2020年10月08日

めっちゃ分かりやすくて笑ってしまった件

本日は脚トレ。土曜日以来。中4日か。

ベルト2つ巻いてしっかり体幹も固定。そしてスクワット。

セット後、久しぶりに脚が小刻みに震えを感じる。いい具合に負荷をかけているな。

分かりやすい兆候で笑みを浮かべるのであった・・・おっさん、気持ち悪い?

まあ、生まれたてのバンビのようにはならなかったが、トレーニングとしては十分だと思う。

人からみれば、まだ足りないんじゃない?と思われるかもね。


・・・

大阪維新の会の悪質なプロパガンダを暴く(藤井聡×室伏謙一)

この動画、分かりやすいし面白い。

笑わすために作られていないが、いかに「都構想」が誤った思考の産物なのか、一刀両断でバッサリ。

爽快すぎて思わず吹き出してしまった。

都になれない都構想。いいとこ全くない。ほんとびっくりするくらい何もない。

推進側のみなさんが真っ当な反論してほしいところだ。

納得してみたいが、たぶん無理だろうね。前提が間違っているし。




posted by まつちよ at 21:48| Comment(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月27日

バリエーション豊かに

お世話になっているクルージム。

施設の関係で、ゴールドやレクサーほど設備があるわけではない。

メニューがどうしてもパターンが固定してきてしまうのは仕方ない。

まあ、色んな器具があっても使うのは限られてくるのだけども。


今回はフリーウェイトコーナーが占領されていたので、できないショルダーダンベルプレスの代わりに、ケーブルマシンを使ったショルダープレスを試してみた。

IMG_6074.jpg

まだ疲労していない段階でのダンベルでは40キロで10発程度なので、ケーブルでも同じくらいできるのではと30キロで試す。

・・・重っ、スタート位置までもってこれん。う〜ん情けない。

かなり重量を落として再スタート。それでも挙動が、、、勝手が違う。

ポジションの固定に相当力を使ってしまう。見ての通りプルプル状態。

これはスタビライザーとして相当周辺筋肉を使っているな。それはそれで良し。


何分初めてなので、十分負荷をかけているとは言えない。でも効果は得られると思う。

ダンベルでも相当スタビライザーとして使われていると思っていたが、ケーブルを体験してそれほどでもないとは新しい発見である。

フライとかプレスダウンなどではあまり感じなかったが。


あ、ジムにはマシンのショルダープレスありますので

https://youtu.be/GUWAoeTAbq8

posted by まつちよ at 20:56| Comment(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月06日

刺激がないのは問題かもしれない

昨日は肩と腕、今日は脚の日。

土日は時間に余裕があるので、セット間休憩も気持ち長めに取れる。

脚はやはりスクワット系から入る方が良さそう。日によってノーマルスクワットかセーフティーバースクワットを選択している。

IMG_6026.jpg

今日はセーフティーバーでしっかりしゃがむように気を付ける。

空調は効いていると思うのだが、レップ中は汗が噴き出すのがわかる。絞り出すようにラスト。

なかなか脚の形は良くならないが、効いてはいるはずなので、やり続けるしかないと。



ゴールドだと自分よりレベルの高いトレーニーがいるので、いい意味でも悪い意味でも刺激になっていた。

レクサーでも真剣で意識高いトレーニーがいたので、十分刺激はあった。

今のジムではさすがに刺激を受ける存在がいない。それは仕方ないことだと思う。

トレーニングの質をや量に不安はないが、漠然とした危機感はある。だから刺激が欲しいと思う。


たまにインパクトある選手のトレーニングをチラッとでも見ることは、それだけで刺激になっていたはず。

久しぶりにゴールドでも行って、ピリッとしてこようかな。


・・・


しかし、世の中にはコロナ脳の人がいっぱいいるんだなと驚く。

虚心坦懐にデータを見て、周りを見ればおのずから現実が分かると思うんだが。

なんだか「マトリクス」という映画を思い出してしまう。




posted by まつちよ at 21:08| Comment(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月23日

来年はできるのだろうか

胸トレのメインはダンベルプレス。

これが状態のバロメーターになっている。毎回するわけではないか。

IMG_6004.JPG

やはり可動域を広くとれて、肩に変な負荷が掛からないのがイイ。



今は絶賛停滞中なので、トレーニングのモチベーションも維持しずらいのだが、やらない選択肢はない。

現在大人の事情で、トレーニングを週4回、1回につき1時間。3分割で回している。1回あたりの1部位にかける時間は当然短くなる。

それでもこなしている。何とか維持している程度としても。


・・・



しかし、やはりコンテストという目標がないのが大きい。大きすぎる。

それこそ、生活の大半をそのために振り分けている熱情を失うことが、こんなに堪えるとは。

この「コロナ病」というよりも「マスコミ病」で来年も開催ができないのではないだろうか。

ただの風邪を怖がることから抜け出せないと、コンテストなどで出来っこない。

政府あたりが、「コロナは大丈夫です。通常生活に戻りましょう」とメッセージしないとマスゴミは方針を変えないし、ワイドショーを鵜呑みにする多数の情報弱者の意識が変わらない。変わらなければ今のまま・・・となるしかない。


来年も無いとなると、有効に残された時間が僅かな身としては、優先順位を変えなくてはいけなくなる。


何かを怖がることは自由だが、いい加減目を覚ましてもらえないだろうか。





posted by まつちよ at 20:15| Comment(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月19日

目標らしい目標がなくても鍛錬は続く

去年の今頃は、非常に良い感じだったような。

CF285C7A-E0F9-4F70-AFAA-BE2F10499442.jpeg

今年は絞る理由もないし、さりとてバルクアップとか目指すというのもなかなか困難である。

でも、トレーニングを疎かにするつもりなど毛頭なく、息をするようにトレーニングは無意識くらいにある。

まあ、ビルダーであれば誰でもそうなんだろうけども。



今日は背中のトレーニング。

あまりMAGグリップを最初に使わないのだけれど、今日はローイングで使ってみた。

IMG_5942.JPG

決めるべきポイントを決め、そこそこの重量でしっかり引く。

収縮感と背中全体への刺激がいつもよりくる。久しぶりの感覚。

これで私の背中に鬼の形相のような隆起が生まれたに違いない(笑)。


背中は重量を求めない(例えばウォームアップ中)時の方が動いている感覚はある。

重量の刺激は嘘をつかない。でも効く感覚はと言えばすこし重量を落とした方がいい。

このことは何年も前から分かっていたし、それなりに取り入れていたつもりではあった、


でもやはり疎かになっていたのだろうか。それともMAGグリップのおかげか。

効かすことについて、今一度見直してみる機会かもしれない。





posted by まつちよ at 23:00| Comment(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月14日

試す。いい感じ

6月中は減量しようと思っていたが、やはりコンテストがないことが深刻であり、断念することにした。

他にも理由があるのだが、やはり頑張れる目標がないとビルダー減量などできない。

減量は中止するが、トレーニングを止めるなどとは全く思わない。

いい機会なので、オフ日を入れつつバルクアップ、願わくばリーンバルクで来シーズンを迎えたい。

その前に、マスターズ友の会かな(笑)


・・・


クルージムで快適かつ新鮮にトレーニングするために、工夫を凝らすことを考えるようにしている。

その中でもケーブルマシンは、工夫次第で色んなトレーニング方法を思いつく。

今回は、インクラインベンチで上体を固定し、ローイングを行うのはどうだろうかと閃く。

IMG_5915.JPG

うむ、良い感じで刺激が入る。インクラインに体を預けて行うローイング。ローローとも違う負荷がかかっている。

またレパートリーが増えたな。


トレーニング中にそんなことを考えながら、こなしていけるのは、やはりトレーニングが好きなのだろう。

好きなうちに もっとバルクアップを果たしたいな。

ちなみに50歳ですけど何か・・・



posted by まつちよ at 22:31| Comment(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月14日

工夫次第で幅が広がる。

大手のジムのように多彩な機種があるわけでなく、台数も多くはないが、しっかりトレーニングは出来ている。

その中、ケーブルマシンを使ったトレーニングで、こういう使い方あるなと閃いたので、早速試してみることに。

IMG_5774.JPG

ケーブル用のEZバーの両端に穴が開いており、これを両方のアタッチメントに取り付ける。

そして変則ラットプルダウン、プレスダウン、プルオーバーができる。

ベンチを利用して、チェストプレス系、トライセプスプレスもできる。

IMG_5780.JPG

おお、やれることが増えた。


・・・実はこの種のバーを使うことは最初から用意されていると思う。以前のジムではそうだったので。

でも、シーテッドレッグカールマシンでハイパーエクステンションしてみたり、アブマシンでカーフレイズしてみたりとバリエーションを増やすことは結構している。

これって、おそらく自分の中にある知識や経験が上手く引き出されて使えている証拠なのだろう。

頭が脳筋になってななくて良かった(笑)

posted by まつちよ at 20:45| Comment(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月19日

セーフティーバーとセンター試験

お世話(本当に)になっているクルージムに新たにセーフティースクワットバーが導入された。

IMG_5612.JPG

ラック側に持ち手を備えていないので、少し工夫がいるが、それでも通常のスクワットより背中が立つことで四頭筋に意識が集中できる。

嬉しがってしっかりトレーニングしたので、最後のレップは「あっやば!」ギリギリだった。ふ〜

マシン系をメインセットにできない状況なので、スクワットを優先している状況下、この導入は非常にありがたい。


これで、また言い訳できなくなった。

4月に向けて減量と筋力維持の矛盾した命題に挑戦する日々は続くのである。。。


・・・


そんな日々、うちの子が大学受験。

IMG_5609.JPG

本日はセンター試験の2日目。結果は志望校に大きく影響する(らしい)。

悲壮感が全く漂っていないところに一抹の不安はあるが、本人はちゃんと勉強したんだろう。

試験会場まで送ること。これが私のミッション。後したことと言えばサプリメントを渡したことぐらい。

バッチリ目覚めたかな?


上手く行けば、私のふらっとシリーズ?に行き先を加えることができるかも、ね。


そうそう、一応私がお世話になっている某神社にお願いしてきました。

IMG_5610.JPG


受験生の彼はいつも私を驚かせ、楽しませてくれる存在です。





posted by まつちよ at 17:36| Comment(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月04日

最近、体重計に乗ってない・・・

既に10キロ以上リバウンドしている(はず)。

9月22日時点
IMG_4815.jpg

11月4日時点
9422B0AE-65E5-4F5B-83F7-B697762B803B.JPG

無秩序に喰ってるので仕方ないことではある。ぼちぼち食欲も落ち着いてきてはいるのだけども、あとどれくらい太るのかは不明。

おかげで、使用重量もはっきり戻ってきて、パンプも心地よい。

ここからどれだけMAXに持っていけるか。来年も2月から減量開始するだろうし、11月、12月を無駄にしないよう計画を立てねば。



ようやくダンベルプレス50キロ(片側ね)で10発。

証拠動画。「フォームが」とか「降ろしが」などと言わないように。


60キロまで挙げていくぜ〜と思ったら、ジムにこれ以上の重さがない(涙)

ダンベルって高いんだろうな〜 でもあったらいいな〜 ミットもあればうれしいな〜


ま、普通ジムには50キロのダンベルもないところが大半だから贅沢言っても、ね。

では、20レップを目指してみるか(笑)

 

posted by まつちよ at 17:54| Comment(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月02日

変化の過程に遭遇できる幸運

今、鍛錬させていただいているジムは、経営者が若く活気があって、これからもっとジムを良くしていこうという現在進行形成長中である。

昨今、ホームジムや器具、設備はある程度出費をすれば同じラインナップで一通り揃えることができるだろうが、それでは面白くない。

良いマシンをリーズナブルにゲットしてこそ、こだわりと愛着が持てる。トレーニーへも勧められるというもの。


行動派の店長が早速、自慢のバイクを駆り、探しに行った動画があがっていたので、情報提供します。

※ちなみに動画中でとあるボディビルダーを誉めそやしてますが、話半分で聞き流してください。




ジムにスクワットラックはスミスも含め4台あるのだが、有効性を判断したら即行動するという店長の果断さは尊敬に値する。

こうしてジムがより良くなっていく状況を見られるのは、とても幸せなことだと思っている。
posted by まつちよ at 14:00| Comment(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月13日

今は焼肉よりも・・・

少し仕事をこなして、クルージムで脚トレ。

初心?にかえってスミスマシンでスクワットから。

IMG_5319.JPG

正直、膝をいわしてからフルボトムできなくなったが、それでもしっかりしゃがむよう、丁寧にレップするようこころがけた。

どうも脚というより体幹に問題があるのか、脚の負荷はもっとかけられそうだが、体幹部がついていかないようだ。

それも体幹(丹田?)に力を込めて安定させると安定して四頭筋を使うことができるので、意識して取り組んでいこう。


・・・

ジムの近くに新手?の焼肉屋が登場。大阪では初か。昼飯に行こうかと狙っていたのである。

IMG_5320.JPG

ジムの場所はビジネス街、官庁が近くにあるという立地で、ビジネスマンをターゲットにしているのかわからないが、不思議な場所に一号店を出したものだ。

一人焼肉の看板通り、各テーブルが独立している。

IMG_5321.JPG

味は美味しかったが、何頼んだか忘れた(汗)。

IMG_5322.JPG

200グラムが物足りない。う〜んやっぱり肉食うのなら「いきなりステーキ」のほうが私には好みかも。


ただ、オフになると肉への欲求が少なくなり炭水化物(ほとんどが菓子パンなのだが)へシフトするので、あまり肉食いに行くこともないかもしれない。割かし高いということもあるので。

そう、私のカラダは炭水化物でできている(まみれている)。


・・・


今週からとある場所で研修があり、トレーニング計画の大幅な変更を余儀なくされる。

ボディビルばかり考えてられないのが50にもなるオッサンの実態だが、求められているポジションをこなして、誰からも文句言われないようにする。そしてトレーニングする・・・ってやっぱりボディビルが優先なんや(笑)




posted by まつちよ at 22:33| Comment(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月30日

レクサーでの最後のトレーニング

クラス別からはや1週間。連日の暴食で、すっかりおデブに逆戻りとなった。

おかげで、カーボエネルギー(グリコーゲン)がこぼれる位満ちている。

そんな時は特にネガティブに考えず、「ダブルスプリットしよう。」と簡単に思考が回る。これがカーボエネルギーの多幸感?

土曜日、日曜日、朝にレクサー、午後からクルージム。2日連続。

ジムに行けばトレーニングできるが、そこへ行く意欲が大事。行けば妥協なくやるだけ。


ちなみにレクサーでトレーニングするのは日曜日で最後。

86CD5980-B03D-4EAC-B748-8C618DA66F4A.JPG

2年間だったか、快適なトレニング環境で充実したトレーニングができた。

当初よりおせんべいさん(最近は分厚くなってきたが)が増えて、少しイラッとすることもあったが、それでもいい環境であった。

IMG_5250.JPG

今後はクルージムで鍛錬していくことになるが、自分への負荷はどこでも同じようにかけるだけ。工夫が必要だが。


ジムが変わったから成績が落ちたなどと言われないようにしないと。



posted by まつちよ at 00:14| Comment(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月29日

イケてないことが良く分かる動画検証

脚トレだったので、最初にハックスクワットを選択。

おもむろに100均購入のスマホ3脚セットにより、動画を撮影してみる。

使用重量は片方20キロ7枚×2。曲げが浅いのは横の鏡をみてもわかっていた。

昔の膝怪我から、フルスクワットが出来なくなってたので、ある程度妥協し、でも重量は担ぎたいのであえてこの重さにしている。


家に帰って動画を見る・・・


思った以上に曲げてない。自分としては効いているのだが、これでは見た目・・・ぜんぜんイケてない・・・。

できるならフルボトムでやった方がいいに決まっている。でもある程度の角度で膝に痛みが走る。「これ以上曲げると壊れるぞ」的な警告である。

きっと大勢のビルダーは、この警告を無視して「膝が壊れる」。私もやっちゃった経験はある。

しかし、太さやセパレーションは欲しい。でも怪我する。どうすればいい?


私は、ケガする可能性が高い選択はありえないと考える。だから得られるものも少ない。

今のショボイ脚はそういう理由でもある・・・って納得してどうする><


動画はいいキッカケになった。もう少し膝と相談しながら、重量調整しつつ、もっと安全に負荷がかかるポジションまで降ろしていこうか。

これもある意味チャレンジってこと?

もう50だからインプルーブする可能性は少ないんだけども、まだ欲しているからね。




posted by まつちよ at 18:40| Comment(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月26日

予想外の良し悪し

本日は背中のトレーニングデ―。

久しぶりにTバーローイングから攻めようかと気持ちを高めてジムに到着したものの、ラック2台とも使用中。

ま、そんな日もあるわなと周りを見渡して、スミスの空きを発見。そして即座に「ワンハンドローイング」を思い出す。

山本義徳師がJINさんの動画でレクチャーしていた。

IMG_4436.JPG

実は期待せずに軽くシャフトだけで行うと、「えっ、結構入るやん!」という感じ。

早速プレート計40キロでローイング。バーと並行な位置でワンハンド。

他のローイングとどう違うのか、いつもと明らかに効き方が違う。う〜んなぜじゃ?

理由はともかく、またいい種目を加えることができた。YouTubeは宝(情報)の山だな。


・・・


トレ終了後、ガストの肉祭り?広告で300グラム、1000円ほどのハンバーグ(当然サイドメニューなし)を食らいに行く。

IMG_4437.JPG

出てきた料理とメニューとの比較・・・最初「マルシンハンバーグ?」と思ってしまった。あながち間違っていない?

IMG_4438.JPG

味的には普通のハンバーグ。つなぎに何グラムの糖質が含まれているかは知らないが、それは無視して脂込みで300食えるだけましか。

ケトジェニックのおかげです(笑)


減量も、あれこれ手法を駆使して、無理やり順調路線を維持している。

初戦、7月21日。大阪クラス別&マスターズ。あと2か月か。

実は、2か月前ってのがなかなか難しいところではあるのだけれども。



posted by まつちよ at 21:04| Comment(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月23日

トレーニングを休むきっかけがない。

トレーニングいつから休んでないだろうか。

GW中も、その前も休んでない。皆勤賞。よう休みたいなと思わないところに感心する。

強度強かったら当然疲労するし、休養が必要だと思うとことだが、気持ち的にか休む選択肢がない。

疲れている?よくわからん。


正直、誰かに「休んでもええんちゃうの」とか「今日ぐらいええやん」とか言ってほしい。

きっと心がグラッとなるだろうし、いい休養となるかもしれないと客観的に理由を探すだろう。


・・・誰も見ていないから、誰も言わないわな。

世間からはトレーニング馬鹿、筋肉馬鹿ぐらいに思われていて、そういう意味以上には興味も関心も持たれていない。

都合のいいときだけ声かけてもらえると思うのがどうかしているってか。


!!!そうか精神的に疲れているんだ。これはヤバい・・・トレーニングしながら直そっと(笑)
posted by まつちよ at 22:41| Comment(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月06日

自分なりの咀嚼

最近、山本義徳さんがコーチしている動画が、何種類かYouTubeにアップされている。

あれは非常に参考になるし、私にとってはバリエーション増と言うよりも、確信を持つことができたことのほうが大きいとも言える。

動画や昨年受講した内容も含めて、今年はより良いカラダ、良い絞りでの出場ができるのではないかと思っている。

そのまま受け売りでも問題ないのだが、やはりアレンジすることも大切かなと感じるので、ケーブルクロスとインクラインベンチでの応用をやってみた。

IMG_4254.JPG

何の種目か?

ま、できることは限られているのだが、ダンベルと同じことをしても効きが違う。それは非常に重要なこと。

でもって効果は外さない。ここはもっと重要。



今年、結果を出して自分のやっていることが正しいと思ってもらえるようになれば、トレ風景などをYouTubeにアップしても良いかも(笑)

でもって副業可になれば、ジムでも勤めようかな、なんてね。





posted by まつちよ at 18:22| Comment(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月03日

休日出勤

時間に縛られずトレーニングを支障なく回したい。

迷惑を掛けたくない。

溜まっているのがうっとおしい。

上司へのあてつけ。

昼飯の・・・


ま、いろいろあって、この土日は無給の休日出勤してました。

それでも溜まっている仕事の半分も捌けなかった。。。


昨日は早朝トレからの仕事。そして再度トレーニングのダブルスプリット

IMG_4137.JPG

今日は朝から仕事で、2時半ごろからトレーニング。

別に休みと言ってもやることもないし、気持ちが楽になるなら、仕事でもいいんだけどね。


しかし、今日の脚トレ後は、なぜかしんどかった。

帰宅と同時に「寝たい!」という欲求に満たされて・・・でも眠れない。


減量もここにきてスコーンと落ちたし、全体的に脂肪さんが薄くなっていることが判る。

それは晩の・・・が要因なのだが、まあ良しとしておく。


したいことを我慢しないために、嫌な事を溜めずに流していく。ストレスを貯めないためには時間やタンパク質の摂取も犠牲にすべき時があるということだろうな。




posted by まつちよ at 22:35| Comment(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月24日

減量中のパンプ感

今日は、三角筋リア、三頭筋、前腕、というセット。

リアも三頭も、最近動画で参考にしている方法を。

特に三頭はかなりのストレッチ状態から行うのが新鮮で、強い刺激を得られた。

おかげで、三頭がパンパン。リアもパンパンとなり、久しぶりにパンプ感を味わうことができた。


自分の目に狂いが無ければ、三角筋は見えるくらい発達してきているのではないかと。

適度な頻度、いい刺激、とあとひとつが組み合わさって、ここにきて成果があがってきたか。


しかし、山本師もこの動画アップをよくOKしたと思う。
私はしっかり参考にさせてもらっている。理論理屈がそのとおりだと思うし、実際の成果もでつつある。



たぶん100%の情報では無いのだと思うが、その効用こそが、次のセミナーへの誘因になるのだろう。

自分もこれくらい理屈と説得力をもったトレーナーに、いずれなりたいなと思っている。あと十数年後かな(笑)



posted by まつちよ at 21:53| Comment(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月20日

当然、イイと思うものは取り入れる。

昨今はトレーニング動画がたくさんアップされており、情報の入手しやすさは昔と比べものにならない。

ただハードにする、ハイボリュームにするとかが多いが、そんなものはあまり参考にしない。

やはり運動生理学的に、合理的に負荷をかけること。経験則的にも合致する理論であること。これは必須である。


理論的に納得できる解説をしている動画となると、僅かではないだろうか。

その中でも山本義徳師のトレーニング動画はたいへん参考になる。

最近、某所でセミナー後に撮影された動画は、胸と肩。



いちいち納得で、すぐにでも実践してみたいと思う・・・もう実践済み(笑)


肩リアのそれは、高レップで限界までやって、さらに振り子のように。キツイ。

単純にリアレイズしているだけでは到達しないバーンがバーンと。

きっと有料トレーニングセミナーで教えている内容だろうから、それをタダで教われるというのは嬉しいが、先生がちょっと心配。


肩がデカくなって、ラインナップで注目を浴びる。いいね。

でも、その分減量厳しくなるな。大きくなればだけど。


posted by まつちよ at 22:53| Comment(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月09日

ジムにもトレーニング以外があったほうがいい

今のジムに通い始めて1年と4か月くらい。
24時間ジムで、設備はGGと同じくらい、混み具合は3分の1くらいで概ね快適である。

GGではぜんぜん思わなったのであるが、ここの女性スタッフはキュートな感じで好感が持てる。
なかでも写真のスタッフさんは、わたしのお気に入り(笑)

IMG_3822.JPG

仕事場でも女性の笑顔を見ることはほとんどなく(いや、最近は部下の女性職員に癒されているのだが)、潤い感がなかったので、スタッフさんの笑顔を見たいがためにジムに通っている(な訳ないんだけど)。

おそらく彼女は私の半分程度の年齢だろう。
それはいいんだ。キレイなもの、かわいいものを見るのに年齢は関係ない。きっと。
posted by まつちよ at 22:33| Comment(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン