2020年11月13日

ふらっと京都〜幾たびかの蓮華寺〜

紅葉に行こうよう。

部下にこうLINEしたら、既読スルーされました。。。



某月某日、紅葉の園庭が見たい、という強い願望があったわけではなく、春夏味わった蓮華寺の庭園の今をまた味わいたく、少し寒いなか、洛北へ。

出町柳から叡山電車で三宅八幡駅まで。

電車がいつもと違う?なんかえらい窓多い。解放感ある。これって紅葉シーズン用かな。

おれもペアシートに座りたいよ。・・・であるなら一人で旅するな・・・



駅に降り立ち少し進んで、叡山方面をパシャっと。

IMG_6147.jpg

今度は延暦寺まで足を延ばしてみようかな。



冬まじかの秋の蓮華寺はキレイな趣。おそらく紅葉としてはもう少し後だったのかもしれないが、それでもこのコントラストは。

IMG_6152.JPG
IMG_6151.JPG
いつものごとく拝観客は私一人。独り占め。ペアなんて邪魔なだけなんだよ・・・(涙)

IMG_6153.JPG

帰りは、ド定番の鴨川デルタでアリバイ撮影。カモがいるので鴨川。

IMG_6159.jpg



でも最近は博物館でも事前予約が必要なんだ。

いちいち予約するの面倒だしな。


posted by まつちよ at 00:22| Comment(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月17日

ふらっと京都〜圓光寺からの鴨川〜

某月某日。

すでにもう秋か。日差しは8月ほど強くないけど汗ばむ程度には暑い。

朝に脚トレを済ませ、京都へ。目的は洛北「圓光寺」。

なぜか?久しぶりに園庭が見たくなったからです。あの静寂が恋しくなった。

蓮華寺もお気に入りだが、ばっかりだとよろしくない。他の趣も鑑賞してみたいと思うのは当然。


京阪終点の出町柳から叡山電鉄の「一条寺」まで。

IMG_6035.JPG

門をくぐると綺麗に整備された両脇の苔むした石畳の道を寺内へ。

園庭はというと、おおっ、イイ感じだ。眺めるだけでなく探索もできる。

IMG_6040.jpg

整備された竹林って久しぶりだ。

IMG_6041.jpg

でも、やはり園庭の鑑賞は本堂から眺めるのが一番。

IMG_6045.jpg

聞こえるのは遠くの蝉の声、庭池にそそぐ水の音、それだけ。

IMG_6047.jpg

癒されます。一時的であっても。


園庭って砂利の部分は立ち入ることができないことがほとんどだが、ここは意匠の部分は厳禁だが間際の石畳まで通路となっている。

龍を石組みで表現した園庭づくりとのことで、おそらくその界隈では有名なんでだろう。

IMG_6049.jpg



駅までの戻り道、気になるお店で一服。

IMG_6051.JPG

甘い香りのする店内で、これが今シーズン最後?のかき氷をいただく。

IMG_6050.JPG

値段もまあまあ(京都市内は高いので)。美味し。


当然、鴨川にも挨拶しておかなくてはならない。

IMG_6053.JPG

やはり川は鴨川に限る。大阪の川ときたら・・・。


今日行った圓光寺付近には他にも見どころがあるので、また行こうと思う。

これってGoTo対象外?




posted by まつちよ at 23:08| Comment(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月05日

ふらっと京都〜霊山歴史館からの高御座〜

某月某日。

久しぶりに行こう!京都へ GoTo・・・は使っておりませんが。

約4か月ぶりくらい・・・あの頃は、世の中は〇〇ナでエマージェンシーだったようななかったような。

それはともかく、今回は幕末の志士に関する資料が展示されている「霊山歴史館」へ足を運んだ。

祇園四条から祇園を抜け、20分程度の徒歩。しかし今はもう夏、そして快晴、暑すぎる。

結構な坂道を上り到着。

IMG_5964.JPG

結構時間をかけて見学しましたね。これだけ念入りに見たのはあまり記憶にない(記憶装置が不良?)。

坂本竜馬の等身大のリアル人形は必見。血管や体毛も再現されており、一瞬大道芸人が止まり芸をしているのかと疑ってしまった。

祇園四条まで戻り、昼食後、お決まりの御所へ。御所、好きなんです。

IMG_5971.JPG

この解放感。いつ来ても、暑くても寒くても、気持ちが落ち着く。


ちょうど御所では今上天皇陛下が即位の際に使用された高御座が展示されているということなので見学。

IMG_5975.jpg

この紫宸殿では過去に政事や宮廷行事が行われたんだろうなと思いにふける。

次回は仙洞御所を見学できるよう事前予約と準備をしっかりしていこう。


でも、京都って飲食が観光地価格なんだよね。昼食も喫茶も大阪の1.5倍はする。

観光に来てケチるなと言われるかもしれないが、価格に見合うものでないと、ね。



朝からハートブレイクなことがあり、楽しめないかもと思いながらの京都だったが、暑さと解放感で忘れることができたのはなによりだった。

次はどこ行こうかな。




posted by まつちよ at 22:50| Comment(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月03日

フラッと京都〜白峯神社から光照寺

某月某日。さほど寒くもない京都。晴れて快適。

こういう日は歩くに限る。

出町柳駅から白峯神社まで一本道。場所は何度か前を通っているのでバッチリ。

余所見しながら、約20分くらいかな?目的地到着。

IMG_5747.JPG
IMG_5746.JPG
お社は蹴鞠に所縁のある神社として有名で、現代ではサッカーや球技の選手などから信仰を集めいている(と思う)。

勝負事繋がりで、お参りさせていただいた。

そいえば、ここに来るまでにもそれ以降も支那の人々を見かける事は無かった。いたのかもしれないが。

ここから、次に光照院に向かう。てくてく・・・

「光照院〈旧常磐御所〉」。正直前日までその名前を聞いた事がなく、なぜ行くことになったのかと言えば、、、

18年ぶりに公開されるとのことで、ヘェ〜それならば御拝観させていただかない手はないでしょう。というミーハーな心境ゆえ(笑)

IMG_5750.JPG
IMG_5749.JPG

正直常に公開している寺院と違い、案内などもぎこちない。一生懸命だが、全てを把握して説明していない感が伝わって来る。

ボランティアさんかな?でもそれはそれで良し。

ここも仙洞御所だったとのことで、私は御苑(御苑と言えば京都御苑)にある仙洞御所しかイメージできないのだが、仙洞御所、つまり上皇陛下が住まわれる場所は御所付近だけではなかったことを実は初めて知る。無知な私。。。

近くで昼休憩し、某大学構内から御苑を抜けて、いつもの?三条大橋袂のスタバまでてくてく。結構歩いた。

※実は途中に新島襄宅が一般公開されている前を通ったので、寄り道したが、特筆するものはなく文書的にスルー(汗)



ようやくスタバ到着・・・見回すと・・・席がない。みんな行くとこないのかよぉぉぉ、と自分のことを棚に置き去りにして心の中で叫ぶ。


このままじゃ終われない。

ということで、本日のエネルギー消費に鑑みて、少し贅沢を許可しつつカフェで執筆に勤しむことに方向転換。

近くのイートインカフェ(というか喫茶店)でどうしても手にしたくなったメロンパンを罪悪感を金庫に閉じ込めて選択し、小一時間ほど過ごす。もちろんメロン何某は一瞬に消滅。

IMG_5755.JPG

何グラムか知らないし、満たされ感もないのだが、まあ許容範囲だろう。


いつもより感動は乏しかったが、久し振りに京都の空気を吸えたことで、わずかに残っていた鬱積がほぼ消えたような気がした。



次回は泉湧寺あたりに出没するかも。



posted by まつちよ at 21:04| Comment(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月21日

ふらっと京都〜再びの蓮華寺からの崇道神社〜

某月某日

すっかり秋めいてきたこの時期、あの場所の紅葉を見逃さない、ときめていた思いを実現させるべく叡山電車へ。

その前にジムでトレーニングしてからだったので、前回蓮華寺を拝観した時より客人が多かった・・・前は私だけだったから。


紅葉の庭園は一個の芸術作品である。

IMG_4960.JPG


客人がいなかったら1時間ぐらい堪能していただろうな。

縁側近くよりも奥からの風景が、なんとも味わい深い。よくぞこの風景を楽しませてくれた。


寺の近くに崇道神社なる社があるとわかり、早速拝観へ。

IMG_4964.JPG

ここは私一人。堪能する仕掛けなどない、ひっそりとしたお社であった。

ご祭神は早良親王。桓武天皇の実弟。桓武帝といえば平安京(今の京都)に遷都した人物。


お社はこうあるべきかもしれない、と勝手に評価する。


最寄駅の「三宅八幡」は無人駅。

ポツンと電車を待つの図

IMG_4969.JPG

今悩んでいることがあって、来る前は神頼みでもしようかと思っていたのだが、そのことはすっかり忘れて、無心で洛北の小旅行であった。




posted by まつちよ at 20:08| Comment(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月02日

ふらっと京都〜上賀茂神社からの建勲神社〜

某月某日、減量あけで節制の必要のない状態での京都。


出町柳でレンタル自転車を借り、賀茂川沿いにぶらぶら上賀茂神社へ。

以前に下賀茂神社へ参詣したので、当然?兄弟社へも参らねばと。

IMG_4725.JPG

伝統のある社は、境内が広く、鳥居から社殿までの木々の中を通る感覚はなんとも言えない穏やかな気持ちにさせてくれる。

上賀茂神社。正式には「賀茂別雷(わけいかづち)神社」と言うそうで、徳川家の信仰が厚く、葵の家紋の原型になった「二葉葵」が御神紋だとのこと。季節でなかったので、枯れていたが・・・。


社殿内は拝観料で入ることができ、その前にたすき?をかけ、神主から由緒や紹介などを聞かされてから、間近に式年遷宮する本殿を拝見することができた。

昔は公家などしか入ることができなかったらしい。いい世の中になったものだ。

IMG_4733.JPG

参拝後、次の目的地である勲功神社へ。

途中で腹が減り、京都らしいものをと思ったが急には思いつかず目についたステーキハウスへ飛び込む。

「ステーキ食堂正義」。なにが正義なのか、腹ペコの私にはどうでもいい。

頼んだのはステーキではなくハンバーグセット。カレーとスープがお代わり自由。

メインが来るまでにカレーを2杯平らげる。辛くないが美味いカレー。おお入って正解。

ハンバーグは普通、でも3杯目のカレーも合わせるとお腹いっぱい。よし、エネルギー充填。

・・・

ほど近くの神社のある船岡山をおかしなところから自転車で分け入って、到着。

IMG_4737.JPG

ここのご祭神は、織田信長公。明治帝のご下命で創建されたとのこと。

有名どころではなく、交通の便も今一つなので拝観者も少ない。そのぶん静かで風が心地いい・・・。



出町柳への帰り道、京都に来たら味わうつもりの「抹茶」を探して、たどり着いたのが「抹茶かき氷」。

IMG_4739.JPG

最後まで抹茶が途切れない、しっかりしたかき氷だった。

カレーがこみ上げてくる状態でも、スイーツは別腹ですな。


自転車を返して、近くの鴨川の合流部三角州で川を眺めてひと休み。

IMG_4742.JPG




次回はもうちょっと食いもん系もリサーチしてから、京都に行かないとね。




posted by まつちよ at 06:29| Comment(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月19日

ふらっと京都〜蓮華寺からの銀閣寺

某月某日、朝。出町柳は風任せ??

嵐山方面に行こうか、京阪沿線にしようかを少し悩んで、京阪終点より北に位置する蓮華寺に向かう。

行った時間のせいか、人気がないのか、拝観者は私以外あと1名。外国人の姿もなく、快適この上ない。

IMG_4496.JPG

ここの庭園は有名なんだと思う。そこをほぼ独り占めして30分くらい静寂を堪能できた。

IMG_4500.JPG

縁側から庭だけを見ているのもいいが、部屋の奥から眺める景色の方が味わいがあるとは、先人も考えたなと感心。

IMG_4505.JPG

ここは絶対また来ようと思う。秋あたりの紅葉はさらに素晴らしいのではないだろうかと。



これで終わってももったいないので、超メジャー処の銀閣寺にも足を運んだ。

IMG_4509.JPG

さすがに静寂とはいかず、修学旅行生がうろちょろ。

銀閣寺は初めてで、もともと金閣寺と対極をなす侘び寂が売り?なんだろうが、特に感慨をもつような建物でもなかった。それよりも慈照寺全体の構成の方がはるかに感慨深い。銀閣寺は付けたし?

京都に来たら必ずお抹茶をいただくと前回から決めていたので、境内のお茶屋さんで一服。

IMG_4516.JPG

減量中なんで、お菓子はこれくらいで良し。苦みを堪能できて満足。


お昼を京都御苑内で済ませて大阪に戻り、脚トレ敢行。いい1日だった。




posted by まつちよ at 23:16| Comment(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月22日

ふらっと京都〜宇治神社からのお抹茶

某月某日。快晴。

京都行こうモードで、朝トレを終えてから宇治へ。

京都、といっても宇治はすこし趣が異なる。密集していない感じ?

宇治と言えば、宇治茶。そしてお抹茶である。どちらかというと抹茶モードというのが正しい。


しかし、そこは信心深い?わたくしなので、宇治神社、宇治上神社へ参詣。

宇治神社
IMG_4417.JPG

祭神:菟道稚郎子。応神天皇の皇嗣で聡明であった。

宇治上神社
IMG_4418.JPG

祭神:菟道稚郎子、応神天皇、仁徳天皇。

どちらの社も学業成就のご利益があるとのことで、愚息の大学合格をお願いしてきました。


宇治川のほとりで練物をいただいた後、宇治平等院へ。

修学旅行生がいましたが、さほどうるさくなくなく、淡々と見学。

IMG_4425.JPG

何年ぶりだろうか。


で、ここからが本当のメイン?お抹茶タイム〜〜〜〜

ということだが、特にノープランだったので、参道の良さげな茶屋さんへ突撃。

IMG_4427.JPG

喫茶でお抹茶とわらび餅のセットをいただくこととした。

IMG_4426.JPG

うん、満足じゃ。えっ、ケト?なにそれ?


お抹茶とお茶菓子は、今の自分にとってそそる組み合わせかな。

次の京都でもその線で攻めようっと。




posted by まつちよ at 22:32| Comment(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月05日

フラッと京都〜東福寺に、い紅葉・・・

某月某日、12月にもかかわらず寒くもない京都に行く私。

最寄りの京阪東福寺駅ではなく、なぜか七条から東福寺をめざす。

東福寺を選んだ理由。それは、、、よくわからん、って自分がわからんかったら誰もわからん。よくわからん。

という具合であるが、紅葉でも楽しめるのかな?程度の軽い気持ちだったことは間違いない。

しかし拙者、紅葉にとくに興味があるわけでない・・・。


それはそれとして、やはり紅葉が見ものであるようだが、ちょっと時期が遅かったかな。

IMG_3804.JPG

紅葉よりも川や谷を利用した伽藍?の方が印象深かった。
冬の方が楽しめるかも知れないな。

方丈庭園、八相の庭も拝観。

IMG_3807.JPG

庭園はいいね。

でアリバイ作り?のために本堂を、と。

IMG_3808.JPG


楽しめたかと言えば、う〜〜〜ん。微妙。

ま、これも経験ですな。




posted by まつちよ at 22:02| Comment(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン