2017年06月03日

苦にならない?

某月某日、運転免許証更新のはがきが届いていたので、初めて門真試験場へ行くことにした。

古川橋駅から徒歩で15分?くらいか、行き交う人もまばらで、朝9時ということもあり、即日更新は案外簡単なのかなと楽観的に到着。
EZBXXkB_sLkdwzL1496413621_1496413720.png

・・・げっ、更新のラインにいっぱい並んでおる。
みんなどうやって来たのか。(マイカーで来たんでしょう、きっと)

諸手続、有料ドライバーなので30分の講習、11時半には新免許を入手。
でも、時間と費用を考えたら近くの警察署で更新手続きした方がラクなんだなと。
今までもそうしていたので、今回はいい経験だったということとして、もう来ません(笑)

ここから、またぞろ有酸素の強迫観念が噴出。
案外近い(と思った)三井アウトレット鶴見まで徒歩を選択。
IMG_2323.JPG

結構ヘロッたが、なんとか到着。懸案だったリーボックのトレーニングウェアを購入できた。
もう止まらない。ほとんど休む間もなく、そこから案外近い(もう麻痺している?)ボディメーカーの販売店まで徒歩移動。〜〜〜 誰も歩いとらんな。まあ、歩くようなところではないな。
IMG_2324.JPG

到着。でも絶対買いたい品物もないのは分かっていたので、あれこれ迷ってシャツを1枚購入。
普通は徒労と思えるが、有酸素がてらと考えると、何でもありとなってしまう。
壊れてしまったか、私の脳は。

JR徳庵駅(と言ってもこれまた20分くらいの距離)から福島駅へ。
そう、中之島へ行くために。

主たる腕トレを終了し、さすがにトレッドミルは回避して、さて帰るか。。。
またしても移動の選択肢は徒歩。中之島から自宅まで、約1時間。
距離を思って断念しないのかね。本当におかしいわ、自分。

結局いろんな荷物(実は途中ブックオフで本2冊購入し)を担いで約11キロの徒歩という名の有酸素。
健脚になった?それもあるだろうし、移動中もあれこれ考えていて、意外と早く目的地に着くなという感覚ではあるが。

そんな有酸素のおかげで、翌日は例年に比べて早い段階での6◎キロ切りを達成。
本番はまだ先。でも早めに仕上がればそれはそれで良いこと。
順調ってことと理解しておこうかな。

posted by まつちよ at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ボディビルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

プロテインブラウニー、これは

引き続いて、某メーカーのプロテインブラウニーを実食。

IMG_2292.JPG

75グラムで23グラムのタンパク質含有か。
味は、、、おお、クッキーよりお菓子だ。

IMG_2291.JPG

食べごたえもある。ブラウニーしている感は大いにあり。
さすがに本物のほろほろ感は少なかったが、美味しいと言えるレベル。
人に聞いた話では、クッキーの方が美味しかったのことであったが、私には逆。
減量中に食うためには制約があるだろうが、十分価値がありそう。
たしか割引後一個200円ちょっとだったか。コストパフォーマンスもなかなか。
ヤ〇ザキのパン菓子食うより断然健康にも肉体にもいいわ。

でも、これを日本のメーカーに作ってほしいところだ。
国産ってこの手の高タンパク質お菓子ってほぼ無い。売っててもアメリカ?産。
5,000rとか消費者をバカにする内容でなく、50グラム含有くらいできないのかな。
こんなに情報が瞬時に伝わるのに、こういうところで10年以上遅れているとかw



posted by まつちよ at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ボディビルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

プロテインクッキー、それは

ようやく食べる気になりました、某メーカーのプロテインクッキー。
土日のチート、いやGW中はチートではないのかな。

IMG_2289.JPG

早速一口。う〜ん、なるほど、なるほど。
第一に感じたことは、「食感はプロテインバーに近いな。味も近い。」
第二には、「でもバーより薄くて、食べやすい。」

IMG_2290.JPG

食べき切って最後に、「結構ボリュームあるな。」
めっちゃ美味しいかと言われれば「NO」だが、食べづらくなく、それなりの味と思えば「あり」。
これからも食べるからネガティブな事を考えても仕方ないから、前向き評価です。

これで75グラム、うちタンパク質37.5グラム!!!
足りなさぎみのタンパク質摂取としてはちょうどいい。

次は、ブラウニーを喰うぞ。
posted by まつちよ at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ボディビルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

とある国の自己責任という言葉

サプリメントに限らず、我々が摂取している様々な食品には様々な物が故意かどうかに関わらず含まれている。
国産だから安全、外国産だから注意が必要、というのが今の大多数理解。

国産だから安全?たしかに健康レベルではその確率は高いだろうが、絶対ではない。絶対など存在しない。




自己責任において・・・。
どんなものを食せば100%安全で、どんなものを飲めば大丈夫なのか、教えていただけるだろう。
100%でないなら、街の八百屋に売っている野菜も、スーパーのお肉も食べられないのだろうから。

自己責任で・・・
反証の立証義務は選手側。告発側は事実だけ突きつければ足り、背景など知ったことではない。
分子レベルであっても検出の事実はあるのだろう。それがどういう意味を持つのかは知る必要もない。


国産が推奨される。国産は割高。選手にとって安価を選択する余地は事実上ないということである。
それが競技者のあるべき姿ですと。


ひとつ言えるのは、私はこの競技を勧めることはないということ。




posted by まつちよ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ボディビルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

ここと心中かな

3月5日に注文。
今日到着。

美味いし、安いし、含有量もいい。

へんなモノが入ってなければ、というかないと信じてるが、ほぼ理想的。

国産でここまで理想的なプロテインなら乗り換えるんだけどね。
image-48326.jpeg
今年はここと心中かな😁
posted by まつちよ at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ボディビルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

美味すぎるプロテインドリンク

私の中でプロテインを選択する基準は、安い、美味しいが最優先される。
プロテイン含有量を絶対視することはない。
なぜなら、プロテインパウダーは栄養補助食品でしかないから。
含有量70%と85%など誤差の範囲でしかない。額面どおりに身体が大きくなるわけでもないだろうし。

言ってしまえば、あくまでも嗜好品であり、昔のまずかったプロテインをかろうじて知る者としては、わざわざマズイものを飲む選択はできない。

昨年中頃まではビーレジェ、後半からアルプロン。そして現在はマイプロテイン。

ビーレジェのベリー×3は美味かったが、それ以上に美味しい製品がこれ。

IMG_2226.JPG

このシナモンが、開封した瞬間から香る。
そして飲むと口いっぱいに広がる。
みたいな、ではなく味は確実にシナモン。
シナモン好きの私としては、すでにリカバリーに飲むという範疇を越えている。
完全なスイーツ!!!


だから、こればっかり注文するのもちょっと躊躇いがある。
ビーレジェは味も良いので、時々チェンジするのもありかな。
アルプロンは、、、いいか(笑)

ビーもマイも約3キロ分買わないと送料かかるのが痛い。
それにベリー×3はちょっとだけ高い。

う〜ん、貧乏ったれの私としては、やはりマイプロかな。


posted by まつちよ at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ボディビルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

初、セミナー受講

昨年の大阪クラス別75キロ以下級を驚異の仕上げで圧勝した酒井さんの主催するセミナーに参加した。
ボディビル系のセミナーってのは初参加。

image-10824.jpeg

主に減量期の食事についてだが、私が取り組むべき方向性と一致していて、大いに励みになったし、参考になった。
やはり「食べること」。代謝は人それぞれだが、賢く食べることは基本。
そして強度を落とさず、逆に上げていくくらいのトレーニング。

極めて皮膚感が薄くなったコンディションはほぼ病的な状態であること。

いちいち納得。


こんな有意義なセミナー受けてもビルダーとして望み薄。
一番の問題点は、分かっていてもできない状況に自分を陥らせていること。
できることをできるだけやりますか。


しかし自分の食生活を自由にコントロールできる若者が羨ましい。
これだけ情報と知識があって、自由があれば◯ィ◯カーくらい楽勝でしょ。脚鍛えないんだし😆


⚫️⚫️◯をご辞退させていだだいてから宴の最終は今日と決めていたので、坂口さんらと終了後、上本町で焼肉。
昼間から飲むの記憶にないくらい久しぶり🍻

image-d2ea8.jpeg

となりテーブルの客がチラチラ見てたのは、ミスター大阪の〇〇さんがあまりにもデカく、坂口さんが怪かったからに違いない(笑)



posted by まつちよ at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ボディビルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

ザックリとした予定

2017年は元旦からトレーニング開始。

IMG_2162.JPG

去年までは1080円を不要な出費と考え、一度も足を運んだことがなかったが、逆にGG梅田を正月から他店利用料だけで使用できるのもそうないことなので、久しぶりに梅田を味わうためという名目もあり行くに至った。

梅田は、やはり梅田だった。再確認できた。

ま、本当は、3日のオフをとりたくなかったというのが大きな要因なんですが。>_<

・・・

今年は2月頃からオンに入ることになりそう。終わりは9月の日本マスターズか。長いのぉ〜

今思い描くのは、早い段階である程度仕上げを進めて、調整がてらに何か?に出場。その後は8月の仙台に向けて調整していくというスケジュール。

日本クラス別を回避しても日程的にはいろいろ出られる大会もあるだろうし、今後の日程が発表された段階で考えることとする。

ただ、9月頃に仕事で大きい変化があるので、それにつられてボディビル環境を変化させなくてはならなくなりそう。いろいろと難しくなるかもしれない。

・・・

そろそろ取り組んできたことの成果を見極めなければならない。

ええ歳やし(汗)



posted by まつちよ at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ボディビルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

マグナム忘年会

あの川辺さんから、日程について聞かされていたので、万難?を排して参加させていただいた。

IMG_2137.JPG

小生、会員でありながら、この1年間にマグナム通ったのは10回もないくらいか。

しかし、古田先生にはポーズ診ていただき、写真もいただき、感謝しているところである。

実はマグナム会員で今年のボディビルシーンで活躍された方は意外に多い。

辻さん、川辺さん、新開さん、川原さん、松下さん、などなど。

(マグナムMVPの川辺さん)
IMG_2140.JPG

それもこれもやはり先生の人徳の賜物。

IMG_2136.JPG

夜7時から開始して終了は10時くらいだったか。あっという間に時が過ぎる、久しぶりの楽しい宴会であった。

先生、メンバーの皆さん、来年もお世話になります。来年の忘年会ではマグナムで活躍した1人としてMVPをいただけるよう結果を残したいと思います。


posted by まつちよ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ボディビルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月12日

ええ感じ

だいぶ腕も脚も太くなってきて、パツンパツンを楽しむ今日この頃。

ノースリーブ作戦も面倒になってきて、ほぼ今までどおりのウェアだが、それはそれでパツンパツンが楽しい。

ま、どう見られているかなど知ったことではないが。(という心境)


せっかくなんで、写真しとこうかなと、パチリ。

HlbhuDcpXhNT_3O1478936968_1478937063.png

テッペン目指すためにはまだ足りないかな?だいぶ。

肘膝さえもちょっと良ければ、もっとやれるんだが。

あと、握力も。トップサイドデッドでも握り留め使ってなお握力がついていかないから途中でストップ。

いろいろ重量に耐えられない部分が目につく。

怪我せんようにということで、まだまだ頑張るか。


posted by まつちよ at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ボディビルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

好調さと情念

今日は胸、2頭筋のトレーニング日。

胸は、ベンチプレス、ペックフライ、ハンマーのワイドチェストプレス、ダンベルフライという順番。

ベンチで140キロを6レップ、3レップ、120キロで12レップ、8レップの計4セット。

ペックはフルスタックからドロップして3セット。

ハンマーは片方80キロで10レップからドロップして3セット。

ダンベルフライ。最後にもってきたのを後悔しながら38キロで2セット、30キロで1セット。

結構全力だったので、2頭するのを途中までド忘れ。

ほんの少し休憩してインクラインダンベルカール23キロからスタート。

マシンカール、ラットマシンでの引きおろしカール。で2頭終了。

腹筋1種目やって工程完了。


最初のベンチで140がいままでで一番軽く感じた。

レップ数はさほどではないが、持った感触で自分の進歩を感じることができた。

カールもしっかり入りながら回数できる、いい感じだ。

16インチにも戻ったし。


オフはどれだけゲインできるか。

来年もコンテストビルダーであるつもりなので、最高の状態で入りたい。

だから、いろいろと考え、準備し、実行する。

妥協は、、、しないよう。

そうゲインしてナンボ。今シーズンと同じなら出る意味など無い、くらいの気持ちでないといい結果などは生まれないのではないか。


・・・


最近強く思ったことがあった。

他人様をあてにしてもろくな事が無い。

他人様のご都合などは己の力量でどうととでもなるということ。

ただ、恥辱をそそぐ情念は、自らを掻き立て前進させる燃料のようなものかもしれないなと。



posted by まつちよ at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ボディビルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

高画質ブルーレイと変な前向きさ

先日、川原さんから「日本マスターズ」のブルーレイをいただいた。

IMG_2082.JPG

いつもながら完成度の高い作品。感謝感激です。

さっそく、自分のところをチェック。

・・・まあこんなものか、という感じ。

今、10月22日。約一か月後の自分から見て、なんとも言えないしょぼしょぼ感。

重量感がないのが痛いわ。キレキレでもないし。ビミョー。

ポーズもやはりイケてない。見ていて恥ずかしくなる。フリーも去年より良くない。

練習不足です。はい。(というかこのくだりは以前も書いた?)


来年は、なんとかしてポーズ練習量増やして、仕上がり筋量増やして、、、。できないことはないと思っている。今年の反省と最終的な手ごたえからすると。

日本クラス別にでも久々に打って出ることを目標にすれば、モチベーションも高まるか?

マスターズ6位ごときで、何をホザイとるんじゃ〜という声が聞こえそうだが、できそうだから。

ここにきてやる気が増しているのが不思議ではあるが、日々の姿を見ているとなんとなくそう思ってしまう。

見せびらかしの内的効果?フォーティーセブンですが、何か?


posted by まつちよ at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ボディビルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

ひと段落

今日は、望み薄ではあったが、欲しいトレーニングウェアがあるかな〜と割と近所のスポーツ用品店へ。

ありません。季節のせいか、もともとないのか。望み薄だったので、そのとおり。

自転車での移動はこの晴天で気持ち良いことこの上ない。

IMG_2067.JPG

昼からのトレーニングは脚。

入りはどうしても膝が痛いが、温まってくると我慢できるようになる。

以前から行っているハックスクワットの工夫バージョン。

おかげ?で、まだ四頭筋の隆起が前の鏡で確認できるので、トレーニングも気合いが入る。

マシンの配置も大事なのかな。

・・・

肩のトレーニング時だけピチッと系ノースリーブを着ているが、これが実に面白い。

気分を(気分だけ^^;)ブランチウォーレン化することができる。

理性でなくて本能だね。たいした重量扱ってなくても、パンプすればそこそこ見栄えするし、結果として周囲にやった感を放出しつづけられる。

ボディビルダ−は魅せてなんぼ?私、ささくれ立ってます?

・・・

体重増加もひと段落したが、ジャンクな食事は継続中。いや、増えてないならジャンクではない?

調子いい時だからこそ、戦略的な休養・オフを入れつつ、トレーニングを楽しみ続けたい。



posted by まつちよ at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ボディビルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月12日

既製品

最近は品揃え豊富なんでしょうか。

オフの私でもちゃんと着られる(無理なく)既製品があるんですね。

IMG_2063.JPG

以前はワイシャツをオーダーで購入しないと着丈とか腕周りとかおかしなことになっていのだが、今はイオン系のお店で、普通にサイズがある。それも通常価格で。

サイズもそうだが、高価よりも安価、形状安定でアイロンの手間が省けるのはとてもうれしい。

イオンのサイズ展開はわりと幅が広く、ユニクロより良心的だとは思っていたので、さすがと素直に褒めてあげたい。

しかし、既製品が入るってのが、なんだかさびしい気もする。

小さくなってしまったのか、なんなのか。

そのうち、入らなくなってワンサイズ上を買い揃えなければということも考えられるな。これは。



posted by まつちよ at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ボディビルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月08日

教科書と実践

暇なとき、読書したいな〜と思うときがある。

家でなら、こども教科書とか見ることがあって、意外にためになることがある。

今日も、転がっていた生物をパラパラ。

IMG_2029.JPG

IMG_2030.JPG

習ったことを実を以て体験している?

子どもが今トレーニングに目覚めたなら、学問を身を以て体験できると思うのだが、それは無理か。

・・・

実践といえば?思うところがあって、今後はトレーニングウェアをもう少し露出度の高いものにしようかと考えている。
今まではドライ系Tシャツだったのだが、ノースリーブ系で腕肩を出してしまおうかと。

ということで早速。

IMG_2032.JPG

せっかくだから仕舞っていても仕方ないし、モチベーションをあげる意味もある。
また、ジムの雰囲気として、慎ましくではあかんのかなと思うようになってきた。

露出多いとケアにも時間がかかるんだよな。
でも払う価値のあるコストというところか。

ま、からだの良し悪しに関係なくタンクトップやノースリーブのウェアトレーニーって多いから、ジムでは珍しいことでも特別な事でもない。
ただ、私の場合ちょっと自慢が入っているということかな。なんてね。


posted by まつちよ at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ボディビルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

出てみようか。来年。

平成28年10月1日の土曜日、ついに椿君ご用達の田田という焼肉屋でオフトレ軍議と称して恐ろしく美味い肉を堪能し、椿君、坂口さんからいろんな話を聞けて、また語り合いながら自分として来年の漠然とした方針ができた。

まず大阪オーバーオールに出ること。日程と開催場所が良ければ日クラに出ること。

出るからには・・・。審査員がどうのこうの言っても始まらないので、メイチで仕上げる。
仕上げるからには成績もついてきてもらうつもりだが。

異論はあるだろうが、私にとってのベターな減量がシーズン後半にようやく分かったので、最初から着実に実行できるであろう。

日本マスターズも出たい。ブッキングしなければお伊勢参り付で今年以上の成績を目指そう。

日程的な理想は日クラから3週間後で大阪、翌週マスターズ(9月10日?)という流れ。

西日本がオーバーオールというのが痛い。なぜじゃ〜どういてじゃ〜。

・・・

総じて今年以上の自分になる(というか不要な衣を取り外す)といういたって欲深い前提ではある。

しかし、できないことではない、はず。

ということでそろそろ無制限な食生活を改め、身になる中身に変えていかねば。

こんなのもや
IMG_2018.JPG

こんなものに
IMG_2026.JPG

心を奪われていてはいけませぬ。(美味いんですけど。)

その隙にこいつら(脂肪星人)が攻めてくるぞ!
IMG_1919.JPG

ま、とりあえずぼちぼち頑張ります。


posted by まつちよ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ボディビルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月01日

自己の経験は自己のモノであって

昔のボディビルダ−は毎日ハードにトレーニングしてもオーバートレーニングになどならなかった、という意見を聞いたことがある。

今でも同じ文脈で自己を語るトップビルダーもいる。

確かにそのとおりなんだ。己(おのれ)にとっては。

しかし、同じことをして、過去にも日の目を見ない選手もたくさんいたことだろう。

結局、自己の成功体験は自己だけのものであって、全体の真実とは違う。

この話を考えるとき、昔の人は長寿で健康だったと元気なご老人に意見を求める場面を思い出す。

老人はこう言う。「みんな死んで、私は生き延びただけだから。」

分母を視ず、分子しか見ていないという単純な思考。


なにが言いたいのか?

ようするに私は今日、トレーニングを戦略的に休んで成長を促している最中である。

休息こそ身体を造りあげる大切な時間であるという考えにいささかも迷いはないということ。

これこそ自己の経験は自己のモノ。

偉そうに他人へ講釈を垂れる前に、自己だけでない次世代で成果を出してこそ説得力もあるというものだ。


posted by まつちよ at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ボディビルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

トップビルダーは怖がっていない

今月号のアイアンマンの記事「トップ12の減量食」を見ると、さすがによく食べているなという印象。

thumb_ironman.jpg

炭水化物もしっかり喰って、肉も喰って、量もそこそこ喰っている。

やはり食べることが「身体の大きさを規定する」という私の理解(というかみんなそう思っているだろうが)と全く合致している。

筋量があるからあれだけ食べられるというより、炭水化物(米、玄米、芋など)を怖がらずに、肉も洗練された?ものを食べることにより、筋量を維持できるから減量することができる、ってこと。

結論、まず食事ありき。

もっとも彼らの日々の運動量・活動量と代謝も大きく関わってくるとは思うが。

しかるに、私と言えば、減量ではまず有酸素せずカーボを落とす→ある程度で落ちが止まる→さらにカーボ落とす→すこし落ちるが筋肉も失う→さらに総カロリーも落とす→筋力の落ちを実感し脂肪も落ちるが筋肉がかなり減る→脂肪が消費せず停滞→単にしょぼくなり、甘く予選落ち・・・。

私に当てはめれば、日中ほぼデスクワークで、ヘタをすると何時間も座ったままの低活動量であれば、食事の量を減らさず、減量手法としてまず有酸素を導入すべきだった。

たしかに有酸素は筋量を落とす両刃の刃的な危険性もあるが、食事をキープできていればさほど怖がることはなかったはず。

私が一番だめなのは、これらのことを知識として持ちながら、選択しなかったこと。

そして、彼らのようなビルダー食を用意することができない環境に身を置いていること。

私は結果の残せるコンテストビルダーとなる大切な要素をすでに欠いている。

他で補っても、ベースに問題あれば結局成果はあげられない。

・・・

最終戦、メインとする大会まで、あと3日。ここに至っては、微調整ほどしかできる事は無い。

この数か月の結果を甘んじて受け入れなくてはならない。


posted by まつちよ at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ボディビルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

結局、型にはめるか

コンテストボディビルダーとしての評価を上げるには、短期的にどうすればよいか。

答えは明確。もっと皮を薄くすればいい。要はもっと絞らなければならない。

筋肉を落とさずにという理想はあるが、多少犠牲にせざるを得ない。

これは最近直面した課題ではない。10数年来言われ続けた課題なのだ。

結局のところ、コンテストビルダーとしては全然進歩していない。多少サイズがアップしようが。

評価されるために、アウトラインもバルクも犠牲にして、厳しい仕上がりを目指す。

コンテストに出場するのだから予選通過はもとより、上位者となるために努力するのだから、型に自分を合わせるのは当然だ。

入賞の常連選手は例外なく厳しい仕上がりだし、大阪や関西ブロックでも優勝者は例外なく厳しい仕上がりである。

そういう選手は相当な努力をしているのだろうことは疑いないが、あるいは体質的に皮が薄いというアドバンテージがある場合も多いのでは。

私の場合、「厳しい仕上がり」とか「良く仕上がった」と言われたことが数回しかない。


次戦まで約1週間。大きな期待はしないが、それでも今週はもっと注力してみるつもりだ。



posted by まつちよ at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ボディビルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月10日

8月11日の前日

前日調整ということで、マグナムで古田先生にポーズチェックをお願いした。

さすが先生。前日の選手に言うべき言葉を分かっている。

指摘?注意とチェックした写真データもいただき、来てよかったと思うし、本当に得した気分になった。

指摘事項について、最後のあがきを実行してきて、あとは8月11日という日を迎えるだけ。

コンデションについて納得はしてないが、出来ることはした。

元々、強豪ぞろいの場に挑むことなので、1人でもピックアップしてもらえるよう気合い入れてポーズとらねば。「どうだ!」スマイルも入れて^^;

帰りは駅近くで仲間と手羽先をほおばって、気持ちよく近鉄で悠々帰えろっと。

IMG_1832.JPG



posted by まつちよ at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ボディビルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン