ。」実はそこにオミットするものが含まれるわけで・・・。

脂肪は制限しないけど、糖質とある食材を避けるとなると、本当に悩ましいのである。



で、つらつら考えた結果、「糖質なしもしくは低糖質、〇成分が含まれないもの、で甘い物」をさがせばいいんじゃね。。。ってそのまま(笑)

どうも頭がしっかり働かないようで・・・。でも鼎立させるのは可能でしょ?

そこでサーチした結果、ゼロシュガー、ナッツ系、低糖こしあん、ブランパン。という面々。

まあ、糖質ゼロでもその成分がゼロでもないだろうが、かなり制限できるのは間違いないし、僅かは誤差^^;ということ。


早速アマゾンとわが脚を駆使したのであった。


第1弾、、、低糖こしあんとブランパンで「低糖あんぱん」調理?しました〜

IMG_4529.JPG

見た目はともかく、あんぱんが食えるというのが素晴らしい。

味のほうは・・・。

めちゃおいしい〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

レビューではこんなものは「あん」ではない的なものも見られたが、そいつらは〇カじゃないのかね。減量中の人間には砂漠のオアシスである。甘いし風味も感じられる。たしかにあっさりはしているけど、そんなことはマイナス点になりません。

IMG_4530.JPG

成分的には、まあこんなものでしょうね。人工甘味料の善悪をいっても仕方ないし、他でも入っているし。


第二弾の「低糖質シロップ漬けくるみ」は、まだ作っておりませんが(作るほどの手間も必要ありませんけど)、こちらは平日の間食にでもしようかなと。


・・・


現在の状況を考えると、日本クラシックのエントリー予定階級も厳しいかもしれない。

でも無茶でも落とすのが、トップ選手なんだろうな?

自分はトップ選手ではないけども、無理やり合わせに行く覚悟をきめないと。

なぜって?そりゃ〇〇したいから(笑)




posted by まつちよ at 18:08| Comment(0) | 減量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月16日

ウン十年ぶりの自炊減量メシ?

「今日、昼飯なし」とのお告げ。

・・・まず思ったのが、「〇ップ〇ーメンや炭水化物まみれの1食から・・・れる」ということ。

で、昨日も昼は肉に食ったけど、今日も食おうかなと。そこでふと「ステーキなんか自分で焼いたら美味しいかな」というイメージ映像が。

朝のウォーキング終了後、近所の業務スーパーで肉を探索することにする。

最初は300グラムのステーキ肉を手に取るも、他を見回すと、ばら肉で約300グラム、560円とな。

脂肪などお構いなしなダイエッターとしては、結局「同じ牛じゃん」ということで、あっさり変更することに。

でもって、ばら肉なら牛野菜炒めだろう、ということでカット野菜、48円だったかをチョイス。

家に着くなり、さっそく調理開始。

【まつちよPad レシピ】

材料:牛肉バラ肉約300グラム、カット野菜

調味料:ウスターソース、バルサミコ酢、胡椒、サラダ油

調理時間:約5分

調理方法:ただ炒めただけ

IMG_4487.JPG

できた料理のボリュームは、「げっ、食いきれないかもしれない。」「なんかいきなりステーキなんかの300とボリュームが違うような。」てな印象でした。

一旦作ってからトレーニングに出かけ、戻ってから食すことに。(そのために、トレ後はプロテイン飲まず。)

急いで帰宅。チンして、「いっただっきま〜す。」

自炊したのが本当に覚えていないくらい、おそらく十数年は記憶がない。だから途中で味見するなど思いつかなかった。

おかげで薄味?味?でも、それなりに美味しいし、それにもましてこの量を喰えるというのがウレシイ。

結局ペロッと平らげてしまった・・・これ減量食と言えるだろうか・・・これで明日体重減っていたら、どうしよう(笑)



ケトジェニックダイエットのおかげ?でこうした食事を選択することができる。

しかし、厳密にはケトと呼べるのだろうか・・・ま、減量が進めば、もしくは一環になればなんでも良しということだ。




posted by まつちよ at 21:59| Comment(0) | 減量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月15日

大阪クラス別に向けて追い込み開始

直前に仕上がった、ではなくやはり早めに出来上がっているほうが良いので、1ヶ月以上あるが、今週もしっかり?減量と向き合った。

減量は一朝一夕に達成できない、時間が(時間こそが)必要であるから、減量モードを耐える毎日である。

早く日が過ぎてくれないかな〜って過ごすなど、人生を浪費しているような気もするが、徐々にハードになっていくカラダを見て、気持ちを和らげている。

すでにエントリー階級の体重内に到達したのだが、緩める気持ちは全くない。「全力で勝ちに行く」今はそれしかない。

いつもの難敵がどのような評価を下すのか楽しみである(笑)


・・・


しっかり向き合っているからこそ、計画どおりチートも必要と考える。

しかし、いざやろうとしても、チートとして十分かは正直分からないのが常。

IMG_4479.JPG

こんなもの、他の選手からすればチートでもなんでもなく、日常やんと言われそうな気もするが。


・・・


ケトジェニックの最大の利点は、肉をがっつくことができるということ。脂身も含めてね。

ということで、本日は昼を300?のステーキ、もちろん米なし。

IMG_4477.JPG

美味いし、満腹感が来ないという精神的?な利点もあり、満足満足。



さて、来週も死なない程度に頑張ります。



posted by まつちよ at 19:54| Comment(0) | 減量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月08日

大阪クラス別まで6週間

ぼちぼち減量は進んでいる?

昨年は同時期に日本クラシックがあり、その前段階としてのこのタイミングで「順調」だったが、今年も悪くないと思う。

大会の格が違うからとか、通過点だからとか仕上がりを甘く考えて、などということは毛頭無い。メイチに仕上げるつもりである。

結果として昨年の大阪選手権(一応10位でした)の状態であれば、おのずと成績はついてくる?そこを皆さんに聞いてみたいとは思うが。

昨年の取り組みを単純にトレースしてもそれなり(昨年シーズン後半程度)にはなるのだろうが、試したいこともあるので上手くハマれば、いいもんが出来上がる可能性もある。あくまでも可能性だが、悪くないトライだと思う。

とは言っても、ここから直前1週間前まではやはり辛い時期ではあるので、怪我無く乗り切りたい。


・・・


減量てしては、不完全ケトジェニックダイエットを継続中だが、落ちるときは落ちているので結果オーライ。

「不完全」。実は何日か前からトレーニング前にこれを食べている。

ブランパン.jpg

ローソンで売っている「ブランパン」。

トレ前に空腹だとよろしくないので、何かを入れるようにしていたが、その日はあいにく用意が無かったので、これをチョイス。

シットリはしているけど小麦の甘さもないので、満足感としては?だが、糖質も低く、乳酸菌もありは栄養としてありかなと。

一回2個だけ食べて、トレーニングに向かう。


・・・翌日、その次も体重減。

そりゃ要素としては他にもあるだろうが、なにか変ったきっかけで落ちたときって「これは!」と思う心境です。端的に。




posted by まつちよ at 20:47| Comment(0) | 減量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月04日

チートでエネルギー充填

結局、チートすることに決め、昨日は久しぶりに菓子パンを腹いっぱい摂取。

といっても、パン3個、からあげ君、どら焼き程度で「喰った〜」という満足感あり。

この満足感が大事なのかもしれない。精神的な部分の解放も必要。罪悪感を抱えながらではチートになってない。

チート結果、2キロ増加(そこは凹む)



チートの恩恵として、早速今日朝のウォーキングから、良質のエネルギーが全身に廻っているのがわかる。いつもと違う快適感。

仕事中も感じる前向き。いつものしんどさが無い。

昼飯弁当にありえないほどのトラップが仕掛けられていたので、十分な栄養補給できなかったが、それでもエネルギーの枯渇を感じない。

結局、退社後のトレーニングも含めて、一日アクティブに過ごせた。



良質のエネルギー=炭水化物(と脂質のミックス)を摂取して、アルティメットボディを獲得できるのならば、これほど肉体的にも精神的にも素晴らしいことはない。

炭水化物は悪というフレーズが市民権を得つつあるが、その魅力と効果は半端ではないと実感できる人は現代社会において極めて少なく、私の経験はある意味貴重なものだと思う。



posted by まつちよ at 00:01| Comment(0) | 減量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月01日

去年と同じところで同じ停滞しているわ〜

減量中も、そうでなくても、体重管理は毎日行っている。

何年も行っているので、いつも過去と比較しながら一喜一憂してしまっているのである。

さらにこのブログでのつぶやきも見ながら・・・・


昨年の今頃とおんなじ状況になってしまった。同じ体重域で、同じ完全な停滞。まさに同じ「凪」。うんでもすんでもない。

食事量調整しても、運動量増やしても朝イチ体重に変化がない。

・・・で昨年は、ここでチートを敢行し、約3キロ増やした。その後減量再開し状況を一旦打破したのである。

でも、そこでまた停滞が来て、、、結局大会前に無茶してようやくクラシックに間に合わせた。



う〜ん。この停滞期は(食事を)減らす、(運動量を)増やすでは全然動かない。そりゃさらに減らすを厳しくすれば落ちるかもしれないが、おそらく日中は廃人となるだろう。

なんとも強固なホメオスタシス。身体が危険信号出してロックかけようとするのは分かる。だって普通じゃないから、すでに。


やはり昨年どおり、一旦2歩下がってから3歩前進するしかないか・・・。

つまり「(食事を)増やす、(運動量を)減らす。」てか。

1週間程度様子見して、そこから再度減量プランを再開しようかな。


ライバルもきっと同じ苦しみを味わっているだろうし、ここは引出しと経験の差で乗り切るしかないな。




posted by まつちよ at 20:50| Comment(0) | 減量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月19日

昨年と同じでないと信じている

今日朝の体重計で、ほほ〜という数値が。

前日昼は肉食いたいモードだったので、「いきなりステーキ」でいつものワイルド300を。

IMG_4399.JPG

ビーフ300ごときでは体重に影響がないのをあらためて実感。


・・・


実は本日、朝4時30分起きで、注目のモンスター井上尚哉の試合を観戦。

IMG_4402.JPG

2ラウンド、本気モードになった途端KO。他の選手とレベルが違うから秒殺になる。

ま、これをその日の夜にオンエアーする〇ジテレビは、どうかしているのではないだろうか。


・・・


トレーニングも順調で、山本義徳師の動画(正確には山澤さんの動画)で紹介されていた「グラウンドロー」のケーブル版を考案。

IMG_4396.JPG

オリジナルのダンベルでは脚にぶつかるので、ケーブルで内転をスムーズにすることを主眼に置く。

身体安定には近くにあったベンチセーフティーを利用し、目的の後背の下部を狙う。

以前から背中の動作中に「ある姿勢」で行うと「入る」感覚があったのを経験で知っていたので、師の紹介で確証を得たのだ。


背中と肩は良くなっていると思うので、前年よりインプルーブしていると思いたい。



サプリメントも去年後半と同様の準備ができているので、大会1ヶ月以上前だが、そろそろ仕上げモードに入っていきたいと考えている。






posted by まつちよ at 21:43| Comment(0) | 減量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月12日

ケトジェニックダイエットと糖質制限

何度も書いている通り、今回の減量は「ケトジェニックダイエット」を基本にしている。

基本だから例外もあるので、実質的にケトジェニックかどうか判断が難しいところだ。

減量の性で、摂取カロリー量も低くしてしまっている。

減量が順調に進んだとしても、摂取カロリー減が要因だとも言えなくもない。


でも、やはり「ケトジェニックダイエット」の効果であると強く信じている。

もう少しタンパク質と脂質の摂取量を増やしてなお減量が進むのであれば実証となるだろうけども。。。


当然に糖質制限となるので、米の量などはほんの僅か。ただし揚げ物の衣などは考慮していない。

米、パン、麺系はもとよりカボチャ、イモなどの根菜類もパス。食卓ではお構いなしに混入していたりするのだが、必要なもの以外は排除。

まあ、糖質制限というものを理解していれば、私に無駄な感情を起こさせることもないはず。


糖質制限は摂取カロリーの制限と同じではない。いやだからこそ増やす必要があると認識している。ただし摂りすぎにならない程度であるが。

よって、こんな選択もあると思う。

ダウンロード.jpg

この程度のカロリーは気にしない。というかカロリーという考え方にも疑問を持っている。

数値化しても、体内で行われている消費は数値ではない。糖質の100グラムと脂質の100グラムとではエネルギー数値換算とは違う「リアルな消化と吸収」が行われている。だから脂質とタンパク質をカロリーで考えないようにしている。


何が正であるかは、所詮結果で示すしかない。


posted by まつちよ at 00:11| Comment(0) | 減量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月28日

減量を緩めても欲望が湧かないとは

GWに突入。10連休とか、することないし、もといトレーニング以外は。

2月からの減量で目標体重をクリアしたことや、代謝を回復するためにも、当初の予定どおり減量を緩めることとした。

だからと言って「カーボ摂りまくり」とか、「ドカ食い」などはする気も起こらないので、いろんなタンパク質を摂ろうかなと。
ようは間食に肉気のフライものなんかを喰っているだけ。なんだかいつものチョイスと変わらない。

昨日なんか、いつもより食ったはずなのに体重減ってやがるし。これまでの苦労はなんだったのか。



しょうもない〇飯を食いたくなかったので、朝から仕事上の溜まったごみを処分しにいき、帰りに「いきなりステーキ」へ向かう。

13時半ぐらいか、まだ客はいるがテーブルは空いている。でも係員はこない(イラッ)。何かを探しているよう(さらにイラッ)・・・

で、案内されたのが相席カウンター。「ここでよろしいですか?」って(メーターMax)。

・・・数秒考えて(というか怒りを吐き出すのに時間をかけて)、「もうええわ!」と乱暴に店をでる。

両側に客がいる席だったし、ほかも空いているからその狭い相席に案内されるのは馬鹿にされているような気になるのは客として仕方ない。
店都合など知ったことではないので、もう一歩踏み込んで嫌味の1つ2つ言えなかったのかなと後悔してしまった。

閾値が低いのでキレやすくなるのは自覚しているが、これはオフでも怒る場面だと思う。


だが、どうしても「いきなり」でなくてもいいのである、という発想の転換ができるだけ余裕あるのか、最寄駅近くに「やっぱりステーキ」というステーキ(素敵)なお店がオープンしたことを思い出し、そこへ向かう。

IMG_4320.JPG

最初に食券製で購入後、ボックス席の空席を確認はしたが、やはりカウンターに案内された。

さっきより狭くなさそうだし、これ以上時間をあけるのも胃がもったいないので、おとなしく着席。

いただいたのは「やっぱりステーキ270グラム」。富士山石の加熱皿で、危険なくらい脂が飛び散る〜。

IMG_4319.JPG

数種類のソースとわさびでいただく。う〜ん美味し。いきなりと全く遜色がない。しいて言えば脂身が無いことと付け合せがないことくらいか。その分貧弱なサラダバーはあったけども。

次回からはここをファーストチョイスにしよう。


緩めるといっても、、、。そういえばパンも食ったな、久しぶりに。でも感動は無い。
たぶん、間食もステーキとか喰わしてくれたらそれで満足できそう。だいぶケト人間になっている気がする。




明日は何喰おうかな。でも何も浮かばない。

大好きなP&Gのカレーくらいか。でもごはんには抵抗あるしなぁ・・・って緩めるんとちゃうんか!(と一人ツッコミ)





posted by まつちよ at 21:26| Comment(0) | 減量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月21日

GW前の自分に甘い見立て

2か月と3週間、減量開始してから今まで順調である。

この時期はいつも自分に甘いのかも知れない。かも知れないが、脂肪が削げ落ちてきて腹筋が鮮明になり、脚のカットも出始めている・・・。
オフのだらけたカラダからは大きく変化しているし、数値も正直だ。
約9キロ。いいペースじゃない?

5月には一旦減量を中断して、いやできるだけ減量負荷を下げることを主眼として過ごし、中断明けに更なる変化を促したい。

IMG_4303.JPG


・・・


自分勝手ではあるが、10連休なので大丈夫かなと思い、黄金週間中に職場の懇親会だとか企画してみるも、「その日は予定が」「家族と・・・」てな具合で、やんわり拒否されてしまった。
気持ちがあれば、なんとか都合つけるだろうから、休みまで職場の人間に会いたくないってことか・・・そうだよな。

ま、自分としては一応企画はしたし、まとめ役の責務を果たそうとはした。
GW後は7月の初戦まで基本的には飲酒しないつもりだ。これで言い訳も立つだろう。


でも、ビルダー仲間はありがたいことに快く(と勝手に思っている)GW企画にエントリーしてもらえた。
また鶴橋辺りで店を探そうかな、せっかくだから楽しまないとね。


posted by まつちよ at 18:30| Comment(0) | 減量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月30日

ケト。300gのワイルドステーキ。

ただ働き後のトレーニングで、三角筋前部、中部、上腕二頭筋をしっかり鍛える。

で、その後に、本日のメイン!!!

いきなりステーキのワイルドステーキ300グラム!!!

29日に開店した松下IMPビル店。ここよく通るところなので、開店が待ち遠しかった。

ひょっとして行列あるかなと、期待半分で来てみると、空いてるではないですか。

IMG_4239.JPG

土曜日はランチしていないことは先刻承知。でもワイルドステーキは注文できる。

付け合せはもちろんブロッコリーに変更。もとからライスとスープはなし。いらないし。

IMG_4240.JPG

やはり減量中のステーキは美味い。ソースなしでも美味い。浸けても美味いけど。

胃が小さくなっているのか、満腹に近い満足感。

なによりもケトジェニックダイエットに沿って罪悪感なく、かつ満足できるというのが嬉しすぎる。

なにもアクションしないと〇ッ〇ラー〇ンや惣菜〇ンなどを喰わされるので、2歩下がらずに前へ進められることは大きい。


・・・


来週は飲み会あって、また2歩下がるのかと思うと「うっとおしい」のではあるが、ある程度の大人である以上仕方なく我慢、我慢。



posted by まつちよ at 21:40| Comment(0) | 減量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月22日

独り言〜ケトジェニックなんだって!

あの〜前にも説明したとおり、減量はケトジェニックダイエットなんだって。
糖質(白米)減らしているなら、焼きそばもパンも食わないことって、当たり前にわからないのかな?これって嫌がらせ?
posted by まつちよ at 12:35| Comment(0) | 減量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月15日

あと2週間、いろんなものが見えてきた。

7月28日まであと14日。
今の状態は「順調」。

やはり高負荷=無茶のおかげで脚カットがだいぶ出てきたし、ようやく血管が浮くようになってきた。
今日の朝イチの鏡チェックで進み具合が明瞭にわかったくらいだ。

ラスト2週間の1週間目が非常に重要であると認識しているので、ここをしっかりやり遂げなければならない。
食事、トレーニング、日焼け、有酸素。ここでほぼ完成させることで、ラスト1週間の調整が容易になるのである。

手始めに約2時間ウォーキング。
コースは自宅〜天六
IMG_3238.JPG

〜大阪城公園〜自宅
IMG_3239.JPG

そして、この負荷に対するご褒美も忘れないようにする。それが重要だったりするのだ。
昨年そこに気付いていたはずなのに、すっかり忘れていたとは。とほほ。

・・・

「もっと減量が上手くいけば、オフと差がない筋量で仕上がれるに違いない。」
ここ何年もずっと思ってきたこと。
今年の順調さと昨年も悪くなかったことを考えると、結局今の自分の少し筋量大目くらいがオフでの筋量であって、あとは不要なものが付着してたのだと考えざるを得ない。
そろそろ自分に気付いて、それを良しとできるのであればこの先もコンテストに出場すればいいし、きっぱり止めるのもありかもしれない。
今回の減量ではいろんなことが見えてきた。
MDhnORcaEaCtyKT1531660560_1531661725.jpg




posted by まつちよ at 22:47| Comment(0) | 減量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月03日

ケジメと酒断ち

金曜日に仕事で懸案だった契約がとれて、部下と2人で祝勝会。
梅田のホルモン屋さんだったが、ビールとハイボール3杯、ホルモン少々で十分満足。
締めにブリティッシュパブで一杯。
付き合いというネガティヴではなく、ポジティブな大人のケジメである。

これでクラシックまで飲酒はしない。
飲むと体重増える(脂肪が乗るのではないけど)のが気に入らないし、戻すのに1週間かかる時もあるし。

でも、今、マクドの硬い椅子に座ると坐骨があたるのを今まで以上に感じる。
神経質にならなくても、上手くいっている、きっとね。


posted by まつちよ at 08:58| Comment(0) | 減量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月13日

ネパール料理に行って、ナンを食べない苦痛

インド・ネパール料理といえば、真っ先に思い浮かぶのはカレーとナン、タンドリーチキン。
本場ではナンはあまり常食ではないらしいが、カレーとナンは良く合う・・・。

仕事終了後、送迎会がその料理店で行われた。

IMG_3048.JPG

私としては、減量中だが肉系は排除しないので、それに集中して、ということは炭水化物系はカットして食べようと決めていた。

タンドリーチキン、シシカバブ、野菜ボール、よくわからん肉炒め、こってりした酢鶏炒め?さらに痰ドローチキン2ピース追加。
小さくなった胃には十分、油も相当摂取した。

IMG_3049.JPG

主な炭水化物(糖質)は全てカット。美味そうなナン3種や焼きそば、小龍包?、三角形の揚げ物?などは私の胃袋には入らなかった。
肉についているであろう小麦粉などまで神経質にはしないことにしている。

しかし、インド料理に行ってカレーとナン食べるよな普通は。めっちゃ合うし。
実際美味しそうだったし。。。そう美味そうなカーボだからこそ排除するという歪んだ意識。
減量脳になっとるな〜

酒?筋合成に支障の出るからノーチョイス。当然ウーロン茶。飲み物は多国籍みたいで良かった。
肉系のスパイシーさを満喫して当分カレー系は不要に思うであろう。

普通の考えなら、腹いっぱい肉系を食べたら太る、となるはず。
しかし、全力?でカーボ系をカットしたので、タイムリーであれば有益な栄養摂取と考えることができる。
なぜタイムリーか。それは・・・。

7月ごろにはさすがに宴席には参加しないだろうが、減量に対する考え方とチョイス、これを謝らなければ引き続き順調に行けると信じている。


posted by まつちよ at 22:45| Comment(0) | 減量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

苦痛が麻痺していても

減量開始して2カ月。8キロ減。
順調なんだろう。力も落ちがさほどでもないし。
良質な脂肪酸も摂りつつ、体のメリハリ感に問題はなさそう。
IMG_3039.JPG


しかしながら、精神はそう上手くいかない。イライラ感が頻繁に現れて、自分を支配しようとする。
気にならなかった事が、神経を逆なでするように邪魔をするし、口から出るつぶやきは、抑えが効かなくなっている。

もう麻痺したんだろうが、消えない苦痛が常に不快感を与えているようだ。
閾値を簡単に超えてしまうので、ちょっとしたことが許せなくなる。

比較的楽そうに減量できる人はうらやましいかぎりである。
そのことも素養といってしまった方がよほど諦めもつく、というもの。

普段の節制はそれとして、減量幅を小さくする努力の方が労力は多いが、負担は少ない。
来季はその辺も考えてオフを過ごしてみたいと、今だけ思ってみる。



posted by まつちよ at 08:39| Comment(0) | 減量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月07日

落ちたら落ちたで不安になる

減量も2か月を経過。
いまだに「これからダイエットですか?」と聞かれる始末。
良く解釈すれば、外形(バルク?)は変わっていない、という映りの表れだし、悪く言えば、、、。

IMG_3041.JPG

毎度のことだが、数値的には順調でも実態(筋肉)が伴っていないことに警戒しなければならない。
一応、MAX重量で確認しているが、やはりベンチプレスは落ち出した。
こころなしか自分が萎んだように感じる。ウェアのフィット感は正直だ。

4月中も歓送迎会などにはできるだけ参加する、という大人の対応しつつ、喰う質の確保で有益に過ごせるように調整を施す。これぞ熟練経験者の技。

酒は、身体づくりには悪影響しかない。
ならば禁酒してウーロン茶を飲みつづけるよりも、ハイボールをちびちび飲んでいるほうが精神衛生上よろしい。


このペースで進めば、大会1月前には完成していることになるのだが・・・。
停滞すれば、次の計画を発動して、早め早めに対処していこう。


posted by まつちよ at 23:10| Comment(0) | 減量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

昼飯

今日は昼間出先だったので、チェックしていたイートインのコンビニで昼食。
というのも、定食とか食べたくないから。

セブイレで鶏唐揚げ2枚、野菜生活、以上。
おっと、ホットラテ(無糖)も。

サラダチキンとかあまり喰う気がしない。糖質に制限かけているが衣程度は大目に見る。
量的に少ないと思うが、空腹感は解消される。
ただ、夕方からのトレーニングは最後ガス欠になっていた。

減量に課題は多いが、できることを出来る範囲でするだけだ。


posted by まつちよ at 21:49| Comment(0) | 減量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン