2017年11月01日

世界が終るまでは、の現在

めっちゃ貴重。「世界が終るまでは」〜〜〜


5年前くらいのライブ動画は持っているが、今年の9月って。しかも台湾。
posted by まつちよ at 00:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月29日

ようやくかさぶたが落ちて

観ました。「BORDER 贖罪」。

NUFoUgmd_400x400.jpg

3年前のかさぶたがどのような傷痕になっていたか心配だったが、とりあえずホッとした。

この物語はリアルで3年間経過していたが、ドラマ上は1分も経っていないという設定から始まった。
3年もすれば老けるだろうに。よくも続きを撮ったものだと感心する。

いずれセカンドシーズンができるのだろうが、「贖罪」の闇設定は消えることは無い。
そう、人間誰しも闇な部分や墓場まで持っていくべき罪はあるだろうから、逆に安心して観ていられるはず。

少なくとも私自身にもあるから・・・。


posted by まつちよ at 23:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

説得力は結果の後ろ盾がないと

ショルダーダンベルプレス。95lbs=43.091g 

IMG_2690.JPG

10発以上レップできた。今は。
多分50キロでも5〜6レップできるはず。スタート位置にもってこれればだが。
マシンの方が安全なのだが、どうも効きと言う点でしっくりこない。これも相性というやつか。

オフにいくら調子よくても驚かれても、オンがダメなら軽んじられるのがこの世界。

・・・

今年のシーズンは結果、戦績という意味では何も残せなかった。
自分が評価以下なのだから仕方ない。そう捉えるのが本筋。

だからと言って、この成績がMAXかと言われれば、そうとは思わない。
今年もたくさんの失敗をしてきたと思うからだ。

このブログで、自分のプログラムや知識を出すことはほとんどない。
それは、説得力がないからという理由によるところが大きい。
十数年ボディビルダ−でありながら、知識はそれなりに持っていながら、大きな顔をしてアウトプットできないのはまさに戦績が伴っていない、説得力がないから。


順序が違うのだが、中央で評価されれば戦績にも箔が付く。大阪で軽んじられることもなくなるだろうし、軽んじられなければ、自然とアウトプットできるというものだ。

今の調子良さとオンシーズンのみすぼらしさとの間に致命的な要因があるのだろうから、それさえクリアできれば全員差し切ってやろうかと、少し鋭角的に思っている。
IMG_2689.JPG

posted by まつちよ at 21:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月25日

さすがは強豪たちの集い

仄聞なのだが、とあるツワモノの集いの開催にあたり、今年の◯◯選手権者である◯◯さんが幹事として取りまとめしているとのこと。
さすが、歴代のチャンプが集う場だけに今年のチャンプであっても幹事させられて主賓扱いにもならないのかとと驚く。
雑魚カテゴリーの私などからすると雲上の選手なのだが、その扱いに会のコンセプトが現れているのだろう。

それを当たり前のように思えない私は当分このカテゴリーなんだろう、きっと。

posted by まつちよ at 08:46| Comment(2) | ボディビルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

我成長を感じるイス

私の居間に鎮座する堕落イス。

IMG_2687.JPG

最近、小さくなったような気が・・・

俺、太くなった?もといデカくなったか(笑)




でも、何のために働いてるんでしょうね〜

みんなこんな感じなのかな〜

そう思うと親には感謝しかないな。


posted by まつちよ at 23:39| Comment(0) | ボディビルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

筋量よりも筋力の方が戻りずらい?

オフシーズンに入り、1ヶ月と10日。
6◎キロだった身体は、7●キロとなり、自分で言うのもなんなんだが、もはや別人。

IMG_2683.JPG
(はずかしいので、遠目に撮りました)

外形的にはかなりビルダーらしくデカくなったのだが、筋力が追いついてこない。いや、後追いになっている。
基準としてベンチプレスの使用重量や感覚を重視している。

一昨日のベンチで、ようやく140キロを1レップできるまで回復した。
ここから6レップくらいにまで戻せて、そこからは上乗せ。
外形的にはパッツンパッツン、昨年の今頃と同じくらいだから、とっとと外形に内実が合うべきだろうが、なかなか。
ま、次の胸の日にはさらに数レップ追加できると思っているけれども。

・・・

夏だったかに購入した5キロの「マイプロテイン」をようやく完食したので、次はこれ。

IMG_2682.JPG

セールと割引でキロ2千円程度なら安い。
量の摂取が必要なので、どうしても値段を気にする。本当は高品質だったり洗練されたものの方がいいんだろうが、キロ2,500円〜3,000円程度のものなら、成分などに大きな違いがなく不足はないと思っているので。
メーカーにこだわりが無いとも言えるのだが。これってプロテインジプシー?


posted by まつちよ at 23:02| Comment(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

日々楽しみたいこと

トレーニングする際のウェアは人それぞれ。当たり前。
ノースリーブをいつも着ている人もいれば、夏でもパーカー着続ける人もいる。

いままで、体のラインなどを出すウェアのチョイスをしてこなかったが、やはりせっかく鍛えているんだから、主張すべきはしたほうが楽しいだろうと思うようになってきた。
特に腕を強調したいので、ハーフスリーブのピチピチめで、自分を楽しみたいたいなと。

IMG_2672.JPG

日々のトレーニングでも楽しみはあった方がいいに決まっている。鏡に映る姿に自惚れるのも悪くない。
ストイックなトレーニングは嫌いじゃないが、目立たないようにするのは損という意識の変化。
やはり、昨今の風潮や周囲の影響かな。

一番大事なのはトレーニングの質であることは間違いない。
そこだけ押さえておけば、楽しんでも構わない。いや小さい楽しみはあってもいいはず。
持っているものを観賞するだけだから、他人がどう思うか知ったことではなくない?

posted by まつちよ at 00:33| Comment(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

投稿1,000回目

2008年にこのブログを立ち上げ、早9年。
遂に1,000回目の更新となった。

1,000目前ということで、最初から全部読んでみようと、土曜日あたりからスタート。
いろんなこと書いてるな〜っと、ちゃんと読んでいるのでなかなか進まない。
2008年シーズンから、同じことを悩んでいる(泣)進歩しとらんではないか。
2009年も、特にMR大阪を基準に考えるとほぼ同じところで予選落ちしている。
ただこの年の日本クラス別はピックアップを通過、関西クラス別70キロ級優勝、ミスター関西決勝進出という、経験上一番成果を出した年であった。
2010年は、減量がうまくいかず、日本クラス別予選落ち。大阪には嫌気さして出てませんね(笑)。関西も同点審査で予選落ち。
この年にステップアップできなかったことが、今に至る低迷?の原因かもしれない。
2011年からは、B&Fからマグナムへ登録移動。ここからさらに迷走に入ってしまう。
日本クラス別65キロ級、ノーコール予選落ち。そのままやる気をなくしオフへ。
2012年は、オフ。
2013年は、思い出すのも嫌な仕事上の事柄で出場を断念。2年連続のオフとなった。これも痛い。
このころから更新頻度が下がりだし、週一のペースとなる。
精神的にどん底、面白くない内容ばかりで、フォローしてくれていた方がだいぶ離れて行かれたと思う。
2014年になって、状況が劇的に改善され、ボディビルダーとして大会に臨むこととなった。
初めてのクラシック大会参加。またMR大阪予選落ち、ついでに関西&マスターズも予選落ち。
今思えば、こんな体たらくで、よくボディビルダーを続けられたなと我ながら感心する。
2015年、関西で予選落ち、気持ちが切れてオフにしようと思っていたが、子供と宮島さんに諭されて?登録していた日本マスターズに出てみることにした。
結果として、さほど関西の時と変わっていないにもかかわらず5位入賞。何年ぶりかのフリーポーズ。近年では一番うれしい出来事であった。ちなみに大阪はエントリーしていない。
2016年は久しぶりにクラス別といっても西日本だったが、出場(予選落ち)。そしてまた大阪の悲劇?喜劇?によりここも予選落ち。
しかし、金沢での日本マスターズではかろうじて6位入賞。なんとか成果は残せた。
そして今年。
日本クラシック、ピックアップ通過するも予選通過ならず。大阪といえば、、、いったい何度目か、意味不明な予選落ち。そして、自分の中では健闘した日本マスターズ(予選落ちでしたが)。

ほんと大阪だけで考えると、よくもまあ落とされまくったなと、感心する。
日本マスターズというカテゴリーのおかげで、またボディビルを続ける気になったし、さらにまた上位の大会を目指そうという前向きな気持ちに戻れた。


このブログをずっと見続けていただいた方がおられるとすれば、私の浅はかさや悩み、人間性など、きっと大目にみていただけているのだと思います。それはありがたいことです。

途中のネガティブモード全開中に、フォローされなくなった方もおられるでしょう。仕方ないことです。
また、何かのきっかけでここを訪ねていただた方もおられると思います。
もし良ければコメントを残していただだければ、ありがたいです。

そして、こんな低空飛行な私に叱咤激励いただいている皆さんに感謝申し上げます。

私は、来年も懲りずにボディビルダーであろうと思っています。
良い結果を残せるか、自信はありませんが、自分のポテンシャルを信じて頑張ろうと思っています。
今後とも、私ともどもこのブログをよろしくお願いします。

そして、皆様のご多幸をお祈りいたします。

MATUTIYO


posted by まつちよ at 19:39| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

必ず見る。

10月9日の日本ボディビル選手権を、ではない。
そこはあまり見る気も無い。そんなことではだめなんだろうけど。
ゴールドでJOチャンプを見つけても、「まだ黒いな」程度しか思い浮かばなかった。
ボディビル熱は氷点下まで下がってしまった。
強いて気になる点を探すとすれば、川辺さんがどこまで評価されるだろうか、くらいかな。
私の感想などどうでもいいことで、出場される選手の皆さんは頑張ってください。

・・・

「必ず見る。」
私がずっと心に引っかかっていたドラマがある。
小栗旬主演の「BORDER」である。もう終了して2年も経つのか。
その間に波留さんは朝ドラでスターになり、小栗君は「クライシス」で違う刑事役したり。

あの最終回、1回しか観ていない。終わり方があまりに納得出来なさすぎて。
ほかの回は何度も観た。ただ、最終回だけはどうしても。
そしてずっと、本当に心に引っかかっていたのである。

ようやくその後が放送される。
IMG_2669.PNG
ようやく私の胸に刺さった棘が抜け落ちるのか。
それともさらにアンハッピーエンドを迎えて身悶えするのか。

脚本の金城さんは、この前の「クライシス」でも意味深なエンディングだったので、さらに傷が深くなりそうな気もするが、とりあえず制作してくれたことに感謝はしておこう。


posted by まつちよ at 21:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

みかけないマシンラインナップ

ジムのマシンラインナップにハンマーストレングスがメインとなっている場所がある。

IMG_2655.JPG

ハンマーはプレート式のイメージが非常に強いが、マシンもあったことを初めて知った。
構造はシンプルだし、躯体もシンプル。しかし、計算されているんだろう、効きはかなりいい。

と言いながら、脚の日のメインとなるレッグプレスはスタートレック製。
でもこれも悪くない。
いつもより使用重量増しで「へたばるセット」。追い込んで、しっかりへたばる。
床にしゃがみこんで、回復を待つの図。

IMG_2652.JPG

ここは撮影OKなので、これからも何気にフォトショットしていきたいと思っている。
posted by まつちよ at 22:37| Comment(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン