2018年04月24日

プロテインチャレンジ

マイプロテインの「インパクトホエイ」が底をついたので、前から気になっていたエクスプロージョンのホエイプロテインを購入した。
まだ飲んでいないが、味がイマイチだったらつらい3キロ消費になる・・・。

IMG_3070.JPG

思い起こせば、初期のザバス、ゴールドジムのプロテイン、ケンタイ、○トロングカンパニーの国内メーカー、そこから海外のピュアホエイスタック。
ピュアホエイスタックは激ウマで、混ざりやすく、泡が立たないという画期的な経験だった。
値段も安く、当面国産は太刀打ちできないだろうなと思ったものだ。

しかし、ビーレジェンド飲んで衝撃が走った。プレーンでも美味い。
そして価格も競争力を持つようになってきたことに、ようやくアメリカに追いついてきたかと。

といいつつ、イギリス発のマイプロテインに乗り換えてしまう軽さ(汗)
味は「シナモンデニッシュ」一択。これがまた大好きなシナモン風味、というかシナモン?
値段もバーゲン時は激安、他のサプリメントも格安。貧乏たれの私にとって、神様のような存在である。
唯一の欠点は、配送が遅いということ。

しかし、他の国内産プロテインも試してみたいと、以前アルプロンを購入した。
・・・、合わなかった。そんなこともあるさ。

で今回は、値段もお安いエクスプロージョンのホエイを試そうかなと。


一番良いのは、サプライヤー契約であれば嬉しい(当たり前)のだが、商品価値、広告価値のない私には不可能なので、バルク品を安く入手するしかない。日常品なので、そこは必須。
本当はバーサーカーのやつとかも試してみたいし、外国産にも気になるものはあるし、考えればきりがない。


含有量はWPCならばほとんど同じくらいだから、味が結構重要なんですよね。
posted by まつちよ at 23:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

変則的鍛練法?

今週は腰痛との闘いであった。
1レップしかできないヘビーウェイトは危険ということをあらためて実感。
減量中だからね。


であるが、減量中であっても調子いいということではある。
こういう時に土日でオフを取りたくないというセコい考えに支配されるのである。

ということで、今日と明日で、通常の肩腕デーを分割。
今日は肩リアと2頭とカーフ、腹筋。
明日は肩前、サイド、3頭、腹筋。という具合。
月曜日に背中、という順序になるので補助的に使われるリアと2頭を一日休ませるというのがミソ。

で今日は肩(三角筋ね)はリアだけ。
通常はフロント、サイド、リアと仕上げにプレスもしくはアップライトロー、それぞれ1種目なのだが、
今日はせっかくなので気分を変えてリア3種目で、いつもと異なる刺激を与えてあげようという愛情。

IMG_3061.JPG


今はどおーってことないのだが、明日筋肉痛でたらしめたもの。
腕は拮抗筋を意識して、2頭と3頭を分けることが少ないのだが、背中との兼ね合いで仕方なし。
どちらも、パンプ感は乏しい。減量中盤だから。パンプだけがすべてではないけど・・・(泣)


現在体重で、本当は仕上がり80%くらいになってほしいところだが、う〜ん。
数値の目安としている体重まで落とさんとやっぱり仕上がらんのかなと思うと、少し悲しい。

バリバリに仕上がる選手が羨ましいわ。





posted by まつちよ at 21:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

絞れつつある自己満足

今月はなんやかんや言って、数字以上に絞れつつある。
大台(70キロ台)をクリアして、見た目も「みれるように」なってきたような。
腹回り、フロントは結構速く、バックとサイはまだまだ。いつものことだな。
このまま4月を乗り切って、一旦GWにオフをとり、以降はまた戻す計画。

昨年はこのタイミングで体脂肪キャンペーンに応募したけど、もうGGのメンバーでないのが残念。
しかし、昨年頂いた賞品の「H2O」が大量に残っているのはどうしたもんだろうか。
風邪や病気の際にでも飲もうとは思うが、そもそも病気しないんだけど。。。


食事に関しては、しっかり管理できているとは思っている。
ただ、悪意の無い妨害(不要な食材)は相変わらずだ。そこはもう諦めている。
憤慨しても仕方ないし、ばかばかしくなるから。


ここ中盤の取り組みによって、仕上がりに対する選択肢を多く持つことができるか否かが変わる。
すでに昨年とは異なるアプローチで、順調で、期待をもってはいる。
posted by まつちよ at 22:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

敗戦でも十分楽しめるとは

京セラドーム大阪、阪神対中日3回戦。観戦。

IMG_3044.JPG
ビール片手にプハーっと、というわけにもいかないので、昼飯をファミチキ2枚とヨーグルト、間食にピーナッツという、意図のある組み合わせ。
甘みがどうしても欲しいと思わない状態にはなっているので、体質的には脂質燃焼モード突入といったところか。

IMG_3045.JPG
試合のほうというと、結局7対9で敗戦。
しかし、見せ場が多く、スリリングで、阪神のいろんな投手を観ることができたことで十分な価値があった。
負けても、ここまでオモシロければ、1,800円は安いか。


この試合を観るため、早朝トレーニングを敢行。
以前のダブルスプリットの影響か、減量が進んでいるからか、疲労が抜けないこととエネルギーの枯渇を感じてしまう。
強度は維持しなければと思っているが、やはりMAXは落ちてしまっているので、あとは如何に維持できるかが問題だ。結構重要なポイントだろう。

一方で、今行っている減量自体はしっくりきているので、次のプランをいつ開始するか見極めようとしている。


減量を理解されないのは常識とされている情報と相容れないからなのか。世間も家族も。
仕方ないけど、邪魔はしないでほしい。対面で不必要に菓子をパクついたり、カ○チャとか○ン○ンとかを山盛り並べたりして。


posted by まつちよ at 22:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

ダブルスプリット2日目

昨日は背中と胸のダブルスプリット、そして今日は脚と肩腕のダブル。

朝、微妙な疲労感を感じて、ダブルの負荷は想定以上かかっていたのだと実感。
しかし、明日もジムに行けない身としては、やっとかなくてはという意味不明な気持ちに突き動かされる。

IMG_3034.JPG

トレーニングを開始すれば、疲れはマヒしてしまう。それが恐ろしい?ところか。

一旦帰宅し、すぐに眠りこける。うつらうつらではなく、けっこうガッツリと寝る!
昼飯(非減量食、これを間食と見做す)を腹に入れ、20分くらいの自転車移動。

IMG_3036.JPG

先ほども言った通り、始めれば体が動く。そして2回目のトレーニング終了。

帰りがけに「自分へのご褒美」を考えていたのだが、甘いものがそれほど欲しくないので、正直困ってしまった。前にも言った通り、甘さへの執着が薄れるくらい、ある栄養素が体を回っているのだ。

で結局、このタイミングを昼飯にするということで、某コンビニのサラダでないチキン2枚をチョイス。
?大丈夫。全然OK、脂乗ってるほうが必要な栄養素を摂れるし(作られる?)。

今日も心地よい疲労感に抱かれて、いつもより早くご就寝となりそうな予感。



posted by まつちよ at 21:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

毎年の実証はどう映っているのだろうか。

ボディビルのためにトレーニングしている。それは真実。
これを他の生活や家族のために活用しているかといえば、否。

最近、子供を体調管理の為に近くの24時間型フィットネスジム「ジョイフィット」に入会させた。
もちろん私が、ではない。

歴も長い私としては、トレーニングの方法や効果などいくらでも説明できるし、自身に説得力が表れていると思っている。
そんな生きた素材を活用しない、なかなかな選択。恐れ入る。

トレーニングする気がゼロの人をやる気にさせるのは難しい。
そんな人に情報を語るのは無駄でしかない。
でも、少なくとも下見に行く、というゼロではない人には有益かつ魅力的な情報を伝えることはできる。

私の周囲で「ダイエット」の話をする人にとって、私はどう映るのだろうか。
私が減量している、または毎年減量し実証していることは分かっているはず。
にもかかわらず、甘い・軽い・不正確なダイエットを語っているからには、彼らにとって私のそれは「減量≠ダイエット」ということなのだろう。

啓蒙するとか、影響を与えるとか、自分以外に広めるとか思いはないが、虚しさを感じるのはなぜだろうか。


posted by まつちよ at 22:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月17日

良いドラマは2度見する?

1月からのドラマで観賞していたのが、「99.9-刑事専門弁護士U」、「アンナチュラル」、「BG〜身辺警護人〜」、そして「西郷どん」。
恋愛中心だったり愛憎劇のドラマは大嫌いなので、このへんに落ち着く。

今週、BGとアンナチュラルが最終回だった。

BGはキムタク好きの私としては、いつものキムタクだったし、ドラマの筋もテンポなかなか良くて、毎回2度見していた。

images.jpg

アンナチュラルは、こちらも展開が面白く、石原さとみさんも可愛かったので毎週楽しみにしていた。
でも、2度見まではしなかった。

ダウンロード.jpg

そして最終回。
心に残るのはアンナチュラルの方・・・。
2度見していないにもかかわらず・・・。

というのも、主題歌の「LEMON」という米津玄師さんの歌が物語に妙にマッチしていて、心に残る作用を付加していた。



2度見できる軽さと心に残る後味。
いずれにしても、タダで良い思いをさせていただいたことにかわりはない。


posted by まつちよ at 11:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月07日

フラッと京都〜祇園から建仁寺

某月某日、気の向くまま風に誘われるまま、まだ肌寒い京都へ。
今回は建仁寺、ついでに祇園界隈。

京阪祇園四条から、白川通りを散歩しつつ建仁寺へ。
祇園にくるのは実は初めて。
感想は・・・昔の京都の風情といった感覚しか沸かない。
ま、遊ぶわけでもないから、朝の新地を通っている感じか。

でメインの建仁寺へ。
この寺のメインは、かの有名な「風神雷神図」

IMG_2974.JPG

鑑賞できるのは高精度複製されたものらしいが、本物とどう違うのだろうか。
そもそも本物はどこにあるの?とどうでも良いことを考える始末。

中庭?石庭?おそらく有名な場所なんだろうな、心が洗われる気がする。
気がするだけだが。

IMG_2979.JPG

堂内を拝観しつつ、フリーな場所が結構あったので、お遊びを。

IMG_2984.JPG

正座がきつかった・・・てか膝を悪くしてから正座できたことが驚き。
仕事上でもできなかったのに。

最後にお約束の鴨川散歩。

IMG_2989.JPG

久しぶりに京都の空気を吸って、いい気分転換になった。
減量で、グルメ旅にできないけれども意義は十分あるので、暇を見つけてまた行かなければ。
次はどこ行こうかな〜


posted by まつちよ at 18:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月25日

ここに来たのは初めてですね。

十数年住んでいるマンション。

初めて屋上に登った。

正直怖かった。

IMG_2950.JPG

怖くて縁まで行けない。チンさぶ(わかる?)

屋上と言えば昨年の坂口家の極上日光浴を思い出す。

今年は無理だろうな〜。


昼からジムで胸トレ。

以前ダンベル130lbsで3レップだったので、更新しちゃおうかな、と。

4レップ。これって更新だね。いい感じ。

一応減量中、でもまだ行けそう。無理な負荷でもないし。


我が家恒例!土日の「アン」ケトジェニックダイエットデーを終え、明日からはまた減量頑張らねば。

ま、間に合うでしょ。きっと。



posted by まつちよ at 22:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

MCTオイル

激安で売っていたので、思わず購入。

IMG_2947.JPG

メーカーも信頼のおける会社だし、なにせ激安。

摂取方法はコーヒーに入れて飲む。
粉コーヒーに先に投入すると膜になり、めっちゃ熱い。口が火傷します。
気を付けねば。

低糖質、ケトジェニックダイエットではすこぶる有益だそう。
これで減量はかどれば良いが。
posted by まつちよ at 21:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

魅せるものとして

4オン1オフのトレーニングオフ日がちょうど巡ってきた。
毎日というルーチンも選択としてはあるにはあるが、そこまでまだ追い込まれていないので予定どおり休養。

で、以前から気になっていた以前の上司が参加しているアマチュアフュージョンバンド「ONION CABIN」が出演するコンサートに行ってきた。

ウォーキング要素も入れ、最寄駅でないJR和泉橋本駅から約20分くらいで到着。
FullSizeRender.jpg
貝塚市コスモシアターの小ホール。

観客の年齢は高い。だからこそ落ち着いていて観賞雰囲気としては悪くない。

さっそく演奏開始。
演奏を生で効くのが久しぶりだったので、あのドラムのリズムが身体全体に響いていく。
ベース、ギター、サックス、キーボード、そしてドラム、素人の私にとって奏られる音楽になんら違和感を感じることもない。
IMG_2942.JPG
週1〜2回の練習という嗜虐的なPRだったが、完成度は高いのではないかと感じた。
あまりいい耳してない私の感想であるが。

6曲、約40分。いい音楽が聞けて満足。それが率直な感想。

聞きながら、見ながら、こういう思いも浮かんできた。
「自分も魅せる場面で、あれだけそつなく表現できているだろうか」
有料無料とか関係なく、ステージに立つ限りは成果を最高に発揮する、それが大事なんだな。

私は競技者だから勝ち負けのつく世界の住人である。でも自分が完ぺきに近いのであれば表現者としてそれはそれでいいのではないか。

そういう部分で、何か足りない(かもしれない)ピースがハマったのなら、行った甲斐も倍増するというものだ。


posted by まつちよ at 21:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

前途は多難か

本日から減量開始。

朝の検量、昨年比体重変わらず、体重胴回り●5センチ。
昨年比3センチ象、いや増。

要するにデブスタート。
はぁ、いろいろ意思の疎通欠くことも多く、前途、、、?
posted by まつちよ at 08:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月13日

休養というかサボりというか

今日は休みだが、仕事関係で防災訓練があったので参加した。

終わってからジムに行こうかと用意はしていたが、気が乗らなかったことと、休養を入れても悪くないなという気持ちで、別の用事を済ました。

最近、山本義徳氏の発表論文?をキンドルで読んでいて、あらためて自分のやっていることを裏付けられている。
試してみたいセット法なども書かれており、非常に参考になる。
いまさら向上とか難しいだろうが、慣れたメニューではないものを取り入れることで、認知症防止になりそうだ。

この本と関連してだが、追い込みすぎは免疫機能を低下させるとあることと、自分があまり?ほとんど?風邪などにならないのは、トレーニングのいいとこ取りしている可能性があると思っている。

稼働しなくなるまでレップするのは当然だから、それを頻繁に多セットで行うのは疲労を蓄積させるだけ、1セットでも十分というくだりは、強く同意できる。
最近は1時間以内にジムを出ているのだが、精神的に物足りないかも知れないが、肉体的には十分負荷がかけることができている。

業績集と銘打った、一連の著書を片っ端から読み倒そうと思っている。

ウェイトトレーニングのテクニック: 山本義徳 業績集9 山本義徳業績集 -
ウェイトトレーニングのテクニック: 山本義徳 業績集9 山本義徳業績集 -




posted by まつちよ at 22:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月29日

独立。新規開業。

疲れてきたからか、腰の調子が良くない。
マッサージせねばと、GG中之島に併設している整骨院に電話。
この院に電話して初めて女性が出たので、先生は?と尋ねると独立されたと。
丁寧に連絡先と所在地まで教えていただいたので、早速伺うことにした。
IMG_2846.JPG

場所は靭(うつぼ)公園の近所。ジムから歩いて20分くらいか。
マンションの2階、ワンフロア―。ジム併設で割と整った設備である。

以前からパーソナルをやるようなことを聞いていたので、ここはパーソナルがメインで整骨院併設。
独立して開業。その世界では当たり前なのかもしれないが、それでもリスク背負って開業するんだから大変な決断だったと思う。

私はなぜ、この先生を選択するのか?
やはり「言葉」が通じるというのが大きい。
街には山ほど整骨院があるが、トレーニーの悩みやトレーニングに起因する症状などは、ほとんど理解されていない院ばかり。
先生本人も中之島でトレーニングされていたので、なぜそうなるのかという視点に立っているから施術も確かである。
腰や膝だけでなく上腕筋などの症状にも対応していただいたこともある。

中之島を退会してからなので、3か月ぶりではあったが、依然と変わらぬ対応をしていただいた。
多少遠くなったが、また施術してもらいに行きたいと思う。爆発する前に(笑)
IMG_2852.JPG


posted by まつちよ at 21:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

何となく京都へ〜鴨川合流から御所へ

某月某日、トレーニングオフの私は、ふらっと思い立ち京都へ。

お決まりの京阪電車で、初めての出町柳駅下車。

行った時間が良かった?のか、人はまばら。大阪より2℃くらい低いか。
行ってみたいと思っていた場所、鴨川と高瀬川の合流ポイント。何にもないけど気持ちいい。
IMG_2800.JPG

ある所でウンザリしていた気持ちが少し和らいだ気がする。
心を癒せる場所をもっと持ちたいなと思った。なんだかおかしい気がするけど。

そこから、御所(あえて京都御所とは言わない)へ向かう。
今出川御門(北側ね)から侵入し御所を臨む。絵的に語るものもないが、古の帝がおられた場所で歴史を感じることができた、気がする。それで十分。御所内には入れなかったが。
IMG_2804.JPG

大宮御所、仙洞御所の側を通り、厳島神社を拝見した。
印象に残っているのは、建築物ではなく敷地内の道である。
広い道の真ん中をほぼ独占状態で歩く。両側にこんなに何もない空間って久しぶり。
これほど解放感というのを強く感じたのはいつ以来だろう。
IMG_2802.JPG

京都は混んでいるイメージがあるし本来もそうだろうが、ラッキーだったかもしれない。
良い気持ちのまま、他の場所には立ち寄らず、さっと大阪へ戻る。これも大事。

私の京都めぐりは、これからも「ふらっと」やっていこうと思う。
FullSizeRender.jpg



posted by まつちよ at 23:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

一瞬で気に入る若気の・・・

このバンド、めっちゃいい。



これだけでなく、どの曲も良すぎる。

Fear, and Loathing in Las Vegas、なんちゃらラスベガス。

世の中にはいろんな未知があるんだ。

私、48歳ですが、なにか?

posted by まつちよ at 23:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

世界が終るまでは、の現在

めっちゃ貴重。「世界が終るまでは」〜〜〜


5年前くらいのライブ動画は持っているが、今年の9月って。しかも台湾。
posted by まつちよ at 00:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月29日

ようやくかさぶたが落ちて

観ました。「BORDER 贖罪」。

NUFoUgmd_400x400.jpg

3年前のかさぶたがどのような傷痕になっていたか心配だったが、とりあえずホッとした。

この物語はリアルで3年間経過していたが、ドラマ上は1分も経っていないという設定から始まった。
3年もすれば老けるだろうに。よくも続きを撮ったものだと感心する。

いずれセカンドシーズンができるのだろうが、「贖罪」の闇設定は消えることは無い。
そう、人間誰しも闇な部分や墓場まで持っていくべき罪はあるだろうから、逆に安心して観ていられるはず。

少なくとも私自身にもあるから・・・。


posted by まつちよ at 23:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

説得力は結果の後ろ盾がないと

ショルダーダンベルプレス。95lbs=43.091g 

IMG_2690.JPG

10発以上レップできた。今は。
多分50キロでも5〜6レップできるはず。スタート位置にもってこれればだが。
マシンの方が安全なのだが、どうも効きと言う点でしっくりこない。これも相性というやつか。

オフにいくら調子よくても驚かれても、オンがダメなら軽んじられるのがこの世界。

・・・

今年のシーズンは結果、戦績という意味では何も残せなかった。
自分が評価以下なのだから仕方ない。そう捉えるのが本筋。

だからと言って、この成績がMAXかと言われれば、そうとは思わない。
今年もたくさんの失敗をしてきたと思うからだ。

このブログで、自分のプログラムや知識を出すことはほとんどない。
それは、説得力がないからという理由によるところが大きい。
十数年ボディビルダ−でありながら、知識はそれなりに持っていながら、大きな顔をしてアウトプットできないのはまさに戦績が伴っていない、説得力がないから。


順序が違うのだが、中央で評価されれば戦績にも箔が付く。大阪で軽んじられることもなくなるだろうし、軽んじられなければ、自然とアウトプットできるというものだ。

今の調子良さとオンシーズンのみすぼらしさとの間に致命的な要因があるのだろうから、それさえクリアできれば全員差し切ってやろうかと、少し鋭角的に思っている。
IMG_2689.JPG

posted by まつちよ at 21:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

投稿1,000回目

2008年にこのブログを立ち上げ、早9年。
遂に1,000回目の更新となった。

1,000目前ということで、最初から全部読んでみようと、土曜日あたりからスタート。
いろんなこと書いてるな〜っと、ちゃんと読んでいるのでなかなか進まない。
2008年シーズンから、同じことを悩んでいる(泣)進歩しとらんではないか。
2009年も、特にMR大阪を基準に考えるとほぼ同じところで予選落ちしている。
ただこの年の日本クラス別はピックアップを通過、関西クラス別70キロ級優勝、ミスター関西決勝進出という、経験上一番成果を出した年であった。
2010年は、減量がうまくいかず、日本クラス別予選落ち。大阪には嫌気さして出てませんね(笑)。関西も同点審査で予選落ち。
この年にステップアップできなかったことが、今に至る低迷?の原因かもしれない。
2011年からは、B&Fからマグナムへ登録移動。ここからさらに迷走に入ってしまう。
日本クラス別65キロ級、ノーコール予選落ち。そのままやる気をなくしオフへ。
2012年は、オフ。
2013年は、思い出すのも嫌な仕事上の事柄で出場を断念。2年連続のオフとなった。これも痛い。
このころから更新頻度が下がりだし、週一のペースとなる。
精神的にどん底、面白くない内容ばかりで、フォローしてくれていた方がだいぶ離れて行かれたと思う。
2014年になって、状況が劇的に改善され、ボディビルダーとして大会に臨むこととなった。
初めてのクラシック大会参加。またMR大阪予選落ち、ついでに関西&マスターズも予選落ち。
今思えば、こんな体たらくで、よくボディビルダーを続けられたなと我ながら感心する。
2015年、関西で予選落ち、気持ちが切れてオフにしようと思っていたが、子供と宮島さんに諭されて?登録していた日本マスターズに出てみることにした。
結果として、さほど関西の時と変わっていないにもかかわらず5位入賞。何年ぶりかのフリーポーズ。近年では一番うれしい出来事であった。ちなみに大阪はエントリーしていない。
2016年は久しぶりにクラス別といっても西日本だったが、出場(予選落ち)。そしてまた大阪の悲劇?喜劇?によりここも予選落ち。
しかし、金沢での日本マスターズではかろうじて6位入賞。なんとか成果は残せた。
そして今年。
日本クラシック、ピックアップ通過するも予選通過ならず。大阪といえば、、、いったい何度目か、意味不明な予選落ち。そして、自分の中では健闘した日本マスターズ(予選落ちでしたが)。

ほんと大阪だけで考えると、よくもまあ落とされまくったなと、感心する。
日本マスターズというカテゴリーのおかげで、またボディビルを続ける気になったし、さらにまた上位の大会を目指そうという前向きな気持ちに戻れた。


このブログをずっと見続けていただいた方がおられるとすれば、私の浅はかさや悩み、人間性など、きっと大目にみていただけているのだと思います。それはありがたいことです。

途中のネガティブモード全開中に、フォローされなくなった方もおられるでしょう。仕方ないことです。
また、何かのきっかけでここを訪ねていただた方もおられると思います。
もし良ければコメントを残していただだければ、ありがたいです。

そして、こんな低空飛行な私に叱咤激励いただいている皆さんに感謝申し上げます。

私は、来年も懲りずにボディビルダーであろうと思っています。
良い結果を残せるか、自信はありませんが、自分のポテンシャルを信じて頑張ろうと思っています。
今後とも、私ともどもこのブログをよろしくお願いします。

そして、皆様のご多幸をお祈りいたします。

MATUTIYO


posted by まつちよ at 19:39| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン