2017年12月10日

古傷の疼き

本日は朝から脚腕肩トレ。
家族サービスとかからは解放?されているみたいなので、気兼ねなく行ける。

IMG_2825.JPG

2分割、1オン1オフで約2週間。あまり疲労がたまっていないことに不安感(強度不足?)を感じているが、今年中はやりきって検証したいなと。

・・・

最近、心の古傷が疼いてしかたない。
大阪選手権でずっと予選落ちしていること。

お世辞でも「来年は大阪を」とか言われるとうれしいのだが、あとで古傷が疼いてしまう。
いまだに予選突破していない者が、いきなり好成績とか普通考えられないから。

もう何年もトライして予選落ちするとか、そんなに高い壁なのか、予選通過っていうのは。
軽くひょいひょいと飛び越している選手を見ていると、自分の前にだけ別仕様の壁が毎回用意されていないか?
そして、仮に予選通過できたとしても、その先は?見えなさ感が半端ではない。
それにもまして、無駄に時間を浪費させられてしまった自分を思うと、一層疼いてしまうのである。

大阪には来シーズンも出ると思う。
シーズン目標に大阪の成績は正面から考えないようにはしている。あくまでも日本レベルの大会での成績重視。そこがある程度達成できれば、バイアスを突破することも出来る。
そう考えて、疼きが収まるのを待つ日々が続いているのが、今現在である。


posted by まつちよ at 23:11| Comment(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

105lbs。まだできるか。

自身のお約束になりつつあるダンベルショルダープレス。

IMG_2721.JPG

ここからは自力でスタート位置に持ってくるのはリスクが高いので、素直にフォローをお願いする。

イス浅めだが、10発達成。
これ以降のセットが全然だったことからすると、1セットでかなり疲労したんだとわかる。
筋肥大につながるなら、1セット勝負が望ましいだろうけど。

45キロか。記録を振り返ると、昔も扱っていたようだ。すっかり忘れていた。
要はここからをどうするかかな。

IMG_2722.JPG

なんにしても、自分の身体は嘘をつかないからやりがいがある。
他人に依存・期待して精神的ストレスを請け負うより、どれだけ良いだろう。



posted by まつちよ at 17:14| Comment(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

筋量よりも筋力の方が戻りずらい?

オフシーズンに入り、1ヶ月と10日。
6◎キロだった身体は、7●キロとなり、自分で言うのもなんなんだが、もはや別人。

IMG_2683.JPG
(はずかしいので、遠目に撮りました)

外形的にはかなりビルダーらしくデカくなったのだが、筋力が追いついてこない。いや、後追いになっている。
基準としてベンチプレスの使用重量や感覚を重視している。

一昨日のベンチで、ようやく140キロを1レップできるまで回復した。
ここから6レップくらいにまで戻せて、そこからは上乗せ。
外形的にはパッツンパッツン、昨年の今頃と同じくらいだから、とっとと外形に内実が合うべきだろうが、なかなか。
ま、次の胸の日にはさらに数レップ追加できると思っているけれども。

・・・

夏だったかに購入した5キロの「マイプロテイン」をようやく完食したので、次はこれ。

IMG_2682.JPG

セールと割引でキロ2千円程度なら安い。
量の摂取が必要なので、どうしても値段を気にする。本当は高品質だったり洗練されたものの方がいいんだろうが、キロ2,500円〜3,000円程度のものなら、成分などに大きな違いがなく不足はないと思っているので。
メーカーにこだわりが無いとも言えるのだが。これってプロテインジプシー?


posted by まつちよ at 23:02| Comment(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

日々楽しみたいこと

トレーニングする際のウェアは人それぞれ。当たり前。
ノースリーブをいつも着ている人もいれば、夏でもパーカー着続ける人もいる。

いままで、体のラインなどを出すウェアのチョイスをしてこなかったが、やはりせっかく鍛えているんだから、主張すべきはしたほうが楽しいだろうと思うようになってきた。
特に腕を強調したいので、ハーフスリーブのピチピチめで、自分を楽しみたいたいなと。

IMG_2672.JPG

日々のトレーニングでも楽しみはあった方がいいに決まっている。鏡に映る姿に自惚れるのも悪くない。
ストイックなトレーニングは嫌いじゃないが、目立たないようにするのは損という意識の変化。
やはり、昨今の風潮や周囲の影響かな。

一番大事なのはトレーニングの質であることは間違いない。
そこだけ押さえておけば、楽しんでも構わない。いや小さい楽しみはあってもいいはず。
持っているものを観賞するだけだから、他人がどう思うか知ったことではなくない?

posted by まつちよ at 00:33| Comment(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

みかけないマシンラインナップ

ジムのマシンラインナップにハンマーストレングスがメインとなっている場所がある。

IMG_2655.JPG

ハンマーはプレート式のイメージが非常に強いが、マシンもあったことを初めて知った。
構造はシンプルだし、躯体もシンプル。しかし、計算されているんだろう、効きはかなりいい。

と言いながら、脚の日のメインとなるレッグプレスはスタートレック製。
でもこれも悪くない。
いつもより使用重量増しで「へたばるセット」。追い込んで、しっかりへたばる。
床にしゃがみこんで、回復を待つの図。

IMG_2652.JPG

ここは撮影OKなので、これからも何気にフォトショットしていきたいと思っている。
posted by まつちよ at 22:37| Comment(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

これからの鍛錬場

8月末でトレーニング場所を変更した。

職場事務所の移転により、中之島が通いづらくなったことが要因。
元々、移転は分かっていたので、この際家の近所になる某連盟登録王様ジムにするか最近はやりの24H系フィットネスジムにするか悩んでいたところ、事務所から割と近いところに結構本格的なジムがオープンしたことをFBで知った。

行ってみると、エントランスの雰囲気は私のようなものが入る場所ではない、高級感漂っているではないか。
IMG_2479.JPG
ビビりながら館内見学。
スタートレック、ハンマーストレングス、ノーチラスのマシンラインナップ。
大阪では見たことのないマシンが新品でそろっている。
IMG_2487.JPG
IMG_2490.JPG
IMG_2489.JPG
ダンベル、バーベル系のフリーウェイトもあり、正直GGと同レベルで、以前通っていた心斎橋のVADYよりは上位だと思う。
IMG_2477.JPG

以前、梅田でよく顔を合わせていた、身長は私と同じくらいだが怪獣並みににデカいトレーニーがトレーナーされていて、そういう意味でもレベルは高そうなジム。

翌日入会し、即トレ。同じことしてるつもりでもよく効く。
ここは24時間使えるので、うまく使えばトレーニング計画がうまく組み立てられる。

風呂はないが、そもそもGGでもほとんど入らないので問題なし。
心配な点があるとすれば、会員が増えてきたらどんな状態になるかというところか。

で今日、明日の大阪に向けた安息日にもかかわらず、気晴らしの早朝サイクリングで、ジムまで行ってしまった。
せっかくなので、ポーズを。自撮りのため、あまり上手く取れてませんが。
IMG_2491.JPG
ここの証明&鏡が、また凄い凹凸を作り出すので、また誤解してしまうではないか。
そうそう、ここはフォトOKなので、今のうちに盛った写真撮っておかねば。

posted by まつちよ at 16:40| Comment(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

減量中でも調子いい?

厳密にはGWは減量期間ではないが、なぜか体重は減っている。

それはさておき、本日は脚トレ。

最初のハックスクワット、ウォーミングアップで膝の痛みが無い。
久しぶりの好感触に、いつも浅い角度しかできなかった曲げをかなり深くすることができた。
といってもフルではないが。

スローレッグプレスの日とハックスクワットの日を交互に行っていることが、結果的に膝の痛みを軽減していることになっているのかもしれない。

いまさら良い時の脚サイズに戻らないだろうが、膝痛さえなければ、ヘタレな脚トレから抜け出せる。
某先生から褒められるかも?


やはり、ボディビルダ−にとって脚は大事だ。
ラットプルダウンとサイドレイズしかやらない輩と、同レベルと思われたくないので。


posted by まつちよ at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

リスク

トレーニングでリスクを負うことはおかしい事だ。
筋力維持向上のために、プラスになるためにってトレーニングするものだろう。
そんなことで怪我してたら意味がない。

背中も、肩も、調子が良い。出力も湧きあがるほど。
そしてその反動もしっかりやってくる。
だって当然だろう、全力で取り組んでいるんだから。

腰、膝、良くはなったが、上腕筋。悲鳴をあげている。
そうして得られた今の身体であることは事実。

限界と限界。得られるか壊れるか。
この歳でよくもやってられるものだ。

ではなぜやるか?
まだ燃え尽きていない、究極の自分を見てみたい、それだけ。
ようするに子供なんだ。いい大人になって諦めてないんだから。

だからリスクを負っても毎日向き合えるんだ、この道に。

posted by まつちよ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

ガタイが良くても、薄い

最近、ジムでよく思う事。それは以前にも増して体格の良い若いトレーニーが増えたこと。

スポーツの補強かフィジーク系の身体づくりか端から見て判別は難しいが、総じて背が高く(といっても私との比較という主観的なものだが)、手足がスラッと長い。

このご時世、知識はネットを通じて十分すぎるくらい転がっているので、それなりに頭に入っているのであろう、漏れ聞こえる会話ではあまりおかしな内容はなかったと記憶している。

親子ほども違う年齢の彼らとは目的が違うので、交わることはないであろうし、それで問題は無い。

ただ、ジムの雰囲気は以前と比べて軽くなった気がする。私にとっていい意味ではない。

〇ィップネスやコ〇ミを利用していたころの違和感が生まれているような、真剣な場でなくなりつつある、そんな気である。

いくらガタイがよくても、「薄い」としか感じられないものの増加で、少しでもこちらの気分を損なうのは良い気がしない。

ジムにくる目的はそれぞれ。柔いトレーニングでも肩だけトレーニングでもご自由に。

ただ、邪魔はしないでほしい。
そうだ、部分だけトレーニー専用のスペース作って隔離すれば。おおっいいアイデア。。。


・・・わたしはまだまだ修行が足りないようだ。
邪魔なものを思考から排除し鍛錬できるようにならなければ、成果は挙がらないだろうな。



posted by まつちよ at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

激痛と、こんなものか的

ダンベルサイドレイズをやりたくなくなるくらい前腕の痛みが酷くなってきたので、マッサージをしてもらった。

激痛、注射より痛え〜。涙がでてきた。ほぼ拷問。

「張ってますね。筋肉大きいからよくわかります(笑)ここが・・・」

ピンポイントで痛いって、ホントに。勘弁して。

最近、おかしな箇所なくトレできることって少ないような気が。

でも、止めることなどミジンコほども思わないが。

・・・

とあるコンサートチケットを先行予約で購入したが、その席が、、、ハコの2階席ほぼ最後尾とな。

dyc_X70eYJYYQdZ1481361616_1481361763.png

ようするに一番遠い席。ふざけんなよ(怒)

一気にテンション急降下。売っちゃおうかな、なんて考えている。

はぁ、どんだけ運悪いんだか。そういえば、マグナム忘年会でも賞品当たらなかったし。

もらったシェイカーは口が閉められないから使い物にならないというオチ。


運関係なく己の行動のみで成果が出る筋肉道。自分の努力で地道に筋肉つけていくしかないよなと気持ち切り替えます。



posted by まつちよ at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

ギリギリなんだろうな。

今日は、子供と大阪城経由、NHK大阪までチャリンコをキコキコと。

真田丸と朝ドラのポストカードゲット。

ゲットといっても置いてあるだけなんだが。

IMG_2094.JPG

どうも11月19日は関西の歴史センターは無料らしいので、特別展に入りにこようかな。

・・・

前記事のとおり、あふれるダークエネルギーを満たして、背中と3頭のトレーニングに臨む。

最初と最後にコンパウンド種目を持ってくるという趣向で、さすがに最後まで前回より20%増しとはいかなかったが、いい疲労感と刺激を受けた。

当分精神エネルギーは切れないだろうから、トレ前の速攻エネルギーだけしっかり補給して良い鍛錬をこころがけたい。

しかし、扱う重量が厳しいのか、膝や肘にしっかり負担がかかっている。

3頭の時の肘も「まずいかも」と感じるし、実際痛くて種目を制限している。

止めるなり負荷を軽くすれば済むことかもしれないが、それができれば苦労せんわな、と。




posted by まつちよ at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

そろそろ太る季節

先日、子供に「全然太って(脂肪ついて)無いやん。」と言われた。

社交辞令か。しかしうれしいこと言ってくれる。

トレーニングする誰かさんのモチベーションがアップしたのは間違いない。


オフに突入して一か月以上が過ぎ、気候も「寒い」状態へ移りゆく。
ここからが脂肪が乗って美味くなってくる、てなことあるかいな。

ここからが本番。2、3月あたりまでどれだけ脂肪がまとわりつくかということ。

分かっている。ここを我慢できたら減量もグッと楽になるのは。

・・・夜な夜なパン菓子食べてるの飽きて、フルグラ食べるのはイカン。

100000001002482395_10204_002.jpg

そうだ。プロテインぶち込んで、というかプロテインシェイクで食べても良さげ。

そんなにタンパク質摂れてなかったので一石二鳥。いいねえ。



posted by まつちよ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

甘くないのね、マルトデキストリンって

早速お手製ワークアウトドリンクを持参し、肩トレに。

お水は冷水器で、とりあえずBCAA10gとマルトデキストリン約30gを溶かし込む。

images.jpg

相当甘いんだろうな〜と思いきや、、、

甘くね〜なんじゃこりゃ〜MD足らなかったか?

美味くはない。なんか微妙。マルトデキストリンよどこへ行った?

なるほど、アクエリアスとかアミノバリューって上手く作られてるのがよくわかった。

美味しいもん。人工甘味料も使って飲みやすくしていることを実感。

MDはそんなに甘くないのね。経験して初めて知る。初体験。うお〜〜。

そういえば、動画などでもBCAAやMDにポカリなどの粉末を溶かし込んでいるのを見たことがある。

なんでポカリ?って思ってたけど、あれは飲みやすさを追加しているんだ。

何事もチャレンジ!よ〜し、試してみよう。


posted by まつちよ at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

癪に障るが、良しとしよう

本日予定を変更し、とりあえず三角筋のトレーニング完了。

前回はサイドレイズメインだったので、今回はハンマーストレングスしたかったが、、、先客。

しかたなし。気を取り直してダンベルサイドレイズ。

私の場合、肘は伸ばして行うようにしている。それが三角筋によく効くから。

200px-Dumbbell-lateral-raises-1.png

周りは肘をかなり曲げて、反動付けて高重量を扱っているが、私は16キロのクロムダンベルでひぃひぃ言っている。もちろん反動はつけず、丁寧に。

効くんだよな、これが。

終了後ロッカーで不意に鏡を見ると、プレスメインの時より張り出しが良く分かる。

あの〇半〇だけトレーニ―がご熱心に、というかそればっかやっているだけに、効果的なのが癪に障る。

ま、サイドレイズは彼らの生み出した技でもないし。私もそれこそ20年以上もやってきた訳だし。

ただ言わせてもらえれば、「しっかりストリクトにやってますから。」一緒にしないでいただきたい。

師もその著書で、三角筋の筋量アップにはプレスは必要ないとまで書かれていたことを今更ながらに思い出し、、当分はサイドレイズメインで鍛錬していくこととしよう。

また効かなくなることもあるだろうが。


posted by まつちよ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

やりたい時にやっとけば

トレーニングを2オン1オフにしているおかげで、回復は順調。

減量は数値的に進んでいないが、某サイズは減りつつあるので、前進していると思う。

トレーニングオフは大事なのだが、やりたい意欲がある時にやらなのももったいない気がするので、明日はオンにしようかと。

オフの重要性は承知しつつ、日常の運動量の少なさを補う意味でも、「トレーニングに行く」ことはプラスだと信じることとした。


しかし、平日はほとんど座ったままで、事務所から出ることも少なく運動量がた落ち。

基本有酸素はやらないのだが、こうまで少ないとちょっと考えてしまう。

喰う量は筋量維持する意味でもこれ以上減らしたくない。よって多少は必要なのかなと思わぬでもない。

う〜ん。


posted by まつちよ at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

2オン1オフ

いままでより仕事の責任が重くなってきているので、これまでの週6トレから2オン1オフの4分割に変更して様子を見ることにした。

減量期にオフ日を増やすことへの懸念は無くは無い。ただデメリットだけではないこともまた事実。

今回の膝の怪我で、もっと身体を「いたわる」ということを強く意識しているので、悪い選択ではないと思う。


トレーニングに関しては、なぜかベンチプレスのレップ数が上がるなど、いい状態が続いている。

脚もだいぶ回復してきているので、無用な無理だけはせずに、しかし追い込んでいく。

脚はボディビルダーの生命線だからね。


減量は、数値的に停滞気味だが、腹斜筋が見え方やウエストサイズの縮小からみて順調ではないかと。

昨年と食事内容を変えて(というか変えざるを得なくなって)、今のところ悪くない。

もっと一食一食をストイックにしていきたいところだが、、、それをできるトレーニー諸氏が羨ましい。

よくよく考えたら、仮に65キロ以下級としてもあと○キロくらい落とすだけ。

2か月ちょいで無理せずいける。・・・ということは現状でもっとええもんが見えてないと?


いろんな意味で、スキルは現在がもっとも上がっている?ので、ええもんを見せられるようになると、ちょとだけ期待している自分がいる。


posted by まつちよ at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月10日

膝痛でもしないと

この膝痛は歳のせい?

たしかにそれは大きい。

酷使しすぎて軟骨がささくれだって、それが両膝同じ状態って。外科的症状。

このままだと両膝おかしくなる?

関節に炎症、で水が溜まっているとのことで、ぶっとい注射器一本マックスでとられた。

images.jpg

水抜くの痛いって。もうやだ。

思うに、週1以上で脚トレするとこんなことになるし、調子いいからとシシーなんかするから許容値を超えてしまったんだろう。

なってしまったもの仕方ない。できることを継続していくしかない。



posted by まつちよ at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

やはり膝回復優先で

膝の不安のため、先週も引きづりながら歩いていた。

ずっとサポーターの世話にもなりたくないので、よほどのことがないかぎりノンサポで。

しかし、特に階段を下るときは顔を歪めて降りていく。

images.png

脚トレーニングでまた1週間分悪くするだろうなと予想できるが、まったくやらない訳にもいかず、痛めていない方だけでもやってしまおうと今日も中之島へ。

そんな気持ちなので、全力時とは程遠い内容しかできない。

左右さがはっきり分かってしまう現実。しかし治りさえすれば、元に戻るはず。

治すために、あえて強度を落としてみる。痛くない股関節〜大腿部をトレーニングしてみる。

今日の感じでは膝の状態が悪化した感じではなかったので、何回か続ける間に治ることに希望を持っている。

現実、ハックマシンで重量付けずにしゃがめないのは辛いものがある。

しかし、悪くした原因もわかっているので、この時期に、重症化する前に見通しがもてるのは何よりだ。


posted by まつちよ at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月17日

変化するもの、しなければならない

近所で直帰できたので、梅田ゴールドジムへ。

ゴールドでできないトレーニングなどない、と痛感したジム。

もう何年になるだろうか。

客層も変わって、増えて、私は年を取った。

ここ数年は中之島を贔屓にしていたので、梅田は月に1回程度だった。

梅田が一番いいという方もおられる。

利便性、感覚はそれぞれ。

歳をとって初老の域に達した私には、やりたいことが快適にできるという選択がとても大切である。

中之島にはそれが高いレベルであるんだ。

端的に言えば、梅田はもっと変わらないといけないのではないだろうか。

トレーニーが増えて、あのスペースでは無理があると感じないだろうか。

普通の個人営業のジムでは考えられないだろうが、ゴールドジムだからこそ、変化してほしい。

とか何とか言いながら、大阪京橋あたりにゴールドジムができれば、梅田?何それ?などとほざいているかもしれない。

あとは、、、登録の件だね。こんなことしているの(していないの)滋賀以外の関西だけじゃない?

posted by まつちよ at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月12日

膝サポーター。それでもやりつづける

さすが、華麗いや加齢。いろんなところが痛いし、なかなか良くならない。

特に深刻なのが膝。腰もやっちゃうと苦労するが、膝も大変。

日常の動作に影響してくるのがうっとおしい。

薬局で安めのサポーター買ってみるも、脚の太さ(自慢ではない)でずれまくる。

で、今日比較的大きなスポーツ店で、三重の宮島さんから紹介いただいた「ザムスト」のサポーターを購入。

IMG_1665.JPG

サイズはLL。減量進んでも使えるだろう、きっと。

さすがに装着すると不意の痛みが緩和される。いい感じだ。

それでも精神的に怖いのか、痛めた脚をかばうように歩いてしまう。

膝だけでなく、肘も腰も前腕も良くないが、全部ギアでカバーするのは難しい。

結局、無理せず無理する。思考も身体も柔軟に。


posted by まつちよ at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン