2018年04月13日

ネパール料理に行って、ナンを食べない苦痛

インド・ネパール料理といえば、真っ先に思い浮かぶのはカレーとナン、タンドリーチキン。
本場ではナンはあまり常食ではないらしいが、カレーとナンは良く合う・・・。

仕事終了後、送迎会がその料理店で行われた。

IMG_3048.JPG

私としては、減量中だが肉系は排除しないので、それに集中して、ということは炭水化物系はカットして食べようと決めていた。

タンドリーチキン、シシカバブ、野菜ボール、よくわからん肉炒め、こってりした酢鶏炒め?さらに痰ドローチキン2ピース追加。
小さくなった胃には十分、油も相当摂取した。

IMG_3049.JPG

主な炭水化物(糖質)は全てカット。美味そうなナン3種や焼きそば、小龍包?、三角形の揚げ物?などは私の胃袋には入らなかった。
肉についているであろう小麦粉などまで神経質にはしないことにしている。

しかし、インド料理に行ってカレーとナン食べるよな普通は。めっちゃ合うし。
実際美味しそうだったし。。。そう美味そうなカーボだからこそ排除するという歪んだ意識。
減量脳になっとるな〜

酒?筋合成に支障の出るからノーチョイス。当然ウーロン茶。飲み物は多国籍みたいで良かった。
肉系のスパイシーさを満喫して当分カレー系は不要に思うであろう。

普通の考えなら、腹いっぱい肉系を食べたら太る、となるはず。
しかし、全力?でカーボ系をカットしたので、タイムリーであれば有益な栄養摂取と考えることができる。
なぜタイムリーか。それは・・・。

7月ごろにはさすがに宴席には参加しないだろうが、減量に対する考え方とチョイス、これを謝らなければ引き続き順調に行けると信じている。


posted by まつちよ at 22:45| Comment(0) | 減量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

苦痛が麻痺していても

減量開始して2カ月。8キロ減。
順調なんだろう。力も落ちがさほどでもないし。
良質な脂肪酸も摂りつつ、体のメリハリ感に問題はなさそう。
IMG_3039.JPG


しかしながら、精神はそう上手くいかない。イライラ感が頻繁に現れて、自分を支配しようとする。
気にならなかった事が、神経を逆なでするように邪魔をするし、口から出るつぶやきは、抑えが効かなくなっている。

もう麻痺したんだろうが、消えない苦痛が常に不快感を与えているようだ。
閾値を簡単に超えてしまうので、ちょっとしたことが許せなくなる。

比較的楽そうに減量できる人はうらやましいかぎりである。
そのことも素養といってしまった方がよほど諦めもつく、というもの。

普段の節制はそれとして、減量幅を小さくする努力の方が労力は多いが、負担は少ない。
来季はその辺も考えてオフを過ごしてみたいと、今だけ思ってみる。



posted by まつちよ at 08:39| Comment(0) | 減量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

敗戦でも十分楽しめるとは

京セラドーム大阪、阪神対中日3回戦。観戦。

IMG_3044.JPG
ビール片手にプハーっと、というわけにもいかないので、昼飯をファミチキ2枚とヨーグルト、間食にピーナッツという、意図のある組み合わせ。
甘みがどうしても欲しいと思わない状態にはなっているので、体質的には脂質燃焼モード突入といったところか。

IMG_3045.JPG
試合のほうというと、結局7対9で敗戦。
しかし、見せ場が多く、スリリングで、阪神のいろんな投手を観ることができたことで十分な価値があった。
負けても、ここまでオモシロければ、1,800円は安いか。


この試合を観るため、早朝トレーニングを敢行。
以前のダブルスプリットの影響か、減量が進んでいるからか、疲労が抜けないこととエネルギーの枯渇を感じてしまう。
強度は維持しなければと思っているが、やはりMAXは落ちてしまっているので、あとは如何に維持できるかが問題だ。結構重要なポイントだろう。

一方で、今行っている減量自体はしっくりきているので、次のプランをいつ開始するか見極めようとしている。


減量を理解されないのは常識とされている情報と相容れないからなのか。世間も家族も。
仕方ないけど、邪魔はしないでほしい。対面で不必要に菓子をパクついたり、カ○チャとか○ン○ンとかを山盛り並べたりして。


posted by まつちよ at 22:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月07日

落ちたら落ちたで不安になる

減量も2か月を経過。
いまだに「これからダイエットですか?」と聞かれる始末。
良く解釈すれば、外形(バルク?)は変わっていない、という映りの表れだし、悪く言えば、、、。

IMG_3041.JPG

毎度のことだが、数値的には順調でも実態(筋肉)が伴っていないことに警戒しなければならない。
一応、MAX重量で確認しているが、やはりベンチプレスは落ち出した。
こころなしか自分が萎んだように感じる。ウェアのフィット感は正直だ。

4月中も歓送迎会などにはできるだけ参加する、という大人の対応しつつ、喰う質の確保で有益に過ごせるように調整を施す。これぞ熟練経験者の技。

酒は、身体づくりには悪影響しかない。
ならば禁酒してウーロン茶を飲みつづけるよりも、ハイボールをちびちび飲んでいるほうが精神衛生上よろしい。


このペースで進めば、大会1月前には完成していることになるのだが・・・。
停滞すれば、次の計画を発動して、早め早めに対処していこう。


posted by まつちよ at 23:10| Comment(0) | 減量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

ダブルスプリット2日目

昨日は背中と胸のダブルスプリット、そして今日は脚と肩腕のダブル。

朝、微妙な疲労感を感じて、ダブルの負荷は想定以上かかっていたのだと実感。
しかし、明日もジムに行けない身としては、やっとかなくてはという意味不明な気持ちに突き動かされる。

IMG_3034.JPG

トレーニングを開始すれば、疲れはマヒしてしまう。それが恐ろしい?ところか。

一旦帰宅し、すぐに眠りこける。うつらうつらではなく、けっこうガッツリと寝る!
昼飯(非減量食、これを間食と見做す)を腹に入れ、20分くらいの自転車移動。

IMG_3036.JPG

先ほども言った通り、始めれば体が動く。そして2回目のトレーニング終了。

帰りがけに「自分へのご褒美」を考えていたのだが、甘いものがそれほど欲しくないので、正直困ってしまった。前にも言った通り、甘さへの執着が薄れるくらい、ある栄養素が体を回っているのだ。

で結局、このタイミングを昼飯にするということで、某コンビニのサラダでないチキン2枚をチョイス。
?大丈夫。全然OK、脂乗ってるほうが必要な栄養素を摂れるし(作られる?)。

今日も心地よい疲労感に抱かれて、いつもより早くご就寝となりそうな予感。



posted by まつちよ at 21:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月31日

ダブルスプリットして挽回を

昨日、一昨日と恒例の飲み会が重なり、仕方なく?トレーニングを2日連続で休むことになった。
私的には結構ストレスかも。

で、今日起きて思ったのは、「できなかった分、ダブルスプリットで挽回しよう!」ということ。
なぜそうなるんだろう。そこまでしてする必要ある?

※ ちなみにダブルスプリット(トレーニング)とは、一日で時間を朝、夕などに分けてトレーニングすること。通常は1日1回、1〜2時間だが、2回行うこと。違う個所をトレーニングする。

お酒で怠惰になった部分の引き締めと4月2日(月曜日)に予定されているであろう新人歓迎会に参加するためのスケジュール調整を企図しているのである。

1部位を中3日程度で回している今は調子が悪くないので、あまり変更したくない。
土曜日だし、明日は日曜日だし、というお気楽感もある。

家族サービス?特に求められていないようなので、思うままに行動している。
そういえば、以前(だいぶ以前)は自分のことばっかり優先していたら怒られた気がする。特にダブルスプリットなんかもっての外、だっただろう。
ま、いいんじゃね。必要ないないなら。自分は自分が必要としていることに注力するだけだ。

朝に背中
IMG_3032.JPG

昼から胸
IMG_3033.JPG

とくに疲れて調子悪いとかなかったな。割と丈夫なからだ。おっかさんありがと〜。

ただ、2回目から帰宅後、かなり睡魔に襲われたのは正直なカラダの反応なのかもしれない。
明日はどんな反応が現れるだろうか。楽しみでもある。


posted by まつちよ at 21:55| Comment(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

昼飯

今日は昼間出先だったので、チェックしていたイートインのコンビニで昼食。
というのも、定食とか食べたくないから。

セブイレで鶏唐揚げ2枚、野菜生活、以上。
おっと、ホットラテ(無糖)も。

サラダチキンとかあまり喰う気がしない。糖質に制限かけているが衣程度は大目に見る。
量的に少ないと思うが、空腹感は解消される。
ただ、夕方からのトレーニングは最後ガス欠になっていた。

減量に課題は多いが、できることを出来る範囲でするだけだ。


posted by まつちよ at 21:49| Comment(0) | 減量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

毎年の実証はどう映っているのだろうか。

ボディビルのためにトレーニングしている。それは真実。
これを他の生活や家族のために活用しているかといえば、否。

最近、子供を体調管理の為に近くの24時間型フィットネスジム「ジョイフィット」に入会させた。
もちろん私が、ではない。

歴も長い私としては、トレーニングの方法や効果などいくらでも説明できるし、自身に説得力が表れていると思っている。
そんな生きた素材を活用しない、なかなかな選択。恐れ入る。

トレーニングする気がゼロの人をやる気にさせるのは難しい。
そんな人に情報を語るのは無駄でしかない。
でも、少なくとも下見に行く、というゼロではない人には有益かつ魅力的な情報を伝えることはできる。

私の周囲で「ダイエット」の話をする人にとって、私はどう映るのだろうか。
私が減量している、または毎年減量し実証していることは分かっているはず。
にもかかわらず、甘い・軽い・不正確なダイエットを語っているからには、彼らにとって私のそれは「減量≠ダイエット」ということなのだろう。

啓蒙するとか、影響を与えるとか、自分以外に広めるとか思いはないが、虚しさを感じるのはなぜだろうか。


posted by まつちよ at 22:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

腕太いですねとマッスルメモリー

今日は朝から雨しゃんしゃん。
しかし、そこは大阪中心近く?ほとんど傘畳んだ状態で30分ウォーキングできる環境がある。

で、お約束の休日朝マック(マクド)。もちろんカフェラテのみ。

IMG_3020.JPG

昼から晴れ間が見えたのでレクサーまで自転車にて。
今日は背中とアダクション・アブダクション。

途中、メンバーさんに「腕太いですね」と声を掛けられた。
ここでは初めてのお声かかりか。
たしかに最近、自分でもけっこういけてるやんと悦に入っている「井の中の蛙」状態でもある。
そんなひと時も必要だろう。

なんでもその方は若い時にトレーニングされていたのだが、約20年休んで3年前から再開したとのこと。
マッスルメモリーで3か月程度でベンチ60から100に回復したそう。

50後半くらいにお見受けしたので、30代前半から50代前半を休止か。
肉体的にもまだ若いともいえるので、メモリー発動といったところか。

今の自分が20年休んだらどうだろうか、想像してみる。
48歳から68歳。135lbsのダンベルプレスできるか?あかん気もする。

でも、おそらく大事なのはチャレンジしようと思う意欲ではないだろうか。
意欲があればかなり戻るはず。昔培った意欲こそ重要だと思う。
逆にこれが湧かないから戻らない(戻さない)だけではないだろうか。

昔、老人ホームでトレーニングマシンを見かけたことがあり、みなさんやりたがらないと聞いたことがある。
しんどさ、辛さの先に肉体の若返り、アンチエイジングがあると知っているからこその意欲。
自分はそのことを知っているという点で知らない人より100倍面白い人生をおくれる可能性がある。

脚トレーニングしない○ィジカーが歳をとったときにこれに当てはまるかは、どうだろう。
意欲には信念や理念も含まれているから、刹那な人にはあてはまらないかも、ね。


posted by まつちよ at 21:19| Comment(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月19日

ミスター大阪選手権者インタビュー

今月の月ボ。

1281679854_n.jpg

わたしの尊敬するボディビルダ−川辺さんのインタビュー記事が掲載されているではないか。

謙虚だが、諸所でしっかり自分を高めていったことが綴られている。
全体的に記事ボリュームは多くないが、人柄が見て取れるインタビュー。

川辺さんもトップオブオオサカとなったので、次なる目標設定はおのずと全日本になると思うが、私は期待している。

記事にある「きっかけ」。直接川辺さんからもお聞きしていたが、それは幸運だからではなく、そういう人間性だったから「きっかけ」が近づいてきたのだろう。
であるならば、大成するボディビルダ−は人格者であらねばならない、ということか。

であるならば、私は無理そうだ。



posted by まつちよ at 19:50| Comment(0) | ボディビルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン