2018年10月15日

本当に50歳まじかなのか

執務時間終了後、仕事場の会議室でお勉強。約2時間。

帰宅する途中に元上司とばったり。

上司:「お〜飲みに行こうか」

私:「すいません、今日は帰ります。」

上司:「そぉか〜、また行こな」

・・・

その会話の後、自分が恥ずかしくなった。

たいした都合でない(家庭内事情)で断る情の薄さ

家で勉強の復習をしたい気持ちで断る青さ

50歳近くにもなって、お世話になっている上司から誘われて、それらの天秤が自分都合に傾く、分別のなさ

大人としてどうよって、こう思う。

「おれは20歳くらいの未熟者か。50歳とは到底思えない浅はかさだ。」


正直50歳にもなって、できないこと、逆にすべきことができていない自分があまりにみすぼらしく思えてくる。


今まで大過なく過ごせてきたのは、ある意味偶然なのかもしれない。


ボディビルできているのも親からもらった丈夫なカラダのおかげだし、それも偶然といえば偶然。

でも、それにあぐらをかかず鍛錬していることで割と健康であることは、必然だろう。

50歳っておっさんだが、見た目そう見えないのであれば、そこはいい意味で「50にもなって」、かな。





posted by まつちよ at 23:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月30日

コンテストよりも優先度高く

今年のコンテスト出場を2戦と決めた理由のために、現在勉強中。

ミスター関西も、マスターズも出たかったなというのが本音だが、一旦決めたことなので、そこに注力する。

それは、十数年前にトライしたものの結果が得られず、その時はチャレンジするという形だけで満足していたのだが、今回は・・・。

今回も「絶対」「何が何でも」「必ずや」という訳ではない。

別に得られずともデメリットがあるわけでも、得られてもメリットがあるわけでもないのだから。

ま、十数年前の自分より経験がある分、何とかなるのではという感触はあるので、淡々と準備していこうかなと。



そう、その頃は愛車「RAV4」を乗り回していた時期だったな〜と思い出した。

トレーニングは本格的に行っておらず、飲み歩き、コンパ、パチンコ、ゲーム狂いという人生の貴重な経験をしていた時期だった。

あほな事も大切な経験の内、である。


今、トレーニングとボディビルでしか「やった感」を得られないが、たまには新鮮?な頭の違う部分を使う努力も人間として必要なのだと、後付で思っている。
posted by まつちよ at 13:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月12日

特定日のお楽しみ

マイプロテイン、ホエイパウダー5キロ到着。

IMG_3668.JPG

以前からこれを使ってパンケーキを作りたいという気持ちと、自ら加工した変わったものを食べたいという欲求もあり、ついに行動に出る。

100均でベーキングパウダーを購入。終了。

牛乳、卵は冷蔵庫にあるので、あとはボールにぶち込んで混ぜるだけ。焼くのも1分程度でできるし、簡単簡単。

一日目は、しっとり感の無い仕上がりだったので、クックパッドにあった、「卵白をメレンゲ」に、、、できない、混ぜてもならね〜。

仕方なくある程度で妥協し、二日目はすこしふっくら感がでた仕上がり。

プロテイン50CCを2スクープは入れ過ぎかな。

型枠でも買ってきて、厚みのあるパンケーキを作ろうかな。これって糖質制限ダイエットにも対応しているわ(笑)


・・・

いただいた大阪選手権のデータを加工して、一部アップロードしました。これで



これで日の目を見なかった大会が・・・。時間があれば、続きをアップしたいと思います。






posted by まつちよ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月09日

強豪選手も悩んでいる

昨日、大阪選手権の入賞常連で日本クラシック2位の実績もある田中良一さんと飲む機会を得た。

過日の大阪選手権終了後から一度飲みに行きましょうと合意していたが、よくある「また行きましょう(けど音沙汰なし)」ではなくて、しっかり直近の日程を空けていただき、場を持つことができた。

場所は中之島ゴールドジムの入居ビルの1階にあるインド料理「ディワリ」。

IMG_3658.JPG

割と美味しいと評判?で、実際なかなか美味しい料理でボリュームもそこそこあり、そして話も進んだ。

強豪の田中さんでも、ボディビルに悩みを抱えているということを聞くと、上位になってもこの道は悩みが尽きないのだと険しさを感じる。

インプルーブの難しさ、同じ悩み、私のつまらない減量方法やトレーニングなどについて、いろいろと意見を交換して時間は過ぎていった。


もう少しお話がしたくなって、近所の立ち飲み屋(1年前まで中之島GGに通っていた時、いつも入りたいなと思っていたタッチン(笑))に半ば無理やりに連れ込んで、2次会開始。

IMG_3659.JPG

夜も更け、ほろ酔い(私はね)になりながら、マスターズ友の会にご参加いただくことを快諾いただき、場をお開きにしたのであった。



紳士でかっこいい、田中さん。楽しいひととき、ありがとございました。

posted by まつちよ at 10:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月31日

フラッと京都〜再び京都御所〜

某月某日、約半年ぶりに京都をうろつくことができた。

まず、蹴上から徒歩10分ほどの場所にあるスイーツ店へ。
有名かどうかはあまり詮索しなかったが、美味しそうなかき氷の写真につられて、わざわざと。
IMG_3514.JPGIMG_3515.JPG

甘さガツン系を心のどこかで期待していたのだが、そこは残念。でも美味しいのは確かだったな。
違うもの(プリン系)を試してみることをお勧めする。

〜からの平安神宮。
IMG_3518.JPG

家内安全を祈願いたしました。

で、脚を伸ばして、、、結構伸ばしました徒歩、トホトホ。
IMG_3522.JPG

下賀茂神社。糺の森。う〜ん霊力を感じる。(霊感ゼロなんだけども)
家内安全を祈願。

さらに、本命の京都御所拝観。
IMG_3528.JPG

畏れ多くも紫宸殿で。
御所で一番格式が高い宮殿、ということは日本で一番格式が高い場所。感動です。

私的には御所の周辺にある道?が実はお気に入り。
IMG_3539.JPG

この空間、空気感。誰もいない、自分だけ存在する孤独。あぁ、心がクリアになっていく・・・。

てなことを思いながら、三条大橋袂のスタバへ。
IMG_3542.JPG

いままで何度もここに来ては人ゴミにやられて帰ったのであるが、今日はなぜか空いていた。
よって、念願の鴨川見ながらの一服&お勉強。
IMG_3543.JPG

半日、堪能したな。

そういえば、なぜだか支○人とバ○国人の姿をあまり見かけなかった。以前は大発生していたのだが。
おかげで、快適だったのかもしれない。





posted by まつちよ at 19:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月30日

優秀な再生請負人

職場の同僚と出張。
業務終了後、駅前の喫茶店でお疲れスイーツを。
IMG_3506.JPG
うちの仕事は、全く適正や経験を考慮せず異動させるという愚かな人事を行っており、そのおかげで優秀な人でも
メンタルに陥りやすい。
この同僚はかなり負荷がかかる、そうした一時的に問題の生じた職員やそもそも問題満載の職員を丁寧に導く、素晴らしい能力の持ち主。
話を聞いていて、その対応過程で、私が誤解していたこともあり、内心恥ずかしい気持ちを感じつつ、こう言う人材こそ大事にしなければならないと思いながら話を聞いていた。

ひょっとすると、ボディビルの関係者に対しても誤解していることがあるのかもしれない。

やはり腹を割って話をすることは大事なことだ…てなことは50近いおっさんの言うべきことではないな😓

IMG_3506.JPG
posted by まつちよ at 09:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月11日

ジムの選択

今日も朝、1時間のウォーキング。

途中の大阪天満宮で、クラシック入賞の報告と8月19日の大阪選手権での欲深いお願いを行ってきた。

IMG_3429.JPG

現状、明らかにクラシック時よりキレが増していると思うし、減量方法に矛盾しない食事量増を心掛けているので、心なしか張りもあるようだ。

神のご加護があり、あと一押ししてもらった時にどの位置に立っていられるのだろうか。

おそらくコンディションは過去最高タイぐらいにはなったと思うので、1週間でできることがある分だけ自分としては自分に期待している。

反省点(ポーズ、フリーも)もしっかり準備して、見せつけるだけか。


・・・


この1年、大阪本町にあるレクサーという24時間営業ジムで鍛錬してきた。

設備については、ほぼ完ぺき。思い通りにトレーニングできている。

24時間という利点以外にもアメニティなどの要素も享受できる素晴らしいジムである。

8月19日以降、当分の間は身体のメンテナンスとやりたいことがあるため、トレーニング頻度を落とすつもりである。

だからジムを変えるという選択も検討中である。

費用からいってもエニタイムフィットネスのほうが月額かなり安いので、トレーニングできる最低限の環境であれば選択の余地はある。

拙速に答えを出してもいいこともないので、9月初旬くらいまでに決めたいと思っている。

他にも選択肢はあるんだけど、一長一短あるから迷ってしまう。





posted by まつちよ at 23:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月06日

2018日本クラシック〜その他&北海道満喫〜

コンテスト前日、神様だのみに北海道神宮
IMG_3284.JPG

コンテスト終了後、松岡選手、長谷川さん、川原さんと合流し、札幌駅北側の居酒屋で。
ここで松岡選手の恐るべき食事量を目の当たりにする。あの~翌日はクラス別ですよね?
でも、今にして思えばカラカラなカラダにぶち込むのはありかもしれないなと。
IMG_3296.JPG


コンテスト終了後、川原さんと札幌駅前でオープンビアIMG_3299.JPG

大会翌日、クラス別は観戦しないで、バスで富良野観光
IMG_3324.JPG

IMG_3314.JPG


添乗員さんがメロンも美味しいと言っていたので食べたが。甘くなくイマイチ
それ言うと「今年は糖度が低い」って。先に行っといてよ。
IMG_3335.JPG


お花畑観光より大自然観光の方が良かったなと。
IMG_3328.JPG
IMG_3342.JPG
IMG_3355.JPG


この日、クラス別終了出場の皆さんと合流してサッポロビール園へ。念願のジンギスカン。
IMG_3361.JPG
IMG_3361.JPG
あまり美味しいと思えなかった。状況のせい?相性?


計3日宿泊だったが、2,3日目はバックパッカー宿。
寝に帰るだけだったが、もうこの種の選択をすることはないだろう。
IMG_3367.JPG


帰阪当日、札幌市内を徘徊。
まず、札幌二条市場で朝飯。これは美味かった。
IMG_3372.JPG

お約束のテレビ塔。
IMG_3373.JPG


飛行機は往復ピーチを利用。
物を運ぶ感じなのかな?でもANAより気楽かもしれない。
IMG_3276.JPG
IMG_3277.JPG



・結構散財した。
・ビール園後、2次会があったのだが、場違いな感じがしたので、赤澤選手の奥さんに断りを伝えて去る。
 その足でマクドに直行。
・日差しはきつかったが、湿度が低いので大阪よりだいぶ過ごしやすい。
・大会会場はガラガラ。マスターズもそうだが、入場料で運営は絶対できないと思う。フィジークを問い入れたい連盟の気持ちがわかる気がする。
・制限のある時に行くべきではない、それくらい魅力ある場所だった。




posted by まつちよ at 00:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月13日

21.2キロ

自分的には無茶だと思うのだが・・・

今日の歩行距離。初夏とは言え減量の最中、敢行しました。

それだけ歩くことを計画していたので、死なないように体に褒美を与える計画も併せて作成済みで。

まず前提報酬として「いきなりステーキ北新地店」
待ちもでていたので、繁盛してますな。そんなに皆さん肉食いたいのか。

IMG_3219.JPG

実は初めての体験であるが、ちゃんと事前調査してオーダー。
「ワイルド300g、ライス抜き、トッピングはブロッコリーで」

IMG_3220.JPG

でてきました、ステーキ肉。
ハッキリ言おう、「めっちゃうま〜い」「こんな心から肉がおいしいと感じたのは久しぶり」「至福とはこのこと」

この気持ち伝わるかな。減量終盤の砂漠でオアシスに出会う的な。
一口ごとに「瞳を閉じて〜肉味わうよ〜それしかで〜きない〜」(笑)

こんなの食べて減量大丈夫?もちろんケトダイエットだからこそできること。
毎日これ食べても減量できる自信はある。いやそうすべきなのかもしれない。
きっと独身なら朝昼晩には牛肉200g食べると思う。

で、次のイベントにむけて歩く歩く。大阪近郊某所にてボディチェックをお願いした。
「ええんちゃう。すこし(水が)乗っている感じやけど、水抜きすれば大丈夫。」
IMG_3221.JPG

・・・「乗り」についてはその前にしこたま歩いたのと、トレーニング後ということもあるし、場所の採光加減にもよるだろうが。
いつもながら「ばっちり」とか「上位間違いない」とかポジティブな返しはないけども、そこはいつものこと。
誰々君は出場すれば大阪獲れるのにとか、オイオイっていう言葉もいつものこと(笑)

帰り間際に体組織チェック器で測定。「体脂肪5.2%」
大○さんは3%、○野さんは7%だったそう。
ま、私はこの手の測定はあまり信用してませんけど、参考にはさせてもらおうかな。

帰りもしっかりウォーキング。
途中でその分のご褒美を与え、体を労わるのであった。(どこがやねんというツッコミはご容赦を)

翌日(本日)の朝の測定。結局前日比マイナス600グラム。
1キロくらい減ったとおもったけども、やはりカットも深くなっているようなので効果あり。

死なない程度にまた試してみよう。












posted by まつちよ at 00:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

所詮は自分の選択です。

またまた、ビタッと停滞期。
食い物の調整しても、うんでもすんでもない。なかなか頑固な我身体。

ここまでくれば、あとはピンポイントで無茶というか厳しいことをするしかないというのが私の結論。
経験則で言えば、その一回でかなり絞れた(疲弊したともいうが)ことがある。
これをまだ20日ある間に数回施せば、そのたんびに厳しい仕上がりになる、はず。
逆に”凪”な状態だからこそやる意味がある。やってそのまま推移するからだ。
どれだけ厳しくなれるか、楽しみではある。

・・・


今日、トレーニング帰り、大阪クラス別の行われたエルおおさかの前を素通りした。いや一瞬足を止めた。
足を止めたが、大会そのものにあまり興味がないこともあったのだが、せっかくの雰囲気も味わうこともせず、貴重な交流の機会も持つこともせず、一瞬思い巡らせたうえでその場を離れた。
きっといろんな意味で得られたであろうあれこれを得られなかったのかもしれない。
FullSizeRender.jpg

・・・だから?どうしたというのか。得られなかったからマイナスになるのか?そんな訳がないでしょ。
過ぎ去った過ちや選択ミスかどうかは結果が教えてくれること。今思い悩んでも全くのムダ。
先など誰にもわからないのだから、所詮己のやりたいことをやりたいようにやっていくだけだ。
もちろん自分の信じた結果を残すために必要なことはやってきたし、これからもやっていく。
そのことを再確認したという意味でプラスがあったと考える方がしっくりくる。

すえた自分の孤独と向き合っている自分に酔えるところ、これが自分の長所もとい、美意識かな(笑)

posted by まつちよ at 21:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月06日

2018日本クラシックメンバー表

とうとう発表された、メンバー表。

IMG_3213.JPG

村松さんがエントリーするって、よほど代表派遣を欲しいのかな?
クラス別も65キロ級に出てるから枠内なんだろうけど。

昨年優勝者の渡部さんだけではなく、私より上位だった選手もいる。
しかし、他はそれほどのメンバーでもない?知らないだけで、東京あたりの選手は凄かったりするんだろうか。
調べとかないといかんな。

でも本当は全然気にしていない。
正直全部喰ってやろうかという気持ち。今は。

現状の不思議なコンデションが、今までのそれと違って、要するにデカく仕上がっていると解釈すれば・・・

そこが誤っていたら目も当てられないんだが、どうだろうか。
実物が見たい方は、メールください。写メは送りませんけど(笑)

ま、セミナーで教わった最終の仕上げはきっちりして準備万端で臨もう。

posted by まつちよ at 23:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

ほめ上手?

最近絞れた感がでてきて、ノースリーブのトレシャツをローテンションに組み込んでいる。
もちろん見せるため、いや確認するため。

「かなり絞れてますね。」とか「絞ってるのに腕太いですね。」などとくすぐるようなことを言ってくるトレーナーたち。
正直、ニヤっとしてしまう自分。

それはそうと仕上がり具合の度合いがパーツによって異なることについて、悩んでいる。
いっそフィジークに転向しようかと思うくらい。

上体はほぼ仕上がっていると思うし、あと3週間でもっと良くすることも出来そう。
ただ160数センチの身長で出場できるカテゴリーがあるのかはよく知らないが。

仮に転向したとしても、トレーニーとして脚をしないことは絶対にない。そこは絶対。

そうそう、6パックでないとダメなのかな。
三角筋はそれを目指すのなら何とでもなりそうな手ごたえを持っているが、アブは遺伝的な形だから。

ま、妄想は置いておいて、クラシックに向けてキレないところをキレるように努力すべし。



posted by まつちよ at 23:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

勝負として賭けに勝つこと〜W杯ポーランド戦に思う

昨日の日本対ポーランドの試合、あまたの批判記事が流れている。

はっきりいって、記事で個人の感情論レベルを語るのが滑稽でしかない。

まず、日本チームの目標がグループリーグ突破であったこと、それを達成したこと、これがまず評価すべきポイント。
たしかにコロンビアとセネガルが引き分けに終わる可能性は大いにあったと思う。
だから、日本も1点をとってからボール回しをして欲しかったという気持ちは私にもある。
でも、50:50でない、30:70くらいの不利な賭けに勝った。
そして、別の高ポイントは主力選手を含め選手を休ませることができたこと。
チームは16傑で満足していなかったという、すばらしい目標設定にしっかり準備したということだ。
決勝トーナメントに残ればいいのなら、香川も大迫も長谷部も先発させただろう。そして勝っても疲労困憊。
そして、中3日でターンオーバー済みの強豪ベルギー戦。

日本チームはベスト8を真剣に獲りに行こうとあえて賭けをしたのだ。
そして、その準備はある程度達成された・・・
この一連の流れのどこに批判される事柄があるのか。

そして、サッカー、ワールドカップをしらない輩の多いことといったら。

日本人のその感情論は、例えば正々堂々とか美しく散るとかに名声が大事という思いに根付いたものだろう。
それは、日本のローカルルールであって、世界のそれでは決してない。グッドルーザーは褒め言葉ではない。
ルールの範囲内で最大限の成果を得る事こそがもっとも価値あるもの、スポーツ以外でもそうではないのか。

もっとも、日本のファール数が少ないのは非常に好感が持てるのは事実だし、そこに名誉がある事に味わいを感じるのだ。
どこかのテコンサッカーを繰り広げた民族集団は、最多のファール数を残して予選敗退する名誉も成果もないという愚かな結末だったこととを考えあわせると、一層味わい深い。





posted by まつちよ at 22:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月21日

減量終盤、でもMAX挙がる不思議

減量終盤、トレーニングは毎日実施。
全体的な強度はコントロールしつつ、ケガはしないように注意している。

今日の3頭トレ、2種目目のディップス。いつも60キロの加重で行うのであるが、違う刺激を得たいので20キロ増しでチャレンジ。

IMG_3195.JPG

あら不思議5レップもできるではないか。
オフでも60キロ加重だったので、力アップしてない?

体重も落ちたので、筋出力的には差引微増くらいなのかもしれないが、ここにきてアップするとは。
いい減量ができているのだろう。
一時の完全停滞も突破したようだし、現時点での状態も悪くない(ここは自己マンであるが)。
減量、トレーニング、この両輪が上手くいっている感覚があるとテンションも上がるというもの。

ラスト1ヶ月からは、先のセミナーで得た知識を実践していく。その準備もほぼ整いつつある。
プラス要素が多いということは、、、甘ちゃんな自分でもこれでは期待せざるを得ない。

期待の先には何があるのだろうか?
posted by まつちよ at 23:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月18日

父の日プレゼントと、価値あるセミナー

6月17日は「父の日」
息子たちからプレゼントをいただいた。
IMG_3186.JPG

久しぶりに父親であることを思い出した(笑)
素直にうれしいですね。

・・・


午前11時から、大阪西天満で、あの山本義徳氏のセミナーが開催された。
予約していた私は楽しみにしていた。
IMG_3192.JPG

まず、コンテストに向けた減量方法とコンテスト直前、当日の準備について。
詳しくは書かないが、これが非常に参考になった。
私もビルダー経験は長いので、知っていることもあるのだが、やはりお墨付きが欲しい。
大半は科学的見地、エビデンスに立って説明される、その説明は信じて疑いのないものとしか言えない。
私にとって、明日からの依りどころでもあるし、来年(もあればだが)の計画の根幹をなすものを得た。これは大きい。


昼休憩中にトレーニングし、コンビニで成分表を見ながら選択した昼食。
この初めて発見した「サラダサーモン」って、成分凄くないですか?
「サラダチキン」は食べたくないので、これからこれをファーストチョイスにするわ。
IMG_3188.JPG


午後からの講義は、サプリメントについて。
ここでも、多種多様なサプリの摂取量・タイミングや効用について、詳しい解説があった。
すべてを実践するのは難しいが、是非摂ってみたい、いや今だからこそ摂るべきだと確信したものもあったので、早速注文せねば。

聞くと聞かないとでは、今後に大きく違いが生じたであろう。
だからといって今年の成績が上向くとは言い切れないが、これだけ視界が明瞭になりゴールまでの道が見通せる気持ちは初めてである。
間違いなく、これでダメなら、もう諦めるしかないくらいだ。

よし、あと1ヶ月と10日。がんばろうか。



posted by まつちよ at 00:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

言われないことの評価。

停滞突破のため、2歩下がった。かなりやった感あり。
ここから加速付けて前へ進むのみ。

・・・


某日、とある場所での会話。

私「この前のコンテストで優勝したOさん、なかなかいいカラダしてますね。特に肩の張り出しがフィジカー並みだし。」

某氏「そうやろ、脚はあれだけど、なかなかなカラダしてるので、もうちょっと頑張れば大阪獲れるんとちゃうかなと思ってるんや。」

私「・・・ああ、・・・そうなんですね。」

某氏「たしか当日62キロだったらしいので、体重増えて脚が良くなれば狙えると思うねん。」

私「・・・そうなんですね。」


この程度の会話で、思ったこと。

某氏にとっては目の前の人物が眼中にないんだなということ。
大阪のくだりは、まさに私が大阪の比較対象に入っていないらしいことが判る。

自身の目で見ていないから言うのもどうかと思うが、それほど私より上回っているのだろうか。大阪の器なのか。
わたしなんぞ、ボーダーぎりの参加者レベルと思われてるかもしれないな。

これまでの会話も、結局その意図するとおりだったことを思えば、評価とはそうなのかもしれない。
クラシックも大阪も、気持ちの掛け金を下げとかないと、精神がクラッシュするかもしれないな。


だからといって、全てを今放棄することもできない。
評価という未来予想図を覆せるように頑張るしかない。


ちなみに、日本クラシック登録したので、メイチの仕上げ、頑張る所存です。
posted by まつちよ at 23:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月09日

完全停滞、さて。

先週の金曜日にケジメの祝宴後、体重はビターーーっと停滞。凪ですな。そして今日に至る。
少し変化をつけても反応なし。苦痛だけ同じとは、トホホ。

褒めオスた死す、いやホメオスタシス。身体はよく考えられている。この反応誰がつくったんや(笑)
この防御を突破するのは、やはり工夫がいる。

オーソドックスなのが、数日間炭水化物を入れてみること。いわゆるチートですな。
代謝向上させて、燃焼モードに再突入。
・・・たぶんうまくいくと思う。でも炭水化物を入れる恐怖心みたいなものが、今の心境としてあって、それが上手く作用しているから、ケトジェニックな状態でここまでこれたということと、少し方向性がずれてしまうようなものを感じる。
この間、何度もコンビニで「パン菓子」や「アイス」を手にして止めたことか。
意志の強さというより恐怖心が勝る。一点の曇りもないストレス。

他には、さらに厳しくエネルギーチェックしてみる。
・・・死ぬな、きっと。今でもタンパク質摂れてるか?もっと摂らな萎むぞと自問自答しているくらいなのに、これ以上仕事へ影響させるのも宜しくない。
これつづけたら、最終的に食うもん無くなるな。即身仏めざすってか。

有酸素どっさり追加。
・・・イヤです。既に朝約50分ほぼ毎日ウォーキングしてます。もう追加したくありません。疲弊します。

代謝向上サプリメントは?・・・効果どうなんだろう。摂らないよりマシかもしれないが、付いてる食欲抑制とか糖脂肪吸収阻害とかいらないし、そこそこ値段するし。


さてと、明日朝の体重計見て真剣に決断しよう。


でも、最近「痩せましたね」とようやく言われるようになってきた。
自分でも体重の割には進んでいるのではと思うことも多いので、全体プランとしては順調と言えなくもない。
結局認識はどっちやねん(汗)

IMG_3161.JPG

苦悩する中年の後ろ姿です。減量中後半には見えんな、この写真。



posted by まつちよ at 21:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月08日

もったいぶることと知識の価値

よく、ある程度まで伝えておいて、引きつけておいて、最後のキーワードはセミナーでね。という事は多い。
情報は金銭的価値があるのはわかる。自己努力で発見した、知り得た知識は価値があるのもわかる。

「ダイエットに効く、上級者が実践しているAとBの組み合わせ」「バルクアップするために摂るべきサプリCは周知の事実」とか。

まあ、程度の問題かもしれないが、それをあからさまにやられると、私としてはもったいぶっているなと思うのである。
断定するだけ自信あるのは凄いところだが、こうすれば確実に効果があがるとか表示法?に抵触してない?


とは言いつつ、6月中にあるセミナーに参加する予定ではあるのだが、講師は尊敬して止まない某師である。
その知識は圧倒的で、納得できるという、すでに洗脳(笑)されている状態かもしれない。
値段は安くは無いが、聞きたいことが手に入るなら、費用対効果は高いと思っている。(前述と矛盾している?)
それとお会いできるという興奮込みで。絶対一緒に写真とるべし!!!

ダウンロード.jpg
posted by まつちよ at 00:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

脚トレーニングからの、低糖質スイーツ

きついことをすればヘトヘトになる。当たり前か。
といっても、前面は、レッグプレス、ハックスクワット、レッグエクステンションしかしてないんだが、ちゃんとやればしっかり疲労する。

時間があったので、なぜか情報を得ていた低糖質スイーツ専門のカフェに行ってみることにした。
IMG_3141.JPG
場所は天五の中崎町駅すぐ。ここは天五商店街で、最近割とおしゃれな店が増えてきたエリアでもある。

減量中だが、だからこそ必要な栄養摂取は怠らない、という都合のいい解釈で自分を納得させる。
でも、入店する前に向かいのセブイレ前で5分くらい悩んだのは秘密(笑)

込み具合はというと、、、お客さん0。店員さんご休憩中でした。
ここはスイーツ以外も低糖質メニューが豊富なようで、糖質に対するお店のこだわりを感じる。
IMG_3140.JPG


それはともかく、さっそくメニューから、なぜかそそるものを感じた「おからクレープ」を選択。
クレープって久しく食したこともなく、新鮮な響きに脳内が支配されたよう。
IMG_3137.JPG


で、テーブルにご到着。
IMG_3139.JPG
最初の印象は、「薄っ」。でも量が欲しいわけでもないので、ちょうどいいかもしれないとすぐに思い返すことができた。我ながら偉いわ。

味は、「クレープってこんなものかな」。スイーツを後戻り感無しにいただけるんだから、贅沢言わない。やっぱり偉い。

結局味わいながらおいしくいただきました。

他にもスイーツメニューは豊富なので、明日、体重が減っていたら、今後もここを活用しようと思う。


posted by まつちよ at 20:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

この時期、自分の高める意欲。

某日、ヤマト2202、第五章「煉獄編」の観賞に行ってきた。

昔のヤマト「白色彗星編」とだいぶ様相が異なってきたが、なかなか面白い。
今回は土星沖艦隊戦。ガトランティスはともかく、地球連邦軍どんだけ戦艦作ってるねんとツッコみたくなるが、伏線は一応貼ってあるので。

300x300s_FFFFFFFF.jpg

Dd33jJWV4AEExot.jpg

でもやっぱり艦隊戦は面白い。


次回は11月に。減量から解放されて、ポップコーンでも食べながら観れるのかな。

・・・

いままでなら減量中には、それ以外にかかる新たな取り組みを考える意欲が湧かなかったが、今年はケトジェニックダイエットが上手くいっているせいか、その意欲が生まれている。

ぼぉーっとしている時間を勉強に幾ばくか割り当ててみようかなと、参考書を買って、毎日軽くではあるが頭の有効活用中である。
これが7月後半でも同じペースでできるかは分からないが、仕事にも有益だし、多少箔にもなるし、有意義な時間を過ごしている気持ちになるという効用?があれば続けられるのかなと。

よくよく考えれば、減量を苦しむ時期はいろんな機会を逃している時期ともいえるし、時間をそれだけ有効活用できていない。
減量が簡単にできる人はいいが、私はそうではない。だから。

自分を高める意欲がある。
今の減量方法が効果的であれば、摂取カロリーに着目した減量方法は愚かな方法だったと言えるのではないだろうか。

IMG_3125.JPG

映画の時間待ち、晴天の大阪ステーションシティで思うのであった。





posted by まつちよ at 09:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン