2020年10月03日

間違いを指摘するのはイデオロギーではない

11月1日に行われる住民投票について、を語っているわけではないが、あまりにも構造が類似している。

グローバリズムは我々の「祖国を愛する気持ち」までをも利用する [三橋TV第296回] 三橋貴明・saya

私もグローバリズムの手法に染まっているのかもしれないと、反省。


そのうえで、大阪解体構想(間違った名づけ「都構想」)を事実を基に誤った手法であると結論づけした。

そこにイデオロギーはない。誤りは誤り。

対案出せとか、基本認識が全て誤っている事項に対案などないから。反対するのみ。

(この話は5年間にも書いたような・・・)





posted by まつちよ at 20:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月30日

みてもらわなくても構いません。

ちょいちょい認識に同意できない点はあるが、本質的に同意する。

コロナ脳もそうだが、イシン支持者やシンパシーを持つ人には響かないんだろうな。

大阪都構想が住民を騙す展開になると言えるその理由〜財政効果以外の観点からも欺瞞がわかる〜


最近ようつべのサムネから貼り付けできなくなってるが、何か理由あるのだろうか。

posted by まつちよ at 21:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月27日

バリエーション豊かに

お世話になっているクルージム。

施設の関係で、ゴールドやレクサーほど設備があるわけではない。

メニューがどうしてもパターンが固定してきてしまうのは仕方ない。

まあ、色んな器具があっても使うのは限られてくるのだけども。


今回はフリーウェイトコーナーが占領されていたので、できないショルダーダンベルプレスの代わりに、ケーブルマシンを使ったショルダープレスを試してみた。

IMG_6074.jpg

まだ疲労していない段階でのダンベルでは40キロで10発程度なので、ケーブルでも同じくらいできるのではと30キロで試す。

・・・重っ、スタート位置までもってこれん。う〜ん情けない。

かなり重量を落として再スタート。それでも挙動が、、、勝手が違う。

ポジションの固定に相当力を使ってしまう。見ての通りプルプル状態。

これはスタビライザーとして相当周辺筋肉を使っているな。それはそれで良し。


何分初めてなので、十分負荷をかけているとは言えない。でも効果は得られると思う。

ダンベルでも相当スタビライザーとして使われていると思っていたが、ケーブルを体験してそれほどでもないとは新しい発見である。

フライとかプレスダウンなどではあまり感じなかったが。


あ、ジムにはマシンのショルダープレスありますので

https://youtu.be/GUWAoeTAbq8

posted by まつちよ at 20:56| Comment(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月22日

マスターズ友の会2020

久しぶり、昨年の10月以来。マスターズ友の会。

私は気にしないが、やはりコロコロに対する考え方も考慮して、涙をのんで参加要請人数を絞らせていただいた。

6名。本当に1年ぶりに会う仲間ばかりだ。

皆さん元気そう。ボディビルダーはこんなことぐらいでは何ともなりませんよね。


今回はノープラン徘徊ということで、適当に店探し。

JR鶴橋駅から、まずコリアンタウンへ。

結構人出てますね。やはり若い女性が多い。お目当ては〇ト〇ド〇のタレントグッズかな。

行列のできている飲食店もちらほら。

さすがに6名で飛び込みは難しく、さまよった挙句駅周辺に戻ることにした。


先頭を行く川原さんが飛び込んだのは、「漢松」という店。値段も明示してあるのでぼったくりではなさそう。

IMG_6064.JPG

結局コースで料理を堪能。

IMG_6062.JPG


ノープランは1次会で終わることなどない、という不文律?で次の店を探す・・・といいつつ川原さん御用達の「さくら」へ。

しかし、16時くらいにもかかわらず、既に満員。恐るべし良店。


1時間後の予約をして、徘徊再開。

最近店舗数を増やしている大阪MANMARUに落ち着く。ここはどの店舗もオオバコで、6人もすんなり収納してもらえる。

IMG_6065.JPG

大会後、減量明けならば、成績や運営話も盛り上がるのところだが、全員強制オフシーズンなので過去話なのは仕方ないところ。

みんなオッサンなのは良くわかった。


1時間後「さくら」の2階で3次会。

1階は、コロナ脳の人が見たら怒り出す密状態。だけどもここは居酒屋だし、そもそも体調悪い人いないし。

2階は家の2階の風情。実はここ2回目なんですが。

IMG_6067.JPG

ひとしきりワイワイ。もちろんボディビル関係の話オンリーで。


今回は3次会でお開き。


また企画しようかな。みんなコロ〇については認識にそう違いはなく、過剰に意識していないようだ。

次回は広域にお誘いしても問題なさそうに思った。


大人数だと密になる?なんですかそれ?



・・・


しかし、制限つき飲酒は結構ツライ。

なんで制限しなければいけないんだろうか。ストッパーは酒量だけでなく気持ちも制限してしまう。

迷惑なんぞかけてもいないのに・・・。



posted by まつちよ at 21:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月17日

ふらっと京都〜圓光寺からの鴨川〜

某月某日。

すでにもう秋か。日差しは8月ほど強くないけど汗ばむ程度には暑い。

朝に脚トレを済ませ、京都へ。目的は洛北「圓光寺」。

なぜか?久しぶりに園庭が見たくなったからです。あの静寂が恋しくなった。

蓮華寺もお気に入りだが、ばっかりだとよろしくない。他の趣も鑑賞してみたいと思うのは当然。


京阪終点の出町柳から叡山電鉄の「一条寺」まで。

IMG_6035.JPG

門をくぐると綺麗に整備された両脇の苔むした石畳の道を寺内へ。

園庭はというと、おおっ、イイ感じだ。眺めるだけでなく探索もできる。

IMG_6040.jpg

整備された竹林って久しぶりだ。

IMG_6041.jpg

でも、やはり園庭の鑑賞は本堂から眺めるのが一番。

IMG_6045.jpg

聞こえるのは遠くの蝉の声、庭池にそそぐ水の音、それだけ。

IMG_6047.jpg

癒されます。一時的であっても。


園庭って砂利の部分は立ち入ることができないことがほとんどだが、ここは意匠の部分は厳禁だが間際の石畳まで通路となっている。

龍を石組みで表現した園庭づくりとのことで、おそらくその界隈では有名なんでだろう。

IMG_6049.jpg



駅までの戻り道、気になるお店で一服。

IMG_6051.JPG

甘い香りのする店内で、これが今シーズン最後?のかき氷をいただく。

IMG_6050.JPG

値段もまあまあ(京都市内は高いので)。美味し。


当然、鴨川にも挨拶しておかなくてはならない。

IMG_6053.JPG

やはり川は鴨川に限る。大阪の川ときたら・・・。


今日行った圓光寺付近には他にも見どころがあるので、また行こうと思う。

これってGoTo対象外?




posted by まつちよ at 23:08| Comment(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月06日

刺激がないのは問題かもしれない

昨日は肩と腕、今日は脚の日。

土日は時間に余裕があるので、セット間休憩も気持ち長めに取れる。

脚はやはりスクワット系から入る方が良さそう。日によってノーマルスクワットかセーフティーバースクワットを選択している。

IMG_6026.jpg

今日はセーフティーバーでしっかりしゃがむように気を付ける。

空調は効いていると思うのだが、レップ中は汗が噴き出すのがわかる。絞り出すようにラスト。

なかなか脚の形は良くならないが、効いてはいるはずなので、やり続けるしかないと。



ゴールドだと自分よりレベルの高いトレーニーがいるので、いい意味でも悪い意味でも刺激になっていた。

レクサーでも真剣で意識高いトレーニーがいたので、十分刺激はあった。

今のジムではさすがに刺激を受ける存在がいない。それは仕方ないことだと思う。

トレーニングの質をや量に不安はないが、漠然とした危機感はある。だから刺激が欲しいと思う。


たまにインパクトある選手のトレーニングをチラッとでも見ることは、それだけで刺激になっていたはず。

久しぶりにゴールドでも行って、ピリッとしてこようかな。


・・・


しかし、世の中にはコロナ脳の人がいっぱいいるんだなと驚く。

虚心坦懐にデータを見て、周りを見ればおのずから現実が分かると思うんだが。

なんだか「マトリクス」という映画を思い出してしまう。




posted by まつちよ at 21:08| Comment(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月29日

機能的には何も求めていない物

1年間でどれくらい衰えるだろうか。

今年大会が無くなり、私は1つ歳をとった。

当然老化が進んでいるだろうから、昨年よりパフォーマンスが低下しカラダに現れるはず。

31から32と51から52では、ボディビル的な時間的価値が全く違う。

幸いにして、まだそれ程は感じていない(無意識に感じないようにしている?)のだけど、筋肉以外の身体機能には表れている。


しかし・・・「ウェイトトレーニングはアンチエイジングである」・・・これは私の信念である。

だから来年も昨年と同様いやもっとカッコいいカラダを目指している。老化なんか知ったこっちゃない。



・・・



私はマスクに予防の効果がないと考えている。だから基本的にはしない。

でも、同調圧力の高い電車内やクライアントが求める場合には着けるようにしている。

以前、あの「しまむら」から、効果を考えてないね的なマスクが発売されたのを知り買いに行った。


実は先週も買いに行ったのだが、2店舗回って売り切れ。

で今日もダメもとで・・・おおっ、有った。

IMG_6014.JPG

どんな感じかというと

IMG_6016.jpg

これ結構透け透けで近づけてみると周りが見える。

息苦しくないとかスポーツ用としてのウリだが、これに〇ロナのフィルター機能はないね。もっとも普通のマスクにも無いけど。

表向きの思想はともかく、しまむらさんも揶揄しているんだなと思っている。嫌いじゃない、その姿勢(笑)


着けているだけで、問題提起している気になりそうな、そんなアイテムとして重宝しそうだ。




posted by まつちよ at 18:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月23日

来年はできるのだろうか

胸トレのメインはダンベルプレス。

これが状態のバロメーターになっている。毎回するわけではないか。

IMG_6004.JPG

やはり可動域を広くとれて、肩に変な負荷が掛からないのがイイ。



今は絶賛停滞中なので、トレーニングのモチベーションも維持しずらいのだが、やらない選択肢はない。

現在大人の事情で、トレーニングを週4回、1回につき1時間。3分割で回している。1回あたりの1部位にかける時間は当然短くなる。

それでもこなしている。何とか維持している程度としても。


・・・



しかし、やはりコンテストという目標がないのが大きい。大きすぎる。

それこそ、生活の大半をそのために振り分けている熱情を失うことが、こんなに堪えるとは。

この「コロナ病」というよりも「マスコミ病」で来年も開催ができないのではないだろうか。

ただの風邪を怖がることから抜け出せないと、コンテストなどで出来っこない。

政府あたりが、「コロナは大丈夫です。通常生活に戻りましょう」とメッセージしないとマスゴミは方針を変えないし、ワイドショーを鵜呑みにする多数の情報弱者の意識が変わらない。変わらなければ今のまま・・・となるしかない。


来年も無いとなると、有効に残された時間が僅かな身としては、優先順位を変えなくてはいけなくなる。


何かを怖がることは自由だが、いい加減目を覚ましてもらえないだろうか。





posted by まつちよ at 20:15| Comment(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月22日

いやはや、何というか・・・

今日はセーフティーバースクワットでしっかりしゃがむことに重点を置いた。

良くしなければいけないポイント。それが脚。

自分の強くない脚をどうすれば太くできるか。今でも太くするつもりではあるが簡単ではない。

きっと覚悟を決めてぶっ倒れるまでやるような強度でないとダメなんだろうな。ゾッとする。


・・・


厚労省(この組織を信じていませんが)も、密でない屋外ではマスクは不要とHPに書いている。

そもそも、マスクは「飛沫の拡散予防」であって、受け側の予防にはならないとそれとなく書いてもいるが。

しかし、朝の散歩中や日中の移動時に見かける皆さんはこの炎天下にもかかわらず、マスクしておられる。

いやはや恐れ入る。きっと不快でも耐えておられるのだろう。耐える意味があるかは別として。

ところで皆さん、すでに発症して自覚あるからマスクシテイルノカナ?



症状もなく、いたって元気な私は、日中マスクを真似できない(する気もないが)。この炎天下でマスクしているだけでも不快だし、熱がこもり熱中症になるのではないかと危険すら感じるから。

日中マスク云々、マスクの効果、みんな理解して着けているんデスヨネ。マスゴミを鵜呑みにすることなく。


そう言えば、一日の〇ロナでの死亡者数より、熱中症でお亡くなりになる方が多いらしいですね。それもお年寄りに多いとか。

お年寄りは暑さを感じにくいと言われますが、私もそれを実感できる場面に何度も遭遇しているので理解できる。

お年寄りはメディア信じる病に罹患していることが多いので、外ではほぼマスクをつけている。

そして家ではクーラーをつけないという、とても熱中症になりやすい実態なのだ。


正しいことを伝える、命を守るのが仕事ならば、その部分でしっかり広報するなり、マスクする必要性(そんなもん無いと思うけど)をしっかり伝えることが大事ではないだろうか。


めっちゃ当たり前のことなのだが。





posted by まつちよ at 23:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月16日

何年来の達成感

トレーニングのバリエーションは発想力次第?

ゴールドジムのような大手ならそんな必要もないだろうが、全てを網羅できるジムばかりではない。

しかし、既存の設備でも工夫すればいろんなトレーニングはできるんだ。


ハムを鍛えるためのハイパーエクステンション器具がないので、スミスマシンとインクラインベンチを利用する発想力(笑)

IMG_5989.JPG

IMG_5992.jpg


脚の固定が難しいところもあるが、十分負荷が掛けられる。

結構いろんなことを思いつく。発送力というより経験と応用力?

必要は発明の母とはよく言ったものだ。


・・・


最後に食べたのはいつだっただろうか。

甘いシナモンの香りが充満する店で食べた「シナモンロール」。

お店の名前は「シナボン」。関西に店舗のないメーカーである。

大阪大丸で臨時販売する情報を得て、チャリンコで早速買いに行く。

IMG_5993.JPG

少し列に並んだが、まあ許容範囲である。

シナモンロール6個購入し、自宅でチンして食べる。

一個のボリュームが凄い。普通のシナモンロールの倍、いや3倍あるかもしれない。

IMG_5997.jpg

記憶になかった。これだけデカいとは。美味しいのだが、これが結構胃にくる(笑)

コーヒー系必須だな。苦味で甘さを洗い流さなくては。

半分でちょうどいいくらいだ。家族は3人で2個をシェアして食べていた。

一個完食したが、お腹いっぱい。やばい、あと3個ある。

お腹空かして、また美味しく食べようっと。



・・・



記憶と言うのは美化されるし、今の味覚においてどう感じるかは別であることが良く分かった。



posted by まつちよ at 20:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン