2017年04月25日

朝くらいストレスレスを

朝からめちゃストレス溜まりまくり。
これから日中の減量と闘わなくてならないのに💢
何のためのストレスだよ。
仕事ならまだ解るが、、、

憂鬱になっても時間は過ぎていく、か。
posted by まつちよ at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

真贋はわかりませんが。

私が愛用している「MYPROTEIN」。
マイプロ.jpg

そのプロテインにネズミの死骸が混入していたと、動画にアップされたイギリス発ニュースが流れた。

最初に知ったのは、FBの連携投稿から。
投稿者がニュースを利用して自身のブログをリンクして、ほれみたことか、安いのには理由があるんだ的な記事を投稿していたのを目にしたのだ。

この手のニュースは、ソースに信頼性がなければ信じないことにしている。
以前にもマクドを訴えたニュースをシェアしていたものを見つけたが、同類だ。

私は真贋を知る立場にないが、安さに対する疑問って、結局のところプロテイン1キロは何円が妥当なんだという部分が不透明だから起こること。

消費者からすれば、安全安心は当たり前で、価格が安いがいいに決まっている。
国産のモノだからあらゆる意味で絶対安全とは絶対に言い切れないはず。
ならば、リスクとメリットを考えると「含有量、安さ」を選択する、つまり大手メーカーの商品は対象外となるのは道理。

高品質だから、手間暇かけたから、で割高は仕方ないというのは、明らかに違いが分かる・出るという優劣がでてはじめて言える理屈ではないのだろうか。
例えば、国産高級牛肉と外国産牛肉みたいに、あきらかに違うのであれば分からなくもないが。
結局、リッチマンでもない限り、日常使いのプロテインはコストパフォーマンスが勝る。

国内メーカーでも激安を売りにしているものもあるようだし、もう少し価格を抑えて(少なくともマイプロテインなみに)、我々がチョイスしやすいような努力を期待する。


その後、購入者の管理下で入ったのではというニュースもあった。
このニュースでそれみたことかと記事を書いた奴に聞いてみようかな。
「はずかしくない?」


posted by まつちよ at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

4月某日、春の京都へ。

前から「京都に行きたいな」と思っていて、某日ようやく時間が取れたので行ってきました。

今回の目的は京都文化博物館で開催されている「戦国時代展」。
IMG_2256.JPG

ただ、行くだけだと面白みもないので、(私の)最寄駅の京阪三条ではなく、祇園四条から木屋町通を北上するコースを選択。
なぜなら、今は花見。風情もあって春を十分感じるわ〜
IMG_2246.JPG

IMG_2248.JPG

で、ぼっちら三条通を歩いていると、博物館に到着。
うっ、ここは去年「大関ヶ原展」の開催していたところではないか。
この手の催しはここなのね。

IMG_2249.JPG

観賞の感想は、、、。でもレプリカとかではなく、本物の書状や洛中洛外図などの屏風絵は時代を感じさせるものだった。
写真撮影は、やっぱりだめですよね。
おっと、手元が狂った〜パチリ

IMG_2251.JPG

減量中なのでヘロ気味だったが、なんとか楽しませてもらった。
記念のおみやげ?そんなものは買わない主義なんです。

ここまで来たんだから、烏丸御池のGGでトレーニングしていく?という甘美なささやきが。
しかし、ここから中之島へ向かう!

その前に三条大橋のたもとにあるスターバックスに入りたくて、帰り道だし行ってみることに。
場所柄もいいのか、注文カウンターに行列。
鴨川が眺められて雰囲気良いんだが、減量中のイラちには耐えられませんでした。
仕方なく三条駅近くの鴨川で小休憩をと。

IMG_2257.JPG

ということで今回の京都観光?はおしまい。
って観光してへんやんけ!というツッコミは甘んじて受けます。
減量中の京都はある意味キツイね。


最後に、中之島GGで一日を締めたのは当然のことです(笑)


posted by まつちよ at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

放り出したいもの

以心伝心。たしかに思う、しぐさで思いが伝わるときはある。
しかし、それはお互いに信頼関係がある場合だ。
信頼関係がなければ、これまでの前例のとおり行動するのみ。

このご時世、いろんな情報伝達があるにもかかわらず、人を巻きこみながらあえて伝えないとは。
いやはや、参った参った。

自分的にはよくやっているわ。
なぜにこのようなストレスを味わわなければならないのか。ただただ無用に重い荷物など、放り出してしまいたい。

ちょっと糖質足らなさすぎか。
posted by まつちよ at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

これが言いたかったこと。

吉村大阪市長は、まだ住民投票で否決された「都構想」を復活させようとしている。

これがゾンビのように復活するのは、維新を選択するグーミンと公明党の弱腰が原因なのだが。

この都構想が出たとき、反対なら対案を出せと言ったハシゲ氏。

その頃に私はここで、間違っているのに対案などないと書いた。


最近、三橋貴明氏の書籍を愛読して、ある本にこのフレーズをみつけた。

IMG_2242.JPG

やはり常識的に正しい認識だったんだ。

ニュースしかソースがない人には分からないだろうが、都構想でバラ色などあり得ない。

機構をいじれば良くなると短絡的に思うのがそもそもの誤り。

住吉区の病院問題も、2つの病院に独自に存在する意義があり、無駄な統合の果てに、という嘆きが聞こえる。

もっとも2重行政などそもそも存在してないことはちょっと考えればわかることだが。


ま、民主主義の世の中だから、維新を選択したグーミンさんが責を負えばいいんだけど、とばっちりは勘弁してほしい。




posted by まつちよ at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

フレーバーコーヒー

夜の息抜き(と言ってもほとんど抜き状態ですが)。

シナモンフレーバーのコーヒーを淹れてみました。

IMG_2238.JPG

シナモンはマイプロテインのシナモンフレーバーを使用

う〜ん、美味い。ちょっとだけどタンパク質も配合。

ドリンクとしても美味いし、コーヒーにも使える。

使い勝手良すぎ。やめられへんわ〜


posted by まつちよ at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

人のふり見て

スマホは便利。
いろんなことができる。
だからみんな使っている。

最近、私は電車内では意識して本を読むようにしている。
というのも、スマホをいじりたくないからだ。

なぜ?電車内を見渡せば、大半の乗客はスマホをいじっている。
その絵を客観的に眺めると、「異様」という言葉がしっくりくる。
特に若い女性はほぼ全員スマホにご熱心。
ライン?FB?そんなに繋がっている必要あるの?それがわからん。

私も最近まではずっとスマホ操作してました。
でもみなと同じは嫌だと感じて、本を読むようにした。

本の方がしっかり知識になると思う。知的に思えるし。


posted by まつちよ at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

宇宙戦艦ヤマトで家族サービス?

「宇宙戦艦ヤマト」
この言葉を聞いて何も感じない40代以上の若者?はいないのでは。

一昨年劇場版で復活した「宇宙戦艦ヤマト2199」の新シリーズが劇場公開されたので、子供どもとともに観賞。
IMG_2225.JPG

子どもにも前章をたっぷり見せてました。彼らには新鮮で斬新だったと思う。
そりゃそうだろう、私も新鮮だったし。

さすがに科学的な解釈も大きく変わり(といっても現代文明ではできませんがほとんどですが)、よりリアリティを持っているが、それ以上にロマンがある。
これは昔と一緒(ロマ〜ンの欠片がほしいのさ〜ってね)

今日見たのは白色彗星編の序章。
観たこどもの一言「ヤマトやのにヤマトでてけーへんかったやん。」
・・・おっしゃるとおりです。すんまそん。大人の事情だす。

第2章は平成29年6月24日公開。おそらく来年まで続くであろう。
img_4.png
映画は行く。絶対行く。

大阪シネマシティの専用シアターは、おっさんばっかり。
さすがヤマト。こんなことは〇ロムービー以外ない?

家族サービスはついで、ついで。次回は一人で行こうかな?
だって、こんなん見て今風に「高まるぅ〜」って思うのは私だけだから。

16996319_1227440537292696_8819587571125908888_n.png

・・・

8月に向けた減量も、メリハリつけるとそれなりに落ちているので、徐々にやるべきことを増やして、早めに仕上がりたいなと思う。

ただ、3月は懇親会、4月は歓送迎会シーズンなので、減量に影響しそうなのが不安材料。
ええ歳やし、大人げない対応するのもいろいろ問題がある。
ええ歳・・・そうめっちゃオッサンやんか!俺って!

なんともらしくない人生を歩んでいるような気が・・・



posted by まつちよ at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

私は認めないぞ、風邪だってことを><

鼻がずるずる、痰が絡む嫌な咳、典型益な風邪の症状。

いや、ちがう。ここ数年風邪を引いたことはない(と思う)。だから風邪ではない。(ではなんだ?)

熱は普通(といっても、体温計を出してくれるわけでもない家族。はぁ。)、頭痛もないのでトレーニングに支障なし!

だから今日も背中をやっつけにジムへGO。

すこし体調のおかしい方が実はより高重量もしくはレップ増となる気が?するという根拠のない自信で意気揚々と臨む私。

先日入手したギア「軍手」のおかげでトップサイドデッドも1レップ増えた。

たかが1レップ、されど1レップ。

しかしながら、握力の限界を超えて手が開いてしまう。握り締め使ってもだめ。

腰や背をさらに重く責めるのは難しいようだ。しょぼすぎる私の握力(涙)

それはそれとして、アドレナリン噴出のおかげか、とくに体調に関係なく無事終了。周りが無事かどうかは知りませんけど・・・

・・・

帰りになぜか抹茶が飲みたいって思い、コンビニでそれらしいものを発見。

抹茶と言えば当然和菓子でしょ。ということで羊羹。

IMG_2190.JPG

微妙な時期の欲求は、叶えてあげないとダメでしょ。

・・・

ホワイトインサイドコミュニティでも立ち上げようかしらん。なんてね。

これが、ニューギア「軍手」

IMG_2187.JPG




posted by まつちよ at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

風邪かな

正月あけからどうも喉の調子が悪く、ここ何日かははっきりと痛くなってきたので、仕方なくGG中之島の上の階にある耳鼻咽喉科を受診。

処方は抗生剤、痰切り、うがい薬、痛み止め。そんなにいらんねんけどなと思いつつ、薬局でにこやかに、

「すいません、これドーピングは大丈夫でしょうか?」

やはりすぐには分からないようで、でも30分もしないうちに「大丈夫です。」との連絡をいただいた。
一応ね、気を付けている態で聞いてみただけですけど。

・・・

こんな状況でも、休みません。今日は脚の日。

きっちりできた代償に軽度の膝痛発生。まずいな。
しっかりやればしっかり壊れるって、考えさせられる。

筋負荷には余裕あっても、膝の負荷は限界値か。下方値にあわせるのがセオリーだろうけど、それでは某先生にまたぞろアンバランスと言われかねないしな。

改善しないのなら仕方ない、カット&ストリエーションで勝負しようか・・・。おいおい(汗)



そうだ、あんまり目先というか小さくまとめようとするのは主義に反するのだ。

なぜ自分はボディビルダ−なのか、それを追求しているのか、立ち返らなければいけない。




posted by まつちよ at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

イケてない顔

普通、自分の顔は自分自身では良く見えるものだと思っていた。

しかし、最近は鏡を見るのも嫌になる。

原因の一つは太ったこと。

毎年オフは同じ状態になるのだが、今年は殊の外イケてない。

自分の顔に納得してなくて、アラフィフになって顔に自信なしとか、社会人としてどうなん?という情けない状態。

歳相応?そうかもしれない。肉体は若い(つもり)、だが顔は老けていく(他も老化が)ことのギャップか。

いい歳のとり方してないのかも知れない。

知れないが、知ったことか!道楽でも傾注できる事があるだけで私には意味があって、それでいいんだ。


・・・そう、アラフィフなんだ。打ちながらハッとなった。

正真正銘のオッサン。そして、オッサンは来年もボディビルダ−としてステージに立つ。



posted by まつちよ at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

自分的には色あせてない歌

WANDSの「世界が終るまでは」
いまでも、CDやYouTubeでたまに聞いている。

あのボーカル上杉昇を久しぶりにYouTubeで発見した。
いやはや、風体は変わってしまった。それは仕方ないことだけどね。



でも歌は、今の方がいい感じ。
加齢により声質が狭くなる?シンガーが多い中、彼は変わらない。

やっぱりWANDSはいい。

posted by まつちよ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

お悩み相談室

司会X:一通目のお悩みは?

A少年:「YouTube」でマキシマムザホルモンのPVみて気に入ったんです。
小5の子供と一緒に楽しむのは大丈夫ですか?



解答者Z:う〜ん。だめだね。いい音楽なんだけどね。酸いも甘いもかみ分けた大人でないと危険です。

司会X:では次のお悩み。

P少年:小5の息子がヘドバンという言葉を覚えたんですが、この先大丈夫でしょうか?

解答者R:一刻も早く記憶消去してしまいましょう。危険です。


司会X:では、また来週。




posted by まつちよ at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

意志疎通は当たり前

社会にでて意思疎通はかれない人間の評価はお話にならないものであろう。

会社でなら上司に報連相(ホウレンソウ)することが当たり前であり、同僚、部下であってもある程度の情報共有は当然のこととして必要だ。

意志の疎通を欠くとは、すでに関係性が破たんしていると思ってそう間違いではない。


私はたいていの人を尊敬している。

自分に無いものを持っていることに敬意を持つから。

中にはその尊敬を失ってしまった人間もいる。そんな人間とは距離多くに限る。

自分が関係を維持するために100%努力しているとは言わないが、圧倒的に非は自分でない方にある。

自分はリアクションによって好悪、価値を判断するから、よほどのことがない限り基本尊敬を失わないはず。

しかし必要最低限の儀礼すら無いのであれば別。意思疎通云々以前の話、人としての評価か。


このモヤモヤしたものを日々抱きながら、生きていくことになるのかと思うと、凹む。

ま、この世には同じような境遇の人も多いんだろうな、きっと。


posted by まつちよ at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

手紙

back numberの「手紙」。



今日ずっとこの曲が頭にあった。

最後の別れの日。そんな一日だった。


静かな終末、生き切ったと言える人生。

私が知る40数年間、語らなくても思い出は消えない。

多少の時の浸食はあるかもしれないが。

最後は子供みたいだった。そんなものなのかも知れないんだ。

でも、良かった。苦痛を味わうこともなく天寿を全うしたこと。


人はいずれ亡くなる。でも心の中の記憶は残り続ける。思い出す限り。

鮮やかでなくてもいい。ぬくもりだけ感じることができれば。それでいい。

悲しいか?そんなことはない。大往生なんだから。しっかり生きたんだから。

僕も言い残したこともない。お互い悔いないよね。


でも、ありがとう。本当に本当にありがとうございました。



posted by まつちよ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

非情な老い

老いとは非情なものだ。

私の母もご多分に漏れず、日々老いている。
あの快活でバイタリティあふれた母の面影は全くない。

30年前はAKB以上に可愛かった職場の女性も、シミと皺でみるも・・・。
可愛かった分だけ痛々しい。勝手なお世話だが。

当然私も老いているはず。しかし、今それを感じることは少ない。
顔がオッサン化しているのと、老眼チックになっていること、あと・・・、思い起こせば割とあるな。
トレーニングしているからアンチエイジングになっていることは事実だろう。
だからといって老いが停止している訳でもない。やはり老化というプログラムは手ごわい。

救いは、今の身体がボディビルダ−としてポテンシャル高くあることだ。(あくまでもポテンシャル)
肉体を使ってコンテストされる場に50近い男が現役バリバリ?として参加できていること、そして今の方が良いなんて言えることが、老いと逆行できているという証拠。

それでも、怠るとあっという間に年相応、いや歳以上の老化が始まる。コワイ。

過去の名選手でも現役引退すれば、あっという間に加齢。
逆に続けていればそうでもない。
しかし、トップを極めたボディビルダ−であるほど生涯現役とはいかないのだろう。名声的にも。


という事で、コンテストに出るのは終わっても、トレーニングは高い水準で継続することが、生活の質を維持させる最善という結論に至りました、とさ。





本当は、来年に結論を出したいと秘かに考えている。

posted by まつちよ at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

寝落ちのお供に

最近の秘かな楽しみ。

それは、寝る前の床入り読書でそのまま寝落ちすること。

昔はオンラインゲームしながら寝落ちとかあったが、最近は寝るための読書による意図的寝落ちが面白い。

小遣いも減って、書籍にかける金額も減らしていたが、やはり要不要ではなく知識を渇望していることに真摯にこたえなければならないなと。

で購入したのがこれ。

IMG_2114.JPG

これ分厚い本なので当分気持ちよく寝落ちできる。別に理系である必要もないが雑学知識として使えそうという一石二鳥?てな具合。

睡眠学習ではないので、あしからず。

・・・

今日はトレオフ日だが、明日は胸&2頭・・・うわっ間違えた。
2頭したら次の日に背中でけへんやんか。

しゃぁないな。腕は飛ばそうかい。
腕のパンプ、気持ちいいからもったいないけど。


posted by まつちよ at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月05日

光と影

ここ数日、考えていた事を表す言葉がようやく見つかった。

それが「光と影」。

光は明るければ明るいほど影を生む。光は眩しいほど、影は深く濃くなる。

光源が無邪気に放つ光は、その意志に関係なく影を作り出す。

影は闇を生む。明るさに反比例して深く濃く。

光源が節度を持ってほのかな明るさを放つくらいならば、濃い影など出来はしない。

しかし、知る由もないだろう、影を生み出していることなど。


私は闇から得られる赤黒いマグマの力で、今日もトレーニングを頑張れた。

そして、思索する機会を得たことに感謝しなければならないのかもしれない。



posted by まつちよ at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

日本マスターズまであと3週間

先週から土曜日から、減量を再開した。

腹の水載った感を取り去るには1週間、前回の状態になるまで2週間、そこからさらに絞って3週間。

こういう感じで9月18日を迎えられたらと考えている。

ここにきて筋力・筋量アップなどありえないのだが、ボディビル競技者として最善を尽くすことしか今は考えていない。

多少気が楽なのは、既に一度コンテストコンディション状態にしたことで、無理な減量をする必要がないということ。

減量の質をうまく加減調整できることは精神的にとてもラクだ。

とはいえ、必須と思われる有酸素はおろそかにするつもりはないし、日焼けもしかり。

あと、ちょっとしたサプリメントを手に入れたので、精神面でも改善が期待できる(使用感は悪くない)。


問題としては、やはり〇〇。一番身近で足を引っ張る。

これまでもそうだったが、今後も、少なくとも9月18日までは自分の目指しているもののために、障害と闘うしかない。

協力とかヘルプとか特に求めない。だから、どんなにコストがかかってもやりたいようにやる。ふざけた対応には落とし前をつけさせてもらう。

その事と関連して、減量中にもかかわらず、日曜日のお昼は中華系ランチとなった。

IMG_1903.JPG

サラダチキンでも良かったのだが、有酸素もしっかりたっぷりやったし、食後も結構な距離を歩き回ったので問題ないと判断。

ようは活動量を高くすればいいだけ。ローカーボとか考える必要もない。食い過ぎは論外だけども。

そう、極端なローカーボはもう選択しない。これでキレがでてくれれば、、、甘いかな。


なんだかんだ言っても、今シーズンの集大成がばっちり決まればそれで満足。

そして金沢回転寿司で坂口さんと美酒に酔いしれたいなどと本末転倒な妄想に浸るのであった。

金沢回転寿司.jpg

大会出場される方で、俺も!という方がおられれば、是非^^



posted by まつちよ at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

昨年との比較

いつも画像をいただく、吉田さんのサイトで西日本選手権がアップされた。

自分を確認できるおそらく?唯一のもの。非常にありがたい。

早速、拝見。・・・う〜ん、指摘どおり。というかキレてない。

42.jpg

特に〇が大甘。これではあかんわ。逆によう2票も入ったというべき不出来加減さ。

ポーズも自分の感覚とはだいぶ異なるし、改善すべきところが大杉。


極めつけは、昨年の日本マスターズの写真と比較すると、あきらかに〇が違う。

いや、全体的に違う。結局「甘い」絞れてないよりただただ「甘い」ということ。

自分としては減量も頑張ったつもりだし、数値的には落としているのだが、仕上がりが甘いのは凹む。

いやいや、頑張ったなどは、一番アカンことで理由になっていない。結果がすべて。失敗は失敗。

要因は?原因は?確かに昨年と日常で変化を余儀なくされた事があるのは事実。

だったら、それに見合う、それをフォローする取り組みを行わなければ、マイナスしか生まれないでしょ。

もっと早く気付けよ、自分。いや、ちゃんと指摘してもらえる環境に身を置かないと未熟な47歳は気付けない体たらくの方が問題。ほとほと嫌になる。(毎年同じこと言ってるような気が・・・)


ここに至って、次の日曜日までに劇的に変化できるとは思わない。かといって大阪に出ない選択肢はない。

もともと来月の日本マスターズが目標なのだから、ここも実験とポジティブにとらえて、ちょっとでも自分に納得いく仕上がりで大阪に臨もうか。


こういう反省材料を与えていただける、ラウンジピュアの吉田さんにはいつも感謝しかない。


posted by まつちよ at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン