2017年12月10日

古傷の疼き

本日は朝から脚腕肩トレ。
家族サービスとかからは解放?されているみたいなので、気兼ねなく行ける。

IMG_2825.JPG

2分割、1オン1オフで約2週間。あまり疲労がたまっていないことに不安感(強度不足?)を感じているが、今年中はやりきって検証したいなと。

・・・

最近、心の古傷が疼いてしかたない。
大阪選手権でずっと予選落ちしていること。

お世辞でも「来年は大阪を」とか言われるとうれしいのだが、あとで古傷が疼いてしまう。
いまだに予選突破していない者が、いきなり好成績とか普通考えられないから。

もう何年もトライして予選落ちするとか、そんなに高い壁なのか、予選通過っていうのは。
軽くひょいひょいと飛び越している選手を見ていると、自分の前にだけ別仕様の壁が毎回用意されていないか?
そして、仮に予選通過できたとしても、その先は?見えなさ感が半端ではない。
それにもまして、無駄に時間を浪費させられてしまった自分を思うと、一層疼いてしまうのである。

大阪には来シーズンも出ると思う。
シーズン目標に大阪の成績は正面から考えないようにはしている。あくまでも日本レベルの大会での成績重視。そこがある程度達成できれば、バイアスを突破することも出来る。
そう考えて、疼きが収まるのを待つ日々が続いているのが、今現在である。


posted by まつちよ at 23:11| Comment(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

お悩み相談室〜三角筋

【ボディビル歴15年程度、地方クラス別大会優勝2回のK先生がお答えする「お悩み相談室」。
しかり、この生徒は結構物知りで・・・】

生徒A:先生、ご無沙汰してます。今日は肩、いや三角筋の鍛え方について
    教えてください。

先生K:うっ。三角筋は非常に目が行くところだから重要だね。
    三角筋は3つのヘッドからなっているから「三」なんだよ。

生徒A:それは分かっています。お聞きしたいのはデカくする方法です。

先生K:その返し、嫌いじゃないよ。そう、先生はあまり三角筋が大きく
    ならなかったんだ。
    だからトレーニング方法が間違っていたとか言うつもりはないよ。
    先生の、というか得た情報で言えば、三角筋のレギュラートレに
    プレスを入れる必要はない、ということ。
    おせんべい君たちを見てごらん。三角筋だけはご立派だ。彼らが
    プレス系をやっている姿をほとんど見た事が無い。マジで。
    しつこいくらいにサイドレイズやってる。フォームとか突っ込み
    どころ野村萬斎なんだけど。
    でも、あそこまで大きくなるからには、そこに真理があると思う。

生徒A:ではサイドレイズやりまくりで大きくなる要素を満たしていると?
    プレスは必要ないのでしょうか。

先生K:サイドレイズは三角筋を構成する3部のうちの中部を刺激すると
    言われている。
    中部は羽状筋という筋繊維構成になっており、強い力に反応すると
    言われている。
    サイドレイズは、スクリクトにレップしようとするとそんなに高重量
    は持てないはず。
    だから理屈的には最善ではないと思われます。

生徒A:ではなぜ大きいのですか。○※$△◆なんかを使っているからとか?

先生K:どんなサプリメンテーションなのか交流が無いので存じませんので
    無視します。おそらくやり込む量の力でしょうね。
    ボリュームトレーニングは古典的テクニックですが、有効であること
    は多々あります。
    あとは、、、他の種目で三角筋を疲労させていないから、成長の
    タイミングを逸していないとも考えられます。
    おそらく彼らはどうしても三角筋が疲労してしまう大胸筋のトレも
    ほとんどせず、常にフレッシュな状態で肩をフォーカスしているとも
    考えられますね。
    パーツだけに特化する方法としては悪くないですね。

生徒A:では、先生の考える理想のトレーニングは?

先生K:中部はアップライト・ローなんかはどうかな。バーベルでもいいけど、
    ロープーリーマシンで高重量に挑戦すると理想的かもしれないね。
    あっ、これは低身長の方しか無理か。
    ただ、先生はダンベルショルダープレスも入った感を強く感じるので、
    割とやってます。
    前部と後部は、その部分にバーンを感じるなら何でもいいんじゃない。

生徒A:プーリーはともかく、前後部がテキトー感ありあり。
    とにかく、胸トレ減らして三角筋を鍛えることにします。
    肩が大きくないとアウトラインが大きく見えないから。

先生K:クォラ〜〜〜〜〜〜。おまえはおせんべいなカラダを造りたいんか、
    えぇぇぇぇ。
    腕太くしない、胸を大きくしないことで肩を強調させている、
    いわゆる視覚効果もねらっとる。
    ある部分だけを特化した見世物とか、不気味と思わんのかっ。
    
生徒A:・・・。先生、言い過ぎ。先生の気持ちもわかるけど、競技として
    ある訳だし、一概に否定するんじゃなくて、共存していければと
    思うんですが。

先生K:はっ。今まで意識を失ってました。
    三角筋はかなり大事。コンテストではまず目が行く場所だからね。
    他で使っているから肩しないという選択肢がないことだけは言える。
    ちゃんとトレーニングすれば素質の分だけ大きくなるよ。

生徒A:素質って。当たり前田のクラッカーでしょうが。
    ちなみに先生は二重人格?



ご注意:あくまでも先生Kの独断と偏見が入ったものです。ご容赦を。
良い子の皆さんはマネ、してもしなくても自己責任ですよ。
    




posted by まつちよ at 23:22| Comment(0) | お悩み相談室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

何となく京都へ〜鴨川合流から御所へ

某月某日、トレーニングオフの私は、ふらっと思い立ち京都へ。

お決まりの京阪電車で、初めての出町柳駅下車。

行った時間が良かった?のか、人はまばら。大阪より2℃くらい低いか。
行ってみたいと思っていた場所、鴨川と高瀬川の合流ポイント。何にもないけど気持ちいい。
IMG_2800.JPG

ある所でウンザリしていた気持ちが少し和らいだ気がする。
心を癒せる場所をもっと持ちたいなと思った。なんだかおかしい気がするけど。

そこから、御所(あえて京都御所とは言わない)へ向かう。
今出川御門(北側ね)から侵入し御所を臨む。絵的に語るものもないが、古の帝がおられた場所で歴史を感じることができた、気がする。それで十分。御所内には入れなかったが。
IMG_2804.JPG

大宮御所、仙洞御所の側を通り、厳島神社を拝見した。
印象に残っているのは、建築物ではなく敷地内の道である。
広い道の真ん中をほぼ独占状態で歩く。両側にこんなに何もない空間って久しぶり。
これほど解放感というのを強く感じたのはいつ以来だろう。
IMG_2802.JPG

京都は混んでいるイメージがあるし本来もそうだろうが、ラッキーだったかもしれない。
良い気持ちのまま、他の場所には立ち寄らず、さっと大阪へ戻る。これも大事。

私の京都めぐりは、これからも「ふらっと」やっていこうと思う。
FullSizeRender.jpg



posted by まつちよ at 23:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

お悩み相談室〜分割

【ボディビル歴15年程度、地方クラス別大会優勝2回のK先生がお答えする「お悩み相談室」。
しかり、この生徒は結構物知りで・・・】

生徒A:先生、分割について教えてください。

先生K:最初にしては難しいこと聞くんだね。

生徒A:トレーニング中級者なのですが、トレーニングを効果的にしたくて、分割しています。
でも成果いまいち分からないので、効果的と思われる方法を教えてください。

先生K:そうだね。初心者のころは週一、週二で一度に全身トレーニングしていただだろうね。
でも、それでは一回の量が多くなってしまって、分割しなければならなくなった、というとこかな。
先生も分割、そうスプリットとも言うんだけど、多い時は5分割していたよ。
背中、胸、肩(三角筋)、腕(2頭&3頭)、脚、という具合にね。
それの方がその部分をしっかり鍛えられると思ったからだよ。

生徒A:先生、でもそれではオフ入れたら、週に1回その部分をトレすることになりますね。
頻度として低くなりませんか?

先生K:そうだね(汗)。でも回復が必要だし、例えば背中のトレでは2頭も使うからちょうどよい影響がでていると思うんだ。

生徒A:あと、回復は中48〜72時間程度と言われています。中2日、中3日。
であれば、例えば72時間後にトレすれば超回復して筋肥大につながるのではないですか?

先生K:そうだね(汗)。今は超回復という概念は古くなっているようで、ストレス適応というらしいです。
72時間で回復させ、すぐさま同じ部位をトレする(前回より少しだけ強めに)場合は・・・
T、胸背中 U、肩腕 V、脚 という方法で 3オン1オフということが考えられるね。
月T、火V、水U、木休み、金T、土V、日U、・・・

生徒A:きついローテーションですね。2オン1オフくらいにしないと、オーバーワークになりそう。
胸背中というセットもきつそう。

先生K:胸背中は拮抗筋だからそのチョイス先生が好きなんだわ。
それはそれとして、では、月T、火休み、水VとU、木休み、金T、土休み、日VとU・・・
Uはセット数を落とす。これで、大筋群を回せるよね。
副次的に脚トレによる成長ホルモン分泌効果で腕トレに好影響でそうだな。

生徒A:脚と肩か、、、。その日は辛そうですね。1時間以上かかりそう。

先生K:そこは工夫。中級者以上になると、必ずしも高セット組む必要はないので、オーバーワークまではいかないと思うよ。
あっそう、セット数についてはまたの折に。

生徒A:おせんべいさんは肩、サイドレイズを10セットくらいやるらしいし、ちょっと不安だな。

先生K:(イラッ)君はおせんべいを目指しているの?肩だけ大きくしたいなら、肩だけすればいいよ。
べつには高セット、ハイレップの効用を一概には否定はしません。

生徒A:すいません。とりあえず頑張ってみます。

先生K:とりあえず試してみることが大事だと思うよ。今後のためにもね。



posted by まつちよ at 21:53| Comment(0) | お悩み相談室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

足りないけど食欲がないお悩み

食べることが大切。そう思っても、食べられない現実。
それに既に胃辺りがかっこ悪くなってきたので、さらに食欲が減退してきた。

てなことを言いながら、晩食のお弁当があまりに貧弱に思えたので、コンビニでカップめんを追加。
IMG_2774.JPG
食べてみたかったグリーンカレー風。いい機会だ。
キムチとは違う刺激的な辛さ。ぼや〜んとした味の弁当を補ってあまりある食欲増進効果。
みなさんも是非ご賞味を(笑)

しかし、鏡を見ても気になるのは腕や胸などではなく、腹。ストマック周辺。
見るたびにテンション下がるわ。かっこ悪〜
IMG_2771.JPG
ここからの体重増は減量の負担が大きくなるだけだろう。きっと。


12月の忘年会シーズン。会社関係で飲んでいてもあまり面白くないので、風邪にでもなったことにしとこうかな。
ここ何年も無●なワクチンも摂取せず、インフルエンザにすら罹っていない健康体ではありますが、何か?



posted by まつちよ at 22:42| Comment(0) | ボディビルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

でかいヤツにはでかい理由がある

今日は脚の日。

最近、膝に痛みが走るので気を付けてはいる。
しっかり「ザムスト」を巻いて、痛い個所を極力避けながら。
まあ、温まるまでの辛抱なところもあるが。

自分としては全体的に昨年の到達点に戻った感じである。
ただ戻ったが、これ以上の進歩が望めるかは・・・である。
自分の努力は否定しない。自分自身がよくわかっている。だからこそもっと求めることの無謀さが分かるのである。

結局のところ、現状をブレイクスルーするには、「喰う」必要がある。
喰って消化して栄養を全身に行きわたらせねばならない。
現在の食事量だから今の状態があるわけで、これ以上となるとどれだけ喰えばよいのやら。


今のジムにはフィジークで2位になった選手がトレーナーされている。
タッパもあり、タッパがあるにもかかわらず筋量も相当ある「おせんべい」でないイケメンだ。
その方は7食だそうな。量も半端ではないと聞く。
筋量を向上させるにはそれを維持する栄養が必要。さらにでかくありたいのであれば、喰って消化する内臓の強さも求められるのか。
20歳代、30歳代ならそんなチャレンジもできたであろうが、もはや50に近い身としては、あまりに過酷すぎる。
普通、ええ歳のおっさんがすべきことではないな。

ただし、ボディビルダ−であることに悲観しているかといえばそうではない。
ボディビルダーとしての素材は現時点を基準に、選手としてどれくら上手く減量するかで、今年よりもデカくもキレても見せられるからだ。その余地はあるはず。イヤ、ないとおかしい。

自分の目指すべきものは割と大それているが、実現可能なはずだ。
いやはや、若いのう〜青いのう〜(笑)
IMG_2760.JPG


posted by まつちよ at 21:31| Comment(0) | ボディビルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

マスターズ友の会with大阪祝勝会〜2017

きっかけは・・・忘れました(汗)

以前、坂口さん、川原さんとで行った鶴橋が思いのほか楽しかったということと、2017大阪選手権優勝者の川辺さんがオフに入られたというこうで、祝勝会を兼ねてやりましょうということ、でしたっけ。
浦本さんとの交流も、あれこれ混ぜ合わせて、11月12日に開催しました。
IMG_2734.JPG
不詳幹事のわたくしとしては、不用意に高額にならないよう定額制でと思い、1軒目は飲みほ付焼肉をご用意。
サプライズとして、川辺さんへ各自がささやかな祝勝プレゼントを用意しました。
IMG_2732.JPG
IMG_2728.JPG
IMG_2730.JPG
(浦本さんは、後日ええもん直送されたようです^^)

けっこういい歳の皆さんなので、きっと飲み食いペースは2時間あれば十分だろうと考えていたが、大誤算。
喰うペース、というより、川原さんの焼が早い!
IMG_2724.JPG
1時間で料理終了〜。ということで、2軒目に向かうハングリアン・マスターズたち(涙)

2軒目は前回同様、韓国惣菜販売店の奥のイートインスペースで屋台風宴会。
IMG_2745.JPG
お店の人から、これ2本飲んだらやばいよ〜と言われたチャミスルを川原さんと坂口さんは何本いったのだろうかという問答無用の世界に早くも突入。
IMG_2736.JPG
IMG_2742.JPG
IMG_2738.JPG
遠慮していた私も、もっこり、いや小やかんに入ったマッコリを結構いただきました。
IMG_2740.JPG
話はかなり弾んだんですが、覚えてません(^^; 浦本さんの地元祭りでのポージング話だけがかすかに記憶されているのはなぜ?

3時間、いや4時間くらい席占領してました。まわりの客が3回転くらいしていたような。
アテをあまり頼まなかったので、たいそうリーズナブルに落ち着いた。
おそらく出禁になるだろうな。

ここで遠方からお越しの浦本さんは帰られ、4人で3軒目を探し始めて、王将(^^;
ほぼ出来上がっていた川原さんは数分で落ちました・・・。
IMG_2748.JPG
チャンプ川辺さんからは、ステージでの「笑顔」というフレーズを何度もいただきました。
そんなにしかめ面してたのかな?
坂口さんからはたくさんの情報を提供していただき、現在のボディビル界の動きを知りました。
IMG_2749.JPG
その後、復活した川原さんに腕が〜上腕が〜とずっと揉まれ続けました。
勘弁してください〜
IMG_2750.JPG

来年は、参加者全員が目標をクリアして、笑顔で胸を張って集えるように誓い合・・・うの忘れた!

またやりましょ。ということで。




posted by まつちよ at 22:27| Comment(0) | ボディビルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

105lbs。まだできるか。

自身のお約束になりつつあるダンベルショルダープレス。

IMG_2721.JPG

ここからは自力でスタート位置に持ってくるのはリスクが高いので、素直にフォローをお願いする。

イス浅めだが、10発達成。
これ以降のセットが全然だったことからすると、1セットでかなり疲労したんだとわかる。
筋肥大につながるなら、1セット勝負が望ましいだろうけど。

45キロか。記録を振り返ると、昔も扱っていたようだ。すっかり忘れていた。
要はここからをどうするかかな。

IMG_2722.JPG

なんにしても、自分の身体は嘘をつかないからやりがいがある。
他人に依存・期待して精神的ストレスを請け負うより、どれだけ良いだろう。



posted by まつちよ at 17:14| Comment(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

一瞬で気に入る若気の・・・

このバンド、めっちゃいい。



これだけでなく、どの曲も良すぎる。

Fear, and Loathing in Las Vegas、なんちゃらラスベガス。

世の中にはいろんな未知があるんだ。

私、48歳ですが、なにか?

posted by まつちよ at 23:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

100lbsと有田みかん

前回、95lbsのダンベルショルダープレスだったので、今回は当然100lbsを狙う。
IMG_2696.JPG
だいぶん浅い姿勢になりはしたが、何とか10レップ以上をこなす。
しかし、ここからは厳しいだろうな。自力でスタートするのが。
それに肘も前腕も悲鳴をあげている気がするので、これを維持するにしてもギアの購入が必要になる。
三角筋鍛えて肘を壊すとか、もちょっと年相応に身体を労わらないといけませんな。

・・・

自発的ではないのだが、ミカン狩り企画に当選したとのことで、朝8時からバスに揺られて和歌山県有田まで。一応家族で。
IMG_2700.JPG
みかん食べ放題、カゴ1杯撮り放題。
私としてはそんなことよりも、風?が気持ちよかった。
IMG_2702.JPG
どうせ家に居ても時間を持て余していただろうが、有田の皆さんには失礼承知で言うと、田舎の空気はキレイだ〜〜〜、ということ。
今日、ほとんど言葉を発しなかった自分としては、この気持ち良さに救われたことに間違いはない。

たいして遠くなく、海もあり良い自然もある和歌山って、家族連れでなくても一人旅アリかなと思うのであった。


posted by まつちよ at 21:26| Comment(0) | ボディビルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン